Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ミニマリストのファッションの特徴・人気のブランド

Author nopic iconPeanutButter
ファッション知識 / 2017年09月05日
【男女別】ミニマリストのファッションの特徴・人気のブランド

ミニマリストとは

最近よくミニマリストという言葉を耳にするようになりました。ミニマリストとは必要最低限のモノを選びぬいて、モノに左右されない暮らしを好む人たちのことを指しています。

例えばファッションのワードローブもそのひとつです。ミニマリスト達は不必要にいくつも洋服を持っていません。ましてやクローゼットに眠るものなんてありません。自分にとって着心地が良くて着回しの良いものを選ぶ審美眼を持っています。そんなミニマリストな人たちのワードローブをご紹介していきましょう。

男性と女性別のミニマリストのファッションの特徴

男性版ミニマリストの必須ワードローブ

元々、一般的には女性よりも男性のほうが洋服のワードローブ数は少ないものです。その中で選りすぐられるベストアイテムにはいくつかの法則があります。

■仕事用、プライベート用どちらでも着られること
どんな仕事をしているのかにもよりますが、スーツをプライベート用に着続けるのはなかなか難しいものです。しかしインナーならばそれができます。スーツの下に必ず着るのはYシャツです。ホワイトはもちろん、パステルブルー等の無地でいつでも合わせやすいものの他、柄物であればストライプもいつでも着やすいのです。

■春夏秋冬着られるものを選ぶ
例えばYシャツもそうですが、できるだけ長袖を選びます。夏であれば腕の部分をまくれば半袖よりもかえってこなれて見えますし、なによりシーズンを問わず着ることができます。

ボトムスで持っていたいのは黒パンツとデニムです。黒パンツも季節を問わず着ることができますし、デニムも1本あるだけで着回し力抜群です。

女性版ミニマリストの必須ワードローブ

女性のほうがミニマルになるのが難しそうですが、これを持っていれば着回し力抜群というミニマリストの好むファッションアイテムをご紹介します。

■ミニマリストの味方、ワンピース
ウール素材等、季節感のあるものでなければ着回し力抜群なのはワンピースです。1枚でも着られますし、冬にはレイヤードをすれば問題なく着れます。ワンピースの下にワイドパンツを合わせて防寒にもなりますし、オシャレできます。ミニマリストとして持っていたいのはブラックやネイビー等のベーシックで合わせやすい色です。

■ワイドパンツ&ロングカーデ
ここ数年、ファッション業界ではマストアイテムになっていますが、なんと言っても着回し力抜群のアイテムです。ワイドパンツも春夏秋冬着られますし、ロングカーデは夏にも冷房対策アイテムとして重宝します。ミニマリストとしてはマストバイなファッションアイテムです。

ミニマリストのファッションブログ紹介

ミニマリストとして大人気のファッションブログをいくつかご紹介していきます。参考にできることも多いのでぜひチェックしてみてください。

ミニマリスト日和

27歳の兼業主婦である、おふみさんのブログです。ある日モノの多さに気がついて、シンプルな部屋&思考を目指しているというミニマリストな女性です。

ブログの中ではファッションの他、片づけに便利な小物の紹介がされていたり、すぐに生活に取り入れられそうなアイディアがたくさんです。ぜひ参考にしてみてください。

ミニマリストな転勤妻

東京在住で転勤族のご主人と0歳児のお子様がいるミニマリストの管理人さん。忙しい毎日の中で、着回し万能なファッションアイテムの紹介もしています。

コスパの良いGUやUNIQLOのファッションアイテムの紹介が多いので、ファッションは低コストで着まわせるものがいい!と思われる方にぴったりのブログです。

着るものをどうしたらいいか考える

ミニマリストと聞くと、節約家というイメージがある方もいるかもしれませんが、管理人さんは外見は周囲へのプレゼンと考えており、ミニマリストでありながらストイックに節約せずに大好きなものに囲まれたいという観点の持ち主です。

ミニマリストはおしゃれとは無縁だと思われがちですが、そんなことはありません。ものさしは自分自身であり、自分にとって無駄のない着回しができるワードローブを揃えるということです。

このブログではサッシュベルト等の流行のファッションアイテムが登場しています。管理人さんが洋服に対して真剣に考えている様子がとてもよくわかります。一度覗いてみてはいかがでしょうか?

ミニマリストのファッションに関する本の紹介

フランス人は服を10着しか持たない パリで学んだ”暮らしの質”を高める秘訣

これは一時期とても話題になった本です。アメリカ人の筆者が交換留学生としてロサンゼルスからパリの家庭にホームステイをすることになり、その時のフランス人の素敵なミニマム&ファッションライフを綴ったものです。

ミニマリストになるにはまず自分を良く知る、そしてファッションには上質を求める、ということを教えてくれる一冊です。シンプルであることは豊かであるということを改めて感じさせてくれる本で一読の価値ありです。

服を買うなら捨てなさい

このタイトルの通り、ミニマリストにとっての鉄則とも言えるルールはプラスマイナス0にすることです。クローゼットの大きさは始めから決まっています。厳密にストイックにする必要はありませんが、本当に必要であったため買ったということは必ず何か着なくなっている洋服が存在しているはずなのです。

今一度、クローゼットを見まわしてみましょう。ファッションを楽しみながら、シンプルにワードローブと暮らす方法がたくさん紹介されているこの本、断捨離が苦手という方にもおすすめです。

ミニマリストに人気のファッションブランド

無印良品

男女問わずミニマリストに支持者が多いのは無印良品です。シンプル&ベーシックなアイテムが多いため、着回しがきくということも理由のひとつです。また中には服のタグが付いていなくてシンプルで好きだという声もありました。

とにかくシンプルで小物でアクセントをつけやすい無印良品のファッションアイテムです。素材もオーガニックのものも扱っており、こだわり派にも嬉しいお手軽なファッションブランドです。

Theory

ファッションアイテムなら上質なものだけを選びたいというミニマリストにおすすめなのがTheory(セオリー)です。お値段は少ししますが、上質な素材やこだわりのあるシンプルな美しいラインは一度着てしまったらファンになること間違いなしです。

基本的にファッションアイテムは消耗品として数えられますが、セオリーのアイテムは大切に着られれば10年は着られるそうです。そう考えるとコスパも決して悪くはありません。ぜひ一度チェックしてみてください。

Acne Studios

ファッションはシンプルなのが好きだけれど、洗練されたヨーロッパファッションが好みというミニマリストにおすすめなのがAcne Studio(アクネスタジオ)です。

シンプルな中にもトレンドテイストがほどよく感じられるアクネのファッションアイテムは今や世界中のファッショニスタに注目されています。

クローゼットの中身は自分自身の鏡

ミニマルである人たちはよく「最小限のものしか持たないことで思考がクリアになる」と言います。私たちは情報も含め、多くのものに囲まれすぎており、自分にとって必要か不必要かの判断が難しくなってきている傾向があります。

ミニマリストになるということはまず自分自身をよく知ることから始まります。何を大切にしたくて何が不要なのか、自分と向き合うことが必要になります。きちんと自分と向きあうことで、より思考もシンプルになり、これは私は好きだけれどこれは好みじゃないという線引きがはっきりとできるようになります。

シンプルな中身のクローゼットにできたのなら、それはあなたの思考がシンプル&クリアになった証拠です。クローゼットの状態はどれだけ自分自身のことがよくわかっているかを映しだす鏡とも言えるでしょう。さあ、今すぐ大好きなモノたちにだけ囲まれる生活のために一歩を踏み出してみませんか?