Search

検索したいワードを入力してください

1月10日生まれの人の特徴|性格/運勢/相性の良い人・悪い人

Author nopic iconたんたん
カテゴリ:誕生日占い

初回公開日:2017年06月21日

更新日:2020年03月06日

記載されている内容は2017年06月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

1月10日生まれの人の特徴|性格/運勢/相性の良い人・悪い人

1月10日生まれの特徴と性格は?

誕生日から運勢を占う際、占い師にもよりますが主に数秘術が使われます。宇宙の成り立ちは全て数字から出来ているとされており、自分自身やこの先の運命をも示しているとも言われています。そこで今回1月10日生まれの運勢を読み解くにあたり、数秘術を用いて取り上げます。

何よりもチームワークが大事!

1という数字は数秘術の世界では「王冠」の意味があり、全てを司る性質を持っています。どんなに混沌となっている状態になっていても、全てをまとめて統率する力が「1」には秘められているのです。特に顕著に出ているのが、1997年・1988年生まれの方です。状況を見て取るべき行動を即座に判断し実行に移せるので、他の人から頼りにされています。

また1月10日生まれの方は、チームワークを非常に大事にする特徴が見られます。1月10日の数字を分解して足すと、「2」の数字が出てきます。2は「知恵」の意味があり、調和を指し示しています。自分自身よりもチームの為に何が出来るのかを優先的に考える性格をしており、人を思いやる気持ちは人一倍強いです。

でも他人を気遣いすぎるあまり、自分自身のことがおざなりになりやすくなっています。他人の気遣いは重要ですが、ご自分を労ってあげないと倒れてしまうので要注意です!

自分だけの宝物をみつけよう!

1月10日生まれの方の洞察力は凄まじく、名探偵ばりの名推理も簡単に出来ます。中には「名探偵ばりの推理力は持ってない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、自分で自分の力を押さえ込んでいるに過ぎません。謙虚な姿勢が悪いとは言いませんが、もっと自分に自信を持つようにして下さい。

ただ注意していただきたいのが、自分自身が持っている宝を持ったままにしないことです。1月10日生まれの方が持っている宝は、どの宝石や貴金属よりも価値が高いものです。数千万円・数億円払っても、まだ足りまん。世界に散らばっている宝物を全てかき集めたとしても、1月10日生まれの持っている宝物と比べればゴミです。

しかし宝物の存在に気づいているのならばまだしも、残念ながら素晴らしい宝物に気づいていない方がいらっしゃいます。宝物を外に出さないままでいると、不幸のどん底に叩き落されてしまいます。自分が今何をしたいのかをじっくりと考え、宝物を見つけ出して下さい。

1月10日生まれと相性の良い誕生日と悪い誕生日は?

数秘術では、同じ数字を持っている者同士の相性は良いとされています。つまり1月10日であれば、誕生日に「1」の数字を持っている人との相性は悪くはありません。でも同じ価値観を持っているからこそ、衝突が起きてしまうこともあります。

相性が良いからとは言え、相手に嫌なことをすれば絆に亀裂が入ります。逆に相性が悪いからとは言え、気をつけて行動すればかけがえのないパートナーになることもあります。以上のことを踏まえた上で、1月10日生まれと相性が良い誕生日・悪い誕生日について、まとめてみました。

1月10日生まれと相性が良い誕生日は?

1月10日生まれの方はチームワークを重視しているので、他の人に対して思いやりがある性格を持っている誕生日の人と相性は良いです。他人を思いやる性格をしている誕生日は、月や日にちの何処かに6の数字がある日です。例え月日に6の数字が無かったとしても、生まれ年(西暦)に6の数字が入っていれば問題ありません。

6の数字を持っている人は障害が目の前にあったとしても、難なく乗り越えられる力を持っています。どんなに高い壁であっても、6の数字を携えている人にとっては道端に落ちている石ころのようなものです。1月10日の方にとってはこれ以上の強い味方はおらず、とても頼もしく感じるのです。

また2の数字を持っている人との相性もいいです。2の数字の人と何か新しい事を始めれば、必ず成功します。2は、1月10日生まれの人が本来持っている「やる気」を引き出してくれます。

1月10日生まれと相性の悪い誕生日

1月10日生まれと相性が悪い誕生日は、「7」の数字を持っている人です。「7」は周りと合わせようとせず、マイペースに突き進む性格をしています。どんなに親しい友人や恋人であっても、絶対に心を開こうとはしません。周りと一緒に過ごしたいと強く願う1月10日生まれの方にとって、「7」の数字を持つ人は何を考えているのかよく分からず、付き合いづらさを感じるでしょう。

でも7の数字を持っている人との相性は悪いものの、上手く付き合えれば最高のパートナーになります。7は何もいじわるで心を閉ざしているのではなく、自分自身の身を守るために敢えて閉ざしているのです。だから1月10日生まれの方が7の心の扉を開く鍵を手に出来れば、最高の相性となるでしょう。

また「9」の数字を持っている人との相性も、良いとは言えません。「9」はナイーブで繊細な性格をしている為か、秘密主義が徹底しています。秘密主義である理由としては他人の弱さを見せたくないからですが、1月10日生まれにしてみれば弱さを見せてこそのチームと考えています。

1月10日生まれ女性・男性の運勢は?

