Search

検索したいワードを入力してください

初めてのデートでキスはあり?初めてのデートの場所や服装

Author nopic icon美紀
デート / 2018年01月19日
初めてのデートでキスはあり?初めてのデートの場所や服装

初めてのデートの場所

初デートは場所選びにあれこれと悩むものです。場所によっては「行きたくない」と断られる可能性もあります。たとえ、こころよい返事をもらい初デートにこぎつけたとしても場所が悪くて険悪なムードになってしまったりもありえることです。

初めてのデートの場所はどこがよいのでしょう?決めるときにはどんなところに気をつけなければいけないのでしょうか。

話題になっているレストラン スイーツのお店

初めてのデートはまず誘った時にこころよい返事をもらえるか?が気になる点です。彼または彼女が話題にしていた、「行きたい」と言っていたレストランやスイーツ店に誘うのが一番自然です。

女性は食べることが好きです。ダイエットと太ることを気にしながらも美味しいものには目がありません。食事に誘われたら美味しいものへの興味で断りづらいのです。男性もまた同じです、特に有名なスイーツ店は女性客が多く男同士や男一人では入りづらい場所です。話題のスイーツに興味がある男性は誘われたら断れません。

気をつける点は話題のレストランといっても、高級すぎるところは相手に余計な気を遣わせてしまいます。自分たちの身の丈にあったお店選びをしましょう。

映画館 水族館

レストランや洒落た喫茶店の次に初めてのデートの場所として人気が高いのが映画館と水族館です。相手が見たいと言っていた映画に誘えばこころよい返事がもらえます。

人気が高い理由の一つは「屋内エンターテイメント」であるからです。初めてのデートで話題のパワースポットへ行こうと予定していたら、あいにくの雨になってしまった。これでは初めてのデートが台無しになってしまいます。

映画館と水族館は天候に左右されることなく、二人の時間を楽しめます。初めてのデートにうってつけの場所です。水族館では会話しながら館内を二人で歩けますし、映画は観た後でその映画や出演俳優などを話題に話も弾みます。相手の興味範囲によっては美術館や博物館、歴史館も初めてのデート向きの場所です。

お祭り ライブ

初めてのデートの場所として意外と人気が高いのがお祭りやライブハウスです。花火大会や秋祭りは見るのも楽しく話も弾みます。ただ、天候に左右されてしまうところが難点です。せっかく初めてのデートの約束を取り付けたのに雨天順延になってしまってはまた予定の立て直しになります。

お祭りもライブハウスなどで行われる七夕コンサートなどの方が天候に左右されません。あなたが好きなミュージシャンのライブも初めてのデートの場所にはふさわしいでしょう。勇気を出してどんな系統のミュージシャンかを説明して、こころよい返事をもらいましょう。

初めてのデートの服装

初めてのデートはまず「何を着ていこう?」と悩むものです。「どの服を着ていこうか」いつまでも決まらず、タンスの中をひっくり返したり、という騒ぎになりかねません。相手に良い印象を持ってもらうために、初めてのデートに着る服装はどんなところに気をつけるべきなのでしょうか?

派手すぎず 地味すぎず

色が派手すぎない、デザインが奇抜過ぎない服を選びましょう。男性の好感度が一番高い色は白という結果の統計もありますが、真っ白はウェディングドレスを連想します。初めてのデートで結婚を案にほのめかされているようで、男性は一歩引いてしまいます。かといって派手な色味で服だけが目立ってしまってはあなたの印象が薄くなります。しかしオフィスで着るような服、地味すぎてはあなたの魅力が最大限に表現されません。

あなたが普段着ていて心地の良い色合いの服でちょっとおしゃれかな、というデザインの服を選ぶのがもっとも自然で相手への好感度が高くなります。

清潔感 季節感

素敵な服であっても、しわくちゃだったりボタンが取れていたり、ほころびがあったりするとみすぼらしく見られてしまいます。選んだ服のボタンやすぞかがり、袖かがりは必ずチェックしましょう。そして、しっかりアイロンをかけて清潔感を大切にしましょう。

服装は天候にあっているということが最も重要です。寒い日に薄着で凍えてしまったり、暑い日に厚着で汗が吹き出すようではデートが楽しめません。天候に合わない服装はデートの相手に必要以上に気を遣わせてしまいます。天気予報をチェックしてから服選びを始めましょう。

靴 見えないようで見られている

初めてのデートに着ていく服が決まったら、初めてのデートに履いていく靴も決めましょう。選ぶポイントは服に合い、履いていて疲れない靴です。新品の靴で靴擦れしてしまったら、相手に余計な気を遣わせてしまいます。とはいえ、履きなれた靴はヨレヨレになっていたりするものです。

靴は見えないようで案外見られている、隠れチェックポイントです。履いていく靴が泥などで汚れていないか?かかとなど擦り切れていないかなどをしっかりチェックして靴用のスポンジで軽く磨いて清潔感を演出しましょう。

アクセサリー あなたらしさを演出

初めてのデートに着ていく服と靴が決まったら、アクセサリーを選びましょう。ネックレスやイヤリングはあなたらしさを演出できる小道具です。アクセサリーがないとせっかく選んだ服も地味に見えてしまいます。

ここでも派手すぎないものを選ぶのがポイントです。大きなペンダントや指輪はそれだけが目立ってしまうものです。そして、長いネックレスが食事の時に邪魔になったりするように初めてのデートの最中に邪魔にならない、それでいてキラッとあなたの輝きを演出するアクセサリーを選んでください。

初めてのデートでキスはあり?

