Search

検索したいワードを入力してください

色っぽい女性とは|メイク/髪型/髪色/仕草/目/アイメイク

Author nopic iconBimei
モテ女 / 2018年12月20日
色っぽい女性とは|メイク/髪型/髪色/仕草/目/アイメイク

色っぽい女性とは?

色っぽい女性には男性人気もあり、可愛らしいため女性で憧れる人は多いです。最近では色っぽさを前面に出した「おフェロメイク」があります。「おフェロ」とは「おしゃれ」+「フェロモン」の略したものです。

おフェロ女子は以前流行しており、よくファッション誌にも取る挙げられていたので知っている人も多いでしょう。今回の記事では、見た目が色っぽい女性が実践しているメイク術、コーデ術について紹介していきます。

色っぽいメイク

おフェロメイク

おフェロメイクとは一言で言えば色っぽいメイクです。詳しく言いますと、おしゃれ感とフェロモン感が出ているメイクのことを言います。上の画像がまさにおフェロメイクをしたオフェロ女子です。

また、おフェロメイクの特徴としては、酔っ払った時の様な濃いめのチークと艶のある肌と、艶のある口元があります。また、おフェロメイクは二日酔いメイク、血色メイクとも言われています。

おフェロメイクの特徴をだらだらと述べても退屈でよくわからないでしょうから、下に色っぽいおフェロメイクの参考となるリンクを貼っておきました。気になる人はぜひ見てみましょう。

イガリメイク

おフェロメイクを生み出した人はイガリシノブさんというメイクアップアーティストの方であり、「色っぽいメイク」で検索すると「おフェロメイク」と「イガリメイク」の違いがわからないと戸惑う人も多いでしょう。

しかしこれは簡単です。おフェロメイクを生み出した人はイガリシノブさんなので「おフェロメイク」=「イガリメイク」です。覚えておきましょう。色っぽいメイクがファッッション誌などで取り上げられていくうちに「おフェロメイク」という言葉が生まれたのでしょう。「おフェロメイク」と「イガリメイク」は同じものです。覚えておきましょう。下のリンクからイガリメイクのやり方を動画を視聴できます。

イガリメイクの道具「イプサのコントロールベースのブルー」

イガリメイクの下地は「ナチュラルにする」というポイントがあります。下地をナチュラルにする代わりに、気になるところはコンシーラーで隠すという方法をとっています。イガリメイクのコンシーラーの塗り方は丁寧に塗っていくことを重要としているので、筆の形状となっているものを使いましょう。

また、イガリメイクでは下地にはよく、イプサのコントロールベースの青色を使っています。青色のコントロールカラーを使うことで透明感とツヤ感を演出でき、色っぽいおフェロ女子の肌質になれます。

下地を塗るときには目の下の三角ゾーンに入れると色素が薄い人のようになり、肌に透明感が出ます。また、イプサのコントロールベースは少しお値段が高いですが、伸びがいいため長持ちすると口コミで好評なので試して見る価値はあるでしょう。


イプサのコントロールベースのブルーはamazpnで購入できますので是非見てみましょう。下にamazonのリンクを貼っておきましたのでそこから購入できます。

フェイスパウダーは使わない!

メイクをする上でフェイスパウダーを使う人は多いですが、色っぽさをだすイガリメイク(おフェロメイク)ではフェイスパウダーを使うことは基本NGです。フェイスパウダーを使うと、お肌の気になる部分が簡単に隠れるのでとても便利ですが、ツヤ感や透明感がなくなってしまうので、色っぽいツヤ感のあるメイクをしたいのなら使わない方がいいでしょう。

30代40代のおフェロメイク

チークは黄色や茶色を使う?!

30代40代がおフェロメイクをする時には、チークの色を黄色や茶色にするのがイガリ流です。
黄色チークにすることではナチュラル感が出る効果があり、茶色のチークにすることによって
大人っぽく仕上げることができます。茶色のチークを使うときのポイントとしては、まずピンクのクリームチークを横に薄く広げ、次に茶色のチークを盾にのせるといったポイントがあります。

また、イガリメイクは基本パウダーはNGであるため、チークもパウダーのものではなく、クリームチークを使うことをおすすめします。イガリさんがよく使用しているチークはレ・メルヴェイユーズ+ラデュレ15番となります。上のリンクからamazonで購入できます。

色っぽい目

一重&奥二重の人の色っぽいアイメイク

実は、一重や奥二重はぱっちり二重よりも色っぽいと言われています。アイメイクをする時は「目を大きく見せる」ことに重点を置く人も多いですが一重や奥二重の人が無理やりぱっちり二重メイクをしてしまっては、せっかくの良さが台無しになってしまいます。

一重や奥二重だと腫れぼったさが気になるという人も多いでしょう。しかし、先ほどご紹介したイガリメイクでは、一重や奥二重の特有の腫れぼったさが活かせます。では、そんな一重、奥二重の人素材を活かしたメイク方法をご紹介します。

アイシャドウはで寒色系?暖色系?パーソナルカラー診断をやろう!

