Search

検索したいワードを入力してください

お金を拾う夢の意味と心理|届ける/小銭/お札/財布【夢占い】

Author nopic iconうみまる
夢占い / 2018年01月25日
お金を拾う夢の意味と心理|届ける/小銭/お札/財布【夢占い】

お金を拾う夢を見たときの夢占いの意味と心理

夢から覚めた時、「一体どうしてこんな夢を見るのだろう?」と考え、夢占いを調べたことはありませんか。夢占いは夢に出てきた状況、物や人物などから、現在や未来に起こる出来事や深層心理を明らかにします。

夢の中で、お金が出てきたことはありませんか。お金が増えたり、浪費したり、お金にまつわる夢は色々あります。では、夢占いにおいてお金を拾う夢を見た時はどのような意味があるのでしょうか。とても奥が深い夢占い。今回はお金を拾う夢を見たときの意味と心理を見ていきましょう。

お金を拾う夢占いとは?

夢占いにおいて、拾う夢は運気の上昇や幸運が舞い込む「吉夢」とされています。そこで、お金を拾う夢は金運が上昇する夢やお金を拾う予知夢だと思われがちですが、残念ながら夢占いではそうではありません。夢占いにおいてお金の夢は「逆夢」とされています。

夢占いにおいて基本的にお金は「愛情」を表していることが多いです。また、お金は自分にとって価値のある大切な物の象徴で、「愛情」「時間」「才能」「エネルギー」などが不足している、または浪費することを表しています。

お金を拾う夢を見たときは、愛情が欲しいという願望の表れや、この先大きな出費やお金が出ていくことを表していることが多いでしょう。甘い誘惑や詐欺などに注意しましょう。

また、お金を拾う夢が「逆夢」とされていても、あらかじめ理解しておけば、運を上昇させるチャンスになるとも言えます。

夢占いについて詳しいプロの意見が聞きたいという方は、占いサイトを活用しましょう。あなたの見た夢に対して、どんな意味が込められているのか分かりやすく説明してくれるので、おすすめです。

状況・状態別のお金を拾う夢を見たときの夢占いの意味

夢占いにおいてお金を拾う夢は、愛情に飢えている状態や心に安らぎを求めている状態を表しています。また、お金を拾う夢は「逆夢」とされていますが、少額のお金を拾って満足している場合、ちょっとした幸せで満足できる感情を表していることがあります。

お金を拾う夢の全てが「逆夢」として意味を表しているわけではなく、お金を拾う夢の中での感情やお金の種類、状況や状態等で夢占いの意味や心理も変わってきます。それでは、夢占いにおいてお金を拾う夢がどのような状況や状態でどのような意味が表されているのか見ていきましょう。

お金を届けた夢

お金を拾う夢を見た時に、拾ったお金を落とし主に届け返す場合は、周りからの信頼や高い評価を得ることを表しています。その際、落とし主にとても感謝された場合、より高い信頼や評価を得ることを表しています。

また、お金を届けた夢は対人運や恋愛運の上昇を表しています。お金を届けた夢を見た時は、外交的な気持ちや積極性が高まってきている証なので、人の集まるところに足を運んだり、信頼や評価を得たい仕事に積極的に取り組むと良いでしょう。恋人や想い人からの信頼も厚くなり、より良い関係が築けるでしょう。

小銭を拾う夢

夢占いにおいて小銭は精神的なもの、精神的な弱い部分を表しており、小銭を拾う夢は寂しい気持ちや孤独感を表しています。小銭を拾う夢は大切な人と別れてしまった、大事なものを失くしてしまった、精神的な疲労感を感じている時に見る夢とされています。小銭を拾う夢を見た時は、精神的に弱っていることが多い為、危険な誘惑などに惑わされないよう注意が必要です。

また、夢占いにおいて小銭のみ拾うのではなく、小銭入れを拾う夢の場合は、貸していたお金や忘れていたお金が戻ってくる「小吉夢」とされています。小銭入れを拾う夢を見た時は、お金が戻ってくるという意味から、臨時収入があることが表されています。