初めてのデートでキスはありでしょうか?あるアンケート調査によると男性の8割弱が「あり」と回答しています。女性も5割強が「あり」と回答しています。男性のほとんどが初めてのデートでのキスはあり、だと考えています。しかしながら、初めてのデートでのキスは軽い人という印象になるから「なし」という意見もあります。

キスはあなたの心を言葉の代わりに伝えてくれます。初めてのデートでその相手が好きになり、今度も付き合いたいと感じているのなら、キスは自然な行為といえます。楽しかった初めてのデートのお別れの時に彼の頰へ軽いキスは「また合いたい」というあなたの思いを唇が彼の肌を通したキス信号で伝えてくれます。

初めてのデートで手はつなぐ?

親は小さな子供の手をつないで歩きます。手をつなぐという行為は親近感と保護力の現れです。女性を守ってあげたいと思う男心が「手をつなぐ」という行動になっているのです。では、初めてのデートで手はつなぐものなのでしょうか?

初めてのデートで手をつなぐ男性は「女の扱いに慣れている」「肉体関係を求めている」と受け止める女性もいます。確かにそれは間違いではありません。しかしながら、そのもっと手前の段階で彼はあなたを「守りたい」と思っているから手をつなぐのです。

大きな交差点で人混みに紛れて道路を渡る時など、歩調の違いではぐれやすくなるのです。こんな時に自然に彼があなたの手をとったら、そのまま手をつないで一緒に歩きましょう。

初めてのデートでの告白はあり?

初めてのデートで告白する場合はどうしたら成功するのでしょうか?女性から男性に告白した場合は成功率が高いと言われます。なぜなら、初めてのデートで舞い上がっているのは実は男性の方が多いのです。しかし、成功率が高いといっても、万が一失敗、こころよい返事がもらえなかったらどうしよう、と悩む点でもあります。

告白にはリスクが伴います。そして、なによりも急いで告白しなくても次のデートを楽しもう、と長い目でみたら告白する必要はあまりないのです。初めてのデートで「この人と今後もお付き合いしたい」と感じたら、告白よりも次回のデートの約束を取り付けてもっと相手と親交を深めた方が二人の関係もより自然に滑らかになっていきます。

急がば回れ、告白よりも何回もデートを重ね、相手をよりよく知ることが今後の二人のよきパートナーシップの基盤を作ります。

初めてのデートでホテルはあり?

多くの女性は初めてのデートで肉体関係まで結びたいとは思いません。しかし男性は「初めてのデートで決めたい」と思えば思うほど肉体関係を求める傾向があります。では初めてのデートでホテルに誘われたらどうしたらいいのでしょうか?

初めてのデートでホテルへついてきた女性は「軽い女」とみられ、一晩限りで終わる可能性もあります。あなたが今後も彼と付き合いたい、と思っていたとしても初めてのデートでホテルに誘われた場合は断る方が賢明です。

では、上手な断り方はあるのでしょうか?「初めての体験はもっとロマンチックなところがいい」と場所、例えば「ラブホテルでは嫌」と彼に伝えるのがよいです。そして次回のデートは温泉一泊旅行などが二人の関係をより確かなものにしてくれます。

付き合う前の初めてのデートの注意点

初めてのデートは今後もお付き合いしていけるか否かを見定める大事なイベントとも言えます。初めてのデートでのお互いの印象が今後に大きく影響していきます。よい印象を相手に持ってもらうにはどんなことに気をつけたらよいのでしょうか?

相手に余計な気遣いをさせない

初めてのデートと意気込んで予定を綿密にたてすぎると、食事もおちおちゆっくりできないような状況になってしまったりします。スケジュール的にきついと相手に余計な気遣いをさせてしまいます。初めてのデートの予定はゆとりを持って、時間がある時はお茶を飲めるようなところを事前にチェックしておいて流動的な対応ができるように準備しましょう。

会話を楽しむ

初めてのデートはお互いが相手の人柄を理解するのが一番の目的です。相手の話をよく聞いて、会話を楽しみましょう。会話を楽しむと言っても、相手を質問攻めにしてはいけません。自然に話してくれる会話の中から相手がそういう環境にいて、どんな考えの人なのかをゆっくり探っていきましょう。

初めてのデートは思い出

初めてのデートは二人のよい思い出になるような、そんな演出が理想です。二人の付き合いが進み、周囲も公認の彼氏と彼女になった時に「初めてのデートはあそこだった」とよい思い出にできるならば、二人の関係はハッピーと言えるでしょう。

初めてのデートの場所や服装は「美しい思い出になる」ように選びましょう。そしてキスや手をつなぐことも「思い出」になるように緊張せずに自然に任せましょう。自然にできなかった時は次回に期待して、ゆっくり関係を深めていけば初めてのデートはいつしかあなたたちの「よい思い出」となっていくでしょう。