Search

検索したいワードを入力してください

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

Author nopic iconnkskmh
冠婚葬祭 / 2018年01月19日
鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

鏡割りの道具はレンタルできるか

鏡割りって何?

大相撲の昇進祝賀パーティーや映画公開のイベント、お店や会社の記念日祝賀会や開店祝いなどのイベントや結婚式の披露宴に、コモ樽を数人で掛け声とともに木槌で割るのが、「鏡割り」または「鏡開き」と言います。

コモ樽の上蓋のことを鏡と呼ぶため、鏡を割ることで未来への運を開くという意味に使われ、縁起の良いイベントとして行われます。上蓋を割った酒樽から清酒をヒシャク(竹勺)で汲み、参加者とともに枡や盃で乾杯するのが昔からの方法です。

結婚式での鏡割りの方法

披露宴では鏡開きとも

結婚式の披露宴での鏡割りでは、忌言葉の「割る」と言わずに「開く」と言い換えて「鏡開き」と言うことがあります。

新郎新婦で一つの木槌または新郎新婦と親族それぞれに木槌を持ち、酒樽の鏡割りをするので、乾杯の前や、ウエディングケーキカット、キャンドルサービスの代わりにすることが多々あります。

鏡割り用に必要な道具

鏡割り用に必要な道具としては、鏡割り用のコモ樽、上蓋を割るための木槌、中身のお酒を招待客に配るためのヒシャク(竹勺)、乾杯するための盃や一合枡などです。

コモ樽は、日本酒入りや空の樽、どちらも華やかな祝い用のパッケージがたくさんあり、好みで選ぶことが出来ます。木槌は紅白のリボンなどで柄を巻いておくと華やかな印象になります。レンタルや販売品でリボンによる装飾を施しているものがあります。一合枡は木の枡や漆塗りの塗り枡などがあり、結婚式の披露宴用に新郎新婦のネーム入りなどオリジナルの柄にすることも出来ます。

事前準備

お酒屋さんから取り寄せたコモ樽の場合、外側は縄で絞めて、コモで巻いてあるので、本番の時に鏡割りしやすくするため、披露宴の当日までに縄を取り、コモや上蓋の事前準備をする必要があります。

購入したお酒屋さんや会場のホテルや宴会場などで、事前準備を代行してくれることもありますので、問い合わせてみてください。

鏡割りの手順、割り方

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

鏡割り用の酒樽は当日までには綱やコモをまとめる事前準備をして、すでに割れ目が入った上蓋を載せてある状態です。あとは新郎新婦やご親戚が木槌を持って掛け声とともに、中央を軽く叩くだけで樽の上蓋を割ることが出来ます。

鏡割りは、お酒が樽に満タンに入っていると、割ったときに日本酒が飛び散って、披露宴の着物やウエディングドレスなどを台無しにすることがあります。そのため事前準備でお酒を汲み取って減らしておくか、鏡割り用の桶付き樽と瓶入りの樽酒(必要な量)の組み合わせが良いでしょう。

鏡割りの樽は鏡(上蓋)を割るためだけに使い、乾杯には他に用意した瓶入りの樽酒などを配る方が、鏡割りしてからすぐ乾杯をすることが出来ます。

酒樽から汲みたいとき

鏡割りの樽から汲んで酒を配る場合は、前日に用意した日本酒を必要なだけ桶付きの樽に入れておき、あらかじめ割って置いた上蓋を載せて、当日に鏡割りをします。

お酒を汲む前は、鏡割りの際に混じるゴミを網シャクシや茶こしなどで取り除いてから配ることをお勧めします。招待客には最初の乾杯の分だけ手渡しで配り、あとはご自分で汲んでいただくと良いでしょう。

掛け声

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

鏡割りをするときは、招待客全員の掛け声とともに樽の上蓋を割ります。祝いの種類によって掛け声は違い、会社や店などの祝賀イベントでは、「よいしょ」を3回、参加者全員の掛け声の後に鏡割りをします。結婚式では、「よいしょ」を1回または3回、他に「ひのふのよいしょ」や「よーっ」「おめでとうございます」などの組み合わせもあります。

