Search

検索したいワードを入力してください

【ご利益別】幸せを呼ぶ宮崎のパワースポットを紹介|子宝/恋愛/金運

Author nopic icon佐藤えり
パワースポット / 2018年01月19日
【ご利益別】幸せを呼ぶ宮崎のパワースポットを紹介|子宝/恋愛/金運

幸せを呼ぶ宮崎のパワースポット

みなさん、宮崎にはパワースポットが多いと知っていましたか。パワースポットという言葉を聞いたことはあっても、そもそもパワースポットがどのような場所であるか知らない人も多いのではないでしょうか。また、実際にパワースポットを訪れたことがない人もたくさんいらっしゃるでしょう。

パワースポットには不思議な力があると言われています。人を癒してくれる場所や神秘的な力を感じられる場所がパワースポットと呼ばれています。心や身体が疲れてしまった時、どこかですっきりリフレッシュしたいと思ったことはありませんか?心を癒すためにはパワースポットのような非日常的な場所に行き、気持ちを切り替えることも必要です。

宮崎にはそういったパワースポットがたくさんあるのです。今回は幸せを呼ぶ宮崎のパワースポットをご紹介していきます。幸せを呼び込むためにパワースポットに出かけてみましょう。

宮崎はどんな場所?

先ほど、宮崎にはパワースポットが多いとご紹介しましたが、そもそも宮崎とはどういった場所なのでしょうか。宮崎は九州の南東方に位置し、山にも海にも恵まれた自然豊かな場所です。宮崎と言えば、南国・マンゴー・宮崎牛といったイメージが有名ですよね。

Blockquote firstBlockquote second

宮崎市内には、古事記の冒頭部分、〈国生み〉の神であるイザナキノミコト・イザナミノミコトにまつわる場所が数多くあります。神社や地名などに言い伝えが残され、パワースポットとしても紹介されることが多い場所。

美味しい食べ物がたくさんあり、暖かい南の国という印象が強いのではないでしょうか。しかしそれだけではなく、宮崎は古くから”神の国”と云われているのです。”神の国”と云われるほどに、神話の舞台となった場所や神秘的な場所が多いという一面もあるのです。宮崎神楽もとても有名で、宮崎の地方によってそれぞれ特徴があります。

神楽を通して神様の世界を言い伝えているという面もあります。そして、宮崎は壮大で美しく広がる自然を体中で感じることのできる場所です。宮崎にはたくさんの魅力がつまっています。

Blockquote firstBlockquote second

日本最古の歴史書といわれているのが、712年に太安万侶により編さんされた『古事記』です。その8年後に作られたのが『日本書紀』で、こちらは日本に伝わる最古の正史とされています。
『古事記』上・中・下巻のうち、上巻に登場する場所のおよそ3分の2が宮崎周辺を舞台にしたといわれます。『古事記』は、天地が創造され、神々が生まれ、日本の島々が生まれるシーンから始まる物語。

宮崎にはパワースポットが多い

神話に登場する様々な場所が、宮崎を舞台にしています。そんな由縁で宮崎にはパワースポットが多いのです。神話の一部とそれにまつわるパワースポットをみてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

天地が初めてできたとき、まず天上界に多くの神々が生まれます。
イザナキノミコトとイザナミノミコトはある日、矛を手渡され、
その矛で海水をかき混ぜると、一つの島ができました。
その島に降り、さらにたくさんの島や子を産む二神ー。

数多の神を産んだイザナキノミコト、イザナミノミコトでしたが、火の神を産み落としたイザナミは亡くなり、黄泉の国へと行ってしまいます。イザナキは後を追いますが、黄泉の国の食べ物を口にしてしまったイザナミの変わり果てた姿を見てしまいました。逃げ帰ったイザナキは「みそぎ池」で穢れを清めたといわれています。
イザナキノミコトの禊によって生まれた太陽神アマテラスオオミカミとその弟スサノオノミコトですが、弟の悪行のため、アマテラスは天岩戸に隠れてしまいます。世の中は闇に包まれ、八百万の神々は、アマテラスに岩戸から出てきてもらうため、「天安河原」で話し合いました。岩戸の前でアメノウズメが舞うと、神々は拍手喝采。様子を確かめるために岩戸を少し開いたアマテラス。その瞬間、タヂカラオノミコトが岩戸を投げ飛ばし、この世に光が戻ったのです

神話の一部を少し覗いただけでも、宮崎の聖地が何か所か登場しましたね。このように宮崎のパワースポットは、神々の聖なる力に触れられるような不思議な魅力に溢れているのです。また宮崎を包み込む大自然が、そういった聖地をより神秘的に魅せているのかもしれませんね。

