Search

検索したいワードを入力してください

B型とB型の相性は?B型の同性/異性/彼氏彼女/友人/家族の相性

Author nopic icon筋肉まま
カテゴリ:血液型占い

初回公開日:2017年05月27日

更新日:2018年01月19日

記載されている内容は2017年05月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

B型とB型の相性は?B型の同性/異性/彼氏彼女/友人/家族の相性

B型の性格 基本はマイペース

B型は基本的にマーペースな人が比較的多いです。そのためか一般にあまりいい印象がなく、B型の人自身も自分がB型であると言いにくい部分があるのではないでしょうか?血液型占いはいい結果が出ないから好きではないという意見も多く聞かれます。

しかし「マーペース」であることは心を健康に保つための秘訣です。つまり、B型の人は心が健康であり余裕のある人が多いということなのです。自分のペースをしっかりと守っていけるB型は、ネガティブなこともポジティブに変えていく力があるといえます。

B型は猫型!?

B型の人は気分屋さんが多く、その時の気分で興味も変わってきます。そんな一面はまるで子猫のようです。そっけないと思ったら次の瞬間にはご機嫌だったりと、気分によって周りを振り回してしまうことも…。

しかし、そんなB型だからこそ何年付き合っても飽きのこない性格だともいえます。長い付き合いの友人が「実はB型」という人も多いのではないでしょうか。

B型同士の友人の場合

先にも記載した通り、B型は基本的にマイペースですので自分で行動する人が多いのです。そういったことからB型同士での友人関係はなかなか難しい一面もあります。

しかし、趣味や興味のあるものが同じであったり、感性が似ているとこれほど気の合う血液型はないといえるでしょう。お互いがマイペースで動いているはずなのに、行こうとした場所が一緒だったり食べたいと思ったものが一緒だったりするとつい嬉しくなってしまいます。

かと言って、これがずっと続いてしまうと飽きやすい性格のB型ですので、一人の時間が欲しくなってきます。しかしそこは大丈夫。相手もB型であれば同じように感じているはずですのでタイミングさえ合えばケンカすることも少ないでしょう。

B型同士の友人でも異性の場合は?

同じB型同士でも異性の友人関係はどうなのでしょう。恋愛も友人関係も自由に考えているB型なので、基本異性であっても友情は成り立つと考えます。お互いに新鮮なものや体験したことのないことに興味津々ですので、どこに行っても楽しめること間違いなしです。

ただ、さびしがり屋な一面もあるためいつもそばにいる相手に意識してしまうことも出てくるでしょう。しかし、相手に伝えるかどうかはまた別の話。ちょっとでも告白が「面倒」とか「まあいいか」と思ってしまうと意識した恋心も冷めてしまうこともあります。かといって友情が失われるなんてことはありませんので、心配には及びません。それもまた、B型特有の良さでもあります。

恋人同士が同じB型である場合

恋人が同じB型である場合、初めのうちは相手の気まぐれな性格や自由な考え方に惹かれ、気の合う関係でいることでしょう。しかし付き合っていくうちに相手への心遣いを忘れてしまいそうです。B型の人は最初のうちは優しいのですが、身近に感じてくるといつものマイペースに戻ってしまうのです。

だからといって決して嫌いになったというわけではありません。それだけB型の人にとっては居心地のいい存在という証拠なのです。それでも相手にしてもらえないと淋しいですよね。そんな時は少し甘えてみるのもいいでしょう。いつもと違うあなたに再び燃え上がるかもしれません。

夫婦が同じB型である場合とその結婚生活

夫婦がB型同士なら、お互いのプライベートを侵害しないサッパリとした関係が保てます。それぞれの好きなことや趣味が違う場合、まわりの人には「本当に夫婦?」と思われることでしょう。しかしそれは意識していなくてもお互いを尊重している証拠でもあるのです。

また、自分を束縛してほしくないから相手も束縛しないというB型特有の考え方が、相手の居心地をよくしているというように考えることもできます。近づきすぎず遠すぎない関係を保つことで、長続きすることでしょう。

