Search

検索したいワードを入力してください

だらしがない人の特徴・来所方|彼氏/彼女/妻/夫/母親/子供

Author nopic iconみーたんDior
性格・タイプ / 2017年10月26日
だらしがない人の特徴・来所方|彼氏/彼女/妻/夫/母親/子供

だらしない人のポイントとは?

だらしない人は、髪が長いままや髪の手入れをしてない事や、顔と手足の爪の手入れができてない事、身だしなみや整理整頓ができない事があります。人によって、見かたや受け止め方が違いますが、清潔感がければ、だらしない人としてみられます。だらしなさについて、詳しく紹介してます。

顔の処理について

だらしない人の顔は、眉やひげが伸びていたり、汚れがついてる場合が多いです。眉は、ある程度の形が綺麗ですが、全体的に生えていて眉の形が不自然です。ひげは、伸びいても整えれば見栄えがいいですが、伸ばしすぎや、中途半端な伸び方をしてます。眉やひげを整えれば、カッコいいですが、手入れがないとだらしない人にみえます。

匂いについて

だらしない人は、体臭や口臭が臭い場合があります。体臭や口臭からは、いい香りや気にならない匂いや、近寄りがたい匂いなどがあります。しかし、体や口の中の洗い方が雑だったり、水で洗うだけの手抜きをしていると臭かったり、嫌な匂いや鼻につくきつい匂いがします。匂いは、周りの人が敏感に感じるので、きちんと手入れをしましょう。

手足の爪の処理について

だらしない人の手足の爪は、爪が伸びすぎて痛んでいたり、汚れが爪の中にはいってる場合が多いです。具体的には、長すぎると作業をするのに、爪を傷つけたり、作業ができなかったり、爪が剥がれたりします。また、爪が長すぎて、靴下やストッキングが破れます。

手足の爪の処理をしてない人は、清潔感がなく、破れた靴下やストッキングをはいていることで、だらしない人にみられます。よって、爪が伸びすぎたり、汚れかあれば、清潔感がなく衛生面上良くないので、短くして綺麗な爪にしましょう。

身だしなみについて

だらしない人の身だしなみには、着ている服のしわや、汚れや匂いがある場合に多いです。素材にもよりますが、明らかに、しわしわやよれよれのしわが目立ったり、ちょっとした汚れがついてたり、汗や食べ物やタバコなど、臭い匂いがついてることで、だらしない人としてみられます。

整理整頓について

だらしない人の部屋は、衣類の整理や布団の片付け、ゴミの片付けができず、散らかっていることが多いです。具体的には、衣類は、着た服は掛けっぱなしや、畳むときに洋服が裏と表が逆になっています。他には、布団は敷きっぱなし、ゴミは、燃えるゴミと燃えないゴミの分別ができません。

だらしない人は、部屋の中の整理整頓ができず、何がどこにあるのか分からなくなっています。

だらしない人の気持ちとは?

だらしない人の気持ちは、人によって違いますが、生まれてから今までの生活環境や、学校での人間関係や、仕事の忙しさと大変さや、性格などがきっかけになります。また、時間に対してルーズだったり、片付けをしなかったり、洋服や髪の毛が気にならず、どうでもいいなどの気持ちがあります。

時間とは?

だらしない人は時間を守らない事や、時間を気にしない場合が多いです。具体的には、決まった時間にぎりぎりで着たり、ほんの数分遅れたり、連絡もしないという行動をしています。時間に対して守ることや、遅れる場合に連絡することが大事です。しかし、だらしない人の気持ちの中にはありません。

決めた事と決められた事とは?

日常生活の中で、必要最低限することを決めたが、そのうち適当になっています。例えば、必要最低限の掃除や洗濯や食事を、曜日で何をするのか、自分で計画して決めたが、日にちがたつにつれて何もできないまま、投げやりな気持ちになります。

どうでもいいとは?

だらしない人は、服装や髪の毛など気にならず、どうでもいい気持ちになる場合が多いです。例えば、洋服は、色や形は気にせず、着れるサイズの洋服を着ています。髪の毛は、髪を綺麗にセットしなかったり、髪の毛が痛んでいても、手入れをしないなどがあります。

どうでもいい気持ちがあると、生活の全てが気にならず、拘りがないだらしない人になります。

だらしない人への直す対処法とは?