ご利益別の宮崎のパワースポット

不思議な力に溢れるパワースポット。パワースポットがたくさんあるように、パワースポットで得られるご利益にもさまざまな種類があると知っていましたか?パワースポットを訪れるとき、自分に必要なご利益を得ることができれば尚良いですよね。

まずは、いま自分にどんなご利益が必要なのかを考えてみることからはじめてみると良いでしょう。子宝・恋愛運・金運…これ以外にも、学業成就や健康祈願などなどざまざまあります。自分に必要なご利益を知るということは重要です。間違ったご利益を選ぶと運は上昇しませんし、自分になにが必要かを知っておけば正確にご利益を得ることができます。

自分が何かに悩んでいるとき、それを解決できるようにパワースポットでご利益を貰いましょう。ご利益別に有名な宮崎のパワースポットをみていきましょう。

~子宝~

宮崎にある子宝で有名な神社には、鵜戸神社や高千穂神社、御陵神社などがあります。御陵神社は延岡市大門町にあり、子どもがほしい人に人気のスポットです。御陵神社にある鳥居に抱きつくと、子宝に恵まれると云われているのです。高千穂神社は、臼杵郡高千穂町にあります。

高千穂神社には、夫婦杉(めおとすぎ)と呼ばれる2本の幹がつながった大きな杉があります。夫婦杉は、子孫繁栄のほかにも家内安全や縁結びのご利益があるパワースポットとして人気があります。夫婦杉の周りを恋人や夫婦、友人などと手を繋いで3回まわると良いとされています。

~初詣~

【ご利益別】幸せを呼ぶ宮崎のパワースポットを紹介|子宝/恋愛/金運

宮崎の初詣に行く場所として有名なのは、宮崎神宮や鵜戸神宮です。鵜戸神宮は、日南市にあります。日南沿岸に位置しているので、すぐそばに海が広がっており、とてもきれいな景観を楽しむことができます。毎年たくさんの人々が鵜戸神宮へ初詣に訪れています。地元の人々が訪れる初詣の場所として、特に有名だといっても良いのではないでしょうか。

みなさんも一度宮崎の鵜戸神宮へ初詣に行かれてみませんか。

~縁結び~

宮崎には縁結びのパワースポットもたくさんあります。その中からいくつかご紹介します。
まず、縁結びの神様がいることで有名な神社に青島神社があります。名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。青島神社は宮崎市青島のなかにある神社です。

”玉の井”と呼ばれる井戸があり、そこで神話に登場する山幸彦と豊玉姫が出会ったと云われていることから縁結びの地として親しまれています。青島神社には他にも縁結びにご利益のあるいろいろなスポットがあるので、興味のある人はぜひ訪れてみてください。海に囲まれた小さな島ですが、とても綺麗な景色と自然を楽しむことができるのでおすすめです。

次に、願い事が叶うといわれているクルスの海をご紹介します。クルスの海は、日向市細島にあります。展望台から海を見下ろすと、美しい海の青色と大きな岩礁が目に飛び込んできます。その海と岩礁が”叶”の文字に見えることから、願い事が叶うパワースポットといわれているのです。

美しい眺望だけでも十分にパワーを感じられますが、自然が長い時間をかけて生み出した不思議な景観からより神秘的なパワーを感じられるのではないでしょうか。何か良いご縁がありますようにと願いをこめて、クルスの海を眺めてみませんか。

~恋愛~

先ほどは縁結びのパワースポットをみてきました。縁結びのパワースポットも、広義では恋愛のパワースポットであるともいえますね。それでは他の恋愛のパワースポットにはどのような場所があるでしょうか。宮崎の恋愛のパワースポットには、高千穂神社や鵜戸神宮、榎原神社や都萬神社などがあります。

榎原神社や都萬神社には、それぞれ違うハートデザインの絵馬があります。そのハートの絵馬に恋愛の願い事を書き込むと、願い事が叶うそうです。それぞれの絵馬が可愛らしいことから、女性にはすごく人気のある恋愛パワースポットとなっています。絵馬以外にも榎原神社には恋愛にご利益のあるパワースポットがあり、”夫婦楠”と呼ばれています。なんと樹齢600年の大きな2本の夫婦の楠です。

長い間ずっと寄り添ってきた”夫婦楠”からは、恋愛のパワーをとても感じられそうです。大きくそびえたつ姿からも壮大な自然を感じられて、魅力的です。このほかにも宮崎には恋愛の神様がいるともいわれているので、多くのパワースポットがあります。恋愛に対して悩みや願い事がある人は、パワースポットで力をもらいましょう。

