Search

検索したいワードを入力してください

数秘学占いの仕方|数秘学的な数字の持つ意味・数秘学の本

Author nopic icon青山みどり
占星術 / 2018年01月19日
数秘学占いの仕方|数秘学的な数字の持つ意味・数秘学の本

数秘学とは何なのか?

数秘学とはnumerology=数の学問

数秘学とは英語でヌメロロジー(numerology)と呼ばれています。この言葉を直訳すると「数の学問」という意味になります。数秘学は古代から伝わる考え方のひとつです。最古の数秘学は古代カルデアで生まれたとされています。古代では、数秘学は許されたものだけに口承で伝えられてきたと考えられています。ギリシャ、中国、その他、世界各地にさまざまなやりかたで伝わり、易やカバラやタロットなどさまざまな占術や思想の中にも数秘学の考え方は活用されてきました。

宇宙は数の組み合わせでできている?

古代の人たちは数には特別な意味があると考えました。

「世界はその根源において本質的に数学的である」
(引用元:シークレットコード/プリヤ・ヘメンウェイ著 より)

これは、ピタゴラス学派の考え方の一つです。古代の数学者であり数秘学者であるピタゴラスは音楽の音階やハーモニー、貝殻や花の形、人間や動物の体の形、宇宙の天体には同じパターンの繰り返しが見られ、そのパターンは数値の比率でもあらわすことができることに気づきました。このことからピタゴラスは、この宇宙は数の数学的な比率の組み合わせでできていると考えるようになりました。

そして「数」を神聖なものだと考えました。

古代から現代まで伝えられてきた数秘学

古代ピタゴラスの時代を経て現代に至るまで、数秘学はさまざまな形で世界中に伝えられてきました。そのおかげで現代のわたしたちは、数秘学を使って自分の性格や人生、カルマなどについて自分自身で気軽に占うことができるのです。

数秘学の基本:数字と文字には意味があると考える

1から9までの数字には特別な意味がある

数秘学では、宇宙は数字でできているため数字の組み合わせによって自分自身や大切な人の運命や人生の意味などを知ることができる、と考えます。数秘学では1から9までの数字にそれぞれ特別な意味が与えられています。

数秘学ではアルファベットにも数字が割り当てられている

数秘学ではアルファベットにも一つ一つ、特定の数字が割り当てられています。

Aから順番に1〜9の数字が割り当てられ、9まで行ったら、次はまた1から・・・という順番で数字がふられていますので、一度覚えれば一覧を見なくてもすぐにわかるようになるでしょう。

1:A/J/S
2:B/K/T
3:C/L/U
4:D/M/V
5:E/N/W
6:F/O/X
7:G/P/Y
8:H/Q/Z
9:I/R/

数秘学占いの方法

数秘学の占い方は簡単です。誕生日や名前を、一桁ずつ別々の数字にわけ、それぞれの数を一桁になるまで足します。その数によってその人の性格、運命などを占います。数秘学には目的に応じていくつもの占い方がありますが、今回は代表的な方法をまとめてみました。数字の持つ意味については後述いたします。

