Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】知性のある人の特徴・知性を磨く方法・おすすめ本

Author nopic iconkeipower
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2017年08月01日

更新日:2018年01月19日

記載されている内容は2017年08月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】知性のある人の特徴・知性を磨く方法・おすすめ本

「知性」の意味とは

「知性」の意味を単純に調べると、物事をよく考える力、理解する力、判断能力といった知的能力のことをさします。新しい知識を認識する感覚や精神の働き全てにおいて「知性」という言葉に置き換えられるようですが、なんとなくピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここから、さらに詳しく「知性」のある人、「知性」を身につけるためのテクニックについて詳しくご紹介していきます。

「知性」のある人の特徴

「知性のある人ってどんな人だと思いますか?」という問いに対して「知識を見せるだけではなく、そこからさらに考えて行動する人」「周囲の状況に合わせて良識的な立ち居振る舞いで接することのできる人」という答えがありました。

これを聞いていると、知性のある人間になることがいかに大事なことなのかということが想像できるのではないでしょうか。しかしながら、一概に「知性的な人」というのが、なんとなくは分かっても、具体的にどんな人を指し、どのような状況の時にどのような思考や行動をする人なのかは、はっきりと分かりにくかもしれません。

そこで、女性と男性でどのような人が「知性」のある人に見えるのかという具体的な例をご紹介していきます。

知性があるなと感じる女性の特徴

まず、「知性」のある女性の特徴をご紹介します。

①会話が楽しい女性

「知性のある女性は?」という質問に対して圧倒的に多いのが一緒に話をしていて会話が弾む女性という答えです。会話には頭の良い悪いが顕著に現れやすく、知性がないと話が続かなかったりイライラさせてしまったりします。

言葉選びや話題選びには知性がそのまま表れます。感情のままに相手にぶつけてしまう会話は品がなく思われてしまいます。逆に、冷静に言葉を選び、知識が豊富な女性の会話は、知性を感じさせるでしょう。また、話の食い違いが少なく、スムーズに会話ができる相手に知性を感じると言う方もいます。しっかりと受け答えができ、相手の目線になって会話ができる女性は知的な女性と言えるでしょう。

②落ち着きのある女性

男性はストレスなく安心して会話を楽しめる女性のことを、知性があると考えるようです。つまり、感情的になりやすかったり、思ったことをすぐに口に出したりせず、相手のことをよく考え落ち着きのある対応ができる女性との会話に知性を感じるということです。

③空気を読むことができる女性

知性のある女性は、空気が読め、周囲をしっかり見て理解する能力や判断能力があります。相手の話もしっかり聞くことができるので、相手に安心感を与えるでしょう。知性のある女性とは、豊富な知識や経験を裏付けとして、その場の状況判断を上手に行える女性と言えます。

④尊敬できる女性

知識だけではなくそこから考え判断する能力がある女性は、知的でまわりからも尊敬されることが多いようです。好感がもてる女性の特徴は、「尊敬できる」要素が多いことだそうです。そういった点でも知性がある女性は人から好かれやすいということになります。

⑤記憶力がある女性

一度しか会ったことがないのに、次に再会した時に「○◯さん、こんにちは」と声をかけられると印象が良いものです。「記憶力がある=頭が良い」という印象は、知性に繋がるようです。

⑥知識が豊富な女性

自分の知らないことを教えてくれると、頭が良い女性という印象が残ります。知識が豊富な女性は、様々なところで勉強をしてきていることが予想されます。そういう女性とは、どんどん会話が広がるので楽しいと考える人が多いようです。知識が豊富なことは魅力であり、知性があるということに繋がります。

⑦自分で考え芯がある女性

わからないことが出てくると自分で考える前に人を頼って聞く癖がついてしまうと、自分で考えることをしなくなります。何事に対しても十分に考え、独りよがりにならないようにまわりの意見も取り入れながら答えを出すことができる人は、賢い女性といえるでしょう。また、自分をしっかり持っているという印象は、知性があると感じさせます。

⑧頭の回転が速い女性

頭の回転が早い女性は、機転が利き判断能力があります。とっさの事態に、機転を利かせられる女性は、知性があるという印象が残ります。

⑨気配りが出来る女性

周りをしっかり見て気配りを欠かさない女性に男性は惹かれるようです。気配りにもいろいろありますが、相手の話に合わせることができたり、何かして欲しい時に言わなくても気づいてしてくれたりという気配りは、知性のある人という印象を残します。

