Search

検索したいワードを入力してください

男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

Author nopic iconこまめくろ
自分磨き / 2017年09月04日
男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

垢抜けてるってどういうこと?

男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

「垢抜けている」とは、どういう人のことを言うのでしょう?「イケてる」などの言葉は、何となくニュアンスで理解できるような気がするのですが、「垢抜けている人」というのが、あまりイメージがわきません。

「垢抜ける」とは「容姿・動作や技芸などが洗練されている。粋ですっきりしている。」ということです。「洗練されている」や「すっきりしている」などはイメージがわきやすいですね。「垢抜けない」は、これの逆だということです。

つまり、「垢抜けない」人は「野暮ったくて、無粋」ということになります。文字で見るとかなり失礼な感じですが、イメージは伝わるかと思います。そんな「垢抜けない」人は、どうすれば変われるのか、考えていきましょう。

男性・女性別の垢抜けない人の特徴

男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

「垢抜けない」人の共通点は、「数センチずれてる」です。もう少し○○だったら、もうちょっとで○○なのに、と「かっこいい」や「かわいい」などから数センチ感覚がずれているところです。

美的センスがおかしいわけではないのに「垢抜けない」人は、自分を魅力的にしてくれるものを理解していない人が多いのではないでしょうか?今までパッとしなかった人が、友人のアドバイスを聞いただけで、見違えるほど素敵になることもあります。

こだわりや自分の意思が強すぎたり、他人の目をあまり気にしない人も多いのでしょう。あなたの周りにもそんな人がいませんか?魅力があるのにそれを生かせていないのは、とても勿体ないことです。

髪型

「垢抜けない」人のズレで特徴が出やすいのが「髪型」です。その人に合った髪型にできていないのです。

垢抜けない人は、少し前に流行った髪型であったり、ただ女優さんやタレント、モデルと同じ髪型にしたり、と自分の魅力を引き出すための髪型にできていない人が多くいます。つまり、その人に「似合っていない」のです。

「垢抜けない」自分を気にしている人は、流行りに流されやすくもあります。雑誌やテレビ、口コミで人気のものならいいんじゃないか、と思いがちなところもあります。

ファッション

「垢抜けない」人はファッションに関しても同じことが言えます。やはり、自分に似合うもののチョイスができない人が多くいます。そこが、「垢抜けない」といわれてしまうところかもしれません。

垢抜けない人はブランド物や流行りものに走りがちです。ファッションを決める際に、サイズ感、生地、形、色、柄など、自分に似合ったものをセレクトできていないといえます。「自分は垢抜けない」と思っている人の中には、ショップでマネキン買いしてしまう人もいます。全体的なコーディネートは悪くなのに、どこがが浮いていたりします。

もともと「おしゃれな人」は、センスや情報をたくさんもっていたりして、その中から自分に似合うものを選ぶことができています。垢抜けない人がいきなりそれを真似しようとして、失敗してしまうと、ちぐはぐな感じになってしまいます。

メイク

まれに、すごく勿体ないメイクをしている人がいます。やはり、流行りや、芸能人の真似、新商品などに飛びつきやすいのです。垢抜けない人に多い特徴です。

眉毛の形が骨格に合っていなかったり、アイラインがただ太いだけだったり、アイシャドウも色や型どおりに塗るだけだったり、と数え上げると、きりがありません。ここでも、垢抜けない自分を客観視できていないことが分かってしまいます。

素材は悪くないのに、どうして変なメイクで台無しにしてしまっているのか、疑問です。メイクをあまりしていないのに垢抜けている人もたくさんいます。垢抜けない人は、どこがいけないのでしょう?

個性的であったり、流行りのものを上手に取り入れているような人は、おしゃれ上級者です。垢抜けない人がいきなり真似しようとしても、ムリが出てきます。

なぜか垢抜けない人の雰囲気

男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

垢抜けている人にはパッと視線が集まります。それと同じように、「垢抜けない」人もそうした雰囲気を醸し出してしまっています。特に女性は、周囲の人と比べて見られがちなので、そうしたところが顕著に表れてしまいます。

垢抜けない人は数人でいるとき、一人だけうつむきがちだったり、誰かの後ろをついていったり、と自分の自身のなさが出てしまっているのかもしれません。流行りに流されがちだと、誰かとかぶってしまい、比べられてしまいます。没個性になっているのでしょう。

1人で颯爽と歩く素敵な人のように、堂々とふるまうことが、できないのではないでしょうか。垢抜けない自分が嫌な人は、姿勢を正して、顔をあげるだけで雰囲気も変わります。そうして、もっと自分を客観的にみられると、随分と変わってくると思います。

垢抜けないヘアスタイルの改善方法

男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

「垢抜けない」人の多くが髪型で損をしていると思われます。髪型はその人の印象を大きく変える部分でもあります。髪を切っただけで周りの人の反応が変わった、なんてこともあります。

この髪型が好きだ、というこだわりの強い人もいると思いますが、「垢抜けない」自分を変えるために思い切って変えてみるのはどうでしょうか?新しい自分が見えてくるかもしれません。

