Search

検索したいワードを入力してください

彼氏が欲しい人の作り方・出会い方|社会人/20代/30代/40代/50代

Author nopic iconaki.
出会い / 2018年01月19日
彼氏が欲しい人の作り方・出会い方|社会人/20代/30代/40代/50代

彼氏が欲しい人の作り方

彼氏がいるとこんなに楽しい!

クリスマス、誕生日、バレンタインデーなど、一年を通して様々なイベントがあります。これらのイベントは一人でも参加できますし、家族や気の合う友人と祝うことも可能です。しかしながら、彼氏と一緒に楽しめれば、これほど嬉しいことはありません。

もっとマイナーなイベント、たとえば七夕やお月見であっても、彼氏と一緒ならメインイベントに負けないくらい、楽しいものになるでしょう。

長年彼氏がいない人、彼氏が欲しいのに出来なくて困っている人は、積極的に彼氏の作り方を実践しましょう。「 頑張っているけど出来ないのよ!」との反論もあるかもしれませんが、それはもしかしたら彼氏の作り方自体が間違っているのかもしれません。彼氏が欲しい人の、彼氏の作り方について紹介します。

彼氏がいる人の割合

世の中はカップルであふれています。試しに週末の繁華街に出てみてください。手をつなぎ、微笑みあい、見つめあう仲睦まじそうな恋人たちであふれかえっています。彼氏がいないあなたは、目をそむけたくなるかもしれません。多くの人が彼氏の作り方をマスターしているのでしょうか?

では、彼氏がいる割合はいったいどれくらいなのでしょうか?とあるアンケートによると、おおよそ以下のような結果になります。

○彼氏のいる人の割合(女性全体)・・・約36%
○20代で彼氏のいる人の割合・・・約40%
○30代で彼氏のいる人の割合・・・約35%
○40代で彼氏のいる人の割合・・・約25%

この結果を見てどう思われますか?女性が10人いれば、うち彼氏持ちは3人、残りの7人はフリーなのです。意外に少ないと感じます。誰もが彼氏の作り方を完全に理解、実践できているわけではないのです。ざっくりとした計算ですが、彼氏がいることが当たり前ではないと分かれば、少しは安心できるのではないでしょうか?

彼氏がいない状態を抜け出すためにも、積極的に彼氏の作り方をマスターし行動に移しましょう。

彼氏ができない理由と彼氏の作り方

彼氏がいないことは特別おかしなことでないことが分かりました。街で見かけるカップルは、ごく一部の、現在幸せな人たちなのです。正しい彼氏の作り方をマスターすれば、あなたもすぐに、そのごく一部の人たちに加わることができます。では、彼氏の作り方を考える前に、彼氏ができない理由を確認しておきましょう。

とにかく出会いがない

最も大きな理由がこれです。彼氏のいない女性に話を聞くと、「とにかく出会いがないから」という答えが必ず返ってきます。出会いの作り方が分からないと悩む人がほとんどです。

学生のころは「出会いがない」という言葉の意味さえ分からなかったはずです。共学校であれば、学校に行けばクラスの半数が男性でした。しかも同い年で、全員が恋愛対象になりうるのです。しかし社会に出てみると、そういうわけにはいきません。

仕事場には妻帯者も、中年層も、様々な人たちが存在します。男性だからといって全員が恋愛対象にはならないのです。彼氏の作り方に迷うのも当然のことと言えるでしょう。

また女性中心の会社に勤めている場合は、さながら女子高のようなものです。色恋などあるわけもなく、日々仕事にあけくれ、しわの数だけが増えていきます。もちろん紹介や合コンという出会い方もありますが、年齢を重ねるにつれ、そのようなお誘いもめっきりと減ってきてしまいます。まさに「出会いがない」「彼氏の作り方が分からない」という状態です。

出会いがない人の彼氏の作り方

彼氏を作るためには「出会う」必要があります。出会いなくしては、何も生まれないのです。彼氏の作り方の最もポイントとなるところは、いかにして出会うかということです。では、出会いを作るにはどうしたら良いのでしょうか?出会いの作り方を紹介します。

出会いというのは、何も劇的にドラマチックである必要はありません。よく「自然な出会いがいいから。」という女性がいますが、そんなことを言っていては、彼氏ができないのも当然のことと言えるでしょう。

