Search

検索したいワードを入力してください

【相手別】喧嘩したときの仲直り方法一覧|夫婦/友達/彼女/彼氏

Author nopic iconamiability
カップル / 2018年01月19日
【相手別】喧嘩したときの仲直り方法一覧|夫婦/友達/彼女/彼氏

相手や状況に合わせた喧嘩の仲直り方法とは?

夫婦喧嘩の仲直り方法

夫婦喧嘩の主な原因はコミュニケーション不足にあります。旦那様が疲れて帰ってもおかえりの一言がない、奥様が毎日家事に勤しんでもありがとうの言葉がない、など日々のルーティーンが当たり前になりすぎると、感謝の気持ちを伝えるのはなんだか照れくさくなります。

夫婦喧嘩が起きたら、まずは妥協できることなのかどうかを考えてみましょう。妥協できないことなのであれば、お互いに冷静になったタイミングで話し合いましょう。

言い方にも気をつける必要があります。ガミガミ一方的に言うのではなく、相手の意見を尊重した上で話すことが大切です。海外ドラマを観ると、家族で頻繁に愛を伝えたりハグをしたりするのをよく目にしますが、これと同じことを自分の家族でも行えたら仲直りできるでしょう。

でもそうはいかないのが日本人の性です。まずは毎日の基本的な挨拶からコミュニケーションをとり、相手をおもいやった言葉をかけてあげましょう。

友達との喧嘩の仲直り方法

友達と喧嘩して気まずくなると心にぽっかり穴が空いたような気持ちになるでしょう。なんであんなこと言ってしまったんだろう、と取り返しのつかない言葉を言ってしまった場合だとなおさらです。

そんな時はまず一度冷静に相手とのやりとりを振り返りましょう。相手の何がそこまで自分を奮い立たせたのか、その根本を探ります。その原因をおかしいと思うのは自分だけなのか、不安であれば家族や他の友達などに相談してみます。共通の友達がいれば直接伝えてもらうのもいいでしょう。

自分で伝えたい場合、初めは電話かメール(手紙)で謝罪するのがベストです。会う時は気まづいですが、すぐに喧嘩していたことを忘れていつに間にか仲直りできるでしょう。

友達は家族ではなく他人ですから、すべてのことを理解し合うのは至難の技です。違っていて当たり前なので、喧嘩はあって当然です。

彼女との喧嘩の仲直り方法

なぜかわからないが彼女が怒っている、という経験をしたことがある男性は意外と多いでしょう。何か怒らせることをしてしまったのであれば素直に謝るのがベストですが、理由がわからないと謝りようがありません。

でも仲直りしたい、そんな時、絶対に彼女を放置してはいけません。もし彼女が本当に彼に愛想をつかしているなら早々にその場からいなくなります。彼の前であえて不機嫌な姿を見せている可能性があるので、スルーしては更なる喧嘩に発展してしまう恐れがあります。

仲直りの解決策としては、余計な言葉をかけないでそばにいてあげることです。彼女が話したくなったらいつでも話を聞ける体制を作ります。基本的に女性は話を聞いてほしい、わかってほしいという気持ちがあります。理解しようとしてくれる彼はとても心強いです。

彼氏との喧嘩の仲直り方法

彼氏がピリピリしているときは、恋愛だけではなく仕事やその他の人間関係が原因の場合もあります。仲直りしたいのであれば、喧嘩中に彼を傷つけるような言葉をかけてはいけません。

過去のことを持ち出したり、彼の人格を否定するような言葉をかけることはやめましょう。彼に対してきつく当たってしまいそうなのであれば一度距離を置くのがいいでしょう。彼の中で何かが解決するのを待ちます。

時間を開けてもスッキリしない場合は彼女から彼をピリピリさせて喧嘩に発展してしまったことに対して謝ります。彼女を悲しませてしまったという気持ちから、考えを話してくれる可能性があります。その時に今後また同じようなことが起こった時にどうするかなどお互いに意見交換して、仲直りする方法を決めておきます。

仲直りした後は仲直りできたことの喜びを伝えておもいきり甘えると、彼は今後も喧嘩があったら仲直りしたいと切り替えてもらえるでしょう。

遠距離カップルの喧嘩の仲直り方法

遠距離恋愛カップルの喧嘩の原因は物理的な距離のせいで心理的にも距離を感じてしまうところにあります。付き合っているはずなのに、連絡が少し取れないだけでもまるで赤の他人のように感じてしまいます。

電話で相手のコミュニティの話は聞くけど実際に見たことがないものは想像するしかありません。想像しているとあらぬ妄想までしてしまいます。10分前にSNSに投稿してるのに何で電話に出ないのか、浮気しているのではないか、と小さな不安から妄想は膨らみ、喧嘩に発展してしまいます。

仲直りの方法は、電話をする時間帯を決めるなど、ある程度ルールを決めておくといいでしょう。あとは相手を信じることにつきます。お互いの生活に潤いを与えてくれる心地よい距離感で接しましょう。

妊娠中の喧嘩の仲直り方法

妊娠中はマタニティーブルーで精神的に不安定になり夫婦喧嘩に発展しやすくなります。妊娠中に喧嘩してしまった場合は早めに仲直りする必要があります。母体のストレスが胎児に影響を与えてしまうからです。

喧嘩をしても声を荒げたりせずに冷静に話し合いすることが必要です。まずは男性が母体にどれだけ負担がかかっているのかを知り、心身ともに支えてあげられるような行動をしましょう。男性がマタニティーブルーを理由を理解してあげると自然と適切な接し方をするようになります。

