Search

検索したいワードを入力してください

お金をもらう夢の意味と心理|知らない人/親/友達【夢占い】

Author nopic icon青山みどり
カテゴリ:夢占い

初回公開日:2017年09月06日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

お金をもらう夢の意味と心理|知らない人/親/友達【夢占い】

お金をもらう夢は夢占いではどんな意味がある?

あなたはお金をもらう夢を見たことはありますか?夢の中とはいえ、お金をもらうとなんだか嬉しいものです。しかし現実とは違って夢はその人の心理を表したり、未来の出来事を示唆するメッセージであったりするものです。

お金をもらう夢は、夢占いではどんな意味を持つのでしょうか?また、どんな気持ちの時に見る夢なのでしょうか?

お金をもらう夢には4つの意味がある

お金をもらう夢には、大きく分けて4つの意味があります。

・愛情を求めている気持ちを表す
・愛されていることを表す
・ラッキーなことが舞い込む暗示
・急な出費がある暗示

それぞれについて、まとめました。

愛情を求めていることを表す

生きていくためには食べ物を買ったり家を借りたりするお金が必要になります。また、愛情もなければ人は生きていけません。どんな人でも赤ちゃんの時は誰かが愛情を持って世話をしてくれたから、今こうして生きていられるのではないでしょうか。

このことから、夢の中のお金は夢占いでは、愛情を表すことがあります。また、夢の中のお金は夢占いでは生きるために必要な生命エネルギーを表すこともあります。お金をもらう夢は夢占いで、夢を見た人が愛情をたりないと感じていて、そのため、愛情を求めていることを暗示しています。

もしかすると最近のあなたは、誰からも愛されていないと感じていたり、少し孤独を感じてはいませんでしたか?愛情不足を感じていないか、自分の気持ちをチェックしてみましょう。

あなたが愛されていることを表す

お金をもらう夢は夢占いでは、あなたが愛されていることを表します。夢の中であなたは誰からお金をもらいましたか?お金をもらう夢は、その相手からあなたが愛されているというメッセージである場合もあります。

ラッキーなことが起こる前兆

また、お金をもらう夢は夢占いでは、ラッキーな出来事が舞い込む暗示でもあります。お金をもらう夢を見たら自分ではさして努力していないのに、幸運がやってきそうです。お金を貰ったとき、あなたはどんな気持ちでしたか?そのときの気持ちによっても、夢占いの意味は変わってきます。誰からもらったかによっても、その意味は変わってきます。

出費があることを暗示する

お金の夢は、逆夢の場合があります。お金を払う夢や寄付する夢は、現実ではお金が入ってくる暗示ですが、お金をもらったり拾ったりする夢は、思ってもみなかったところで出費があることも意味しています。

夢でお金を貰って喜んでいるのもつかの間、現実生活では反対に請求されてしまうと、なんだか残念な気持ちにもなりますが、予定外の出費にあわてないよう夢からのメッセージを貰ったと考え、気持ちも財布の紐を締めて不測の事態に備えましょう。

このように、お金をもらう夢は夢占いではいくつかの意味をもちますが、どのように解釈するかは、夢を見たときの気持ちや状況によっても変わってきます。その時の気持ちをよく思い出しながら夢を解釈しましょう。

夢の中で誰からお金をもらった?人物別の夢占いの意味

お金をもらう夢を見たあなたは、夢の中で誰からお金をもらいましたか?もらう相手によって、夢占いの意味は変わってきます。

人物別に、お金をもらう夢の夢占いでの意味をまとめました。

上司からお金をもらう夢

上司など目上の人からお金をもらう夢を見た時は夢占いでは「期待に応えられない」という気持ちを暗示します。

上司から期待されるということは、上司に愛されているということでもありとても嬉しいことではありますが、自分がそれに見合うだけの仕事をする自信がなければ、ときにプレッシャーに感じることもあるでしょう。

大変に感じるかもしれませんが、上司から仕事を任されたら社会人として成長するチャンスです。心を前向きに切り換えて、最善を尽くしてみましょう。

知らない人からお金をもらう夢

知らない人から贈り物をもらう夢は、夢占いでは対人運が向上していくことの暗示です。その贈り物がお金であれば、あなたは愛情を受けることができそうです。これから出会う人や、現在親しくしている人たちと、楽しい時間が過ごせそうです。

しかし、お金をもらう夢は、これから出費がかさむ暗示であることもあります。人付き合いが重なって無駄遣いしたり浪費しないよう、気持ちを引き締めていきましょう。

また、夢に出てくる知らない人は、同性であれば自分自身の一面を表し、異性であれば恋愛面を表します。知らない異性からお金をもらう夢を見た場合は、だれかに愛されたい気持ちがあるのかもしれません。

知らない人がどのような人物であったか、どういう印象を受けたのか、もう一度夢を振り返ってみましょう。

親からお金をもらう夢

親からお金をもらう夢は、あなたが親から愛されていることを暗示します。夢の中でもお金をくれるなんて、とても愛情たっぷりなご両親です。こんな夢を見たあなたですから、ご両親には常日頃から感謝の気持ちでいっぱいなはずですが、この機会に改めて親の大切さを噛みしめてみてはいかがでしょう。

恋人からお金をもらう夢

恋人からお金をもらう夢を見た場合は、そのときの気持ちによって意味が変わります。

恋人からお金をもらってうれしかった夢であれば、夢判断では、あなたがその恋人に愛されていることの暗示です。恋人との仲も、いっそう深まることでしょう。

恋人からお金をもらって嫌な気持ちになった夢であれば、夢判断では、その恋人の束縛があなたの負担になっていることを暗示します。愛されるのはよいことですが、束縛までいくと気が重たいものです。心理的負担が大きくならないように、うまく対応していきましょう。