「飛行機の隣の席に座っていた人が今の彼氏なの!」「バッグを取り違えちゃって、それが彼との運命の出会いよ!」などというのは、ドラマや漫画の中だけの話です。もちろん皆無とはいいませんが、限りなく無いに近いでしょう。

出会いがないと嘆く方は、まずは周囲にアピールをしてください。「私は彼氏を探しています。彼氏の作り方を知っている人がいれば、教えてください。」という風にです。もちろん実際にこのように言う必要はありません。あなたが現在フリーで、彼氏を作りたがっている、彼氏の作り方を模索している、ということを周りに知っておいてもらうことが重要です。

こうしておけば、縁が広がります。縁とは網目のようなもので、あなたと直接つながっていなくても、関わることで一気に引き寄せられることがあります。このような種まきをひとつでも多く行ってください。直接的な彼氏の作り方ではありませんが、間接的な効果に期待できるでしょう。

性格に問題がある

あなたはどんな性格ですか?性格に問題があると、どんなに正しい彼氏の作り方を実践したところで、思わしい成果は上がってこないかもしれません。

「性格に難あり」と言われる女性がいます。たとえば、

・気が強くて怒ってばかり
・自己中心的でで自分のことしか考えていない
・他人をすぐ見下げ馬鹿にする
・相手に対する要求が多すぎる
・プライドが高い

また、
・気が弱く消極的
・物事を楽しめない
・相手に嫌われるのではと常に心配している

これらは彼氏の作り方を実践する上で邪魔になる性格です。このような女性に対して、男性が好意を持つことは少ないですので、自ずと彼氏ができにくくなるでしょう。また先述の「出会いがない人の彼氏の作り方」のように、周囲の人に彼氏がいないアピールをしても、紹介してもらえる可能性は低くなります。

あなたの知り合いが素敵な独身男性を知っていたとしても、「彼に対して無礼に振る舞うかもしれないから、あの子に紹介するのはやめておこう。」と考えられてしまうからです。

縁をつかむためにも、恋愛を発展させるためにも、性格に問題がある場合は早めに性格改善をする必要があります。その上で積極的に彼氏の作り方を実践すれば、思わしい結果を導くことができるでしょう。

性格に問題がある人の彼氏の作り方

性格に問題がある人の彼氏の作り方は、まず問題のある性格を変えることから始まります。自分の性格で「彼氏作り」の邪魔になるであろう部分をピックアップしてみてください。視覚化すると認識しやすくなりますので、紙と鉛筆を用意して箇条書きにしていきましょう。

書いたものを改めて読み直してください。「あぁ、これではなかなか彼氏ができないわけだ!」と実感する人も少なくないでしょう。彼氏の作り方を実践する上で、問題のある性格はどんどん改めていきましょう。

この性格を治すにはどうすれば良いか一つずつ考えて、改善方法を並べて書いてください。

・自分の意見を通そうとする→相手の意見の一部でも良いから、受け入れていくようにする
・他人を見下げる→相手の長所を探すようにする
・嫌われないかといつも不安→マイナス思考が始まったら意識的にプラス思考に変える

このような具合です。「彼氏の作り方における性格改善方法」などと、分かりやすく大きくタイトルを書き込みましょう。書いた紙は、部屋の壁やデスクなど目につくところに貼っておいてください。一日に一回は必ず目を通すようにすれば、潜在意識にも働きかけることができ、性格改善がより行いやすくなるでしょう。

性格を一気に変えるのは非常に難しいことですから、焦らなくても大丈夫です。人間には生まれ持った気質というものがあるので、ひとつづつゆっくりと、彼氏の作り方を実践する上で邪魔になる性格を治していきましょう。

なかなか人を好きになれない

どんなに素敵な男性が目の前に現れても、どんなに運命的な出会いが訪れても、相手を好きになることができなければ何の意味もありません。彼氏が欲しい、彼氏の作り方を知りたい、そう言いながらもなかなか人を好きになれなくて悩んでいる女性は少なくありません。

ではどうして男性を好きになれないのでしょうか?それには2つの理由が考えられます。一つ目は、「理想が高すぎる」ことによります。理想が高いこと悪いことではありませんが、あまり条件が厳しいと、あなたのお眼鏡に叶う相手とはなかなか出会えないでしょう。

