Search

検索したいワードを入力してください

観葉植物ガジュマルの風水的効果、置き場所や方角のポイント

Author nopic icon阿修羅
風水 / 2018年01月19日
観葉植物ガジュマルの風水的効果、置き場所や方角のポイント

観葉植物ガジュマルの風水的な意味と効果

「多幸の木」と呼ばれるガジュマルは、置くと良運を引き寄せると言われており、風水でもよく用いられています。日本では沖縄に自生しており、独特の姿で人気の観葉植物です。

精霊が宿る木

ガジュマルには精霊が宿ると言われています。沖縄で伝承されてきた「キジムナー」と言う精霊で、赤い顔に赤い髪の子どもの姿をした、「座敷わらし」のような存在です。「キジムナー」に気に入られた家は繁栄すると言われており、今では沖縄だけでなく、様々な場所で御神木として大切にされています。

金運アップに効果あり

ガジュマルは様々な運気をもたらしますが、中でも「金運」の運気は著しいです。観葉植物には自然のパワーが凝縮されており、気を浄化する力があります。そして、基本的に観葉植物は、金運アップの力を持っていますが、その中でもガジュマルの効果は絶大です。

結婚運アップに効果あり

「多幸の木」であるガジュマルは、新婚さんへの贈り物としてもよく用いられています。そして、「幸せな結婚」というイメージがあるため、結婚式場の敷地内にもよく植えられています。植えられたガジュマルの木が、大きく育っていればいるほど御利益が期待できます。

勝利運アップに効果あり

ガジュマルは他の木に寄生するため、宿主の根に絡みつき絞め殺してしまほどの強い生命力があり、「絞め殺しの木」という異名を持っています。一見恐ろしいようですが、自然界の摂理では、これほどの力がないと生き抜けないという事を意味しています。これほどの生命力とエネルギッシュさは、「勝ち取る力」・「もぎ取る力」に通じるものがあり、勝利をもたらすとされているのです。

ガジュマルは鉢植えで

観葉植物ガジュマルの風水的効果、置き場所や方角のポイント

ガジュマルを地に植えて、御神木にしている所は多々ありますが、他に絡みつき絞め殺すほどの生命力を持っていますので、家庭では決して地面に直接植えないようにしましょう。風水的にも、鉢植えで様々な場所に飾る方が効果があります。

ガジュマルの風水的な方角別の効果

観葉植物ガジュマルの風水的効果、置き場所や方角のポイント

ユニークな形のガジュマルは、どこに置いてもアクセントになります。日当たりさえよければ、どこに置いても構いませんが、風水的には方角ごとに意味があります。

北は水の気を持つ

北は恋愛運・金運・信頼・秘密を示していて、北の方角の色は水色と黒、相性の良い色はピンクとアイボリーです。冷えやすい方角なので、暖かみのある色合いのレイアウトを心掛けましょう。そして、北の方角は水の気が強いので、空間が汚れると気もよどみます。風水の基本は清潔です。細目に掃除をして清潔に保ちましょう。

北の方角は、風水的には丸い形と相性が良く、ガジュマルの丸い形は相性バッチリなので、同じく丸い鉢で置いてみましょう。ただ、日当たりとしてはあまり恵まれていない場所になると思いますので、定期的に日光浴させてあげるように心掛けましょう。

北東は土の気を持つ

北東は不動産運・貯蓄運・転職・引っ越し・変化を示していて、北東の方角の色は黄色とブラウン、相性の良い色は白と赤(ポイントとして)です。風水では高い山を象徴する方角なので、背の高いインテリアをレイアウトすると良いでしょう。ですが、「高い山は天候が変わりやすい=変化しやすい」という特徴のある方角でもありますので、不衛生になると悪い変化が起こりやすくなります。風水の基本である、清潔を保つよう心掛けましょう。

北東の方角は、風水的には四角い形と相性が良く、ガジュマルを北東に置くと学業運がアップすると言われているので、白い陶器の四角い鉢で置いてみましょう。

東は木の気を持つ

東は仕事運・発展運・試験運・若さ・情報・音を示していて、東の方角の色は深緑と深い青、相性の良い色は青と水色です。木の気を持つ若さ溢れる方角で、水の気を持つアイテムとの相性が良いです。また、音や情報源になる様な物を置くと、気の巡りを良くしてくれます。

東の方角は、風水的には色によって効果が違うので、観葉植物を置く場合には、元気に仕事に取り組みたい場合には赤い鉢で、人間関係を円滑にしたい場合には青い鉢で置いてみましょう。

南東は木の気を持つ

南東は結婚運・恋愛運・縁・香りを示していて、南東の方角の色は明るい緑、相性の良い色は黄緑とオレンジです。木の気を持ち発展の風を呼び込む方角なので、恋愛や仕事など人との縁全般に影響を及ぼします。

南東の方角は、風水的にはいい香りで開運するので、ガジュマルと一緒に香りの良いお花を置いてみましょう。鉢には籐のカバーなどをかけてみても良いでしょう。

南は火の気を持つ

南は人気運・美容・美人運・知性・芸術を示していて、南の方角の色は赤と紫、相性の良い色は黄緑です。火の気を持ち悪い気を燃やす方角なので、燃やす性質である木の気を持つインテリアを取り入れましょう。

南の方角とガジュマルは相性が良いので、あなたのインスピレーションを引き延ばしてくれます。ただ、南の方角は水が苦手なので、受け皿にお水をためたままにせず、根腐れも防げるので、こまめに捨てましょう。

