Search

検索したいワードを入力してください

厄年の年齢はいつ?男の厄年の過ごし方と厄払いを受けるべき時期

Author nopic icon松村美風
カテゴリ:文化

初回公開日:2017年09月09日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年09月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

厄年の年齢はいつ?男の厄年の過ごし方と厄払いを受けるべき時期

その他関東で有名な神社・寺院

上記以外の有名な神社・寺院は以下の通りです。気になることがあれば、一度問い合わせてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

主祭神の『妙見様(みょうけんさま)』とも呼ばれる『北辰妙見尊星王』は、人間に起こりうる病気・事故・怪我などの「厄(やく)」と呼ばれる人間の悪い星(=悪い運命)を取り除き、善い星(=善い運命)へと導いていただけるとされており、千葉や関東のみならず遠方からも多数御来社されます。

千葉市中央区にある千葉神社は、日本の妙見信仰の聖地であり、厄払い・八方除の神社としても有名です。

Blockquote firstBlockquote second

一切の災厄を祓い除きいただき、皆様が明朗快活な日々を送り、家内安全、福徳円満、商売繁盛を招かれますよう御祈願するのが、八方除の御祈願です。

神奈川県寒川町の寒川神社は、八方除の祈願で有名ですが、厄年の男女については、八方除ではなく厄払いの祈願を優先して行います。厄年以外の厄払いは、八方除の祈願をするよう促されます。

東京都杉並区の妙法寺は、寺が所有する仏像(日蓮祖師像)が厄除けに利益があるということで、江戸時代から現在でも、厄除けに多くの人が参拝に訪れています。

東海地方

関東地方の神社・寺院よりも、厄年とされる年が少ない点にお気づきになることでしょう。

静岡県袋井市にある厄よけ観音法多山は、正式には法多山尊永寺と言います。725年、聖武天皇の命により「大悲観音応臨の聖地」を捜し求めた行基によって建立された言い伝えのある寺院です。参道には名物「厄よけ団子」の店があります。

愛知県稲沢市の国府宮神社は、尾張地方の総鎮守神である尾張大國霊神を祀る神社です。厄除神としてもこの地域でひろく信仰されています。

静岡県三島市にある三嶋大社は、伊豆国一宮であり、厄払いにかぎらず開運祈願の神社として有名です。とくに有名なのが三嶋駒という木製のお守りで、開運大吉の縁起物として尊ばれています。

近畿地方

ここもまた地域や神社、寺院により、厄年とされる年が異なるエリアです。

京都府八幡市にある石清水八幡宮では「厄除大祭」が、毎年1月15日から19日にかけて行なわれます。

京都市東山区の八坂神社では、11月に七五三詣りをした子供に、「厄よけぜんざい」が振る舞われます。前述したとおり、祝い年と厄年は表裏の関係にあることが、わかります。