Search

検索したいワードを入力してください

好きな人と話す夢の意味と心理|楽しい/楽しくない/告白【夢占い】

Small 0ace3d97 bf77 4940 9f76 0bf51bf374actyakosiroko
カテゴリ:夢占い

初回公開日:2017年09月06日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2017年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

好きな人と話す夢の意味と心理|楽しい/楽しくない/告白【夢占い】

好きな人と話す夢を見たときの夢占いの意味と心理

たとえ夢の中であっても好きな人と話す事が出来たら幸せですね。好きな人と話す夢を想像するだけでも笑顔になります。夢の中に好きな人が出てきてくれただけでも、相手を独り占めしている気分になります。

好きな人と話す夢は、夢占いでは運気上昇を意味しています。また好きな人と話すと一口に言っても、話す内容によって夢占いの解釈は異なります。

好きな人と話す内容、状況別の夢占いの意味とは?

夢占いでは、好きな人と話す夢は、あなたの運気が上昇する事を意味しています。誰でも好きな人と話す事が出来たら、テンションも上がり、幸せな気持ちになります。それは夢の中であっても同じです。 気持ちの盛り上がりと同時に、運気も盛り上がります。

運気が上昇するといっても、恋愛運が上昇するというわけではないです。夢の中で好きな人と話す内容や雰囲気が夢占いの解釈では重要となります。夢占いにおいて、好きな人と話す時の状況や状態別の意味をご紹介します。

好きな人と話して楽しい

好きな人と会話が弾んで楽しいという場合の夢占いは、自分の中にある気持ちをはっきりさせて、それを好きな人に伝えたいという願望を表しています。あなたは好きな人に愛の告白をしたいと願っています。そのチャンスを今は伺っている最中なのでしょうか。

好きな人と話す時に、相手から積極的に話しかけに来てくれたのであれば、相手もあなたの事を想っている事を示唆しています。夢占いにおいては、両想いである事を意味しています。この場合は、少なからず今後の恋愛の展開を期待して良いでしょう。

好きな人と何気ない話をする

好きな人と話す中で何気ない話をしている場合の夢占いは、好きな人ともっと親密な仲になりたいという気持ちを表しています。今好きな人とは友人として仲良く出来ていますが、今の関係では物足りず、特別な仲になりたいと強く願っている事が夢占いに表れています。

友人として仲の良い異性と恋仲になる事は、苦戦を強いられる事もあります。相手からは異性として見られていない事を感じ取ってしまった可能性もあります。だからこそ、ヤキモキしてしまうのです。

今の関係から一歩踏み出したいのなら、いつも通り接するのではなく、異性である事をアピールしてみましょう。いつもと違ったあなたと接することで、好きな人も異性として意識してくれるようになります。

好きな人に注意を受ける

好きな人と話す中で、好きな人に注意をされてしまった場合の夢占いは、あなたがコンプレックスを気にしすぎている事を意味しています。

この夢占いの結果を機に、自分自身誇りに思えるような事を始めてみてはどうでしょうか。コンプレックスなんか気にならないほどの強みを身につける事が出来たら、きっと好きな人も振り向いてくれるでしょう。

好きな人と喧嘩する

好きな人と話している中で相手に怒られた場合の夢占いは、好きな人にもっと見て欲しい、甘えさせて欲しいという気持ちが表れています。

好きな人に怒られるなんて、悪い夢であると感じます。また、結果についても一方的な思いが強く、嫌われてしまうのではと不安に思いますが、この夢は好きな人と交際出来る可能性を秘めています。好きな人とあなたはとても親しく、過ごす時間も長いのではないでしょうか。お互いをよく知る仲だからこそ、喧嘩もするのです。

喧嘩をして本音をぶつける事は関係を深める為には、避けては通れない道です。実際に喧嘩をするわけではないですが、二人の仲を深めるタイミングが来ていることを暗示しています。

好きな人に告白する

好きな人と話す中であなたが好きな人に愛の告白や秘密の暴露をしている場合の夢占いは、相手への思いを募らせすぎて、あなたの想いが空回りしている事を意味しています。あなたの好きな人は、容姿は勿論のこと、性格もあなたが望む理想の人なのでしょう。好きな人と接する度に、相手を好きだと思う気持ちが募っていっています。


今の状態でも十分好きな想いは伝わっています。少しクールダウンして、好きな人へのアピールを少し控えてみてください。

好きな人と付き合う

好きな人と話す流れで相手と付き合う事になった場合の夢占いは、両想いになれないもどかしさを意味しています。

好きな人には、すでに奥さんや恋人がいるのではないでしょうか。あなたは、好きな人と両想いになれない事を頭では分かっているのです。それでも好きになるのが恋愛なのですが、あなたを含む誰かが傷つくような恋愛はあまり好ましくありません。

世の中には、他にもあなたに相応しい人がいます。叶わない恋をいつまでも追い求めるより、新しい恋を探しましょう。

好きな人と大人数で話す

好きな人を含む大人数の前で何かを話す場合の夢占いは、あなたが好きな人に注目されたい、目立ちたいと思っている事を意味しています。あなたが好きな人は人気者で、沢山のライバルがいるのではないでしょうか。好きな人をライバルに奪われないか不安に感じている気持ちが夢に表れています。

好きな人が他の人に奪われたらどうしようと焦り過ぎずに、落ち着いてアプローチしていきましょう。服やお化粧を彼好みに変えてみたら、好きな人も一目おいてくれます。ライバルと差をつけましょう。

好きな人と2人きりで話す

好きな人と2人きりで話す場合の夢占いは、好きな人の気持ちを振り向かせたいというあなたの願いが込められた夢です。

好きな人が中々振り向いてくれず、悩んでいるのではないでしょうか。好きな人との会話で印象的な内容があれば、その中に、悩みや不安を解決するヒントが隠されています。どんな会話をしたか、どんな雰囲気だったのかを思い出し好きな人を振り向かす為の参考にしてください。

夢占いの結果を参考に良い恋愛を

好きな人への想いが強ければ強いほど、夢の内容に一喜一憂してしまいがちです。しかし、夢の内容と夢占いの意味は必ずしも一致はしないのでそれに囚われてはいけません。

あなたの夢占いの結果は、良い結果だったでしょうか恋愛が成就するように夢占いを参考にしてみてください。