鏡割りの掛け声は大きな声ほど運が舞い込むと言われていますので、慣れている司会の方や、乾杯の挨拶のように大きな声を出せる人に仕切ってもらうと良いでしょう。

乾杯に使う日本酒の種類

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

乾杯で使うお酒には決まりがなく、日本酒には縁起の良い名のついた酒も多く、何種類か用意すれば好みのものを選ぶことが出来ます。新郎新婦の好きなものや、ご両親の好みのお酒を選ぶと良いでしょう。

鏡割り用の樽酒の種類

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

樽酒はメーカーごとにたくさんの種類があります。祝いや福、寿など縁起の良い名前が付いており、コモ樽の柄も豊富で日本酒のブランド名だけでなく、デザイナーズ樽など数千種類あります。樽酒に向いている日本酒は、本醸造酒か普通酒です。それは、日本酒に樽を造っている杉の香りが付くためで、元のお酒の香りが強かったり、フルーティだったりするお酒ではなく、クセのないお酒が向いているからです。

内釜が杉の酒樽に前もって酒を入れる場合、蓋を外して必要な量注ぎ、数日間で軽い杉の香りが付き、10日以上入れておくと強い香りが付きますので、お好みでお酒の量や日にちを調整してください。なお、レンタルの酒樽の場合、樽の内釜はステンレス製やホーロー製もあります。この場合は瓶入り樽酒を用意すればいいでしょう。

お酒が残ったらどうする

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

鏡割りのお酒が残った場合に備えて、鏡割り用品レンタル会社や酒屋さんなどで鏡割り用の日本酒を注文する際に、小分け用の瓶を一緒に頼むことが出来ます。

日本酒は飲む人、飲まない人、好みが分かれるし好品のため、乾杯した残りは好きな方に引き出物としてプレゼントするのが一番でしょう。

鏡割りがレンタルできる?

鏡割りに使用する道具は、鏡割り専門サイトや日本酒メーカーサイトから道具一式をレンタルすることが出来ます。鏡割り用の樽は、日本酒入りや空の樽も借りることが出来ます。鏡割り用の樽は上げ底になっているものがあり、大きさが4斗樽でも中身は1/2量(36l)や、二斗樽の半量(18l)、一斗樽でも半量(9l)などもあります。

ブライダル用品レンタル会社には、一斗樽やミニサイズにクラッカーを仕込み、木槌でたたくとクラッカーが鳴り、金銀のテープが上に舞うクラッカー樽もあります。しかし、樽によっては鏡を割るだけで、お酒など中身を入れることが出来ないものもあります。

小さな樽でサプライズ

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

大きな樽でなくても、小さな樽(1升、2升)をいくつか鏡割りする方法もあります。例えば結婚式の披露宴の各ゲストテーブルの上にろうそくを置き、新郎新婦が火を灯してゆくキャンドルサービスというイベントがありますが、同じように各テーブルにミニサイズの鏡割り用樽酒を置き、新郎新婦が鏡割りをして周るというイベントも出来ます。

日本酒を入れなくても、樽にプレゼントを入れて鏡割りをしてから招待客に配るなどすれば、記念写真撮影のチャンスにもなるでしょう。

レンタル出来る道具など

鏡割り用のコモ樽(空の樽)をレンタルできる酒造会社のサイトや、必要な道具の木槌、竹シャクシ、枡、盃、祝い用ハンテン、酒入りのコモ樽を開けるためのバールなどもレンタルすることが出来ます。

また、酒樽に残ったお酒を小分けにするための酒瓶を販売している酒造会社やレンタルサイトもあります。

鏡割りと鏡開きの違い

お正月の鏡餅を1月4日(京都)や11日(全国)、15日(関西地方)に食べることを「鏡開き」と言います。本来は包丁など刃物で切らずに木槌で叩いて割ります。また、祝いの樽酒を木槌で割ってから分けて飲むことも「鏡割り」または「鏡抜き」と言い、お祝い用に縁起が良い言い方として「鏡開き」とも言います。

言葉の意味は同じで、鏡餅と樽酒の木蓋どちらも丸いものを叩いて(開いて)分けるので、鏡に見立てて「鏡割り」や「鏡開き」と言います。

鏡割りの酒樽の値段はどのくらいか

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

鏡割り用の樽は、日本酒入りと、空の樽があります。そして前日から樽に入れるのにちょうど良い、杉の香りの付いている瓶詰めの樽酒もあります。

「鏡割り用の樽酒と樽のみの値段はいくらするのか知りたい方のために、それぞれの値段を調べてみました。(価格はすべて税込み、送料別)

