Search

検索したいワードを入力してください

フリーターでもクレジットカードの審査に通る方法|おすすめクレジットカード

Author nopic iconcoacco
カテゴリ:各種手続き

初回公開日:2017年08月09日

更新日:2018年01月19日

記載されている内容は2017年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

フリーターでもクレジットカードの審査に通る方法|おすすめクレジットカード

フリーターでもクレジットカードは持てる?持てない?

ネットショッピングでの決済や、アプリゲームの課金の支払いなど、クレジットカードを利用する場面は近年ますます増えています。コンビニ決済などもありますが、クレジットカード決済のみといった場合もあるため、フリーターの方でもクレジットカードは一枚は持っていたいものです。

ですがフリーターの方で「自分の収入ではクレジットカードが持てないのでは?」と思っている方もいるでしょう。ですが、フリーターの方でもクレジットカードを持つことが出来るのです。これからクレジットカードの審査に通る方法や、フリーターの方におすすめのクレジットカードをご紹介します。

フリーターでもクレジットカードの審査に通る方法

フリーターの方がクレジットカードを作る際ポイントになるのは、申し込み時に現役でアルバイトをしているか否かです。収入の多い少ない以前に、現在勤めているかどうかという点が大切です。

次にアルバイトを一定期間続けていることです。長ければ長いほど収入が安定していると考えられ、審査が通りやすいです。

審査の際には、アルバイト先の責任者に対して、実際に自分がそこに勤務しているかという確認の電話が入ることがほとんどです。そのためクレジットカードの申し込みをした際は、責任者の方にクレジットカードを申し込んだこと、勤務確認の電話がくる可能性があることをあらかじめ伝えておきましょう。手続きがスムーズに進みます。

また色々な種類のクレジットカードを持ちたいと思うフリーターの方もいらっしゃいますが、申し込みを複数社に対して一気に行わないことも審査に通るコツの一つです。カード会社は情報を共有していることが多く、複数枚を一気に申し込んでいると返済能力が低いと思われてしまい信用が下がります。複数枚持ちたい場合は数か月以上期間を空けてから申請を行うのがよいでしょう。

そして一番大切なのは、過去に滞納歴がないことです。現在フリーターでかつ過去に滞納歴があると、新しくカードを作ってもまた滞納される可能性があるため、審査が通らない可能性が高くなってしまいます。

フリーターのクレジットカード審査の書類の書き方

フリーターであるとクレジットカードの申請書類の中で、書き方に自信のない部分がいくつかあることでしょう。その中でも代表的な二点について説明します。

年収の書き方

フリーターは年収がその時々で左右されやすいので、いくらで書いたら良いか分からないといった方もいるでしょう。ですが自分が分からないものは相手も予測がつきません。フリーターの方の年収については一つの月の額を例にとり、それの十二か月分を記入するのがよいでしょう。

勤務先の書き方

フリーターの方で勤務先の記入に困る場合は、いくつか掛け持ちで勤めている場合です。その際は一番収入が多い勤務先を書くのが良いでしょう。それ以外では先の説明にありました通り、勤務先の確認電話に対応してもらいやすいところを記入するのがおすすめです。

フリーターのクレジットカードの限度額

フリーターの方の中には安定した収入が得られている方もいれば、その月々で金額が大きく変わる方もいらっしゃるでしょう。限度額については収入に見合ったものにしておくと、滞納を避けやすくなります。

年収が100万以下の場合は限度額は10~50万円以下、200万以下であれば20~100万円以下が目安です。ですがお金使いが荒い自覚のある方は、目安の中でも少な目の金額にしておくと良いでしょう。

フリーターにおすすめのクレジットカード

ここからはフリーターの方でも審査が通りやすいクレジットカードをご紹介します。それぞれに特徴がありますので、各社よく比較して自分に合ったカードを作りましょう。

AC(アコム)マスターカード

AC(アコム)マスターは、公式サイトでも「パート・アルバイトの方もOK」と明示されていることもあり、フリーターの方でも審査に通りやすいカードです。ただし注意書きがある通り、一定の収入は必要です。

それ以外の大きな特徴としては、最短で即日審査完了・発行となる点です。早くクレジットカードが欲しいという方におすすめです。年会費永年無料・発行手数料も無料となっています。