「顔はいいけど背が低いから好きになれない。」「背は高いけど収入が低いから好きになれない。」「顔も身長も収入も文句なしだけど長男だから好きになれない。」こんな風に考えていては、彼氏ができるわけがありません。いくら彼氏の作り方をマスターしても無駄になります。

二つ目は、「恋愛力が弱っている」ことによります。恋したい、ドキドキしたい、キュンとなりたい、こういう気持ちが心の底からわいてこないと、なかなか人を好きになることができません。

この恋愛力の低下は、年齢とともに顕著になってきます。中高生の頃に恋愛にかけていた情熱は、だんだんと下火になり、終いには「面倒くさい」と思うようになるでしょう。彼氏の作り方を実践するためにも、常に恋愛力を一定のレベルまで上げておく必要があります。

なかなか人を好きになれない人の彼氏の作り方

なかなか人を好きになれない人の彼氏の作り方は、「理想条件を下げること」と、「恋愛力を上げること」がポイントになってきます。順番に見ていきましょう。

まず、理想の条件を下げ、正しい彼氏の作り方を実践するためには、「完璧な男性はいない」と自分に言い聞かせることが大切です。もし仮にそんな完璧な人がいたとしたら、世の女性が放っておくわけがありません。

もうすでに誰かのものでしょう。またそんな完璧な人が、あなたを選ぶでしょうか?あなたを選ぶことによって、完璧な人はどんなメリットを享受するのか考えてみてください。答えに詰まるという人は、謙虚な気持ちを持つことが必要です。

理想条件を下げるために、譲れない条件を3つ挙げてみてください。厳選した3つです。それ意外はある程度目をつぶる努力をしましょう。理想条件を下げれば、男性を好きになる可能性はグンと上がるはずです。

次に、恋愛力をアップさせる方法ですが、これは恋愛を扱った映画やドラマを多く見ることによって可能です。「ラブストーリーなんて馬鹿らしくて見てられない!」というのは、すでに恋愛力がダウンしている証拠です。恋愛ものに触れてください。彼氏の作り方を題材にしたドラマや映画なら、より楽しめるでしょう。

また好きなアイドルやアーティストにハマるのもおすすめです。一種の疑似恋愛をすることで、恋愛力アップにつながるでしょう。ただし注意することがあります。それは、好きなアイドルやアーティストを理想の男性像にしないことです。

彼らは選ばれた人間であるためスペックが高いのが当然です。それを理想像とすると、理想条件を上げることとなり、いてまでたっても間違った彼氏の作り方のループから抜け出せなくなってしまうでしょう。

過去の傷を引きずっている

過去のトラウマから恋愛に臆病になり、なかなか彼氏を作れない女性がいます。傷ついた心で、いくら正しい彼氏の作り方を実践しても、良い結果を得ることはできないでしょう。彼氏が欲しいと表面上は願っていても、心の奥底で拒否しているのかもしれません。「もう二度と傷つきたくないの!」そんな悲痛な叫びが聞こえてくるようです。

トラウマの原因としては、

・彼氏に浮気された
・親友に彼氏を取られた
・急に冷たくされた
・いつの間にか連絡が途絶えた

など、様々なケースがあります。悲しい過去に足元をすくわれ、なかなか前に進むことができません。積極的に彼氏の作り方を実践するためにも、過去の傷を治さなければなりません。

過去の傷を引きずっている人の彼氏の作り方

過去の傷を引きずっている人の彼氏の作り方は、過去と決別することが鍵となります。そのためには今一度、過去のトラウマと向き合う必要があります。あなたに深い傷を負わせた人のことを思い出してください。その時の感情はどのようなものですか?憎しみでしょうか?悲しみでしょうか?

過去は美化されるものですから、「あんな素敵な人はいない。」といういような愛情にも似た感情が浮かび上がってくるかもしれません。どんな感情でもOKです。それを一度受け入れましょう。

そして味わってください。感情に蓋をしては、余計にそれを際立たせてしまいます。過去ときっぱりお別れするためにも、感情を洗いざらい吐き出すのです。十分に感情を堪能したら、それと決別しましょう。「これらはすべて過去のこと。もう私には関係ない、さようなら。」と声に出すのも効果的です。

もし思いでの写真や、彼氏にもらったプレゼントを残しているなら潔く捨ててしまいましょう。新しい彼氏ができたら、アルバムには新しい彼との写真が並びます。誕生日やクリスマスには、新しい彼氏がプレゼントをくれるでしょう。