樽酒や鏡割りセットの値段

鏡割り用の酒樽&樽のみの一般的な値段は、以下の通りとなっています。

・樽酒一斗(1.8l入り)と木槌、枡、ヒシャクのセット:6,000円
・地酒四斗樽(72l):145,045円
・樽酒四斗(72l)と鏡割り用セット:108,000円から13,000円程度 
・鏡割り用ミニセット(空の樽一升用)と木槌、枡、ヒシャクのセット:7,500円から
・デザイナーズ樽一斗(お酒は3種類から選ぶ):118,584円
・ミニチュア木樽(空の樽300ml用):2,350円から
・瓶詰め樽酒(杉の香り付き):1本2,000円から

レンタルコモ樽セットの価格

レンタルコモ樽セットの一般的な価格は、以下の通りとなっています。(お酒は別途購入、すべて税込)

・四斗コモ樽セット(鏡板、木槌3、竹勺(ヒシャク)1、コモ樽の中はステンレス製桶のみ)35,000円 
4日レンタル

・四斗新品コモ樽セット(鏡板、木槌2、竹勺1):47,000円
・四斗樽 きれいレンタル:20,000円
・四斗樽:10,000円
(3日または4日レンタル)

・四斗コモ樽(樽に内釜付き、木槌2、竹勺1):32,4000円

・クラッカー樽四斗(クラッカー発射ユニット、樽にホーロー内釜付き、木槌2、竹勺1):40,000円

・クラッカーミニ樽1斗(クラッカーユニット、飲物不可):30,000円

・クラッカー樽四斗樽1とミニ樽6セット(クラッカー付きコモ樽四斗、ホーロー内窯付き、木槌2、竹勺1、ミニ五合樽6は飲物不可,鏡割りのみ、ミニ小槌3):59,000円

発送日から1週間レンタル(クラッカー用のテープは可燃性のため、キャンドルとの組み合わせは出来ません)

道具のみのレンタルもあります。
・大盃:1,296円
・木槌小サイズ3本:1,944円
・枡10、木槌2、竹勺1:3,132円
・木槌大サイズ1本:1,296円
・購入コモ樽開封用平バール1本:518円
(3日レンタル)

レンタルのコモ樽は事前準備が簡単で、輸送用包装を解けば使用することが出来ます。なお、内桶にお酒を入れた場合、ホーロー製やステンレス製桶は洗ってから返却します。

招待客の数で決まる酒樽の大きさ

酒樽の大きさは、招待客の人数や年齢層によって違いはありますが、だいたい100名前後で一斗樽(18リットル)を目安にすると良いでしょう。

なお、二斗や四斗のコモ樽でも上げ底になっている製品があり、18リットル用に使うことが出来るので、招待客は多数でも日本酒を飲む方が少ない場合に利用できます。

鏡割りが出来ない樽酒

樽酒の中には、下から吞口で酒を配るように出来ている製品(菰かぶり用)や、外見はコモ樽でも中はガラスでできている製品、外側だけのディスプレイ用もあり、このタイプは鏡割りが出来ないので注文するときには注意が必要です。

鏡割りの司会進行の仕方

結婚式の披露宴での鏡割りをするタイミングですが、一例をあげると、結婚式の披露宴が始まり、新郎新婦が入場、着席します。そして主賓の挨拶、2人の出会いとプロフィール紹介をした後、参加者全員による掛け声とともに鏡割りをします。

すぐに招待客と新郎新婦に用意したお酒などの飲み物を配り、主賓による乾杯の掛け声と共に全員で乾杯、会食、新郎新婦の衣装替えや談笑となります。

司会進行のセリフ例

鏡割りを披露宴のどのタイミングでするのが良いのでしょうか。乾杯の前とお開きの前の2パターンで司会進行セリフ例をご用意しました。参考にしていただければ幸いです。

乾杯の前にする場合

(新郎新婦で鏡開きをする場合、掛け声は「せーの、よいしょ」を1回、乾杯は新郎の叔父)

一般的な乾杯の前にする鏡開きの司会進行の一例をご紹介させて頂きます。

「それでは、皆様から新郎、新婦のお席に向かって右側の方にご立派なお祝いの酒樽が用意されています。これから、新郎新婦のお二人に力を合わせて鏡開きを行って頂きます。用意させて頂きました酒樽をこれから夫婦になる新郎新婦のお二人の人生に見立てて、お二人の力で人生を開いていくことをあらわしたいにしえよりの習わしです。新郎新婦のお二人の力できれいに鏡開きをすることができましたら、皆様、新郎新婦のお二人に盛大な拍手をお願い致します。」

