Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】2月23日生まれの人の特徴と性格とは|運勢や運気など

Author nopic iconchiffon
カテゴリ:誕生日占い

初回公開日:2017年06月24日

更新日:2020年06月12日

記載されている内容は2017年06月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】2月23日生まれの人の特徴と性格とは|運勢や運気など

『星が導く誕生日の神秘』2月23日生まれ

人はこの地球に誕生する際、その年、月、日、時間、天に輝く無数の星ぼしの影響をうけて誕生します。その星たちの影響は生涯少なからず、その人の人生に影響を与え続けるといってもよいかもしれません。星たちは個々にあらゆる豊かな個性を持ち、その生まれ落ちた人の上に輝くとき、強い影響力を発揮するのです。

それは、「才能」として、また「短所」として、「運の強さ」として、人々の生涯の節目に現れます。ここでは占星術、カバラ数秘術による神秘の数字の解釈と東洋思想である陰陽五行を組み合わせて誕生日を占っていこうと思います。

2月23日生まれの人の特徴と性格(女性編)

2月23日生まれの人の特徴と性格1

2月23日という日は占星術においては、魚座に配当されていますが、魚座のはじめのほうであることから、その星の影響力は魚座の影響を100パーセントうけるということではなく、その前月の『みずがめ座』の影響力も残存している期間の中にあると考えます。

したがってこの2月23日という誕生日を持つ方は魚座だけでなく、みずがめ座の特徴もいくらかあわせもっていると考えていいでしょう。

2月23日生まれの人の特徴と性格2

では基本星座である魚座とはどんな星座でしょうか。この星座は、この世の生き物、ことに『人間』を象徴しています。世界を天、地、水と3分割すると、天に住むものの2番目に外敵の少ない空間に住むものということになります。

水中は地上の獣や空に生きる猛禽たちの標的になる心配が少ない、隔離された空間といえます。その第二、第三世界から隔離された比較的安全な社会をすいすいと動き回りながら生きているものたち・・・という象徴的な星座といえます。

水は横に広がっていく性質と、ひとところに集まるという性質から『情報』と結び付けられて考えることができます。2月23日生まれの方はまさにちょうど、情報という大海のなかで、その情報に押し流されず、また溺れることもなくたくみに泳ぎ回る魚のようです。

ただの情報通、うわさ好きというわけではありません。流行に敏感で、情報リテラシーの能力にもすぐれています。女性の方なら洋の東西をとわず、いち早くその年の流行をキャッチして情報を収集し、そのセンスを自分だけのおしゃれやライフスタイルにとどめることなく、仕事の世界にも生かす能力に恵まれていることでしょう。

2月23日生まれの人の特徴と性格3


そんな2月23日生まれの人の弱点は、少々移り気なところといえるかもしれません。ただ、それは短所とばかりとはいえないのです。

2月23日は冒頭で申し上げた通り、前の月のみずがめ座の影響力のもとにあります。みずがめ座の人は特定のグループを作る力に優れています。その能力も2月23日のうまれの人は持っているのです。

ですから、情報社会の大きな海で大きな海流に飲み込まれるまえに、必要な情報をカテゴライズして、個性豊かなグループやサークルの中をうまく距離をとりながら、自分の人生や仕事に取り入れて、厚みや幅のあるライフスタイル、または仕事をしていくことでしょう。

2月23日生まれの人の運勢と運気

2月23日生まれの人は、みずがめ座の影響と魚座の影響を受けていますが、どちらかと言えば魚座の力を強く受けています。そのため、2月23日の生まれの人は流れの強い流動的な環境の方が生き生きとしています。

流れの止まった、よどみのようなところに長くとどまることは、2月23日生まれの人にとって運勢を低下させていく要因になります。目まぐるしく人材や環境が変化する状況こそ、2月23日生まれの人を活気づけることになるでしょう。その活気は運勢を上昇させ、おのずと運気も上がっていくという相乗効果を生み出します。

2月23日生まれの人にとって、落ち着いた波風のない環境がベストのように感じますが、そうした環境は『一体何のために生きているのだろう』という哲学的な疑問を抱かせることになります。

2月23日生まれの人の人生は、日々新しい情報に接していくことと流動的な変化に富んだ生活がベストです。しかし、それは現実的に流動している必要はありません。たとえ、現実で学校や会社などの往復のようなルーチンであったとしても、精神面において、常に新しい情報に触れていることができるならば、運気はどんどん上昇していくでしょう。

2月23日生まれの人とよい相性の人

さて、次に2月23日生まれの人の相性のよい人の誕生日を見ていきましょう。原則として占星術にあいては、自分のエレメンツと同じ配当のエレメンツを持つものは相性がよいとされています。

2月23日うまれのこの方は魚座の位置に誕生日がありますから、魚座とおなじエレメンツの蟹座、さそり座の方たちと基本的には相性がよいでしょう。

また、誕生日として具体的に絞っていくと、2月23日の人は魚座としては第一週にいますから、第一週を春の芽吹きととらえて『木気』を配当し、他の蟹座、さそり座との関係を拝見します。するとやはり一番相性のよい月、うまれ日をもつ方は『かに座』にしぼられ、蟹座の強い影響下にあることで、6月15日~6月22日にあたる期間に誕生日のある方との相性が格別よいといえるでしょう。

この期間に生まれた方たちは、2月23日生まれのあなたが接したことのない社会、分野、または視点を有しており、彼らと組んだとき、あなたの人生に幅や厚みや奥行をさらにプラスアルファーしてくれるものになるでしょう。

彼らはイエスマンだったり、似たもの同氏の関係ではありません。時には違う価値観でぶつかりあうこともあります。しかしそれこそが、あなたに必要な流動性でありスパイスなのです。

2月23日生まれの人と悪い相性の人

さて、次に2月23日生まれの人にとって注意すべき相性の悪い人を見ていきましょう。まず水のエレメンツである魚座にとって用心すべきは火のエレメンツといえるでしょう。

水は火を消す力をもっているにもかかわらず、なぜ? と思われるかもしれませんが、勢いの強い相克の相手は相手をときに封じこめてしまう力を持つことがあるためです。通常は水は火を剋しますが、量がすくなければ立場は容易に逆転してしまいます。

その2月23日うまれのあなたの運気や運勢を封じ込めてしまう恐れのある人たちはいて座の12月7日~12月4日の期間にある人たちといえるでしょう。

いて座の矢は空にむかってのみ放たれるわけではありません。ときに彼らの矢は水中にも及ぶことがあります。大空の鳥を射落とすがごとく、大海の魚をとらえてしまうこともあるのです。彼らは2月23日生まれのあなたにとってはライバル的存在となるでしょう。

2月23日生まれの人の特徴と性格(男性編)