Search

検索したいワードを入力してください

厄年の年齢はいつ?男の厄年の過ごし方と厄払いを受けるべき時期

Author nopic icon松村美風
カテゴリ:文化

初回公開日:2017年09月09日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年09月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

厄年の年齢はいつ?男の厄年の過ごし方と厄払いを受けるべき時期

兵庫県西宮市にある門戸厄神は、あらゆる災厄を打ち払うとされる厄神明王が祀られています。大阪や兵庫だけでなく関西一円からお参りに来られます。

Blockquote firstBlockquote second

■日本最古の厄除けの霊地
多井畑厄除八幡宮は、多井畑の厄神さんの愛称で親しまれています。
現在の兵庫県神戸市須磨に配流された在原行平や、一の谷の合戦の際には源義経が祈願したといわれており、日本最古の厄除けの霊地と伝えられている神戸の厄神さんです。

京都市左京区にある平安神宮も、厄払い祈願で著名な神社です。桓武天皇をお祀りしています。

ほんらい、荒神は火の神、カマド(台所)の神としてあがめられる存在ですが、また各種の現世利益を祈願されるご参詣の方で賑わい、厄よけの神様としてもがあります。兵庫県宝塚市にあります。

中国・四国・九州地方

最後にこちらの地域からいくつかのホームページを紹介します。

岡山県倉敷市にある由加山蓮台寺は、厄よけの観音様として信仰をあつめています。

岡山県和気郡和気町にある和気神社は、和気清麻呂公を祀る神社です。和気清麻呂公は、弓削道鏡による天皇位簒奪のたくらみを排除し、国難に立ち向かい祓い退けたことより、運を開き厄・災いを祓う神と信仰されています。

徳島県海部郡美波町にある薬王寺は、弘法大師が当時の天皇の厄よけ祈願のため彫った薬師如来像を本尊とする寺で、ここも厄よけ祈願で有名です。

愛媛県今治市にある遍照院は、弘法大師が42歳のとき自らの厄を払うために自らの尊像を刻み安置した寺として、厄年の男女が厄払いに訪れます。

福岡市博多区にある若八幡宮は、来年に厄年を迎える男女が大晦日に参拝し、一年の厄除けを済ませる習慣があります。大晦日の祈願は、2時間以上待つこともしばしばです。

厄年のほんらいの姿に立ち返ろう

これまで、男性と厄年について説明してきました。厄年が何歳なのかも地域や神社・寺院で異なり、前厄・後厄といった考え方も異なり、そもそも年の数え方も異なります。厄年の男性にとって、あてにならないという、まったく悩ましい結論が待ち構えていたわけですが、一点だけ、ぜひ気をつけていただきたいことがあります。

最初に説明したとおり、厄年は「節目の年」という意味をもっています。人生の節目で、ご先祖さまや神様、仏様に感謝し、これからの無事と幸福を願う機会として、永年つたえられてきた伝承です。現代において、節目が常に全員同じ年ということはありえません。

中途採用であれば年齢も違うでしょうし、結婚する年齢も幅広くなってきています。男性の厄年はいつか、ということよりも、節目に参拝して神様、仏様に感謝するという心持ちが大事なのではないでしょうか。

厄年を過剰におそれる必要はありませんし、男性がやりたいことをあえて我慢する必要はありません。日頃から節目にさしかかっていると感じたら、神社や寺院に参拝してみるとよいでしょう。