一重、奥二重の人は寒色系の色が似合うか、暖色系の色が似合うかと言うと、それはその人の肌の色や、細かい目の作りが大きく関わってくるので一概には言えません。そこで、メイクの参考になってくるものが「パーソナルカラー診断」です。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)から判断される「似合う色」のことです。パーソナルカラー診断をやることで、ある程度自分にあったメイク方法や、ファッションスタイルもわかってきます。下のリンクからパーソナルカラー診断ができるので是非やってみましょう。

一重、奥二重の人のためのメイク動画

パーソナルカラーを診断したら、一重、奥二重向けの人のメイク動画を見てみましょう。下のリンクから動画を視聴できますので参考にしてください。

色っぽい髪型

色っぽい髪型、つまりおフェロな髪型は基本「くしゃくしゃ」「ふわふわ」な「無造作ヘアー」です。髪の毛をふわふわな状態にすることで少し乱れた雰囲気になり色っぽく見える効果があります。髪の長さはショートでもロングでも良いですが、自分の輪郭にあったものにするのがいいでしょう。

髪が長い人はまとめるのもいいですが、まとめると時は後れ毛を出したり、ゆるく結ぶなどすると色っぽいおフェロ感が出るでしょう。ストレートな髪質の人の場合はこコテで巻いてからまとめると抜け感が出て色っぽくなります。

ふわふわな状態を維持するのにはパーマがいいですが、パーマ以外にも、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤などを使う方法もあります。スタイリング剤を使うときには、ワックスやクリームは髪全体になじませスプレー状のものは外側だけでなく、内側にもかけることによってふわふわ、くしゃくしゃの色っぽい状態がキープできます。

毎日のふわふわヘアーを作るのは面倒くさいという方はパーマをかけることをおすすめします。ただ、パーマは髪が細い方や強い方はかかりにくいので、美容師さんとよく相談して強めにかけてもらうなどしましょう。

色っぽい髪色

アッシュカラー

最近の若者の間では、今、ダントツでアッシュカラーが人気です。ヘアカラーのアッシュは、簡単に言うと「グレーやシルバー」を指します。しかし、そのまま髪の毛をグレーにするわけではなく、もともとの髪の毛の色(ブラウン)にグレーを被せるので、正確にはアッシュブラウンと言います。ちょうど上の写真の女の子の」髪色がアッシュ系の髪色と言えるでしょう。

また、アッシュ系の髪色は外国人の髪色のような透明感と柔らかい質感を表現できて、その透明感あるクールな雰囲気が、女性をより美人に見させるという効果があるのでしょう。アッシュカラーはナチュラルな髪色の中に色っぽい上品さを表現できるというところが若者に人気のるゆうの一つでしょう。

日本人なら黒髪派!

「日本人なやっぱり黒髪がいい」という女性も結構いるのではないでしょうか。「一度染めてみたけどしっくりこなかった」という人は黒髪が一番似合う可能性が高いです。

最近では小松菜奈さんやモトーラ世莉奈さんといった黒髪で色っぽい雰囲気のあるモデルさんに影響を受けて、意外と若い子で黒髪派の子も多くいます。次の髪色を何にしようか迷い中の人は、この機会に黒髪に戻して小松菜奈さんやモトーラ世莉奈さんのファッションスタイルを真似てみてはどうでしょうか。

色っぽいの類語

色っぽいを表現する類語には以下のような表現があります。色々な表現方法を知っておくことで、色っぽいだけでなく知的さも兼ね備えた女性に見られます。覚えておいて損はないでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

興奮する性的愛またはロマンスを表す類語=浮いた ・ 艶っぽい ・ 粋 ・ 好色

強い性的な訴えをする類語=婀娜やか ・ 官能的 ・ 濃艶 ・ 肉感的

性的な喜びを与える類語=エロい ・ エロチック ・ エロティック

性的な欲求を表す類語=エロ ・ 情欲的 ・ 艶っぽい ・ 官能的 ・ 婀娜 ・ セクシー

色っぽい仕草

男性が選ぶ女性の色っぽい仕草ランキング1位~10位

Blockquote firstBlockquote second

1位 髪の毛を耳にかける
2位 さりげないボディタッチ
3位 髪を結ぶときの脇~体のライン
4位 ショーパンからのぞく生脚
5位 ポニーテールのときに見えるうなじ
6位 歩いてるときに後ろから裾をつかむ
7位 オフショルやVネックから見えるキレイな鎖骨
8位 寝顔
9位 首筋に流れる汗
10位 ノースリーブのときのぷにぷに二の腕