デメリットとしてポイント還元がない、電子マネー機能がない、ETC機能が付けられないといった点です。このカードはとにかくクレジット払いに特化しているカードといえるでしょう。

楽天カード

CMで楽天カードマンやお買い物パンダといったキャラクターをご覧になった方も多くいるでしょう。それほど有名なカードの一つです。

こちらも審査基準が甘めなので、フリーターの方でも作りやすくなっています。CMにもあります通り、楽天カードは入会金・発行手数料・年会費が全て無料となっています。また入会の際に楽天市場などで利用出来るポイントが5000ポイント貰えるのもお得な点です。新規入会であればお買い物パンダモデルのカードを作れるようになったので、可愛いカードが欲しい女性の方にもおすすめ出来ます。

提携会社も多く、ポイント還元率が高めとなっているのも嬉しい点です。入会後に楽天ポイントカードの作成・またはアプリを利用することで、貯めたポイントはマクドナルドや大丸、ダイコクドラッグといったお店でも利用することが出来ます。様々な支払いをこちらに切り替えるとポイントがより貯まりやすくなるのがお得な点です。電子マネーはEdyを利用することが出来ます。

イオンカード

イオンカードはイオン系列のお店を沢山使われるという方には特におすすめのカードです。こちらも入会金・発行手数料・年会費共に無料となっています。メインターゲットは主婦・パートとなっていますが、ある程度の基準を満たしていればフリーターの方でも充分作成可能です。お得な点としてはイオンでのお買い物でカード提示をするだけでもポイントが貯まること、お得デーの割引サービスが受けられること、イオンカードを使うと割引パスポートといった特典が付く場合があることなどが挙げられます。他にもイオンシネマ他、イオン内でお得になるサービスが色々ありますので、近場にイオンのある方にはピッタリの一枚です。

またネットからの申し込みの方が特典ポイントが大きい場合がありますので、店頭申し込みでの特典とどちらが得か比べてから申し込み場所を決めると良いでしょう。カードデザインもディズニーデザインが選べますので、こちらも可愛いカードが好きな女性には嬉しい点です。ただしディズニーデザインの国際ブランドはJCBのみとなりますので注意しましょう。電子マネーはWAONに対応しています。

国際ブランドに気を付ける

クレジットカードに付いている「VISA」「Master」「JCB」というものが、カード会社とはまた違った意味を持つ「国際ブランド」となります。国際ブランドはカード支払いの決済機能を提供している会社のことで、世界規模のものから日本発のものまで様々です。カードを決める時、どの国際ブランドが良いかも悩みどころの一つです。上に紹介した三つを例に挙げて違いをみてみましょう。

VISA

大きな規模・提携会社を持ち、世界1となっているのは「VISA」です。決済可能なカードにこちらが入っていないことは滅多にないでしょう。海外旅行を含め、様々な場面で決済を行いたいと考えている場合はこちらを選ぶことをおすすめします。

Master

次に「Master」です。こちらは「VISA」に次いで世界2のシェアを誇ります。こちらも決済できる範囲は非常に広いため、選択肢に入れてもよいブランドです。

JCB

最後に「JCB」ですが、こちらは日本発の国際ブランドです。他2ブランドと比べると世界シェアが小さく、使えない場面もあるため、自分が使いたい決済でJCBが使えるかどうかは事前に確認しておいた方が良いでしょう。国内であれば使用できる場合の方が圧倒的に多いですが、稀に除外されていることもあります。

ですが日本発であるからこそのサポートが嬉しいところでもあります。海外旅行でのトラブルの際に、日本語でサポートが受けられるなどの強みも持っているのです。

それぞれの特徴を理解して、どの国際ブランドでカードを作るか決めていきましょう。

フリーターでもクレジットカードは作れる!でも利用は計画的に

このように、フリーターの方でもクレジットカードは作ることが可能です。しかし決済が楽な分、管理が甘いとつい使いすぎてしまうという注意点も持っています。クレジットカードは自分の収入と相談しながら計画的に利用し、上手に付き合っていくことが大切です。

もし、フリーターの方で現金が欲しいという方は、カードローンを検討してみましょう。クレジットカードよりも発行が早く、審査もスムーズです。