過去の名残りは不要です。新しいものを得るためには、古いものは手放さなくてはならないのです。彼氏の作り方を正しく行うために、過去の自分とお別れしましょう。

外見にコンプレックスがある

女性は外見を気にする生き物です。美容業界が発展しているのも、その性質によるものですが、あまりに外見に拘りすぎると、彼氏の作り方に悪影響を及ぼしてしまいます。

「綺麗な人はみんな彼氏がいる。」「私はブスだから彼氏ができない。」そのような不満はよく耳にしますが、それが行き過ぎると、「一重まぶただから彼氏ができない。」「鼻ぺちゃだから彼氏ができない。」「色黒だから彼氏ができない。」などと、極端な考えを持つようになることもあります。

確かに外見の美しさは恋愛において強力な武器となります。しかしそれがないからといって、恋愛ができないわけではありません。

もしそうなら、この世の中は美男美女しかいないことになりますが、実際には多くの人が恋愛をし、結婚をしています。少しくらい鼻ぺちゃであろうと、一重まぶたであろうと、何ら問題はありません。彼氏の作り方を実践する上で、美醜は関係ありません。

もし外見のせいで彼氏ができないと頑なに信じているなら、その幼稚な発想のせいで彼氏ができないんだと考えなおした方が良いでしょう。必要以上に外見にこだわる女性を、男性は冷たい目で見ています。

メイクが崩れないようにと、ぎこちく笑う女性よりも、顔をくしゃくしゃにして屈託なく大笑いする女性の方が魅力的だと感じているのです。

外見にコンレックスがある人の彼氏の作り方

気になる箇所があるならば、それを克服する努力をしましょう。重いまぶたが気になるならまぶたマッサージを、色の黒さが気になるなら美白ケアを、ぽっちゃり体型が気になるなら運動習慣をつけてください。

外見を磨くことは、女子力のアップにつながり、女子力が高まると自ずと恋愛力も上がります。美しくなることで積極的に彼氏の作り方を実践できるなら、それは非常に意味のあることです。

ただし外見コンプレックスだけにとらわれるのはやめましょう。テレビで活躍している女優や、雑誌の表紙を飾るモデルのようには到底なれないことを理解してください。男性はそのレベルを求めていません。中にはそのようなことを口にする男性もいますが、いったい自分はどれほどのレベルだと言うのでしょうか?

外見をより磨きたいのであれば、笑顔の練習をしてください。「笑顔に勝る化粧なし」という言葉があるくらい、女性の笑った顔は美しいものです。ギスギスに痩せ細った体型や、コンプレックスを隠すための厚化粧は、私たち一般人には必要ありません。正しい彼氏の作り方を実践するためにも、健康的で健やかな美を手に入れてください。

交際が長く続かない

彼氏はできるのになかなか交際が続かず、結果いつもフリー状態の女性は少なくありません。このようなタイプはそこそこ恋愛力が高く、男性を引き寄せる力を持っています。彼氏の作り方も熟知しているため、別れても次の相手をすぐに見つけることができます。

しかし交際が長く続かないと、恋愛の醍醐味を味わうことはできません。心が通い合う喜びも、彼氏を想って胸が苦しくる切なさも、体験することができないのは非常にもったいないことです。

恋愛が長続きしない理由は何なのでしょうか?原因は個人によってさまざまなので一概には言えませんが、

・恋愛至上主義でのめり込んでしまい、彼氏に重い存在だと思われ振られる
・恋愛よりも他のことに没頭し自然消滅してしまう
・彼氏にすぐ飽きてしまう
・誰でも良いから、とりあえず付き合うことにしているから恋愛に本気になれない

以上のような原因が考えられます。突き詰めると、これらのことは全て「自分本位」が原因にあると言えるでしょう。正しい彼氏の作り方を理解する必要があります。

交際が長く続かない人の彼氏の作り方

交際が長く続かない人の彼氏の作り方は、まず相手との距離感を改善することから始まります。好きな人や彼氏ができたら、相手との距離のとり方を意識してください。近すぎないか?遠すぎないか?あなたの感覚だけでなく、相手の感覚も推し量りましょう。

毎回、「重い」という理由で彼氏に振られる人は、距離感が近すぎます。反対に、いつの間にか自然消滅してしまうという方は、距離感が遠すぎるのです。良い塩梅、彼氏の作り方を実践する上で必要なことです。

社会人のための彼氏の作り方

社会人は彼氏ができにくい?