いかがですか。無意識に男性に色っぽいと思われる行為、または見た目をしていた人も多いのではないでしょうか。

実は、このランキングからは「男性が思う女性の色っぽい仕草は全て無意識」というポイントがあります。男性に色っぽいと思われていたいのなら、今後も無意識に過ごすことが大切でしょう。

男性は女性が無意識にする女性らしい部分を色っぽいと感じるのでしょう。なので意識して色っぽい仕草をやろうと思っても、相当な演技派でない限り上手くはいきません。男性に色っぽいと思われたいのなら自然体でいきましょう。

色っぽいワンピース

色っぽいワンピースと言えば、どういったものを思い浮かべるでしょうか。よくハリウッドのセレブが来ているような胸元や背中部分が大きく開いたものを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、日本人でしかも普段着で胸元や背中が大きく開いたワンピースを着る人はなかなかいないでしょう。

日本人ならハリウッド女優が着るような大胆な色っぽさよりも、落ち着いた清楚系のものが男性からも女性からも色っぽいと思われるはずです。それでは、日本人女性によく似合う色っぽいワンピースの形や色、ポピュラーなファッションブランドをご紹介します。

ZARA ザラ

「ZARA」は大人っぽい感じが魅力的な日本でも人気のファッションブランドです。zaraのファッションスタイルはシンプルなものから奇抜なものもあり、その中に上品さもあるといった特徴があります。お値段もそれほど高くはないので若い人から大人までの幅広い年齢層から支持されています。

ワンピースの種類も豊富で、シンプルで上品なデザインのものが多く、無駄を省いた美しいシルエットが女性の色っぽさを存分に引き出しています。色っぽい女性を服装から目指すのであれば、まずはzaraをオススメします。

Lily Brown リリーブラウン

Lily Brownは、他のファッションブランドではあまり取り扱われない奇抜さの中に、色っぽい上品さがある、存在感抜群のデザインのブランドとなっています。お値段は少し高めですが、「ワンピースやドレスを選ぶならLily Brown!」という人も多く、とても人気のあるブランドです。

また、ユニークな見た目なものが多いことから、人とかぶるのがあまり好きではない人にオススメのブランドとなっています。年齢層としては高校生〜20代後半の女性というところでしょう。ワンピースに色っぽい上品さ、個性を求めるならLily Brownです。

色っぽいと言われるのは褒め言葉?

男性が選ぶ「色気がある」と思う女性芸能人ランキング

Blockquote firstBlockquote second

第1位 壇蜜(30票)
第2位 石原さとみ(15票)
第3位 橋本マナミ(14票)
第4位 綾瀬はるか(7票)
第4位 深田恭子(7票)
第4位 天海祐希(7票)

いかがですか。このランキングの結果は、ダントツでで壇蜜さんが一位という結果になりました。壇蜜さんが1位の理由としては、壇蜜さんがセクシー路線で売り出しているというのもありますが、色気の中にも上品さや知性があることや、落ち着いた雰囲気があり、男性を立ててくれそうなところもランキング1位の理由になっているでしょう。

このランキングから見える共通点としては、全員が30代以上の女性だということと、自分に自身を持っている女性だということです。若い人が色っぽいメイクや髪型を一生懸命やったとしても、年齢を重ねることで生まれる本物の色気には叶わないということです。

彼女たちを見る限りでは、全員が魅力的な素敵な女性なので色っぽいと言われるのは褒め言葉だと捉えていいでしょう。色っぽいと言われるようになったということは、女性としての魅力度が増したということです。喜びましょう。

自分に自信を持つことが大切

これまで、色っぽく見られるためのメイクや髪型、服装などをご紹介しましたが、メイクや髪型、服装は、女性としての魅力度を上げるための手助けにすぎません。もちろん、メイクや髪型、服装などの外見を魅力的にすることによって色っぽいと褒められることもあり、それによって自分に自信がつくこともあります。自分に自信がある女性は不思議と色っぽく、魅力的に見えます。

しかし、外見を魅力的にすることのみに捉われてしまっていては、内面的に上品で知的になることは無理でしょう。女性は若いうちは見た目が可愛くて愛嬌があれば大抵のことは許され、ちやほやされますが、年齢を重ねていくと容姿に衰えというものが出てきて見た目では勝負できなくなってしまいます。

おばさんと言われる年齢になってきてから若い頃にしてきた方法で勝負をしていても、残念ですが周りから痛いと思われるだけということを理解しておきましょう。そうならないためにも、女性としていつまでも魅力的に生きていくためには年相応の魅力をアピールしなければなりません。自分の内面に自信を持てるように過ごすことを心がけることが、色っぽい知的で魅力的な女性になることに繋がります。頑張りましょう!