奥様が家事もままならずぐったりしている時は家事を積極的に手伝ったり、母体と胎児を元気付ける言葉をかけてあげたりしましょう。奥様も出産まではなるべく穏やかな気持ちで過ごしたいので、旦那様のおもいやりのある行動はとても心強いでしょう。

結婚式準備中の喧嘩の仲直り方法

結婚式準備中の喧嘩の主な原因は、結婚式の予算に関することや、二人の間で結婚式への期待感にギャップがあることです。具体的には、女性ばかりが結婚式の準備を進めて、男性は仕事が忙しいことを理由に準備に参加してくれない、などです。

最悪の場合、結婚をやめたほうがいいのではないか、とまで考えてしまうような大きな喧嘩に発展することもあります。結婚式は二人の誓いの場ですが、そこで別れ話になっては本末転倒です。仲直りをしたい場合、徹底的に話し合う必要があります。

基本的には女性の方が結婚式への憧れやこだわりを持っている場合が多いので、女性の主張を尊重した話し合いになります。しかし、二人のことですので徹底的にお互いが納得できるような話し合いを繰り返すべきです。

男性があまりにも無関心な場合は、できる範囲での宿題という形でお願いをしましょう。ほとんどのカップルが結婚式準備で喧嘩をしています。喧嘩を乗り越え仲直りをして、式が満足する形で終えられたらお互いの絆が深まるでしょう。

喧嘩の仲直りの手段とは?

手紙で伝える

仲直りしたい時、心を込めて手紙を書く方法があります。喧嘩をした後、なるべく早く渡すといいです。まずは自分のいけなかったと思うところを書きます。

なるべく相手目線で考えて、相手を不快にさせてしまったことなどを書くようにします。その後謝罪の言葉と、仲直りしたいという気持ちを書きます。手紙で謝罪する時に書いてはいけないのは、自分本位の内容です。

こうしたいからあなたもそうして、など自分本位の文章にならないように気をつけましょう。最近はメールやラインでコミュニケーションを済ませるのが普通になっていますが、手紙で謝罪することによって、真剣さや誠実さを伝えることができます。

メールで伝える

メールを使用して仲直りしたい場合は、手紙と同様、自分の非を認めた上で謝罪しましょう。顔文字や絵文字を使うことはしない方がいいでしょう。

また、メールやラインだとついつい文章が長文になってしまいがちですが、返って謝罪の言葉が薄れてしまう場合があるので、伝えたいことだけをシンプルに伝えましょう。

メールで伝えるメリットは、場所を選ばずにすぐ送受信することができる点です。とにかく今すぐ仲直りしたい、という方はメールがベストです。

プレゼントを渡す

仲直りしたいけど言葉ではなく行動で伝えたいという方はプレゼントを渡しましょう。プレゼントはその人のことを考えて選ぶ必要があるので気持ちが伝わりやすいです。

もので渡す場合は相手の好きな食べ物や趣味のものなど、相手に喜んでもらえて話のきっかけになるようなものがいいでしょう。ものより体験をプレゼントしたい方は、温泉や食事に誘ってもいいでしょう。

何れにせよ、プレゼントを渡したことがきっかけになって喧嘩中の嫌な空気が一度和やかな空気に変われば、仲直りできる雰囲気になりやすいです。

喧嘩しても仲直りできるおまじないとは?

大切な人と喧嘩をしてしまい仲直りがしたい時に、できれば時間を巻き戻したいけれどそうはいきません。そんな時、自分の中で仲直りに効果的なお守りのようなものがあると心強いでしょう。そこで、喧嘩した後の仲直りに効果的なおまじないをご紹介します。

Blockquote firstBlockquote second

おまじないのやり方

1、白い紙に青いペンで、仲直りをしたい相手のフルネームを書きます。
(紙の真ん中に、横書きで書いてください)

2、相手のフルネームの下に、あなたのフルネームを書きます。
(相手の名前より少し小さめに書いて下さい)

3、書いた名前二つを丸で囲んでください。
(多少円が崩れても大丈夫ですが、二人の名前が必ず入るように大きめの丸を書いて下さい。)
(円で囲うのを失敗してしまったら、必ずやり直しましょう)

4、紙を4つ折りにして、普段使っていて持ち歩くものの中に入れましょう。
(お財布やパスケースなんかの、貴重品の中に入れておくと無くさずにすみます)
(4つ折りは字を書いたほうが内側に来るように折りましょう)

※おまじないの効果があったら、紙は処分してください

……これでおまじないは終わりです♪

青色には、心を落ち着かせる効果が。
二人の名前を丸で囲うことで、二人が円満に解決する効果があるそうです。

いかがでしたでしょうか。てるてる坊主に明日天気になれと願掛けをするのと同じように、心を込めておまじないを実行すると、不思議とすぐに仲直りできるような気持ちが湧いてきます。

喧嘩するほど仲がいい!?

一人一人価値観の違いや考え方の違いがあります。何かしらのコミュニティに所属すれば誰かとぶつかり合うことを避けることはできないでしょう。大事なのは喧嘩になった時にお互いの意見を交わし合ってさらに相手を理解しようとすることです。仲直りした後はさらに相手のことを大切に思えます。

そんな関係ならば喧嘩はむしろ必要なことです。ぶつかり合った時は諦めずに、まずは相手に向き合ってみましょう。

関連記事

Related