知性があるなと感じさせる男性の特徴

次に「知性」があると感じさせる男性の特徴をご紹介します。

①話し上手、聞き上手な男性

女性は、話好きな人が多いです。女性との会話の中で「俺は…俺の場合は…」とすぐに自分の話につなげようとする男性に、女性は知性を感じないといいます。

話をよく聞いてくれて、相手を楽しませる会話に導いてくれる男性が話し上手と感じる人も多く、男性のコミュニケーション能力が高いほど好感を持つ人も多いようです。また、話をリードする優しさや、会話が丁寧で、TPOに合わせ綺麗な日本語で話せる男性に、知性を感じるという意見もあります。

②ユーモアセンスがある男性

話をしていて楽しい会話ができる人は魅力があります。ユーモアのセンスがある男性の特徴は、知識が豊富なことや独自の世界観をしっかり持ち自分を客観視することができることです。

ユーモアのある会話ができる男性に、女性は安心感を抱くと言われています。その安心感が徐々に信頼感へ繋がっていくでしょう。ユーモアのある男性は、常に前向きな考えを持っている人が多く、そういった点も知性を感じさせるようです。

③気配りができる男性

女性と同様に気配り上手な男性は、知性があると思われるようです。コートをさり気なくかけることができる、相手を気遣う言葉をかけられる男性は、周りをしっかり見ることができているところから知性に繋がります。

また、気配りができる男性は、思いやりがある人が多く、そこに知性のあふれる紳士的な印象が残ります。

④受け答えがスムーズな男性

質問に対し論理的にすぐに答えられる男性は、物事をしっかり理解し整理できている証拠になります。受け答えがスムーズな男性に知性を感じるという人が多いようです。

⑤同性から好かれる男性

男女問わずモテる男性は、人に対する接し方に気配りがあり好感を持たれるようです。女性は、同性に好かれる男性に知性を感じるといいます。

⑥身なりが良い男性

姿勢がよく、着ているスーツにシワがない、靴がいつも磨かれている男性は、自分に対してもしっかりしている印象があり、知性を感じさせるようです。

「知性」を磨く方法

知性を磨くためには自分にプレッシャーをかけない

知性を磨くために自分は完璧に何でもこなしてやろうと思わないことが大切です。完璧を求めるあまり、周りにいる人に嫌な思いや辛い思いをさせてしまうことに気づかなくなります。人間は欠点があって当たり前、欠点があるからおもしろいと考えるようにしましょう。自分が特別になろうと思わず、自分は普通の人という意識を持つことで自分にプレッシャーをかけないことが大切です。

仕事や勉強といったひとつのことに集中して頑張り、成功したら自分を褒める。もし、失敗しても自分を責めたりせず、完璧に出来ない自分も認めてあげることで自分に余裕が出てくるでしょう。思考に余裕が出てくると、周りの人にも気配りができ、楽しませることができようになります。そうすれば、一緒にいると楽しい人と思われ、知性のある人といった印象に繋がるようです。

知性を磨くには今を楽しむ

「将来こんな風になりたい」「あれが欲しい」という欲求が出てくるのは大切なことです。ただ、未来の夢を先のものだけと考えず、今の自分を一番に楽しみ、それを未来につなげていくという意識に変えてみましょう。

今あるものを大切に思い楽しんだ上で、楽しい夢を描くことで、先の幸せを追いかける自分だけではなく今も楽しめる自分になるようです。今の心の状態の楽しみ方次第で、自分に対しても周りの人に対しても余裕ができ、楽しませる能力が高くなるでしょう。その余裕が、知性があるという印象に繋がります。

知性を磨くためのおすすめ本

「知性を磨く」ための本は、たくさん出版されていますが、その中でも田坂広志さんの「人間を磨く 人間関係が好転する『こころの技法』」(光文社新書)をおすすめします。

知性がある男女に共通すること

いかがでしたでしょうか?知性がある人とは、マナーがしっかり守れているということが見えてきます。人より先に割り込んでいったりせず、挨拶がきちんと出来て相手の立場になって考えることができる思いやりを持っている人が知性的な印象を残します。また、知性的な人とは、落ち着きがあり周りの空気をしっかり読むことができる人でもあります。

知性のある人を目指すために、ぜひ、参考にしてみてください。