暗く重たい印象を与える髪型だった人が、明るい軽やかな髪型にするだけで、イメージがガラリと変わります。あくまで自分のこだわりではなく、人から見られた時の自分を意識してみるといいでしょう。自分に似合い、しっくりくる髪型がきっとあるはずです。

垢抜けない髪を変えるために、まずは美容師さんに相談してみるのもいい手です。相手はプロですから、きっといいアドバイスをくれるでしょう。

ショート

まずはショートカットです。今まで髪の長かった人はショートカットに抵抗があるかもしれませんが、垢抜けない自分を変えるために思い切ってみてはどうでしょうか?耳が隠れるくらいなら、それほど抵抗なくチャレンジできると思います。

ショートカットは軽やかなイメージですし、明るい印象になります。サイドの長さ次第で、顔の輪郭を調整できます。気になる部分を隠したり、頬のあたりを強調したり、自分のコンプレックスをカバーしてくれます。また、カラーでも印象を変えられます。明るめの色で若々しく見せたり、暗めの色で大人っぽさを出したりもできます。

ヘアアレンジも多彩です。軽いナチュラルなパーマで動きを付けて軽やかにしたり、あえてボーイッシュにしたり、髪を耳にかけてみたりと、バリエーションも豊富です。

ロング

ロングヘアにもいろいろあります。ふんわりとしたフェミニンなものから、ストレートのロングの黒髪は大人でクールなイメージです。

ゆるいパーマで動きを付けると、歩いているときなど軽やかに見えます。まとめ髪にしてもかわいらしい演出ができます。明るめの色にしてみるのもいいでしょう。また、ストレートも魅力的です。髪の先だけパーマや、カールをつけてアレンジしてみるのもおすすめです。サイドの長さを変えるだけでも普通のロングヘアとはまた違った印象を与えます。

ロングだけは、もともとある程度の髪の長さがないとできませんが、エクステをつけてみるのもありです。髪の長さが変わると印象がまるで違ってくるでしょう。

ボブ

ボブは一番バリエーションの多い髪型かもしれません。ボーイッシュからフェミニンまで、いろいろなムードを演出できます。

サイドの長さで輪郭を強調したり、頬にかかるようにして丸顔をカバーしたりできます。前髪の長さや、流れを作ることで、顔色を明るく見せたりもいいかもしれません。ゆるいパーマでふんわりとした優しい印象にしたり、丸みを帯びたシルエットでかわいらしさを強調するのもいいです。

髪をワンサイドに集めて流すと小顔効果もあります。ある程度の長さがあれば毛先をカールさせたりするアレンジも可能です。カラーもあまり重たくなりすぎないように明るめがいいかもしれません。

セミロング

セミロングはボブやロングヘアのいいとこどりができるバリエーション豊富な髪型です。前髪ひとつでも印象が大きく変わります。

ストレートにして毛先を内巻きカールで女性らしくしてみたり、外はねにして遊び心を出すのもいいです。前髪をサイドに合わせて長くするとぐっと大人っぽさが増します。逆に短めにすると幼い感じになり若々しさを演出できます。

全体や耳から下にゆるいパーマで動きを付けたりすると、アップにしても素敵なのでフォーマルな場やドレスアップしたときによく似合うでしょう。黒髪でもロングヘアほど重くはなりにくく、カラーを個性的な色で攻めてみるのもいいでしょう。

ストレート

あえてパーマはかけず、ストレートにこだわるのもいいでしょう。長さは自分の体系や顔の形、イメージで変えていけばいいだけです。

クセのある髪質や、髪の量が多い人は、ストレートパーマや縮毛矯正をしてみるのもいいでしょう。髪の悩みやダメージケアも一緒におこなってしまうといいと思います。髪がきれいだと、それだけで清潔感があり、印象が良くなります。

ストレートの髪型にしておけば、気分次第でどんなアレンジも可能です。飽きがこなく、新しいアレンジを覚えたり発見したときには、すぐにチャレンジできます。

垢抜けないヘアカラー

髪型と同様に垢抜けない人のヘアカラーにも特徴があります。まずセルフでやる人が多いことです。自分でヘアカラーすると、まだらになったり、思った通りの色にならないことも多いので、美容院に行くようにしましょう。

美容院でしたら美容師さんに髪型からヘアケアまで、アドバイスもしてもらえます。そして垢抜けない人は、なりたい髪型やヘアカラーの写真などを持っていく人も多いですが、それはあくまでイメージです。美容院の色見本もその人の髪によって違う色になることもあります。ですから、美容師さんのアドバイスをよく聞くことをおすすめします。

垢抜けてる自分

男性・女性別の垢抜けない人の特徴|髪型/ファッション/メイク

少しでも「自分は垢抜けない」と思うことがあったら、周りの人にアドバイスを求めるといいかもしれません。他人から見た自分を意識することで変わることができると思います。

自分に自信を持つために、さまざまな情報に触れるなどして、積極的にいろいろなことにチャレンジし、変わっていけるよう、努力してみましょう。

関連記事

Related