Search

検索したいワードを入力してください

【2017年】運勢を上げる風水とは|ラッキーカラー/小物/部屋

Author nopic iconAK
風水 / 2019年01月18日
【2017年】運勢を上げる風水とは|ラッキーカラー/小物/部屋

2017年の風水とは

そもそも風水とは何でしょうか。占い等の要素が強い印象を持たれる方も多いかもしれませんが、風水は、古代中国に起源がある思想で、理論に基づいた環境学です。色々な流派があるものの、日本での風水は、五行思想という万物は「木」「火」「土」「金」「水」の5種類の元素からなる、という自然哲学の思想を一緒に取り込み、人や場所の運勢に影響を及ぼすエネルギーである「気」をより良くしていく方法です。

気の流れを利用し、良い「気」は、それをキープすることを、悪い気を上手く外へ逃がすようにする考えが一般的です。インテリア風水は、家の中での物の色や位置などで、悪い気を制御し、運勢を良くしていくことが目的です。

気の流れを利用し、良い「気」は、それをキープすることを、悪い気を上手く外へ逃がすようにする考えが一般的です。インテリア風水は、家の中での物の色や位置などで、悪い気を制御し、運勢を良くしていくことが目的です。

2017年は一白水星(=「水」)の年

2017年は、一白水星が司る年で、「水」の気を持つ年です。

2016年は「水」のない年でしたが、今年2017年は、五行思想の「木」「火」「土」「金」「水」の5要素の中で、欠けていないものがない年となっています。欠けているものがない年というのは、安定している年となるか、あるいは、バランスを取ろうと、世の中で争いごとが起こりやすい年となるでしょう。せめて自分自身は、安定している年になるよう、風水をインテリアや持ち物に取り入れて行きましょう。

2017年のラッキーカラー

「水」の気を持つ2017年のラッキーカラーは、「水」を連想する色です。何色を思い浮かべますか。2017年のラッキーカラーは、水色や白です。「水」のように透き通っている透明なものや、メタリックといった光を反射する色も吉運をもたらします。メタリックは、ゴールドやシルバーのことです。

「水」は、黒やピンクとも相性が良い色ではありますが、黒は陰の気を呼び込む色とも言えますので、インテリアで多用するには注意が必要です。「水」は悪いものにも染まりやすいので、気を付けましょう。ピンクは、恋愛運を上げる色ですので、恋愛運を特に上げたい人は積極的に取り入れましょう。

2017年の風水を小物で取り入れよう

2017年のお財布には、メタリックカラーがおすすめ

風水を気軽に取り入れられるアイテムとして、お財布があります。お財布は、3年で替えた方が良いと言われています。風水では、3年までが成長する数字とされているので、3年で買い替えた方が良いとされています。

しかしながら、2017年のラッキーカラーである水色だけはあまりお勧めしません。なぜならば、2017年を表す「水」ですが、「水」は流し去る作用が強いからです。良い運も流してしまいかねません。お金は溜まって欲しいものなので、残って欲しいお金には、水色が向いていません。この観点からも、赤という色も、お財布には向いていません。2017年のラッキーカラーではありませんが、赤は、「火」を表しているので、お金を燃やしてしまうということで、溜まりません。

2017年のラッキーカラーでは、メタリックである、ゴールドやシルバーのお財布がおすすめです。最近は有名ブランドも、メタリックカラーのお財布を多く販売していますし、見つけやすい色となっています。

2017年の手帳には、2017年のラッキーカラーを取り入れる

お財布の他に、風水を取り込める気軽なアイテムとして、手帳があります。毎年買い替える方も多いのではないでしょうか。2017年のラッキーカラーである水色は取り入れやすい色です。

水色といったブルー系は、心を落ち着かせる色だと言われており、安定感や信頼を表すので、仕事運が上がると言われています。転職等を考えている方にも、ブルー系はおすすめです。