バースデーナンバー:その人の性格をあらわす数

誕生日の日付のみを使って占います。誕生日の日付が一桁の場合はその数字をそのまま使います。二桁の日付の場合は、各桁の数を合計した数を使います。

たとえば、3月24日生まれのひとなら、

2+4=6

ですから、6がバースデーナンバーになります。

また、7月3日生まれのひとなら、
日付が一桁ですから、そのまま3がバースデーナンバーになります。

バースデーナンバーは、その人の表面的な性格や印象を表します。

誕生数:その人の生き方をあらわす数

生年月日の数を一桁の数字になるまで足した数値を使って占います。
1995年3月24日生まれの人なら、

1+9+9+5+3+2+4=33

となります。

33は二桁ですから、さらに各桁を足します。

3+3=6

6がこの人の誕生数です。

誕生数は、その人の生き方をあらわしています。

ハート数:その人の本質的な無意識の部分

名前をローマ字に変換し、母音に割り振られた数字を足します。
たとえば、山田太郎(やまだたろう)さんなら、

ローマ字では

YAMADA TAROUです。

ここから母音だけ抜き出し番号をふって、各桁の合計を計算すると、

A A A A O U → 1+1+1+1+6+3=13

です。

13は二桁ですから、さらに足します

1+3=4

山田太郎さんのハート数は4です。

ハート数はその人の本質的な部分をあらわします。無意識に何を求めるかがこの数字でわかります。

人格数:周囲に見せる仮面の姿

人格数は名前をローマ字に変換し、子音に割り振られた数字を足します。
たとえば、山田太郎(やまだたろう)さんなら、

ローマ字では

YAMADA TAROUです。

ここから子音だけ抜き出し番号をふって、各桁の合計を計算すると、

Y M D T R → 7+4+4+2+9=26

です。

26は二桁ですから、さらに足します

2+6=8

山田太郎さん人格数は8です。

人格数は周りの人に見せるための、仮面をかぶった姿をあらわします。

11と22は特別な数字

「11」と「22」は数秘学では特別な数字と考えられていますので各桁を足さずこのまま使います。
まちがって11を1+1=2にして占わないよう、注意してください。

数秘学的な数字の持つ意味

ここまでで、バースデーナンバー、誕生数、ハート数、人格数の出し方を説明しました。ここで出た数字の意味を調べることで、あなたの持っている性格、生き方、本質、仮の姿、を知ることができます。

1に秘められた意味

1は始まりの数字です。可能性に満ちた数字です。自らの意思で決断することや、勇気やリーダーシップをあらわします。主体性、独立独歩などのイメージです。

1の数を持つ人は、独立独歩で決断力があり、自分主導で行動しようとするでしょう。

2に秘められた意味

2はパートナーシップの数字です。相手を理解し受け入れることや、自分と他者、自分と社会などの二者の関係を表します。

2の数を持つ人は、パートナーを求め、またその相手を大切にする人でしょう。

3に秘められた意味

3は創造性、楽観的、楽しさをあらわします。

3を持つ人は、子供のような無邪気さや明るさや社交性があります。

4に秘められた意味

4は安定をあらわす数字です。現実的にきっちり仕事をすることや、忍耐もあらわします。

4の数を持つ人は、真面目に堅実に、きちんと仕事をこなすでしょう。

5に秘められた意味

5は好奇心をあらわします。自由や冒険も意味しています。人間の五感で世界を感じること、ワクワクすることも表します。

5の数を持つ人は、退屈な生活にはたえられず、変化をもとめ、あたらしい世界に飛び込んでいくでしょう。

6に秘められた意味

6は調和を表します。愛の気持ちや和の心、優しさや、忠誠心などもあらわします。

6を持つ人は、コミュニケーション能力が高く、愛情豊かです。みんなにも愛されるでしょう。

7に秘められた意味

7は神秘的な数字です。哲学的な人、個人主義などをあらわします。

7の数を持つ人は、思慮深く直観力に優れているでしょう。

8に秘められた意味

8は野心や成功をあらわします。ビジネスでの成功や、組織もあらわします。

8の数を持つ人は、野心や力を求めるところがあるので、ビジネスの才能があるでしょう。

9に秘められた意味

9は完成をあらわします。9は、1から9のひとつのサイクルの終わりです。いままでのことをまとめ、完了させる数です。

9の数を持つ人は、理想を目指す人でしょう。見えないものを信じる人でもあります。

11に秘められた意味

11は2をさらにパワフルにした数です。2のパートナーシップをさらに発展させ、社会へと向かう数です。

11の数を持つ人は、カリスマ性や直観力、未来を見通す目をもつでしょう。

22に秘められた意味

22は4をさらにパワフルにした数字です。4の勤勉性や現実主義をさらに強力にし、とても建設的です。

22の数を持つ人は、人道的なものの考え方をする人です。また、アイデアを形にできる人でしょう。

数秘学に関する本の紹介

さて、ここまで、数秘学の成り立ちから占い方まで、簡単に説明してきましたが、数秘術はとても奥の深い世界です。さらに知識と理解を深めるには、じっくりと書籍を読まれることをオススメいたします。ここでは、数秘学の書籍をいくつかご紹介します。

数秘術バイブル/テレサ・ムーリー (著), 服部由美 (翻訳)

綺麗な写真やイラスト付きの、とてもわかりやすい本です。パラパラと眺めるだけでも、数秘学の世界に触れることができ理解が深まります。数秘学の占い方など基本的なこともしっかりと詳しく記載されておりますので、初心者の方にもオススメです。

新・数秘術入門―人生を磨く「数占い」/松田 和也 (著)

読みやすい文章で、数秘学について、とてもわかりやすく説明された本です。シンクロニシティや無意識の世界、数秘学に関連するカバラの知識についても触れられており、なぜ「数」に意味があるのか、深い洞察を与えてくれます。数秘学に対して根本的な疑問を持つ方にもオススメです。

Line@