Search

検索したいワードを入力してください

お金をもらう夢の意味と心理|知らない人/親/好きな人【夢占い】

Author nopic iconRnk
夢占い / 2019年02月19日
お金をもらう夢の意味と心理|知らない人/親/好きな人【夢占い】

お金をもらう夢を見たときの夢占いの意味と心理

お金をもらう夢を見たら何かいいことが起こる予感がしませんか?夢占いの中で実はお金というものは重要な意味をもつ物なんです。もちろん吉夢の場合もありますが、逆夢と言って悪い意味の場合もあります。人はお金がなければ生活することが出来ません。そのため、夢占いでお金というものは生命維持のためのエネルギーを象徴するものだと言われています。

良い意味では大切にしているものや愛情を受け取ることを表しています。悪い意味では欲望、焦り、不浄という意味も含まれてしまいます。これは自分が持っているお金に対するイメージで決まります。

もしもお金に対してマイナスのイメージを持っているのだとしたら運気が下がっているという事に繋がってしまいます。お金が大事だと思う事は恥ずかしいことではありませんのでプラスのイメージを持つことによって運気上昇に繋がります。

状況・状態別のお金をもらう夢を見たときの夢占いの意味

お金をもらう夢を見ると金銭面で何かが起こると思いがちですが、暗示しているのは金銭面だけではありません。夢占いの中でお金というものは生命維持のエネルギー、愛情の他に時間も表すと言われています。

基本的には夢の中でお金をくれた人から愛情を受けていることを暗示しています。そのお金を快く受け取り喜んでいるならばプラスの意味と言えるでしょう。ただしお金を受け取ることに抵抗があったり、拒んだりしている場合は逆夢の場合があります。

そしてお金をくれた人が誰なのか、その時の状況や心理状態というところにも重要なポイントが隠れています。では、どんな人からお金をもらうのが吉夢なのでしょうか?

知らない人の場合は?

夢占いでは知らない人というのは自分自身の潜在意識の中に隠れている部分という意味があります。自分が知らない自分という事ですね。その他にもこの先知り合うかもしれない友人や恋人であったり、誰かの代わりに現れることもあります。

そして夢の中でお金をもらうという事は逆夢だった場合、自分ではない誰かからの愛情や援助を求める気持ちの表れでもあります。スキができやすい状態でもあるため、知らない人からお金をもらう夢は注意すべきだと言えます。

吉夢の場合は、もちろん良い兆しですのでこれから出会う誰かが愛情をくれたり、援助してくれたりなどプラスの可能性もあります。

親の場合は?

お金をくれた相手が親だった場合はどうなのでしょうか?まずは夢占いの中で親という存在はどのような意味を持つものなのかを説明していきます。母親と父親で意味が違ってきます。

まずは母親。夢占いで母親は、自立心や母性を意味しています。実際の母親を表していたり、自分が親離れできずにいる状態の場合もあります。そしてこの母性には優しいイメージばかりではなく、束縛や強制といったマイナスのイメージも含まれています。

そして父親。夢占いでは父親や要となる人物の事、賢さや権威に対する恐れ、自らの社会的評価に対する保護や救済を求めているなどの意味があります。その他にも夢を見た人が女性であれば理想の恋人という意味もあります。

では親からお金をもらうという事はどのような意味なのでしょうか?親からお金をもらう夢というのは親からの愛情が深いと言ってもいいでしょう。ただし親からの愛情に飢えている場合もあります。

好きな人の場合は?

好きな人から何かをもらうというのは夢であっても現実であっても嬉しいものですよね。現実で好きな人から現金をもらうというのは気が引けてしまう感じもしますが…。夢占いではお金をもらう夢=恋愛運がアップしていることも意味します。

お金をもらって嬉しいなどプラスのイメージであれば、相手からのあなたへの愛が大きく、関係が発展することを暗示しています。お付き合いしている恋人であれば、プロポーズへの第一歩と言えるのではないでしょうか。

そしてお金をもらったことに対する抵抗感があるなどのマイナスのイメージの夢であれば、夢占いによると、相手からの愛情を喜んでいないという暗示になります。お付き合いしている恋人が相手だとしたら、束縛されることを煩わしく思っていたりするのかもしれません。一度自分に問いかけてみてください。

上司の場合は?

