Search

検索したいワードを入力してください

そりが合わない人と上手く付き合うコツ8つ・関係別の対処法

Author nopic iconcoacco
人間関係 / 2018年09月25日
そりが合わない人と上手く付き合うコツ8つ・関係別の対処法

そりが合わない人だと感じる理由とは

毎日生活していく上でそりが合わないという人は必ずいます。それは身近な人や、職場の人ということもあるでしょう。集団で関わらなければならない場合などは、ストレスを感じやすいでしょう。今回は、そりが合わない人と関わらなければならない際に、上手く対処するにはどうしたらいいのかご紹介します。

そりが合わない人と上手く付き合うコツ8つ

そりが合わないと感じる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。直感でこの人嫌だなと思うことが大半なのではないでしょうか。全ての人間と仲良くするということは不可能です。その点については諦めた方がいいでしょう。

好きな人だけに囲まれて生きていくというのは理想ではありますが現実的ではありません。しかし、合わない人と関わる上でのコツがあります。以下をご覧ください。

コツ1:割り切る

一つ目のコツは、割り切るということです。個人差はありますが、生きていくうえで合わない人は必ずあなたの目の前に現れます。一方で、全ての人間に嫌われるということもないでしょう。

あなた自身も、合う人と合わない人の他に、どちらでもない人というのがいるのではないでしょうか。あなたの周りの人達や世界中の人たちもそのような感覚で生きています。合わない人を排除しても、また合わない人が出てくるともいわれています。

コツ2:相手の考えを尊重する

二つ目のコツは、相手の考えを尊重するということです。相手とそりが合わない場合に考えられる理由はさまざまなものがあります。一度落ち着いて相手の考えを尊重してみましょう。そりは合わなくても相手の考えを尊重することで、業務的に話をすることができるでしょう。業務的に話をすれば心を乱されることも少なくなるでしょう。

コツ3:会話は必要最低限にとどめる

三つめのコツは、会話は必要最低限にとどめるということです。そりが合わない相手とは何をしてもうまくいかないことがあります。しかし、関わらなければいけない状況があるでしょう。

その場合、会話を必要最低限にとどめて深く関わらないように意識しましょう。世の中全ての人のことを好きになる必要はありません。ただ、そりが合わなくても人としての礼儀を尽くすということは必要ではないでしょうか。

コツ4:褒めちぎる

四つ目のコツは、褒めちぎることです。これはそりが合わない人に対して媚びるという表現が正しいでしょう。そりが合わない人を褒めちぎることで、自分がそりが合わないと感じていることを相手に感づかれないようにします。

ただ、人によっては違和感を持たれる可能性もあります。媚びても仲良くなりたいのであれば褒めちぎってみることも効果的な場合があります。

コツ5:笑顔で聞き流す

五つ目のコツは、笑顔で聞き流すということです。そりが合わない人が自分より目上の立場だと強い口調で話されることもあるでしょう。そのような人は落ち込んでる姿を見せるとつけこんでくる場合があります。

笑顔で聞き流してさっさとその場を立ち去るようにしましょう。嫌味を言われても笑顔で聞き流して自分の心は自分で守りましょう。

コツ6:相談相手を見つける

六つ目のコツは、相談相手を見つけることです。そりが合わない人のことを相談する相手がいると気持ちが楽になることがあります。ただ、相手を選ばないと告げ口される可能性もあるので相手選びは慎重にしましょう。

コツ7:さっとその場を切り上げる

七つ目のコツは、さっとその場を切り上げることです。合わない人がいる場所では、必要以上に長居する必要はありません。そもそもそりが合わない人と長時間一緒にいるとお互いイライラする可能性が高いです。必要以上に仲良くする必要もありません。

社交辞令の挨拶や会話だけは行った上でなるべく早くその場を切り上げるようにしましょう。そうすることで深入りする必要がなくなりますし、ある意味相手のためでもあります。

コツ8:これをするべきという考えを捨てる

最後のコツは、これをするべきという考えを捨てることです。職場の人とは仲良くしないとならないなどの固定観念に縛られているとストレスが溜まります。必要以上に気を使っても合わない人と仲良くなれる保障はありません。