恋人や夫婦や子供のだらしない場合の例えをあげて紹介しています。また、だらしなさを直したいが、その人たちの立場の考え方や受け止め方の違いがあり、直すのに時間がかかります。しかし相手の事を考えて、だらしなさを直したい気持ちを忘れないようにしましょう。

彼氏の場合

だらしない彼氏は、時間を守らず、掃除が苦手だったりなどの場合が多いです。しかし、彼女に対しての想いはあり、大事にしてくれます。彼女を大事に想う気持ちと同じぐらいに、時間を守り、掃除をして、清潔感をもってくれるように話し合いをしましょう。

彼女にしては、だらしなさを直してほしいと感じています。

彼女の場合

だらしない彼女は、ガサツであったり、彼氏の誕生日を忘れたり、洗濯物をするときに、色別に洗濯をしないことで、洋服に違う色が染み込んでいるが、気にせず着ている場合が多いです。しかし彼氏が離れていかないためにも、彼氏がどんな気持ちなのかを参考までに聞いてみるのもいいでしょう。そして少しずつだらしないところを変えていくが大事です。

妻の場合

だらしない妻は、朝起きるのが苦手だったり、衣類の畳み方が雑な場合が多いです。対処法は、朝起きる時間を決めたり、衣類の畳み方は、着てみてしわが少ない畳み方など、徐々に苦手な事やだらしなさを改善しましょう。しかし、妻としての自覚が足りないように思われるが、夫婦で納得し理解があればいいです。

夫の場合

だらしない夫は、着ていた服を洗濯機に入れず、そのまま床に置きっぱなしや片付けをしない場合が多いです。対処法は、平日は仕事で疲れがあるので、休みの日には部屋の中の片付けをして綺麗に整理整頓します。また、日頃から妻の役目と思わず、片付けや掃除をしたり、着た服は専用のかごかや洗濯機の中に入れるだけでも手間が省けます。少しずつだらしなさを直しましょう。

母親の場合

だらしない母親は、食事が手抜きだったり、あぐらの姿勢をしている場合に多いです。具体的には、冷凍食品やスーパーの惣菜ばかりで手料理がありません。また、あぐらの姿勢を当たり前のようにしています。しかし、子供が同じようにあぐらの姿勢をする姿はあまりいい感じがしません。

対処法は、栄養がある肉や魚や野菜を、バランスよく手料理で作ります。母親としての自覚を持ち、正しい姿勢をします。また母親としてだらしなさを直しましょう。

子供の場合

だらしない子供は、ズボンをはいてる位置がずれてたり、靴下の裏返しに気づかずはいてたり、靴のデザインにもよるが、踵の部分を踏んでいる場合に多いです。対処法は、親が身だしなみについて教えたり注意をします。他にはファッション雑誌を参考にしてみます。

だらしないことを卒業しよう

日常生活で、必要最低限のことができるように、改善していくことから初めれば、だらしなさを直す意識が芽生えてきます。また、家族や恋人から助言や手助けをしてもらいます。他には、時間を守ることや、自分自身を磨くことなどがあります。最初は、大変ですが、自分が変われるチャンスです。だらしない人を卒業するために、詳しく紹介しています。

手助けが必要

家族や恋人の支えや手助けが必要になります。それは、1人でだらしなさを直すのは、不安があり上手く直せません。だらしなさについて、関わりのある人たちから、助言して手助けをしてもらいます。

自分自身を磨く

自分自身を磨くとは、しわがない洋服や、顔や眉やひげなど処理して、清潔感を感じさせるように変えるだけで、印象が違います。自分をかえるのは大変ですが、少しで自分自身を磨いて、だらしなさをなくしましょう。

整理整頓を始めよう

日常生活で過ごす家の中で、洗濯後の洋服を畳んで片付けたり、掃除をしてゴミが落ちてないようにしたり、洗った食器や使った道具は元の場所に戻すなど、必要最低限の片付けや整理整頓から始めましょう。

決められた時間を守る

決められた時間を守るとは、必ず約束した時間には遅れずに行くことです。時間を守ることで信頼感がでてきます。まただらしなさがなくなり、時間を守るという自覚や、貴重な時間の大切さが大事だと分かります。

食事は大事

毎食きちんと食べることが大事です。決めた時間に食事をすることで、健康な状態になり、前向きな気持ちで、1日の生活のリズムが、規則正しく過ごせます。だらしない生活を変えるのは、なかなか難しいですが、だらしない人を卒業するために、少しずつ頑張りましょう。

メリハリのついた生活を心がけよう!

だらしがない人の特徴とは、私生活でのメリハリがなく、マイペースになってしまい、最終的には、無意識に自己中になりやすい傾向があります。また、何かのきっかけで、らしない性格になっています。しかし、だらしない性格を改善するには、しっかり意識してメリハリのある行動を心掛けることが重要となります。