B型の家族はそれぞれで行動

ご主人、奥さん、子供達…みんながB型だった場合、それぞれが好きな時間を、好きな場所で、好きなように過ごすので一見バラバラに見えます。しかし心がバラバラなのではなく、それぞれが自分の時間と場所を大切にしているだけなのです。相手が見えているからこそ淋しくなったりすることはないのです。

B型は一旦興味を持つとすさまじい集中力と気力・体力を発揮します。たとえば運動会があったとすると、家族が一丸になればこれほど強い家族はいないでしょう。競技に勝つための気力と応援する体力は他の家族ではとてもかないません。負けず嫌いというよりも、「勝つ」ことへのこだわりともいえます。

B型家族の中にほかの血液型がいたら?

もしB型家族の中にA型・O型・AB型の血液型の人が1人でもいたら、一体どんな関係になるのでしょうか?それぞれの血液型に分けて見てみましょう。

B型家族にA型がいたら…

たとえばB型家族の中にA型がいたとします。A型の人は、自由で気ままなB型家族に少々イラッとくることがあるかもしれません。物事を正確にこなしたいA型にとっては、中途半端に事を終えてしまうB型が目についてしまうのです。結局B型が途中で終えたことをA型が仕上げる…というようになってしまいます。

これは会社の中でも見られる場面でもあります。「思い当たる節がある…」という人も多いのではないでしょうか?

B型家族にO型がいたら…

O型は基本的に「おおざっぱ」といわれますが、これがB型には理解できません。B型の人は中途半端に思われがちですが、B型の人にとっては途中で飽きたことも「終わった」ことだからです。つまり、O型の「おおざっぱ」なやり方や考え方には疑問がわいてしまうのです。

しかし常にポジティブな考え方のB型ですから、「まあいいか」といって許してしまうのがいいところです。また、O型から見てB型は気にしない性格のため家族の中でも居心地良く過ごすことができます。

B型家族にAB型がいたら…

実は血液型占いの中でも相性が良くないといわれているのが「B型」と「AB型」なのです。AB型の人は二面性を持っているといわれる通り、B型特有のポジティブさやマイペースを持っているのに、A型特有の堅実さと確実性を持ち合わせているため、B型にとっては少々付き合いにくいようです。

しかし家族となると状況は一変します。もともとリーダーシップをとることに長けているAB型ですので、B型の家族をうまく誘導してくれるでしょう。B型の人は嫌なものは「嫌」といえる性格の人が多いので、AB型は機転を利かせてうまく乗り切っていきます。あとはお互いのプライベートさえ守るようにすれば、うまくいくでしょう。

兄弟・姉妹がB型同士の場合

兄弟・姉妹がB型同士なら、小さいうちからそのマーペースぶりを発揮していて一緒に遊ぶことは少ないかもしれません。しかしこれもまた仲が悪いわけではなく、生まれ持った本来の性格の現れです。それぞれが自分の好きな遊びを自ら選び、自分で遊ぶことができるという一種の才能ではないでしょうか。ただ、相手に興味を持つと、遊びの邪魔をしてしまいケンカになることもしばしばありそうです。

大人になると、相手の生活スタイルを尊重するようになりますので、別々の道を選びそれぞれに歩いていくことになりますが、生来さびしがり屋なB型ですからお互いに連絡は欠かさず取るようになるでしょう。B型同士の兄弟・姉妹は「仲がいいのか悪いのかわからない…」といわれる傾向にあるようです。

知識や経験を生かし前向きに進むB型

いかがでしたでしょうか。B型は興味津々で新しいことにチャレンジしますが、飽きやすく気が変わりやすいといわれます。しかしそれがB型の知識と経験になっていくため、実は博学な人が非常に多いのも事実です。脇目も振らず、ひとつのことに集中することができるB型は「研究者」などに向いています。

もし、そういった仕事に従事していなくても、主婦として、また会社員としてもその才能を発揮していくことでしょう。基本的に前向きに生きていくタイプなので、失敗にもめげずに次のステップに移ることができます。B型の素晴らしい性格を大いに生かしていけば、悔いのない人生を歩むことができるでしょう。

Line@