上司からお金をもらう夢…なんだか現実ではありえないような奇妙な夢ですよね。職場の上司が出てくる内容は夢占いではちゃんとした意味があります。これは職場の上司である方から受けている期待や責任が大きく関係しているのです。

職場の上司からお金をもらう夢の意味は、先ほどご紹介した夢占いの中での愛情や生命維持のエネルギーを意味するものではなく、上司からの期待や責任を意味しています。例えば仕事で大きな責任がある仕事を任せられているという状況の時に見ることが多いようです。

よって上司の期待やその仕事に対する責任をプレッシャーに感じているという暗示になります。少し肩の力を抜いてみましょう。意識しすぎてしまうと、仕事運の低下にもつながります。疲れてしまう前にリラックスしてみてはいかがでしょうか。

大金をもらった夢の場合は?

大金をもらう夢を見たときの場合はどうでしょうか。夢占いでお金をもらうという事は、ある特定の人物や周囲から愛情を受けていることを暗示しています。額が大きければ大きいほど受けている愛情が深いと言えます。

ただし逆のパターンで愛情に飢えている暗示とも言えます。夢占いではそのような状態のときはスキが出来やすく、例えば危険な恋に走ってしまったり相手から見て都合が良いような関係になりがちなので注意が必要です。

その他にも夢占いでは身近な人物との口論やトラブルであったり、身の回りで心配の種が生じるという暗示であるともされています。他人に騙されてしまったり余計なトラブルに巻き込まれないように慎重に行動することが大切です。

お金をもらって嬉しいと感じた場合は?

夢の中でお金をもらって嬉しいといったプラスのイメージの場合、吉夢の可能性が高いと言えます。夢占いでは、お金=生命維持の為のエネルギーや愛情を表していますので、”お金をもらった相手から深い愛情を受けている”といった暗示になっています。

何の代償も無くお金を得た夢というのは相手から無償の愛を受けているというサインになります。冒頭でもご紹介しましたが、お金に対してプラスのイメージを持っていると、運気(特に対人運)が上昇している暗示にも繋がります。

お金をもらっても嬉しくなかった場合は?

では逆に、夢の中でお金をもらっても嬉しくなかった場合は何を表しているのでしょうか?お金をもらっても嬉しくないといったマイナスのイメージがある場合、夢占いでは凶夢と言われ悪い予兆とされています。

もらうお金に対して「要らない」という感情が沸いている夢は拒否の象徴です。もらう相手に対しての嫌悪感や、受け入れられない感情があることのサインです。恋人からもらっても嬉しくない夢の場合は相手の事を信用出来ていない可能性もあります。

そしてお金をもらっても嫌な感情があるのだとしたら、人に対して借りを作りたくないと思っているなど対人運の低下も暗示しています。その他にも、お金や何らかの損失が起こることも暗示しています。もらうお金の金額の大きさで損失の割合も決まることを示しています。

お金をもらう夢についてもっと詳しく占ってもらいたいという方は、無料で当たると評判の占いを紹介している記事を参考にするといいでしょう。さまざまな占いサイトをご紹介しているので、占ってみたい内容があればぜひ占ってもらってみてください。

夢占いでお金をもらう夢を見たら自分を見つめ直そう!

お金をもらう夢を見たときの夢占いの意味をいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。お金をもらう事というのは現実で起こると気が引けてしまう事もありますが、やはり嬉しい出来事です。お金というものは価値があり、とても大切なものだからです。

もしもお金に対してマイナスのイメージを持っている時にお金をもらう夢を見てしまった場合、まずはお金に対するイメージを変えましょう。大切なものだと思う事で運気上昇に繋がりますし、夢占いの結果も良い方向に向かうと言えます。

お金に対してプラスのイメージを持っている時にお金をもらう夢を見た場合は、良い兆しですのでそのままのイメージを貫いてください。お金を大切にするという事を忘れずに、無駄遣いは厳禁です。夢占いの結果が全てというわけではありませんが、自分自身を見つめなおす良いきっかけになるのではないでしょうか。

心理状況や夢占いについて知りたいという方は、プロの占い師に相談してみるのが一番です。今の自分の状況を説明した上でどんな意味があるのかをプロの目線で的確なアドバイスをしてくれます。

関連記事

Related

Line@