Search

検索したいワードを入力してください

正位置/逆位置の恋人の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

Small c3c5b396 edd3 4133 9fdc c519e761ee9ehydrangea.24
タロット / 2018年01月19日
正位置/逆位置の恋人の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

タロットカードの「恋人」はどんな意味?

まず、「恋人」のタロットカードをみてみましょう。「恋人」はタロットカードの中で、6番目のカードになり旧約聖書の一番始めの「創世記」に登場する初めての人類であるアダムとイブが中央に描かれている絵柄構成で、そんな2人を天使が頭上から見守っているのが印象的なタロットカードになります。

アダムとイブは、聖書の中では夫婦として描かれていますが、タロットカードでは恋人として表現されいます。タロットカードでは、恋愛や夫婦関係などの意味を表すほかに、コミュニケーション全般や良心、道徳的な意味を表しています。

カードの名前も「恋人」なので、恋愛系の占いをしていてこのタロットカードがでると嬉しくなる方が多いです。

恋人のカードをひもとく

そんな「恋人」のカードですが、カードの中をよく見るとアダムは一途にイブを見つめていますが、イブの視線は頭上の天使に向かっています。これは、「本当にアダムでいいのですか?」と心配になり天使に聞いているのです。自分の気持ちに自信がもてずに、どうしたらいいかと悩んでいるようすも描かれています。

そのうえ、イブの後ろには「知恵の実がなっている木」がありその幹には「蛇」が巻き付いています。「知恵の実」を食べるように「蛇」はイブを誘惑していきます。
「蛇」はイブにとって天使と悪魔の「悪魔」になるわけです。

そして、アダムとイブのストーリーから分かるとおり「知恵の実」を食べてしまい、「恥」を感じ「本能=純粋、情熱」を失ってしまいます。それプラス、神さまとの約束を守らなかったことでエデンをも追われてしまいます。

そのことからも「恋人」のカードは、ただ「幸福」や「嬉しいだけ」のタロットカードではありません。占いをするときの、カードのでかた「正位置」や「逆位置」によって意味が大きく変わり、タロットカードがそのときなにを伝えたいのかを、しっかり受け取ることが大切です。

「恋人」のタロットカードと「恋愛運」

正位置のとき

タロット占いで「恋愛運」を占ってみます。恋人のカードが「正位置」でたとき、タロットカードはなにを伝えたいのでしょうか?

〈伝えたいこと〉
・恋がはじまります。
・希望の相手に出会えます。
・一目惚れします、されます。
・友達から恋人になれます。
・楽しい恋愛ができます。
・性的魅力がアップします。
・告白のときです。
・無敵状態です。
・未来への期待がもてます。
・ドラマチックな大恋愛ができます。

恋愛面に関して、すごくいい言葉が並んでいます。他にも「コミュニケーションをとりましょう。その中で直感に従って行動してください」など、自分の心の声や相手との関わりの中で「直感」というものを信じ迷わず進むことが大切、今状況をしっかりみて判断することが大切だということを伝えてくれています。

逆位置のとき

「正位置」では、今の自分自身の気持ちを大切に決断することが大切と伝えてきていましたが、次は恋人のカードが「逆位置」にでました。そのとき、タロットカードがなにを伝えたいのかをみていきましょう。

〈伝えたいこと〉
・失恋する可能性があります。
・離婚する可能性があります。
・独占欲がでてしまいます。
・相手を選ぶことが難しいです。
・三角関係になりやすいです。
・不倫になりやすいです。
・曖昧な態度で、先に進めないときです。
・体だけの関係です。
・消極的になります。

今後の苦難を暗示しています。はじめに書いたように、イブが「この人でいいの?」と迷う気持ちがが強くなり、それに加えて「蛇」や「知恵の実」などの誘惑の要素も強くなっています。

その他にも「気持ち」を優先させすぎな状況になっているときがあります。ですが、悪い要素だけをきりとるのではなく、幸せボケの暗示だったり、2人だけのことではなく周りの人との関係で警告をしてくれていたりします。ぱっと見ての悪い言葉だけをそのまま受け止めるのではなく、そこからどうしたらいいのかなどをじっくり考えていく必要があります。

正位置の時は現在を表していた恋人のカードでしたが、逆位置だと「未来」を表しています。なので、これから自分がどう対応するかで決まっていくのです。

「恋人」タロットカードと「仕事運」

今までは、恋愛系の質問をタロットカードからひもといていきましたが、ここでは「仕事運」を占ってみます。

仕事も恋愛と同じで人とのコミュニケーションや関わり、そして決断が必要なものです。タロットカードがなにを伝えてくれるのか楽しみです。

正位置のとき

では、まず恋人のカードが「正位置」で、でたときタロットカードから読み取れる「仕事運」はどんなことがあるのでしょうか?

