Search

検索したいワードを入力してください

負け組と言われる職業や仕事・負け組人生の特徴

Author nopic iconkent.n
カテゴリ:仕事の悩み

初回公開日:2017年09月23日

更新日:2020年01月30日

記載されている内容は2017年09月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

負け組と言われる職業や仕事・負け組人生の特徴

勝ち組とは?

使い切れないほどの財産があり、オシャレなマイホームで高級な家具に包まれながら、容姿の整った異性と過ごす毎日は、誰もが憧れる人生でしょう。勝ち組とは、こういった優雅な人生を謳歌することができる方の事を言います。

また、お金持ちではなくても、収入が安定した職業であれば、恋人などの人間関係に恵まれている方も勝ち組と言えます。女性ですと、安定した職業の男性と結婚した方のことを勝ち組だとされています。結婚は墓場という言葉もありますが、結婚後も家族で平穏な生活を送れる世帯は、まさに勝ち組の象徴でしょう。

負け組とは?

勝ち組とは逆に、不安定な職業で貯金をすることも難しく、異性との出会いのチャンスも無い方のことを「負け組」とされることがあります。就職氷河期と言われ、長時間労働や休日出勤を強いるブラック企業が増えていることから、就職をしていたとしても負け組と言われますし、婚期を逃して結婚が難しくなった女性も負け組と言われることもあります。

現在の日本では、勝ち組と負け組で大きく別れた「格差社会」となっているので、人柄や容姿だけではなく、経済面で男性を選ぶ女性も増えていることから、勝ち組といわれるほどの安定した収入であっても、さらに上の収入を稼ぐ方と比べられてしまうと、負け組と言われることもあるでしょう。

勝ち組と負け組の違い

勝ち組と負け組との大きな違いは、経済力と人望です。経済力が強ければ、どのような職業であっても色々な方から尊敬され、毎日誰かと遊んだり、異性との出会いの場に招待される機会も多いでしょう。逆に負け組は、経済力に弱いため、あまり他人から尊敬されることも少なく、残業などで誰かと遊ぶ時間を確保することも難しいです。

負け組と言われる職業・仕事はなに?

人生とは、どのような環境で生きていても、自分自身が満足できる人生であれば、他人から見て負け組と思われるような人生であっても、勝ち組だと考えることもできるでしょう。しかし、納得のいかない毎日を過ごしていると感じてしまった時、自分は負け組だと自覚してしまうこともあります。一般的に、負け組と言われる職業・仕事は何なのでしょうか。

フリーター

高校を卒業したばかりの若者ですと、アルバイトを中心に生計を立てる方も多いのですが、ある程度の年齢となっても就職せず、フリーターとして働き続けてしまうと、安定した収入を得ることも難しく、周囲の方々からも冷めた目で見られてしまうこともあるでしょう。

現在の日本では、安月給の企業も多いため、フリーターの方が高収入を得られる可能性もあるのですが、どのような企業であっても就職をしている方が、社会的地位は安定しています。

倉庫の出荷作業

スーパーマーケットで流通している商品などを仕分けたり、大手通信販売者の倉庫作業は、収入面や待遇の悪さから、負け組の仕事と言われています。倉庫では水のペットボトルなどを何百個も手作業で仕分けたり、ベルトコンベアーから流れてくる大量の商品をひたすら仕分け続ける仕事をします。

肉体労働だけでなく、エアコンも完備されていないことから、夏は暑く、冬は寒い環境で働き続けるのですが、その労働力に釣り合わない給料であることから、婚活で忙しい異性からも相手にされにくい職業です。

負け組人生の特徴

負け組と言われる方々が送る人生は、他人から見たら、何かを諦めて生きているように感じさせてしまうでしょう。自身を負け組だと自覚した瞬間は、どうすればいいのかと悩んでしまうものですが、そこで負け組から脱出しようと挑戦をせずに、諦めて生きてしまうことが、負け組人生の特徴です。では、負け組だと感じる瞬間とは、どういった時なのでしょうか。

