Search

検索したいワードを入力してください

時間がない時の対処方法|勉強/仕事/引っ越し/運動など

Small eee1cd0e 5962 4654 aef7 f120d16d076aくのさん
カテゴリ:雑学

初回公開日:2017年08月13日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年08月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

時間がない時の対処方法|勉強/仕事/引っ越し/運動など

時間がないときの対処法と時間の作り方

時間がない時の対処方法|勉強/仕事/引っ越し/運動など
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

たしか1日は24時間あったはずなのに、時間がない!どうしましょう。時短ワザを使い、時間の無駄を省いて、上手に時間を使う方法をご紹介します。

時間がないときの勉強法

テスト直前、勉強する時間がないときはどうしますか。そして勉強する必要があるのは学生だけではありません。仕事に必要な資格試験を受ける会社員も、仕事と試験勉強を抱えて時間がない毎日を過ごしています。

時間がない時にはどんな風に勉強すればいいでしょうか、紹介していきます。

時間がない時の勉強法その1 無駄を省いて時間を決める

昔からある勉強法の一つに、単語帳やノートに書いて覚えるというものがあります。じっくりと覚えるには良いですが、時間がない時には向きません。毎日、一定時間だけテスト範囲の教科書やテキスト・ノートなどを声に出して読み上げると良いでしょう。それをスマホの音声データとして残しておきます。

さらに勉強する時間を決めて、例えば1時間だけ勉強に集中します。複数の科目がある場合は等分して合計で1時間にします。毎日続けるのが大切なので、本当に時間がない時にはスキマ時間5分でも復習しましょう。

その2 スキマ時間の復習の仕方

家での勉強終わりに、その日に済んでいる範囲をまとめて自分宛メールに記載したり、図などを写真に撮っておいたりして、復習する内容を用意しておきます。まとまった時間がない時でも、電車の待ち時間や、休憩などスマホを見やすい時間に、教科書を広げなくてもメールや写真を見るだけ復習することが出来ます。

声に出した教科書の録音内容も、電車内で復習する教材になります。時間がないけれど、音楽を聴くようにヘッドホンを付けて聞いていれば、学習内容の復習が出来ます。

その3 他の時間を勉強する時間に充てる

テストが終わるまで、例えばゲームの時間や、テレビ・ビデオ鑑賞など趣味の時間を削ることで勉強時間を作ることが出来ます。一時、楽しみが減りますが、期間限定で試験勉強をした後、頑張ったご褒美としてゲームや趣味をたっぷりと楽しむことが出来ます。

また、早起きして勉強時間を作る、通勤・通学時間に教科書や参考書で勉強をするのも良いでしょう。なお時間がないからと言って、睡眠時間を削るのは簡単ですが、次の日の活動や集中力に支障が出るため、お勧めできません。

その4 解けなかった問題を解く

教科書や参考書にある基礎問題の解き方を声に出して読み、基礎問題を実際に解いてから、その後で応用編や過去問に取り組みます。一定数解いたら答え合わせ、解けたら〇、解けなかったら×を付けます。同じ間違いを繰り返さないために、もう一度×の付いた問題だけ解きます。すべて〇が付いたら次に進み、〇の解けた問題は試験直前に確認します。

英語や国語など単語の暗記には、暗記マーカーや紙で答えを隠して思い出し、覚えているものに〇を付け答えを出します。一区切り終わったら、覚えていなかったノーマークの問題だけまた解きます。すべて〇が付いたら次に進み、試験直前に確認します。勉強は覚えることも大切ですが、試験など時間がない時でも、必要な答えを思い出すことが大切です。

運動する時間がない時

体を動かすのは、習慣づけるのが一番です。毎週末に、ジョギングやサイクリング、フィットネスクラブもいいですね。けれど、忙しくて運動する時間がない時はどうしますか。スキマ時間にほんの数分だけ運動するという方法があります。

運動する時間がない時のヨガ

例えば、運動する時間がない時でも、テレビは見ていませんか。では、家でテレビを見ながらヨガをするというのはどうでしょうか。

コマーシャルの間など、ヨガは数分でワンポーズというのがほとんどです。体はポーズをとっていても、視線はテレビのままでも出来ます。

運動する時間がない時のダイエット

ダイエットはしたいけど、運動は苦手ならどうしましょう。平日は時間がなくても、週末に1度は自転車で買い物に行くとか、早起きしてジョギングをするのもいいですね。初めは遠くて特別な施設が必要な運動よりも移動時間がない自宅で出来る事か、近所で出来るスポーツなどがいいでしょう。

スポーツジムなどを利用する場合、移動時間が掛かると、ハードルが高くなりがちなので、一緒にできる友達がいると続けやすくなります。

Blockquote firstBlockquote second

時間がない時のダイエット・ドローイング

以下の様な手順でドローイングを実践してみてください。
①お腹に空気を溜め込むイメージで息を大きく吸う
息を吸いながらまっすぐな姿勢を維持し、肩を上げずに引くイメージです。
②息を止めて。吸った酸素を体中に巡らせるイメージをする。
ポイントとしてはお尻の穴を締め、空気が出て行かないようにする意識をしてください。
③膨らませたお腹からへこませるように、息をお腹から絞り出してください。
へこませるのはヘソを中心にイメージし、息を吐くときもお尻の穴を締め続けます。
④お腹から息を完全に絞り出したら、へこませた状態で30秒間キープ。
お腹から完全に息を絞るときにも、姿勢は崩れないように注意しましょう。
へこませた状態をキープしながらも、お腹まわりの筋肉に意識を向けてください。
もちろん、キープしている間にも呼吸はしても大丈夫です。

この①~④までの繰り返し10回を1セットとして
1日2回できるように頑張りましょう。

時間がない時は普段の運動量を増やす

運動をする時間がない時でも、通勤・通学時に運動量を増やすことで、自然と体を動かす機会が増えていきます。

例えば、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を上るとします。それだけで体脂肪を燃やし、心臓の血管を鍛えて、体重増加に歯止めがかかります。時間がない時でも、電車は座らずに立って乗るのもいいでしょう。