〈伝えたいこと〉
・将来性あります。
・協力者やパートナーに恵まれます。
・転職が吉にでます。
・没頭できる仕事に出会います。
・結婚や恋愛に関係する仕事につきます。
・人とたくさん関わる仕事につきます。
・情熱をもてます。
・幸運が到来します。
・ノルマ達成できます。
・お金が入ってきます。
・結束が強くなる。

それだけではなく、仕事なので「コミュニケーション、絆」などが大切になってきます。結束がよくなる=チームワーク向上で仕事がうまくいくなど、その他にもコミュニケーション力がいいときなので「調整役が向いている」など人と人を繋ぐことにうまくいくを教えてくれたりします。

逆位置のとき

「正位置」ではコミュニケーション能力が強くなるなど、周りとの絆を大切にしていけるということでしたが、では逆に恋人のカードが「逆位置」で出たらタロットカードはなにを伝えたいのでしょうか…みていきましょう。

〈伝えたいこと〉
・選択ができません。
・選択を間違えます。
・停滞します。
・協力者に恵まれません。
・集中力がありません。
・チームワークが乱れやすいです。
・金銭的にピンチにおちいります。
・邪魔が入りやすいです。
・適職ではないようです。
・離職しやすいです。

コミュニケーションがとれない状況に陥る可能性が高いので、「空回り」をしていましまい、「孤独」をむかえてしまうことを暗示していたり、そのことで決断がつかず後回しにしまいます。取り組んでいることに「人」だけではなく「物事」でも邪魔が入りやすくなります。なぜうまくいかないのかの原因を確認したり、模索する必要があることを伝えくれています。

仕事の場合は、コミュニケーションを図る相手が複数になることが多いため特に気をつけていくことが大切です。

「恋人」のタロットカードと「復縁」の可能性

正位置のとき

ここでは、「恋人との復縁」を占ったときに恋人のカードが「正位置」で、でたときタロットカードがなにを伝えたいのかをみていきます。

〈伝えたいこと〉
・絆が深まるときです。
・気持ちを信じてください。
・相手を信じてください。
・想いが実りやすいです。
・幸運の到来します。
・結束が強くなります。
・未来の期待感がもてます。

コミュニケーション能力があがるときなので、別れてしまった恋人たちも、共通体験を一緒に感じることで心が寄り添う可能性がでてきます。「この人は自分を分かってくれている。」という繋がりが大切なので、相手の心の機微にどれだけ心を砕くことができるかがとても大切になります。

逆位置のとき

「正位置」では、コミュニケーションをとおしてお互いの心を寄り添わすことが大切でしたが、それとは逆に恋人のカードが「逆位置」で、でたときにタロットカードはなにを伝えてくれているのでしょうか…みていきます。

〈伝えたいこと〉
・気持ちが離れるれやすいです。
・分離しやすいです。
・離婚しやすいです。
・飽きられやすいです。
・裏切られます。
・誠実でいられません。
・パートナーとの将来が描きにくいです。
・愛情関係の破綻しやすいです。

心が離れやすい、コミュニケーションをとりづらいなど相手の心がつかみにくいときです。なので、無理に相手を追っても「相手の心を動かすこと」が難しいです。でも、相手の様子を見守ることで「心に添う」ことはできるでしょう。自分の気持ちなどを優先させるのではなく、相手を思って時をかけたり接し方を変えてみるたりするのも大切です。

「恋人」のタロットカードと「相手の気持ち」

正位置のとき

タロット占いで「相手の気持ち」を占ったときに、恋人のカードが「正位置」がでました。そのときタロットカードが、なにを伝えたいのかをみていきます。

〈伝えたいこと〉
・一目惚れしやすいです。
・友情から愛情に変わります。
・ドラマチックな大恋愛をします。
・告白のときです。
・相手を選択します。
・相手の気持ちを信じてください。
・未来への期待感がもてます。

相手は、あなたと一緒にいて楽しかったりフィーリングが合っていると感じていたり、互いが惹かれ合っている状況が考えられ、お互いが一緒にいて心が弾む感覚を感じています。互いが、「運命の人」だと感じていることを共有することで、より気持ちを確実にできるときです。

