Search

検索したいワードを入力してください

仕事が続かない人の心理的特徴|仕事が続かない原因と対策法

Small 7aaa5c49 526a 446b b552 7b964cdfb039西原広大
人の心理 / 2018年01月19日
仕事が続かない人の心理的特徴|仕事が続かない原因と対策法

仕事が続かない人の原因や心理とその対処法とは

新しい職場に就いても、なにか理由をつけてすぐにやめてしまう・・・という人はいますか?「仕事が続かない」ことは心や生活の状態が安定していないとも言えます。

今回はそんな仕事が続かない人の心理的特徴や、続けられる人になるための方法を紹介していきます。

仕事が続かない人の心理的特徴

仕事が続かない人の心理的特徴|仕事が続かない原因と対策法

せっかく仕事を始めたのに、すぐに辞めてしまうという仕事の続かない人はたくさんいます。就職したときにはやる気満々でも働き始めて1ヶ月も続かないという場合もしばしばあります。

仕事が続かない人には心理的な特徴があります。一つの仕事を続けることができないという人は該当している可能性があるので注意が必要です。

仕事の詳細を見ていない

仕事が続かない人の特徴として就職前に求人情報などで仕事の内容や募集要項、給料などの待遇を確認していないことが多いです。そのためいざ働いてみると思っていたものと違っていると違和感を感じ、すぐに辞めてしまいます。

また仕事が続かない人は自分にはもっと適した職場があると考えている場合が多いです。目の前の仕事は自分に合ってないから上手くいかないだけだと自分が傷つかないために保険をかけているだけの場合も非常に多いのです。

自分の理想の職場については漠然としたイメージしかなく、明確なビジョンがないため、何度も同じ理由で失敗を繰り返すため仕事が続かない人になっていきます。

男女間での違い

仕事が続かない人の特徴には男女間で違いがあります。男性は自分はもっと別の仕事が向いている、レベルの高い仕事が出来ると考えて辞め、女性は給料や職場の人間関係が理由で仕事が続かないことが多い傾向にあります。

男性で仕事が続かないのはほとんどが夢を追っているためです。ありもしない理想的な職場を求めてさまよっているうちにすぐに転職する癖がついてしまい、仕事が続かないという人も多いです。

女性の場合は仕事の内容を気にせず給料や待遇だけで仕事を選ぶためミスマッチが起こり、仕事が続かないということが多いです。仕事自体が楽しくないためそこでの人間関係も荒み、それが理由で仕事を辞めてしまうのです。

仕事が続かない原因

仕事が続かない人の心理的特徴|仕事が続かない原因と対策法

仕事が続かないことにはきちんと原因があります。本人の怠惰で仕事が続かないという場合もありますが、やむにやまれぬ事情で仕事を続けることができないという場合も多くあります。

仕事が続かない原因はその人の環境や立場で変わります。その人にあった原因を知り、改善を試みていくことが大切になります。

主婦

主婦で仕事が続かないのは家事と仕事の両立が難しいことや育児と仕事の両立が難しいということが多いです。体力面での問題もありますが、仕事と両立させなければならないためどうしてもフルタイムで働くことが難しく、労働時間も変形になるため周囲の負担も増え、仕事が続かないという結果になってしまいます。

変形労働制や時短勤務などは企業によって定められたものであり、その制度を利用すること自体何の問題もありませんが、自分だけ特別扱いを受けているという気持ちが周囲に対して申し訳ないと思っていることも多いのです。

また家事や育児との両立が難しく、どちらも中途半端になるぐらいならと仕事を辞める人も多いです。主婦で仕事が続かない人は責任感の強い人が多いと言えます。

夫・旦那

夫や旦那の仕事が続かない原因はその人の責任感のなさが関係している可能性が高いです。一家の大黒柱として家庭を守っていかなければならないのに、簡単に仕事を辞め、家庭の経済を悪化させてしまうのは責任感のなさからだと考えられるからです。

責任感がないことから自分の失敗や不遇を他人に責任転嫁してしまいます。上司が悪い、仕事のタイミングが悪い、待遇が悪いなどいつも自分以外に責任を押し付けてしまいます。結果社内での居場所がなくなり、仕事を辞めてしまうことが多いです。

また常に現状に不満を持っているため、理想の職場を目指し転々としている場合もあります。転職先でも同じことを理由に転職することも多く、なかなか仕事が安定しないのです。

