Search

検索したいワードを入力してください

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

Small 4d61033e 2c1f 40d6 86d7 529a07ae0dacMolnar
性格・タイプ / 2018年01月19日
熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

熱しやすく冷めやすいの意味とは

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

昔から、「熱しやすく冷めやすい」という言葉が使われています。真っ赤になってドロドロになった鉄を見た事があるでしょう。その鉄を水に浸すと「ジュッ」と音がして急激に冷やされ冷たくなります。そのように急に変化するというイメージから来ており、何事に対しても一旦は夢中になってその事しか見えていない程になるのに、少し経つと興味が失せてしまいやめてしまうという事です。

例えるならば

熱しやすく冷めやすいの例えとして、「ゴルフを習い始め、道具を一式買ったはいいが直ぐに飽きてしまって止めてしまった」「パン作りにはまってパン焼き器を購入し、毎日パンばかり食べていたが、直ぐに飽きて作らなくなった」とか、「彼氏彼女が出来たと喜んでいたのもつかの間、いつの間にか別の彼氏彼女が出来ていた」など、このように一瞬は一生懸命になるのですが、直ぐにその事に対する熱が冷めてしまう、いわゆる「飽きっぽい」性格です。

熱しやすく冷めやすい人の特徴

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

性格

「熱しやすく冷めやすい人」に多いのは、完璧主義の人です。それに加え、何かに対して「これがいい」と思い込むと突っ走ってしまう「思い込み易い」という性格が挙げられます。その「思い込み易い」性格から、対象となった物事あるいは人に対してゾッコンになります。

また、そこからも解るように、集中する力にもたけています。それ故、完璧主義である事もあり、集中している間は自分の周り全てがその対象で埋め尽くさなくては気にいりません。

しかし、一旦その集中力が途切れ興味が無くなってしまったと解ると、そこから継続が出来なくなってしまいます。一言で言うと「熱しやすく冷めやすい人」というのは「飽きっぽい人」という事になります。

熱しやすく冷めやすい人がとる行動

「熱しやすく冷めやすい人」が取る行動として、まず形から入ります。スポーツだったら道具を全て揃えたり、趣味に関する用具を揃えたり、物を揃えたがります。しかし、ここがポイントですが、熱しやすく冷めやすい人というのは、物を全て揃えてしまうと「やりきった」と勘違いしてしまう傾向にあります。そして「やりきった」と勘違いしてしまった脳は、興味がなくなったという風に理解しやめてしまいます。

異性に対しては、一旦好きになると毎日一日中そのお相手の事を考えています。そして、毎日連絡をとったり、デートをしたり一生懸命になりますが、ある時から何故か急に熱が冷めてしまいます。あれ程毎日連絡をとっていたのに、メールも電話もするのが面倒になってしまいます。

熱しやすく冷めやすい人に向いている趣味

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

「熱しやすく冷めやすい人」には、短期間で直ぐに結果が出るような趣味が向いています。「熱しやすく冷めやすい人」はとにかく集中します。集中した事が終わるまで食事や睡眠の時間も忘れる程やり続ける傾向にあります。そしてやり続けている間に集中が切れてしまいます。それを何回も繰り返し続けていると周りから「熱しやすく冷めやすい人」だと言われてしまいます。

それを防ぐには、集中が切れる前に区切りがつけられるような物がおすすめです。手芸でしたら小さい物から始めたり、読書でしたら短編物とかが良いでしょう。まずは道具が要らないような事から始めると良いでしょう。そうすれば、「やりきった感」を覚える事も無く、そんなに集中する事もなくなります。

熱しやすく冷めやすい人に向いている仕事

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

仕事に対する考え方

「熱しやすく冷めやすい人」というのは、色々な事に興味があります。それ故に、仕事に関してもやってみたい事がたくさんあります。何か自分に向いているとか、今まで経験した事がないという仕事は転職してでも経験したいと思います。「熱しやすく冷めやすい人」というのはそうゆう考え方なので、一旦就職しても長く続かないケースがよくあります。

但し、前に述べました通り集中力がありますので、その仕事に興味のある間は一生懸命誰よりも努力をして頑張ります。

熱しやすく冷めやすい人に向いている仕事とは

「熱しやすく冷めやすい人」に関わらず、「あなたにはこの仕事が向いている」という縛りはありません。熱しやすく冷めやすい人もそうでない人も、またそれぞれ個性があります。熱しやすく冷めやすいからと言って職業を縛る必要はありません。

仕事というのは、あくまで生計を立てる手段のひとつです。ですから、やってみたい職業があればチャレンジしてみると良いでしょう。「熱しやすく冷めやすい人」というのは、もともと興味の対象がたくさんあるので、仕事を選ぶ上でも対象の幅が広く「熱しやすく冷めやすい人でない人」よりも仕事を選び易いです。

熱しやすく冷めやすい人は結婚してもうまくいく?

