Search

検索したいワードを入力してください

正位置/逆位置の愚者の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち

Author nopic iconかみかぜあきらこ
カテゴリ:タロット

初回公開日:2017年08月03日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年08月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

正位置/逆位置の愚者の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち

逆位置のときの復縁の意味

タロット占いの愚者のカードの逆位置が復縁のときに出た意味は「相手は他の人に気持ちが移りかけていること」を意味します。また、あなたとの関係が悪いものでなくても、相手の中では「無責任に付き合える関係」と考えていることを示しています。このカードの状態は「相手の気持ちが浮ついていること」を示します。その気持ちに悪意はありませんが、あなたが復縁を望む相手として、復縁した後もきちんとお付き合いできる相手なのかをよく考えて下さい。

タロット占いの愚者のカードの逆位置が出たら、どれほど相手と復縁したいと望んでいても、自分を見失わず、しっかりと自分と相手の関係を見極め、相手にいい加減な扱いを受けていないかどうか見極める必要があります。

タロットの愚者の仕事の意味

正位置のときの仕事の意味

タロット占いで愚者のカードの正位置が出たときの仕事の意味は「新しい仕事への挑戦、気軽に始められる計画、独立、起業など」を意味します。仕事関係でこのカードが出たら、思いたったら吉日です。

今まで経験したことのない分野の仕事に挑戦してみたり、パッとひらめいた企画がうまくいく兆しがあります。また、独創的な発想が成功を呼ぶので、周囲の人が提案していないことをあなたが提案してみると、採用されることもあります。

タロット占いの愚者のカードの正位置は「未知への挑戦」という意味があるので、転職などを考えている人は、今が行動を起こすときでもあります。愚者のカードの正位置は、芸術性も意味するので、デザイン関係や物を作り出す仕事の運気が上がっていることも示します。

逆位置のときの仕事の意味

タロットの愚者のカードの逆位置が仕事関係で出たときは、無計画な仕事、見切り発車、無謀な計画、無責任な発言などを示します。思いつきで発言したり、その場をごまかすための言い訳をしたりすることがありそうです。どうなるかわからない状態で計画を進めたり、その場の思いつきでの発言は、その仕事が失敗する恐れがあります。愚者のカードの逆位置は、行き当たりばったりの意味を持っています。仕事の占いで愚者のカードの逆位置が出たときは、今一度その仕事を見直して、きちんと計画を立てて始める必要があります。

タロットの愚者のカードの示す意味を知って明るい未来を

タロット占いの愚者のカードは「未知への挑戦、まだ見ぬ世界への憧れ」などを意味します。ときに無鉄砲に見える行動でも、愚者のカードが正位置のときはその行動が良い方向へと流れを作ってくれる兆しです。

愚者のカードの逆位置のときは「無鉄砲さや無計画さ」を意味します。その場の思いつきや勢いで行動しないように気をつけて下さい。

タロット占いの愚者のカードは、あなたの純粋な気持ちを示すカードでもあります。今の素直な気持ちが、愚者のカードとなって表れているのです。愚者のカードが出たときは、自分の本当の気持ちを、今一度よく考えてしっかりと言葉にできるようにすると、事態は好転するでしょう。