「なお、新郎新婦のお二人に鏡開きを行って頂くにあたり、会場の皆さんにお願いさせて頂きたいことがあります。私が「せーの」の掛け声をかけましたら、大きな声で「よいしょ」と声掛けをして頂けますでしょうか。それでは、参ります。皆様、ご準備はよろしいですか。新郎の○○くん、新婦の○○さん、ご結婚おめでとう。せーの、よいしょ。」

「新郎新婦の息が見事に合った鏡開きでした。皆様、ご協力ありがとうございました。この鏡開き致しましたおめでたいお酒を会場の皆様にお配りし、乾杯に移らせて頂きます。」

(会場の皆様にお酒をお配りする)

「それでは、新郎新婦お二人の前途を祝し、会場の皆様に乾杯をして頂きたいと思います。皆様、恐れ入りますがお手元に杯をお持ち頂き、ご起立ください。乾杯のご発声は新郎の叔父である○○様にお願い致します。

(叔父の○○様の簡単な挨拶と乾杯のご発声)

「会場の皆様、どうもありがとうございました。どうぞ、ご着席ください」

披露宴のお開き前に行う場合

(新郎新婦と両家親族(全部で4人ほど)が共に鏡割りをする場合、掛け声は「せーの、おめでとうございます」を1回、酒樽の中に招待客用プレゼントがある場合)

本日は、新郎○○くん、新婦○○さんのために皆様お集まりいただきありがとうございます。
それでは、ここで新郎新婦ならびにご両家より皆様へお礼のあいさつの代わりに、力を合わせて鏡開きを行っていただきます。

(新郎新婦、親族は会場の扉近くにある鏡開きの樽の前に移動)
酒樽をこれからの人生に見立て、自分たちの力でそれを開いていくという古くからの慣わしであります。新郎新婦並びにご両家によりまして首尾良く鏡が開きましたなら、盛大な拍手を御願いします。

なお、鏡開きを行うにあたって、ここでみなさんに一つお願いがあります。ご協力いただきたいと思いますが、私が「せーの」とかけ声をかけましたら、大きな声で「結婚おめでとう!」と一緒に声を合わせていただきたく思います。

(木槌を振り上げ構える)
それではまいります。よろしいですか。
「新郎○○くん、新婦○○さん、せーの、結婚おめでとう!」
(掛け声と共に、上蓋の中央を叩く)

見事に息のあった鏡開きでした。みなさまご協力ありがとうございました。それではこれをもちまして、○○家、○○家、ご両家の結婚ご披露宴をめでたくお開きとさせていただきます。本日はご結婚誠におめでとうございます。
(招待客が会場を出る時に、新郎新婦は挨拶と共にプレゼントを手渡し見送りする)

鏡割りは日本の伝統

鏡割りの道具はレンタルできる?結婚式などでの鏡割りのやり方

鏡割りはコモ樽の上蓋を割ってお酒を大盤振る舞いすることを言います。本来、コモ樽には吞口というつぎ口が付いており、そこから升や杯に注がれます。ただし、来客が多くて間に合わない場合や、景気がいいことをアピールし自慢のお酒を振る舞うために、上蓋を抜いてヒシャクで汲み配る習慣が出来ました。

コモ樽の始まり

鏡割りの始まりとしてよく紹介されている、戦国時代に楠木正成が戦の出陣の時、兵たちの景気づけに酒を振る舞ったという話がありますが、この時代にはお酒を樽ではなく、陶器のかめに入れていたので違っていることになります。

コモ樽は、江戸時代になってから日本酒を船で輸送するために、樽に入れて保護するワラを巻いたものが始まりで、次第にワラからコモへ、そして日本酒ブランドのラベルとなっていきました。

鏡割りは祝いのイベント

江戸時代からのお祝いイベントである鏡割りは、昇進したお相撲さんだけのものではありません。結婚式用デザインの酒樽や枡を選べ、招待客全員の掛け声と共に鏡割りと乾杯、会場が一つになるイベントです。

披露宴で鏡割りを行うことによって、良い思い出作りをしましょう。瓶入り樽酒や枡は、披露宴の引き出物になりますよ。

関連記事

Related