学生の頃は彼氏が途切れたことがないような人でも、社会人になると恋愛にめっきりご無沙汰になってしまう人も少なくありません。彼氏の作り方を忘れてしまったのでしょうか?

原因は大きくわけて2つです。ひとつは時間的余裕の不足です。学生の頃は時間に余裕がありました。課題や宿題はあったにせよ、責任は薄く、自分の時間を有意義に使うことができました。しかしひとたび社会人になるとそうはいきません。会社は利益をあげるために存在しています。

あなたは戦士の一人なのですから、そこには大きな責任が生じます。休日をなげうって出勤したり、勉強会に参加している人も少なくないでしょう。彼氏を作っている時間的余裕はどんどん少なくなっていくのです。社会人の彼氏の作り方は、時間を作ることが先決かもしれません。

もうひとつの理由は、出会いの不足です。上のほうで記した通り、職場にはさまざまな人が存在し、誰もが恋愛対象というわけにはいきません。「あ、あの人いいな!」と思ってもすでに彼女がいたり、妻帯していたりします。

職場と家を往復するだけの毎日には、出会いのチャンスは皆無だといっても過言ではありません。彼氏の作り方を実践したいにも、社会人になかなか難しいでしょう。

社会人が彼氏を作るには?

社会人が正しい彼氏の作り方を実践するには、職場以外の環境に身を投じることが必要になります。もちろん、独身男性がわんさかといるような会社ならそんな必要はありませんが、なかなかそんな職場はありません。

職場以外に身を置こうとすると、時間を確保する必要が生じ、自ずと家に仕事を持って帰ったり、休日出勤をすることが減るので、良いサイクルが生まれるでしょう。仕事も大事、恋愛も大事というスタンスがこれからの社会人には必要だと言えるでしょう。それが正しい彼氏の作り方です。

年代別彼氏の作り方

最も彼氏ができやすい年代は?

アンケート結果からも分かるように、最も彼氏の出来やすい年代は20代です。肉体的にも精神的にも若く、恋愛へのエネルギーも強いため、当然の結果と言えるでしょう。しかし、30代、40代だからといって諦める必要はありません。恋愛に年齢制限はありません。年代別の彼氏の作り方を確認しておきましょう。

20代の出会い方

□合コンで出会う

20代の彼氏の作り方で最も有力な出会いの方法は、合コンです。合コンという響きが苦手な方は飲み会や食事会と呼べば良いでしょう。なによりも男女が一緒にお酒を飲むことが重要なのです。お酒が入ると人は開放的な気分になります。普段堅いといわれている人でも朗らかになり、恋人を作りやすくなるでしょう。

合コンは年齢とともに、数が減ってきます。既婚者が増えることもそうですが、あの明るくポップなノリは、若さの特権と言っても良いでしょう。呼ばれることも、参加したいと思うことも次第に減ってきますので、20代のうちに合コンにたくさん参加し、良い出会いを見つけてください。

□ナンパで出会う

ナンパというと軽いイメージがあって否定的に思うかもしれませんが、見ず知らずの男女が海やお祭り、またイベント会場などで出会うことはよくあります。彼氏の作り方としては何ら恥ずべきものではありません。

グループで参加している場合は、他の異性グループに声をかけやすいですし、その勢いで後日遊んだり、メールを交換するようになることはおかしいことではありません。ある意味自然な出会いと言えるでしょう。彼氏の作り方として、ナンパは決して軽いものではなく、出会いのひとつとして捉えるべきです。

30代の出会い方

□サークルで出会う

社会人として経験を積んだ30代であれば、社会人サークルのような集まりに参加しやすくなります。そこで相手を見つけることができれば最高です。相手も社会的な信頼を得た落ち着いた人である可能性が高いので、うまくいけば幸せな結婚までをも手にいれることができるでしょう。30代の彼氏の作り方として、サークルへの参加をおすすめします。

□結婚式で出会う

友人や同僚が続々と結婚しだす30代は、焦燥感が強くなります。彼氏の作り方に悩む人も少なくないでしょう。しかし招待された結婚式で、運命の相手と出会うことも往々にしてあるのです。結婚式を出会いの場として捉え、素敵な独身男性はいないか、チェックを怠らないようにしましょう。