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

恋愛傾向

基本的に「熱しやすく冷めやすい人」というのは、非常に色々な事に対して好奇心が旺盛な人が多いです。その為、恋愛においても一人の人では満足出来ません。既に付き合っている人がいる場合でも、またちょっとタイプの違う人が現れると、そちらの方に行ってしまいます。

一見、浮気者という感が否めない所はありますが、実際はそんな浮ついた気持ちで恋愛をしている訳ではありません。付き合う時は本人はいたって真面目に向き合い、ずっと一緒に居られたらいいなと思っています。

恋愛の行動パターン

「熱しやすく冷めやすい人」は好奇心旺盛と言いましたが、パートナー選びに関して非常に重要な事は、相手の人が自分にとってオールマイティーな人だという事。というのは、熱しやすく冷めやすい人というのは、好奇心旺盛故に一つの事だけでは満足出来ません。

例えばルックスで惹かれて付き合っても、内容が面白くないと直ぐに飽きてしまいます。また、趣味が同じで惹かれた場合でも、自分が今まで経験をした事の無い事を知っている人が現れた場合は、そっちへ行ってしまいます。

冷めてしまう理由

「熱しやすく冷めやすい人」というのは、我慢強いところがあります。恋愛においてお付き合いをしている時に、相手に対して少しずつ不満が出て来るのは普通の事です。その不満を上手く解消出来る人は良いのですが、「熱しやすく冷めやすい人」というのは、その不満を溜め込んでしまう傾向にあります。

何故溜め込んでしまうのでしょうか?性格的に何事にも突っ走ってしまう為、途中で立ち止まって休憩をとる事が出来ないからです。最後までやり切らないと気が済まないという傾向にありますので、途中で見直すとか、確認するとかのインターバルがとれないからです。

ですから、相手に不満があってもそれを不満と捉えるか捉えないか理解しないままお付き合いを続けていますので、自分が気づく前に気持ちが萎えてしまいます。

冷めない為の改善策

「熱しやすく冷めやすい人」が直ぐ冷めないようにする為には、まず、お付き合いをする相手の事を良く理解しましょう。自分の勝手な思い込みで、この人はこういう人なんだと決めつけるのはいけません。

そして、少しでも気になる態度や言動、嫌だと思う部分があったら、その気持ちを上手く相手に伝えましょう。お付き合いをするという事は、自分一人でする事ではありません。二人で一緒に擦り合わせていくものです。

ですから、自分の気持ちが萎えて相手の事を嫌になってしまう前に一旦深呼吸をする時を儲け、何かあれば話し合うようにしましょう。そうすれば、もっとお互いに理解を深める事が出来、長く関係を維持する事が可能です。

結婚というのは

自分は「熱しやすく冷めやすい人」だから、結婚は向いていない、出来ないと決めつけるのは如何なものでしょうか。「熱しやすく冷めやすい人」でも結婚したという人は沢山います。まず、決めつける以前に、何故今まで長く続かなかったのかを良く考えてみる事をおすすめします。

結婚というのは、恋愛の延長ではありません。結婚するという事は、全く違う人間同士が家族になるという非常に難しい事です。異性に対して「好き」という気持ちから、家族に対する「好き」に変化をして行きます。お互いに信頼をしなければ継続する事が出来ません。ですので、恋愛をしている時から何かあったら話し合うようにして行きましょう。

そして結婚を決めるのに一番大切な事は、自分が如何に自然体でいられるかです。自分を作らずに自然に生活が出来るか出来ないかでも、結婚の継続率が変わってきますので、素の自分を受け入れてくれる相手を見極める事が大切です。

今までの経験を大切に

熱しやすく冷めやすい人の特徴|向いている仕事・結婚はうまくいく

仕事に関して

熱しやすく冷めやすいイコール飽きっぽい人というイメージはもう払拭しましょう。「熱しやすく冷めやすい人」というのは社交的な人が多く、周りに気遣いが出来る人です。社会でも職場でも周りの空気を読み、誰とでも上手く合わせて行く事が出来る人なので、仕事に関してもそういった点を生かして探してみると良いでしょう。

また、色々な職を体験する事により、最終的にはその経験を活かす事の出来る仕事を探す事が可能です。

結婚に関して

結婚に関しても、「熱しやすく冷めやすい人」というのはマイナスなイメージではありましたが、自分が何故恋愛が続かなかったのかを理解しさえすれば、それを改善する事が出来ます。そうする事により、更に結婚という形態をしっかりと理解し、自分が結婚した状況に置かれた場合対処出来るのかをちゃんと向き合って考えて行動する事によって、自然とその方向に向いて行きます。

そして一度、結婚に関して良く考えてみて下さい。結婚するという事はあくまで恋愛の延長だけではありません。楽しいことも、勿論苦しいこともあります。ただ、それでも結婚したいと思うのでしたら、自分にとって楽にいさせてくれる相手を選ぶことが良いでしょう。

幸せを見つけましょう

人は誰でも幸せになる権利が生まれた時から発生しています。ただ、それが個人個人どうゆう形で表れてくるかは解りませんが、本人が望めば必ず幸せを掴む事が出来ます。但し、何もしないで時の流れに身を任せているだけでは何も起きません。自分の過去の体験を振り返る事で以前と同じ事をしないように学習しましょう。

そして、最終的にはどうしたいのか、自分には何が必要なのかという事をよく考えるようにしてみて下さい。このままずっと渡り鳥のようにあっち行ったりこっち行ったりを繰り返していると、時間なんてあっという間に経ってしまいます。自分の落としどころを決めるという事を忘れないで下さい。そして、自分の幸せを見つけてもっと幸福度を高めていく事をお勧めします。

関連記事

Related