Search

検索したいワードを入力してください

結婚10周年のプレゼントはどうする?|夫・妻が喜ぶものやサプライズ

Small acad2d2b 980d 4dfb a57f 0d1f89e9514dにはかあめんぼう
カテゴリ:結婚

初回公開日:2017年09月08日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚10周年のプレゼントはどうする?|夫・妻が喜ぶものやサプライズ

手紙

日頃忙しく過ごしていると、SNSで用件を送りあって完了してしまっているということはありませんか?せっかくの結婚10周年ですから、手書きで書いた手紙をプレゼントに添えて贈ってみてはいかがでしょう。

普段なかなか言えない感謝の気持ちや、パートナーとしての尊敬や信頼の気持ちを手紙に託せば、その次の10年もより強固な夫婦の絆で乗り越えていけること間違いなしです。

サプライズ方法3つ

結婚式を挙げた会場で食事

様々な苦楽を共にしてきて迎えた結婚10周年に、2人が夫婦となった場所でお食事というサプライズを企画されてはいかがでしょうか。結婚当初の想いを振り返りながら、楽しい時間を過ごせるでしょう。ホテルで挙式をされたご夫婦であれば、そのままホテルに宿泊というのもステキな案です。しばし日常を忘れてゆっくり過ごせる時間になるでしょう。

結婚式を挙げる

結婚式を挙げていないご夫婦であれば、結婚10周年の節目に式を挙げるというのも、ステキなサプライズです。今や3組のうち1組は別々の道を歩んでいく時代です。10年一緒に寄り添ってこれたことへの感謝の気持ちが伝わる演出になること間違いなしです。お子さんがいるご家庭でも、家族みんなが参加できるのでとてもお勧めです。

フラッシュモブ

最近流行のフラッシュモブで結婚10周年をサプライズ企画すれば、パートナーは驚くこと間違いなしです。事前の準備や練習は必要になってきますが、やりがいのある演出です。パートナーが喜んでくれる性格の人であれば、お勧めのサプライズ方法です。

プレゼントにブランドは?

ティファニー

アメリカを代表する世界的なブランド「ティファニー」は、1837年の創業以来多くの女性から支持されているブランドです。シンプルでありながらも女性らしさを引き出してくれるデザインは、1つは持っておきたいという女性が多くを集めています。

ティファニーの定番「オープンハート」や、ティファニーのダイヤモンドネックレスとして不動のを集める「バイザヤード」等、女性の憧れがつまったブランドです。まさに結婚10周年のプレゼントにお勧めのブランドと言えるでしょう。

カルティエ

アクセサリーだけではなく、時計や財布、ステーショナリーグッズ等も取り扱う高級ブランドのカルティエは、1847年に創業を開始しました。高品質でありながら上品で洗練されたデザイン性を持ったカルティエの商品は、創業以来多くの王族や貴族に愛されてきました。

ダイヤモンドがあしらわれた「ディアマンレジェ」コレクションは、高品質で豪華さが漂うデザインにも関わらず、華美にならないので、結婚10周年という節目の贈り物にピッタリです。

プレゼントの予算・相場はどれくらい?

結婚10周年の記念日にかかる平均予算相場は、5万円から10万円程と言われています。結婚10年目という大きな節目の記念日になるため、予算も少し高めに設定されるご夫婦が多いようです。

今や結婚10周年のプレゼントとして定番になっているスイートテンダイヤモンドではありますが、スイートテンの「10」という数字にこだわらず、普段使いしやすいデザインのものや、好みに合わせてステキなプレゼントを用意してください。

結婚10周年には何をする?した?経験談からご紹介

記念写真を撮る

結婚10周年の記念に、家族で写真を撮るというご夫婦は多いようです。写真屋さんに行ってプロに写真を撮ってもらうという機会もなかなかないので、記念として残る写真はとても良い思い出にもなるでしょう。

光の加工などでキレイに写してもらえるという点も、記念写真を撮ってもらう際に女性にとって嬉しいポイントです。10年と言う節目を迎えた家族を、キレイに残したいという女性の思いにも沿うアイディアです。

手紙を書く

結婚10周年を迎えるご夫婦は、子育てに奮闘中だったり、仕事が忙しかったりと、日々追われいてるということも多いのではないでしょうか。普段なかなかゆっくり会話をする時間がとれないということも少なくないでしょう。そこで、お互いに日頃の感謝や思いを手紙に綴って渡すというご夫婦も多いようです。記憶にも手元にも残る品は思い出にもなるのでとてもお勧めです。