Search

検索したいワードを入力してください

春・秋の気温15度の時のメンズ・レディース・子供の服装

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年11月13日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年11月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

春・秋の気温15度の時のメンズ・レディース・子供の服装

15度の気温の場合、メンズはどんな服装でしのぐ?

暑すぎない、少し肌寒い、そんな15度前後の気温のメンズファッションはどうすれば良いでしょうか。春や秋など悩む所です。完全な夏ならTシャツで良いですし、完全に真冬ならセーターとコートで良いでしょう。しかしその中間である少し肌寒いと感じる春や秋の服装には若干困ります。オシャレメンズはどのような装なのかをご紹介します。

15度前後、春のオシャレメンズの服装はどうすれば良いの?

肌寒い日、温かい日が混じり合う春のメンズのオシャレな服装は、その日の気候によって選びましょう。寒くダークな印象を受ける冬の服装を脱ぎ捨て、春は明るい季節です。

まだ寒いのにマフラーなしや、温かいのにコートを羽織っていては春という旬を咲かせることができません。1日1日変化する春の気候に合わせてメンズの服装を変えていきましょう。寒い日の服装と、温かい日の服装を準備しておくと、女子目線もアップします。

イメチェンするには有数スの色が大切!15度ならなおさら注意!

春コーデの作り方は、有数スの色が大切です。若干寒いと感じる15度前後ならば、ダークな色彩の有数スを用意すれば良いですし、15度ちょっと超えるくらいの気温なら、有数スは明るめにすることです。

15度を下回るようなら、厚手のジャケットも着回すことができます。逆に15度を若干超えるようなら、薄手のカーディガンが役に立ちます。ただ、薄暗くても春であることに変わりないので、ジャケットの中の有数スには春らしさを忍ばせましょう。

明るめのロングTシャツやホワイト系の有数スを着て、春らしさを感じさせると、重い感じがしません。ジャケットもカーディガンも、何着か用意しておくと良いでしょう。

15度の春の服装でジャケットを着るなら、インナーでポイントアップ

もし15度前後、下回るような肌寒さを感じた場合は、ジャケットを羽織りましょう。と言っても、かっちりしたジャケットではなく、緩いトーンのジャケットがベストです。そんなジャケットを春の服装として着るなら、インナーがポイントです。ラフさを出しつつ、インナーで遊ぶのが15度のメンズの服装の定番でしょう。

彼女とディナーに行く際でも、ジャケットを羽織ればかっちり決まりますし、インナーもVネックや落ち着いた色にすることで大人っぽさを出すことができます。ジャケットはネイビーやグレーなどが良いでしょう。その代わり、春らしさを出すために、インナーで遊びましょう。春らしいインナーの色と言えば、やはりホワイト系やイエローなどです。

ジャケットから見えるインナーがアクセントになり、春らしさを出してくれます。

少し暖かい15度以上の気温の服装はカーディガンプラスロンTかYシャツ

ジャケットより服装としてカジュアル感を出したいのなら、カーディガンがです。特にカーディガンのボタンを全部留め、Yシャツの襟首だけを出すスタイルはカジュアルテイストが出ている服装です。Yシャツによりかっちり感も出すことができ、さらにカーディガンでカジュアル感を出すことができます。カーディガンは色々な色味があるので、3着ほど15度の気温に備えておくと便利です。

何かと活躍してくれるカーディガンなので、コーデ作りも楽になります。肌寒い日は厚手のカーディガンを羽織り、15度より気温が若干高めなら薄手のカーディガンが役に立ちます。中のインナーも寒い日はダークな色をチョイスし、温かい日は淡目カラーのTシャツやYシャツを合わせると、より春らしさを感じる服装になります。

15度の場合のボトムスはどうする?

15度の服装で悩むのがボトムスです。もちろんジーパンを履いても良いですが、それだけでは飽きそうです。いつも同じジーパンばかり履いていると、どうしても単調になりがちな服装になります。

そんな時には有数スが軽やかなのにジーパンはなかなか服装としては似合いませんから、多少厚手でもスリムに見えるボトムスを服装として選びましょう。最も春で選ばれるボトムスはチノパンでしょう。色合いはベーシックなベージュやグレーが好ましいです。またネイビーなどもジーパンと重なる色合いなので服装としての相性は抜群です。

アクセサリーでハズす15度前後の服装チェック!

また15度という服装であれば、アクセサリーで春らしさをアピールしても良いでしょう。飲食店に入ってジャケットを脱いだら、首回りや手首が見えます。その際、ちらりと見えるアクセサリーがより服装を華やかかつ服装を春らしく変えてくれます。軽めな印象を持たせるアクセサリーは春の服装にピッタリのアイテムです。

ブレスレットをつけるメンズはあまりいませんが、ジャケットにブレスレットなどは軽やかでカッコイイです。さらにYシャツボタンを開けて、ネックレスをつけても服装に軽やかさが出ます。

春の服装をより春らしくみせるためには、アクセサリーは重たいものはNGです。あくまで軽めのアクセサリーを選びましょう。派手なものは避け、色合いもダークなもの、素材も軽やかなもので仕上げているものが春の服装に似合っています。

秋に15度!メンズの服装をオシャレに仕上げるには?

秋は冬に向けて色々な服装のコーデを楽しめる季節です。15度は若干寒いという男性もいますが、ちょうどいいという男性もいます。アウターで楽しむのもよし、インナーで遊ぶのも良いでしょう。何よりアウターの種類が多いのがメンズの秋の服装の特徴です。アウターで色々遊んでファッションをオシャレに仕上げましょう。

メンズの秋の服装はまずはアウターを押さえよう!