お札を拾う夢

夢占いにおいてお札は時間やエネルギーを表しており、お札を拾う夢はこの先トラブルに巻き込まれてしまうことや、突然の大きな出費で何らかの理由でお金を失ってしまうことを表しています。お札を拾う夢は仕事や人間関係に悩んでいたり、心身ともに疲労を感じている時に見る夢とされています。

お札を拾う夢を見た時は、心身ともに休息をとるように心がけ、上手い儲け話や賭け事など、リスクの高いことや大きな出費になりそうなものには手を出さないように気を付けましょう。

財布を拾う夢

夢占いにおいて財布は恋愛や健康、金銭などを表しており、財布を拾う夢は新しい出会いや恋、思いがけない展開や新しい可能性を表しています。

特に恋愛関係を意味することが多いとされています。財布を拾う夢を見た時は、片想いにチャンスが訪れたり、この先素敵な出会いの予感を表しているので、日頃から積極的な行動を心がけてみましょう。

また、財布を拾う夢を見た際、恋愛や健康、金銭など何に対して表されているのか見極めるのも、本当の意味を汲み取るポイントになります。

財布の状態や中身で意味が変わる?

夢占いにおいて、拾った財布の状態でも意味が変わってきます。新品のような綺麗な財布や中に入っているお札がピン札であれば、新しい出会いや恋、嬉しい出来事の予感を表しています。拾った財布や中に入っているお金がボロボロで汚れているような状態の場合であれば、お金に対して強い執着心をもっていることを表しています。

また、夢占いにおいて財布の中に入っているお金の額でも意味が変わってきます。財布の中にお札がたくさん入っていた場合、金運が下がっていたり、停滞していることを表しています。

お札が入っておらず小銭だけだった場合、小銭入れを拾う夢と同じように、貸していたお金や忘れていたお金が戻ってくる「小吉夢」となります。財布の中身が空だった場合、金運が大上昇、全体的に運が上昇していることを表しています。

交番へ届けた夢

夢占いにおいて交番は、現在の環境に対し気まずさを感じていたり、人間関係がうまくいかないことや居心地の悪さを表しています。しかし、お金を拾う夢の中で、拾ったお金は交番へ届けることが大切だと意識し良いイメージであれば、現在の自分はしっかりとして真面目だという状態を表しているでしょう。

お金を届けた夢と同様に、交番へお金を届けた場合、対人運や恋愛運の上昇を表しています。また、対人運が上昇しても金運が下がってしまう為、財布のひもを緩めないよう注意が必要です。

お金をもらう夢

夢占いにおいて愛情を表しているお金をもらう夢は、愛情をうけたり、異性からのアプローチがあることを表しています。日常生活の中で恋人、家族、友人などから愛情や好意をもらっていることの実感が夢の中に表れてきています。

しかし、夢の中でお金をもらうことに対して困惑や抵抗といった感情があれば、お金をもらった相手に対して、少なからず不満を抱いていることがあります。もし、迷惑で困っていることがあれば、早めに周りの人に相談をした方がよいでしょう。

逆夢でも心配無用!

お金を拾う夢の夢占いの意味を理解していなければ、お金を拾う夢は現実でもお金を拾うことが出来たり、金運が上昇する予感だと思ってしまいます。お金を拾う夢が「逆夢」で愛情に飢えている状態や寂しい気持ちを表していると理解していれば、夢から覚めた後、どうして寂しいと感じるのか、どうすれば寂しさを感じなくなるのか行動に移すことが出来ます。

また、お金を拾う夢の全てが「逆夢」で何かが不足していることを表しているわけではありません。夢の中でのお金の額や状態によっては、幸せや新しい出会いを予感していることなどもある為、お金を拾う夢が良くない夢とばかりは言えないでしょう。

夢はとても奥が深く、時には夢に感情を左右されることもあるでしょう。自覚していなかったことを、夢占いを調べて初めて気付いたなんてこともあるのではないでしょうか。夢占いの意味を理解して夢からのメッセージを汲み取り、毎日をより楽しく過ごしましょう。

お金を拾う夢についてもっと詳しく占ってもらいたいという方は、無料で当たると評判の占いを紹介している記事を参考にするといいでしょう。さまざまな占いサイトをご紹介しているので、占ってみたい内容があればぜひ占ってもらってみてください。

関連記事

Related

Line@