~金運~

宮崎の金運パワースポットで有名な場所は、霞神社や白龍神社、一葉稲荷神社などがあります。霞神社は西諸県郡高原町にあります。霞神社には古くから”白蛇伝説”というものが言い伝えられています。白蛇は神様の化身であり、金運のご利益をもたらしてくれるといわれています。実際に神社に昔から白蛇が棲みついているそうです。

偶然白蛇を見かけることがあれば、幸運が訪れるといわれています。何か上手くいかない、もう少し金運アップしてほしいなど感じたときは流れを変えてみるのも一つの手です。宮崎の金運パワースポットで、悪い運気や流れを変えてみましょう。金運・開運・商売繁盛などなどご利益がたくさんあるスポットで、運気を上昇させましょう。

観光におすすめな宮崎のパワースポット

ご利益ごとのパワースポットをみてきましたが、他にもパワースポットはあるでしょうか。パワースポットの観光も出来て、ご利益も得ることができればとってもステキですよね。また、観光と一緒に美味しい食事も楽しむことができると良いですよね。

宮崎は自然に囲まれているので、海の幸・山の幸といった美味しい食材にも恵まれています。観光を楽しむだけではなく、美味しい食事にも挑戦してみてくださいね。宮崎には神話にまつわるパワースポットもあれば、大自然に囲まれているからこそのパワースポットもあります。そんな観光におすすめな宮崎のパワースポットをみていきましょう。

~江田神社~

江田神社は、宮崎市阿波岐原町にあります。古事記に登場する、イザナキノミコト・イザナミノミコトにまつわる場所でもあります。江田神社にはみそぎ池と呼ばれるパワースポットがあります。厳かな雰囲気から何か不思議な力を感じることができるかもしれません。

Blockquote firstBlockquote second

ひっそりとした森にたたずむ神社に祀られているのは、日本最古のご神体であるイザナキノミコトとイザナミノミコト。朝、美しい木漏れ日の中を歩いていると、清らかなパワーが感じられます。中でも参道のクスノキはパワーが得られると口コミが広がり、触れたり抱きついたりする人の姿も。無料で観光ボランティアガイドが受けられます。

~高千穂~

高千穂という地名を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。宮崎神楽の高千穂神楽としても有名ですよね。また、神話にも高千穂が登場しています。

Blockquote firstBlockquote second

イザナキノミコトの禊によって生まれた太陽神アマテラスオオミカミとその弟スサノオノミコトですが、弟の悪行のため、アマテラスは天岩戸に隠れてしまいます。世の中は闇に包まれ、八百万の神々は、アマテラスに岩戸から出てきてもらうため、「天安河原」で話し合いました。岩戸の前でアメノウズメが舞うと、神々は拍手喝采。様子を確かめるために岩戸を少し開いたアマテラス。その瞬間、タヂカラオノミコトが岩戸を投げ飛ばし、この世に光が戻ったのです。高千穂に伝わる神楽は、この時のアメノウズメの舞がはじまりと言われています。 アマテラスは、地上界を統べるため、御孫ニニギノミコトを遣わします。高千穂町には、神々が天上界を遥拝した「高天原遥拝所」や、水種を運んだと伝わる「天真名井」などに天孫降臨の逸話が伝わります。高千穂が「天孫降臨の地」と言われる所以です。

Blockquote firstBlockquote second

大自然がつくり上げた渓谷美、高千穂峡。
阿蘇山系の噴火活動で流れ出した溶岩が数万年かけて侵食され、ダイナミックで美しい渓谷美が生まれました。高さ100mにもなる柱状岩の壁から水がとうとうと流れ落ちる「真名井の滝」は国の名勝・天然記念物。7~8月中はライトアップされ、秋は紅葉が彩ります。ボートに乗ると、真名井の滝のすぐ下まで近づくことができ、川面から見上げる光と影が織り成す渓谷美は大迫力です。

高千穂には、今ご紹介以外にも自然を感じられるパワースポットがたくさんあります。また、高千穂神楽も一緒にみられてはどうでしょうか。ぜひ、他にどういったパワースポットがあるのか探してみてください。

~宮崎神宮~

宮崎神宮は、宮崎市神宮にあります。宮崎神宮の周辺には、初代天皇である神武天皇がうまれた高原町があります。そのため、神武天皇にゆかりのある聖地がたくさんあります。観光地として紹介してはいますが、宮崎神宮は季節の折に祭りや行事ごとも行っており、地元の人々から愛されている場所でもあります。