もし気になる人がいたら、新郎新婦に恋のキューピッドを頼みましょう。愛の絶頂にいる人は、他人の幸せを心の底から願うものです。きっと素晴らしい役割を担ってくれます。30代の彼氏の作り方は、力強い協力者を得ることも重要になってきます。

40代の出会い方

□カップリングパーティーで出会う

40代の彼氏の作り方は、堅実なものがおすすめです。カップリングパーティーなら相手の素性もある程度分かるので、リスクが少なくてすむでしょう。カップリングパーティーに参加したら、変なプライドは捨ててください。まるで高嶺の花のように自分を取り繕う人がいますが、そんなのはナンセンスです。おしゃべりしたい人がいれば素直に行動しましょう。

また一回の参加で、うまくいかなかったからと諦めないでください。回数を重ねるごとに、上手に自分の魅力をアピールできるようになるでしょう。彼氏の作り方として、このようなサービスを使うことは、非常に効率の良いやり方だと言えます。

□紹介で出会う

紹介も、40代の彼氏の作り方としてはおすすめです。まったくどこの誰かも分からない人と出会うより、友人の友人、知人の知人のほうが安心感があります。周囲の人に「誰か良い人がいたら紹介してね!」と常に根回しをしておきましょう。

もし紹介してもらった相手が気に入らない場合でも、無下に断るのは控えましょう。紹介してくれた友人やに失礼になります。また紹介をお願いできるように、やんわりと断ることが彼氏の上手な作り方につながるでしょう。

50代の出会い方

□結婚相談所で出会う

50代の彼氏の作り方は、結婚紹介所を利用するのが賢明です。決して若くはない年齢なので、結婚を意識しないことは不可能でしょう。良い人がいればお付き合いして結婚する、最初からそのスタンスで行くのが上手な彼氏の作り方です。

あなたに離婚経験があった場合、相手の離婚暦はそれほど気にならないでしょうが、あなたが一度も結婚したことがない場合は、相手にも同じ条件を求めるかもしれません。正直な話、離婚経験がない50代男性というのはあまり多くありません。そこにこだわると、いつまでたっても彼氏ができないことになるでしょう。

日本ではバツ一、バツ2と離婚を表現しますが、欧米ではそれほどのデメリットにはならないようです。過去に失敗したということは未来に成功する可能性が高くなる、学習できたと考えるようです。相手の離婚暦は気にしない、それが50代の正しい彼氏の作り方です。

□同窓会で出会う

同窓会で彼氏ができることも少なくありません。50代の彼氏の作り方として、同窓会は最適ではないでしょうか?遠い昔に一緒に机を並べて勉強した相手とまた会うことは、懐かしく甘酸っぱい気持ちを思い起こさせてくれるでしょう。

ただし容姿が大きく変わる男性も少なくありません。若い頃素敵だった人ほど劣化が激しく感じられるものです。憧れだった学級委員の彼は頭髪が薄くなってしまっているかもしれないし、軽口をたたきあった彼は、中年太りで見るに堪えないかもしれません。

逆の地味でクラスで目立たなかった存在の彼が、たくましく素敵な男性になっていたり、勉強が大嫌いだった彼が、仕事で重要なポストに就いていることもあります。もし彼らが独身であった場合、積極的に行動し、彼氏の作り方を実践してください。

彼氏がいれば毎日ハッピー?

彼氏がいれば毎日ハッピーかというと、そういうわけではありません。同時に悩むことも多くなるでしょう。彼氏の考え方に合わせるのに疲れたり、喧嘩して落ち込んだり、気持ちが分からなくて右往左往することもあるかもしれません。

しかしながら彼氏がいると、それを帳消しにできるくらい幸せな瞬間が何度も訪れます。優しい言葉をかけてもらった時、寂しい気持ちを理解してもらった時、そっと寄り添い、抱きしめてくれた時、そんな時、彼氏がいることの喜びが心の底からわき出るでしょう。

彼氏の作り方は難しいともいえます。しかし、彼氏が欲しいと願い、積極的に働きけかければ、彼氏を作ることができるでしょう。家でじっと待っていても彼氏は現れません。呼び鈴は延々と押されないのです。あなたかから出ていかなければ何も始まらないと肝にめいじてください。

さあ、彼氏の作り方を実践しましょう。素敵な未来を手に入れるためにも行動あるのみです。

関連記事

Related