1月10日生まれの今後の運勢はどうなっているのか、気になるものです。でも数字は未来の運勢や自分の成すべきことも、しっかりと教えてくれます。では1月10日生まれの方は今後どんな運勢になっているのか、解き明かしてみましょう。

1月10日生まれ女性の運勢は?

入社・入学・転職など新しい環境にいるのならば、今が耐え時です。何か新しいことを始めても上手いかず、イラ立ちを覚えてしまうこともあるでしょう。でも1月10日生まれの女性は「大器晩成」型で、今は上手く行かなくとも後になって結果として出て来ます。だから途中で投げ出さず、最後までやり通すようにしましょう。

ただし入社した会社がブラック企業だった、今現在いじめを受けているのならば、直ぐにでも他へ移るか思い切って立ち去るのも手です。1月10日生まれはチームワークを非常に大事にするがあまり、自分自身を押し殺してしまいます。でも自分を出さずに我慢をしてしまうと、倒れるだけでは済まされません。

お互いがお互いを助け合うのがチームです。1人の人間を大勢で攻めるだけのチームは、いつかは消滅します。いつかは消えるチームの為に自分自身を犠牲にする必要はないので、新しい所を探すようにして下さい。

1月10日生まれ男性の運勢は?

1月10日生まれの男性は、何かが新しく動き出す時期に差し掛かっています。例えば新しい仕事を任せられる・出会い・転職等、環境が変わる時期に差し掛かっています。でも新しく始めたからと最初からエンジンフル回転で突き進んでしまうと、大きな失敗を招いてしまうので要注意!

何か新しく始まったのならば、今は勉強に集中すべき時です。新しく始めたということは、何の知識も経験もなく0からのスタートになります。0の状態のまま突っ走ってしまうと、どんな簡単な事柄でも上手くは行きません。1月10日生まれの方は「大器晩成」型なので、焦らずじっくり取り組むようにして下さい。

ただし気をつけて頂きたいのは、株価投資です。大きなお金が転がり込む可能性もなくはないものの、株価投資には向いていません。もちろん手を付けてもらっても構いませんが、慎重にならなければとんでもない目に遭ってしまいます。特に今はお金のトラブルに巻き込まれやすい時期に差し掛かっているので、注意しましょう。

1月10日生まれと相性の良い星座と悪い星座は?

星座は火・土・風・水の4つのエレメントによって構成されており、相性が良いかどうかは4つのエレメントの関係性が重要な鍵となります。1月10日の場合、星座は山羊座になるので「土のエレメント」になります。土のエレメントには他にも牡牛座・おとめ座がおり、土のエレメント同士の相性は抜群です。

1月10日生まれと相性の良い星座は「かに座」!

1月10日生まれは同じ価値観を持つ牡牛座・おとめ座と相性は合いますが、相性が良いのは水のエレメントである、かに座・魚座・さそり座です。これらの星座は土の星座である山羊座を優しく労ってくれるので、一緒にいるだけで心地よく感じるでしょう。

水のエレメントの中でも特に相性が良い星座は、かに座です。かに座と1月10日生まれは双子かと思うほど性格が似ており、いずれも自分よりも相手を優先的に考える性格をしています。かに座は少々気難しい性格をしており人によっては付き合いづらい部分もありますが、1月10日生まれの方は何故か苦になりません。寧ろかに座の気難しい性格のウラに何があるのかと、逆に心配してしまうほどです。

気を使うことそのものは悪いことではありませんが、気を使いすぎると疲れてしまいます。相手のことを考えるのも良いのですが、たまにはご自分を労ってあげて下さい。

1月10日生まれと相性の悪い星座は「射手座」!

1月10日生まれと相性が悪い星座は、火のエレメントである牡牛座・獅子座・射手座です。1月10日は山羊座で土のエレメントとなり、火のエレメントとの相性は悪いです。火は常にメラメラと燃えているものの、土が邪魔して思うように燃えられません。また土は静かに過ごしたいのに、近くで火がメラメラと燃えられると落ち着けません。

でも火の星座である牡牛座と獅子座の相性は、言うほど悪くはありません。元の相性が悪いので上手くはいかないものの、付き合いが長くなれば良き相談相手となってくれるでしょう。最初はうるさいと感じていた火の情熱も、時間が経てば心地よいBGMと感じるようになるのです。

ただし射手座との相性は、時間が経っても良くなりません。射手座はチームよりも個人プレーを大切にします。チームプレーを大切にする1月10日生まれにとって、個人プレー優先の射手座の存在は腹ただしく思うでしょう。でも射手座の個人プレーがチームの糧になっていれば、心強い味方となってくれます。

1月10日生まれの運勢がもっと向上するには?

1月10日生まれの運勢を占ってみましたが、如何でしたでしょうか。納得いかない部分もあるかもしれませんが、運勢はほんの些細な行動だけで大きく変わることもあります。良き行いを実行すれば運勢は上向きになりますが、悪い行いをしてしまうと運勢はどん底へと落ちてしまいます。

占いは当たり外れではなく、生き方を教えてくれる道標なのです。