Blockquote firstBlockquote second

神宮を守る広大な森は野鳥の楽園と呼ばれるほどです。初代天皇とされる神武天皇が東征以前に周辺の地に宮を置いたといわれ、主祭神として祀られています。境内には、皇族の方々の御手植えの木々が育ち、さらに緑を濃くしています。毎月の1日詣でや七五三をはじめ、春の流鏑馬や秋の大祭(神武さま)など、今も地元で篤く信仰されています。

~延岡~

延岡は宮崎の北部に位置しています。沿岸部は美しい日向灘に面し、内陸部は山々に囲まれています。海も山の魅力も楽しむことのできる、自然を肌で感じることのできる場所です。そういった環境からか、神秘的な自然のエネルギーを感じる不思議な聖地があります。

Blockquote firstBlockquote second

宮崎県北には、謎の巨石群(イワクラ)が残っています。延岡市の祝子川(ほおりがわ)上流の大崩山には、ホオリノミコト(山幸彦)の伝説が残っています。その麓の不思議な巨石は、その前に立つと圧倒されるほど。自然がつくりだしたものか、人が手を加えたものなのか。石に残る穴が意味するものは? 正三角形の石はなぜここに? 静かに思いをめぐらせれば、自然と溶け合える瞬間が訪れるかもしれません。

延岡市にある不思議な巨大な石は、神さん山と呼ばれる場所にあります。

Blockquote firstBlockquote second

山道を上ると目の前が開け、畏れを抱くような巨大な岩が現れます。2つの岩を合わせると幅30m、高さ24m。間に正三角形の三角石があり、人の手に成るものか、自然の偉業か、謎を感じずにはいられません。

人気のパワースポット巡り

宮崎には本当にたくさんのパワースポットがあると分かっていただけたでしょうか。これまで紹介してきたご利益や興味のあるところから、ひとつの場所を目的に宮崎に行ってみるのもとても良いことでしょう。また最近では、”パワースポット巡り”という言葉があるようにパワースポットをたくさん訪れるというのも人気です。

特に宮崎には神々にまつわる色々な場所が多いので、何か神秘的な力に触れたいときにはパワースポット巡りが最適かもしれません。移動などで身体を動かすので、身体のリフレッシュにもパワースポット巡りは向いているといえるでしょう。どこから行こうかなと計画を立てるのも、楽しそうですよね。

パワースポット巡りは、心や身体をリフレッシュさせることにつながります。興味のある人はぜひパワースポット巡りをしてみませんか?

幸せを呼び込もう

【ご利益別】幸せを呼ぶ宮崎のパワースポットを紹介|子宝/恋愛/金運

パワースポットとなる神社などでは、お守りを手に入れることができます。お守りといっても、縁結びや健康祈願、家内安全などなどたくさんの種類があります。お守りの種類やご利益などをきちんと理解して、自分にあったものをみつけてみましょう。また、最近ではパワースポットを写真に撮って、携帯の待ち受け画面にすることが話題になっています。

これだけ話題になり人気になるということは、多くの人が何らかのご利益やパワーを感じているということなのではないでしょうか。写真を携帯の待ち受け画面にすることで、パワースポットを少し身近に感じることができて不思議な力を得ているのかもしれませんね。パワースポットのお守りなどを普段から身につけて生活することで、幸せを呼び込みましょう。

パワースポットの写真を持ち歩くことやお守りを身につけていることで、少しの勇気や力が湧いてくるはずです。

宮崎のパワースポットに行ってみよう

ここまでいろいろな宮崎のパワースポットをご紹介してきました。宮崎にはパワースポットだけではなく、たくさんの自然や魅力があるステキな場所だと分かっていただけたのではないでしょうか。また、自然に恵まれているからこその美味しい料理にも巡り合えるはずです。宮崎を思いっきり堪能して、楽しみましょう。

今回ご紹介した以外にも、宮崎にはさまざまなパワースポットがあります。宮崎に興味を持たれた方はぜひ、他のパワースポットや魅力的な場所を探してみるのはいかかでしょうか。日々の生活や人間関係に心も身体も疲れてしまったとき・色んなことから逃げ出したくなってしまったとき・何かパワーになるようなこと感じたいとき・良くないことが続いているかもしれないと感じたとき…。そんなとき、気持ちをリフレッシュさせるためにパワースポットに出かけてみて、息抜きをしつつ何か良いきっかけを探してみましょう。

関連記事

Related