南西は土の気を持つ

南西は家庭運・健康運・不動産運・努力を示していて、南西の方角の色は黄色とブラウン、相性の良い色は若草色とライトイエローです。北東と同じ土の気を持つ方角ですが、こちらは風水では低い土地や田畑を象徴していますので、背の低いインテリアをレイアウトしましょう。

南西の方角にガジュマルを置くと、結婚運アップに繋がると言われていますので、結婚運を上げたい方はぜひ南西にガジュマルを置いてみましょう。もし、今一自分に自信が持てない場合には、オレンジ色の物を南西に置くと風水的に開運するとされていますので、オレンジ色の鉢でガジュマルを置いてみましょう。

西は金の気を持つ

西は金運・恋愛運・商売運を示していて、西の方角の色は白と銀と金、相性の良い色はピンクとイエローです。金の気を持ち、金運に最も影響を及ぼす方角です。陰の水の気を持つブラックとは相性が合いません。

また、趣味や遊びにも関わる方角なので、西が汚れているとギャンブルにはまったり散在してしまい、いつのまにかお金が出ていっているという事になりかねません。そうならないためにも、西を綺麗に掃除して、大きめの鉢でガジュマルを置きましょう。

そして、西の方角に大きな開口部がある場合も、風水的には典型的なお金が貯まらない相と言えます。健康運には日当たりが大切ですが、貯蓄運には日影が大切なので、この場合には、厚手のカーテンやタペストリーなどで西日を抑えましょう。

北西は金の気を持つ

北西は出世運・事業運を示していて、北西の方角の色は白と銀とグレー、相性の良い色はベージュとクリーム色と淡いピンクです。金の気を持つ主人の方角と言われており、クオリティの高いインテリアとの相性が良いです。

男性はクリーム色やストライプ、女性はピンクやドットを取り入れる事で、仕事運や事業運の向上に繋がり、金運アップの補助にもなります。もし、知性を高め・意思を強く持ち・世の中を渡っていきたい場合には、北西の方角に金色のワンポイントを置くと、風水的にはより良い開運を目指せます。

ガジュマルの風水的なおすすめの置き場所

観葉植物ガジュマルの風水的効果、置き場所や方角のポイント

「多幸の木」と呼ばれるガジュマルは、どの方角に置いても問題はありません。ですが、金運向上に絶大な効果を発揮するガジュマルです。風水的には、西・北西・北に置く事でより一層金運の効果を高めると言われています。

観葉植物の置き場所別の風水的ポイント

観葉植物ガジュマルの風水的効果、置き場所や方角のポイント

ただ単に観葉植物を置いておけば、運気がアップするというわけではありません。風水では、どこにどの様に置くかがポイントになります。

玄関

風水では、玄関は「幸運の通り道」として位置づけられているため、観葉植物で「気」を起こすには絶好の場所です。しかし、玄関に靴が散乱していたり、汚れていたりすると、風水的には良くありません。整理整頓や掃除をこまめにして、玄関の運気を良くした上で、観葉植物を置いて運気アップを目指しましょう。

そして、「幸運の通り道」である玄関に「多幸の木」であるガジュマルはピッタリです。特に風水的には、玄関が北~北北東にある場合に、ガジュマルを置くのに最も適していると言えます。

しかし、家によっては玄関に窓がなく、日の光を取り入れにくい場合もあります。適度に日光浴させてあげながら置いてみましょう。リラックス効果があるので、外からの悪い気を中和してくれる効果に期待がもてます。玄関の方角や環境に合わせた取り入れ方を心掛けてみましょう。

リビング

リビングとは家族が集まる場所なので、風水的に家庭運を上げる事が出来ます。とげとげしい感じの植物よりも、丸い形のガジュマルを置く事をオススメします。

そして、リビングにはテレビなどの家電製品が多く置かれていると思いますが、これらの電化製品は悪い気を取り込むとされています。ですから、リビングには出来るだけ大きめの観葉植物などを、いくつか一緒に置きましょう。

キッチン

風水的にキッチンは、火の気と水の気が混在している場所です。家全体の運気にダメージを与えかねないほどの、とても強いパワーを共に持っています。毎日使う場所ですし、「陽」の気を取り入れて、運気アップに努めましょう。ガジュマルを置くと、気の乱れが調和され、落ち着ける空間になるでしょう。

トイレ

水と汚物に関する場所であるトイレは、風水的には家の中で最も「陰」の気が充満している場所です。観葉植物には、水の気を和らげる効果があり、「陽」の気も持っているので、ぜひ観葉植物をトイレに置いて、「陰」の気を少しでも和らげましょう。

寝室

風水的に寝室は、「運気を取り込み、溜めておく場所」とされています。毎日長時間を過ごす場所で、玄関の次に重要な場所とされているので、仕事運や金運に響く場所ともされています。ガジュマルのリラックス効果を利用して、快適な睡眠空間を作ってみましょう。「陽」の気を発する観葉植物と一緒に並べると、さらに気持ちが落ち着きます。

「多幸の木」ガジュマル

風水では、観葉植物は運気アップのためのマストアイテムとされています。その中でも、「多幸の木」ガジュマルは、どこに置いても悪い方向に行くことはないでしょう。ですが、より一層の運気アップをはかるためにも、風水を知り最適な場所を見つけて、存分に「多幸」を呼び寄せましょう。

関連記事

Related