世の中には自分がコントロールできないことがあるということを知りましょう。コントロールできることだけを変えるように努力すればいいです。無駄なことにエネルギーを使わないようにしましょう。

自分を客観的に知りたいあなたにおすすめのサービス

「グッドポイント」という診断サービスをご存知でしょうか。こちらはリクルートが提供する診断サービスです。自分の長所やアピールポイントを教えてくれます。ご自身の性格などの質問に答えるだけであなた専用のアドバイスがもらえます。

自分がどのような人と相性が良いのか、またどのような人と合わないのか参考になるでしょう。興味のある方はぜひ一度お試しください。

【関係別】合わない人の対処法

ここからは関係別に合わない人の対処法について、友人関係では「幼馴染」「ママ友」、職場関係では「お局様」「同僚」「上司」の5つのパターンに分けて詳しくご紹介していきます。

友人

基本的には、友人とそりが合わないと疎遠になるでしょう。しかし「幼馴染」や「ママ友」など友情の有無だけでは疎遠になりたくてもなれない人たちがいます。このような場合はどのように対処したらいいのでしょうか。

対処法1:幼馴染

幼馴染は、親同士が知り合いなどの事情で本人同士がそりが合わなくても、周りの人間が仲がいいことによって顔を合わせなければならない場合があります。そりが合わないのであれば必要以上に関わる必要はないでしょう。

顔を合わせなければならない機会がある時はなるべく二人きりにならないようにして、周囲の人間を巻き込んで会話するといいでしょう。

対処法2:ママ友

ママ友は、子供の幼稚園や保育園、学校など同じ組織に所属していることで知り合うことが多いでしょう。そりが合わない人でも子供のために人として礼儀を尽くすことはしましょう。ただ、必要以上に媚びる必要はないでしょう。

また、なるべく自分の話は最低限にとどめると良いでしょう。子供のために異常に気を使っても子供同士が喧嘩をすることもあります。人の気持ちをコントロールすることはできないということを理解しましょう。

職場

職場にそりが合わない人がいるという人は、相当数いらっしゃるのではないでしょうか。お金のためと割り切っても、どこかでこの人さえいなければと考えてしまうこともあるでしょう。

では、どのように対処したらいいのでしょうか。「お局様」「同僚」「上司」に分けてご紹介します。

対処法3:お局様

お局様は、承認欲求が満たされていないことが多いです。お局様と呼ばれている時点で評価されていない人だということがわかるでしょう。仕事でも、プライベートでも、承認欲求が満たされていないことが多いので、ある程度敬っているように装うといいでしょう。

また、年齢的に更年期などで体調不良のことも多いです。こちらが必要以上に媚びてもお局様のホルモンバランスはどうすることもできません。必要以上に関わらないことが一番です。

対処法4:同僚

同僚は、お局様や上司に比べるとそりが合わなくても支障がない相手でしょう。あえて意識をすることで仕事で負けたくないという気持ちがでてきて、仕事に打ち込める可能性もあります。

対処法5:上司

そりが合わない人が上司の場合はとてもストレスを感じるでしょう。嫌がらせをされるなど被害を被っている場合は、上司よりも上の方に相談できるのであれば相談しましょう。八方塞がりの状態であれば、転職を視野に入れた方がいい場合があります。

収入と仕事内容を天秤にかけて納得できるのであれば働きましょう。挨拶をしっかりとして、報告・連絡・相談の3つは必要最低限行いましょう。

合わない人とは波風立たせず付き合おう

いかがでしたか。そりが合わない人とは波風立てずに付き合うということが必要です。「他者は自分の鏡」という言葉があるように、自分の嫌なところに気づかされるともいわれています。そりが合わない人をとおして自分を知ることもできるでしょう。

あの人が苦手な理由

そりが合わない人を苦手になる理由はいろいろあるでしょう。別の記事では「理屈っぽい人の10の特徴」や「 価値観の違いを感じる時・価値観が合わないと思う時の考え方・対処法」についてもご紹介しています。こちらもあわせてお読みください。

世の中には変えることができるものと、変えることができないものがあります。変えられないものに執着するのはやめて、変えられることで努力をするといいでしょう。