彼女

彼女の仕事が続かない原因は恋愛に対して依存傾向にあるからだと言えます。恋愛に依存してしまう女性は恋愛以外に楽しみを見つけることが難しく、一度恋愛をするとそれが世界の全てになり、その他のことが疎かになってしまいます。

仕事をしていても彼氏のことが気になり集中できず、ミスをします。そのミスが原因で怒られるともともとやりたい仕事でもないので、簡単に辞めるという決断を下してしまいます。

恋愛の優先順位が一番なので、仕事を辞めることに何の躊躇もありません。依存傾向にある女性は受動的な人が多く、自分が働かなくても相手がどうにかしてくれると考え、仕事が続かないことも多いのです。

彼氏

彼氏の仕事が続かないのは彼女が経済的に自立しているということが考えられます。自分が稼がなくても彼女がお金を持っているためデートなどでも困ることがなく、仕事を始めてもすぐに辞めてしまいます。

働く必要性を感じなければ働くことはなく、彼女や友達と遊ぶことが最優先事項になっているため仕事は続きません。仕事の続かない彼氏は危機感のない人だと言えます。

危機感がないので彼女や経済的に支援してくれる存在がいなくなるまでなかなか彼氏の仕事が続くことはありません。一度甘えることを覚えて忍耐力がなくなっているのも仕事が続かない原因の一つです。

若者

仕事の続かない若者は仕事に対しての目標や目的がなく、そもそもどうして仕事をするのか分からないと思い、辞めていく人が多いです。

ただでさえ仕事をすることが嫌だという人も多く、その上で怒られたり、大変な労働を任されて辞めてしまう人が多いです。仕事が続かない若者は熱意や忍耐力に欠けた部分があります。

また実家暮らしの場合はその傾向が顕著に表れます。実家暮らしだと突然仕事を辞めても生活に困ることはありません。経済的な後ろ盾があるので、気軽に仕事を辞めてしまうということもあります。

仕事が続かないことを克服するためには

仕事が続かない人の心理的特徴|仕事が続かない原因と対策法

仕事が続かないのはその人の性格によることが多いので、考え方を変えていけばそれは改善していくことができます。なぜ仕事が続かないのか、まずはそれをしっかりと理解した上で克服していくことが大切です。

夢や目標を見つける

仕事が続かない人の多くの原因が、その仕事に対して夢や目標を持ち合わせていないからです。ただ何となく惰性で仕事をしているため、仕事で嫌なことがあるとそこに留まる理由もなく簡単に辞めてしまいます。

明確な夢や目標を見つけ、それに向かって努力をすることで仕事に対するモチベーションも上がっていきます。ノルマを達成する、昇進するなどより具体的な目標を立てることがお勧めです。

もし今いる会社で夢や目標を見つけることが出来ないのであれば転職を考える必要もあります。転職はすぐに決めるのではなく、これが最後の転職のつもりでしっかりと吟味して会社を選ぶ必要があります。理想の職場を見つけることは難しいですが、自分の気持ち次第で理想の職場に変えることはできます。

生活環境を変える

仕事が続かないと自分で自覚のある人は思い切って生活環境を大きく変えてみることも検討する必要があります。仕事が続かない自分を変えたいと思っていても、いつもと同じ環境でそれを実行するのは難しいです。知らない街に引っ越す。一人暮らしを始める。やったことのない職業に挑戦するなど環境を変えることで気分を一新することができます。

仕事が続かないのは心理的な要因によるものが多いです。生活環境を変え、日常に刺激をもたらすことでリフレッシュすることができます。仕事が続かない今までの自分を捨て、新しい自分を手に入れることも仕事を続けるためには必要な変化です。

仕事を続けられる人になろう

仕事が続かない人の心理的特徴|仕事が続かない原因と対策法

仕事が続かない人は自分に適した職場を求めて何度も転職を繰り返しますが、それでも仕事が続くことはなかなかありません。それは仕事が続かないのは心理的な要因による部分が大きいからです。

つまり心理的な要因を取り除けば、どんな人でも仕事を続けることが出来るようになります。仕事が続かないからといって諦める必要はありません。まずは仕事を続けようとする意志を持つことが大切です。

仕事は続けることで楽しみを見出すこともできますし、経済的な安定も手に入れることができます。経済的な安定は心の余裕を生み、仕事を続けることは豊かな人生を手に入れることにも繋がるのです。

関連記事

Related