収入が少ない

生きるために絶対に必要なものも一つが、お金です。職業によって収入が大きく違い、安定した職業であれば、気楽に働き続けても定時で帰ることができる上、十分な収入を得ることもできます。逆に長時間働き続けても月収が手取りで15万円以下で、ボーナスもほとんどない様な収入であれば、自分ひとりで生活を送るだけでも精一杯です。

友人や同僚などと職業に関しる会話をしているときに、自分の収入に気づき、負け組を自覚する方もいます。

周りに人がいない

天職だと思える仕事であっても、ただひたすら仕事に集中し続けていると、時間が経過してしまいます。すると、周りの友人達が結婚していく中、自分だけが取り残され、家庭を持った友人達と会う時間も減少してしまうでしょう。そうなってしまうと、ひとりで過ごす時間が増えるので、自分は負け組かもしれないと自覚することもあります。

結婚は勝ち組?それとも負け組?

結婚することは素晴らしいことで、結婚そのものが幸せの象徴と考える方も多くおられます。そのため、婚期を逃してしまい、異性から相手にされなくなると、負け組となることもあります。

しかし、見事結婚を果たした方の中でも、結婚生活に失敗して離婚をしてしまう方も多いため、結婚したからといって勝ち組の生活が続くとは限りません。夫婦で仲良く生活ができなければ、結婚をしていても負け組となってしまうこともあるでしょう。

専業主婦は負け組?

結婚願望が強い女性にとっては、専業主婦に憧れている方も多いのですが、専業主婦は子育てや家事など、大変な仕事がたくさんあります。そのため、専業主婦としての自分を支えず、自分の事しか優先しない男性と結婚してしまうと、憧れの専業主婦であっても、負け組の生活が待っている恐れもあるでしょう。

専業主婦の仕事は、男性の想像以上に過酷な仕事です。経済力だけでなく、辛い時にサポートしてくれる優しさがある男性と結婚すれば、負け組とならずに勝ち組の専業主婦として生活を送ることができるでしょう。

負け組だと自覚したとき

自分の環境を冷静に見て負け組だと自覚したときは、諦めずに負け組人生から脱出することが何よりも大切です。仕事に不満がある方は、転職を本気で考えて実行したり、人間関係を増やしたい方は、自身の長所をアピールできる様に自信を磨き、出会いの場を探しましょう。

「諦めない」という気持ちも忘れずに行動を続ければ、負け組を自覚してしまった方でも、負け組人生から脱出できる出口を見つけることができます。

自覚した方に知ってほしいX Japan toshlさんの言葉

X Japanのボーカリストとして現在も世界的に活躍するtoshlさんは、まだギターのhideさんが生存していた当時、X Japanとして大成功を収めながらも、色々な虚しさを抱え、自身の事を負け組と感じ続けていました。

その結果、自己啓発セミナー「ホームオブハート」に洗脳されてしまうのですが、セミナーから全財産のほとんどを奪われたtoshlさんは、洗脳が解けた当時の所持金は、9万円しかありませんでした。しかし、toshlさんは自身と同じ様に苦しんでいる方やファンに向けて、こう宣言されました。

「人はどんな時でもやり直せる」

今日の終わりがどんな小さな一日であろうが、自分におって残された「命」。
清廉に今ここに生きていきたい。

このtoshlさんの言葉は、自身を負け組だと自覚した方々にとって、勇気を与える言葉です。やり直しができないと感じてしまう状況であっても、諦めない気持ちがあれば、どんな時でも負け組から脱出できます。

勝ち組と負け組に分かれる現在社会

「定収入」・「不安定な職業」・「恵まれない人間関係」といった、負け組だと言える環境であっても、負け組の自分自身を変えたいという強い気持ちがあれば、様々な人生の可能性が見えてくるでしょう。そして、誰が見ても勝ち組だと思わせるほどの方であっても、この不況の現代社会において、リストラなどの悲劇が訪れて、負け組へと転落してしまうこともあります。

負け組であっても人生を変える力があります。現在は社会から独立して企業をするなど、挑戦者も増加しているので、会社で安定した仕事をしている勝ち組よりも、挑戦者となった負け組の方が評価される時代がやってくる可能性もあるでしょう。