白い手帳は、2017年を新たな年にするという意味ではおすすめです。もし、恋愛トラブル等を抱えていて、全てを断ち切ってリセットしたい場合、白い手帳を使えば、新しい幸運が舞い込んでくるでしょう。

2017年の部屋別おすすめ風水

風水では、部屋をとにかく清潔に保つことが吉運をもたらすと言われています。2017年のみならず、掃除をすることは、風水ではとても良いことです。

玄関から良い運勢を呼び込む

玄関はその家に外から空気が入り込んでくる、運気が入り込んでくる入口で、とても重要です。

水回り同様、玄関が汚れていると良い運勢が呼び込めません。靴が散らかっているのもよくありません。玄関に入って、真正面に鏡を掛けることを避けます。鏡が良い運までも跳ね返してしまいます。ただし、鏡は左右には掛けることで運が上がります。

良い気が十分に入り、ゆっくりと気が流れる家では、家庭でも社会でも物事がうまく運び、願いが叶います。陶器に入れた観葉植物を置くのもおすすめです。

キッチンは運気が乱れやすい

キッチンには、火と水が混在しているため、水剋火(すいこくか)と呼び、風水上は良くないとされています。簡単に言うと、水と火は、真逆の、相反する自然属性であるがためです。この両方が混在するキッチンは、運気が乱れやすいため、注意が必要です。

なるべくシンクとコンロが離れていることが理想的ですが、構造上難しいことも多いと思うので、対策として、観葉植物を置くと効果的です。キッチン自体をきれいに保つことも大事ですが、冷蔵庫の中もすっきりしていることが運勢をよくします。

トイレは金運と健康運を呼ぶ

金運と健康運を呼び込んでくれる場所ですが、トイレは悪い気が溜まりやすいため、とにかく清潔に保つことが大事です。水には、悪い運気を貯めたりする性質や、せっかくの良い運気も流してしまうため、注意が必要です。簡単にできることは、トイレの便器のふたをきちんと閉めることです。2017年は、「水」の年であるだけに、気を付けましょう

2017年の金運を上げる風水

風水の金運への影響力は大きいと言われています。なぜなら風水が元々、古代中国の思想であり、国や都市が繁栄するために編み出されたものだからです。2017年は酉年で、金運を上げるチャンスに恵まれますので、干支の鳥をモチーフとした小物を飾ると良いでしょう。

2017年のみならず、金運を左右する方角は、西です。太陽が沈むように金運も下がりますので、西日が入り過ぎないように気を付けましょう。

また、キッチンにお財布や通帳と言った、お金に関係するものを置かない方が良いです。キッチンには火と水があるので、お金が燃えて水に流されることを避けるためです。北側の部屋に置くのが良いとされています。北は、運気や財が増えていく場所だからです。

2017年の恋愛運を上げる風水

2017年は、一白水星で、「水」の年です。9年に1度しか来ない「水」の年なので、大事にしたい所です。なぜならば、「水」は愛情に強く作用しますので、恋愛運に深く関係しているからです。身に着けるものは、「水」と相性の良いピンク色がおすすめです。

部屋に関しては、部屋全体をなるべき明るい色にしましょう。部屋のカーテンや家具が単色だったり暗かったりすると、部屋全体が暗い雰囲気を出してしまい恋愛運を下げてしまうので注意してください。恋愛運を上げる部屋の色は明るめのピンク、イエロー、オレンジですが、2017年はピンクがおすすめです。ピンク色にも色々な種類がありますので、選びやすいのではないでしょうか。

また、恋愛運を上げたい場合は家具を西側に置き、結婚運を上げたい場合は部屋を定期的に掃除することが大事です。風水では、掃除をすることがとても大事な行為ですので、どの部屋も清潔に保ちましょう。

いかがだったでしょうか?
2017年の運勢を上げる風水のポイントは分かりましたか?風水では、金運や恋愛運をアップさせることも可能です。今回の記事を参考に、2017年の運勢を良い運勢にしていけたらいいですね。ぜひ参考にしてください。

Line@