逆位置のとき

「正位置」がでたときは、フィーリングがあっていたり、互いが惹かれ合っている状況を表していました。では逆に「相手の気持ち」を占ったとき恋人のカードが「逆位置」にでたら、タロットカードはなにを伝えたいのかをみていきます。

〈伝えたいこと〉
・誠実でいられません。
・裏切られそうです
・飽きられそうです。
・気の迷いがでます。
・誘惑に抵抗できません。
・気持ちが離れていきます。
・体だけの関係だけです。
・快楽主義です。
・消極的になっています。
・喧嘩しそうです。
・別れそうです。

気持ちが離れやすくなったり、他にやらないといけないのに恋愛に逃げていることを表していたりしています。その他には、邪魔も入りやすくなります。「邪魔」とは人だけではなく、もののタイミングだったりもします。そのときに、真意や真実を確かめることなく慌ててその場で決断するのは間違った結果を招くことになります。

そのため、その場では決断せずにしっかり真実を見極めてからの決断が大切になります。

タロット占いでみる「恋人たちの未来」

正位置のとき

タロット占いで「恋愛の未来」を占ってみます。そのときに恋人のカードが「正位置」ででました。そのときタロットカードはあなたになにを伝えたいのかをみていきます。

〈伝えたいこと〉
・結婚できます。
・相手を選択できます。
・絆が深まります。
・未来に期待できます。
・無敵状態になれます。
・ドラマチックな大恋愛ができます。
・結束が強くなれます。
・幸運が到来します。
・迷わず進んでください。
・お互いの気持ちを信じてください。

決断するときが迫っています。自分が感じたことを素直に受け止め選ぶことで、今後に幸福が訪れます。いろいろな誘惑にも相手の気持ちを考え、互いにコミュニケーションをとることで正しい選択をすることができます。

自分に合った幸せを手に入れられる状況がやってきます。そのとき、状況をしっかり理解して選択することがなにより大切です。

逆位置のとき

「正位置」のときは、今決断が迫っておりしっかり受け止めることで今後の幸せを掴めることを伝えてきていました。では、「恋人たちの未来」を占ったときに恋人のカードが「逆位置」にでたら、タロットカードはなにを伝えたいのかをみていきます。

〈伝えたいこと〉
・喧嘩をしてしまいます。。
・失恋する可能性があります。
・離婚の可能性があります。
・別れがきます。
・パートナーとの未来が描けません。
・先に進むのが難しいです。
・間違った選択してしまいます。
・不安定になります。

互いの意思や希望がうまくかみ合わない状況です。相手の気持ちだけではなく、自分の気持ちも落ち着かず、優柔不断になりやすいときなので自分の本当の気持ちを確認するためにも状況をしっかり整理することで相手との関係も変わってきます。

慣れない状況にパニックになり、その場の勢いで決めてしまわず時間をおくなど、落ち着いた状況で物事を決めれる状況にしてから、決断することがなにより大切です。

一番大切なこと。

タロットカードの中にある「恋人」の背景から、「恋愛運」「仕事運」「恋人との復縁」「相手の気持ち」「恋人たちの未来」の状況でタロットカードが伝えたいことなどをひもといてきました。

その中で、恋人関係の幸福的な意味合いが強い「正位置」と、その逆で警告の意味合いが強い「逆位置」の意味を伝えてましたが、2つは対になっています。言葉どおりに受け止めると「逆位置」は恋人関係に不幸なことしか起こらないように感じますが、そうではありません。「正位置」で運気がよくても、そのことにあぐらをかいて物事をおろそかにしたり、その時期やタイミングを逃してしまえば、思っている結果にはなりません。

かと思えば、「逆位置」がでてしまい悲運要素が強い時期でも状況をしっかり整理し理解することで、その時期やタイミングをおさえることができたら、状況は好転していきます。それは、恋愛だけはなく「仕事運」も同じでコミュニケーションの取り方や責任の種類には違いはあるが恋愛以上に状況を見極めることについては大切にしていく必要があります。

なので、タロット占いで「恋人」のタロットカードがでたときはその意味ばかりを気にしすぎるのではなく、「恋人」のタロットカードの本来の意味でもある「コミュニケーション」や「相手との関係」をとおして今や今後のために状況を整理し理解して対応していくことがとても重要になります。

関連記事

Related

Line@