Search

検索したいワードを入力してください

メンズにおすすめのベリーショートの髪型|ツーブロック/アシメ/ウルフ

Author nopic iconかの
メンズファッション / 2019年01月04日
メンズにおすすめのベリーショートの髪型|ツーブロック/アシメ/ウルフ

メンズにおすすめのベリーショートの髪型

ベリーショートは、男らしく爽やかな印象の女性にも人気のメンズのヘアスタイルです。最近流行のメンズのベリーショートは毛先の動きを遊んだり、メンズファッションに合わせて束感をつくったりと、ベリーショートでも色々なアレンジも楽しめる髪型です。

また、ベリーショートは、プライベートでもビジネスシーンでも場所を選ぶことがなく、年齢や男女を問わず人気の髪型になります。メンズの髪型は、プライベートとビジネスシーンを分けるのが難しく、どうしてもビジネスシーンに合わせて身なりを整える必要があるため、カジュアルなメンズファッションを好む方は、つい無難な髪型を選びがちです。

ファッションが大好きなのに、仕事上髪型を楽しむことをあきらめてしまっている方にもベリーショートはおすすめです。そこで今回は、メンズのベリーショートの種類と、ベリーショートのアレンジの方法についてご紹介しましょう。

ベリーショートの色々なタイプ

メンズのベリーショートは、清潔感が出せるため、オフィスでも違和感がなく、カジュアルなメンズファッションやスーツ、ワイルド系のお洋服にもよく似合い、お手入れも簡単です。また、頭の形や顔の形、髪質によって流行りの髪型をあきらめてしまっている方は少なくないでしょう。ですが、ここでおしゃれな髪型を楽しむのをあきらめてしまうのはまだ早いです。

メンズのベリーショートには、いろいろなタイプの髪型があり、ベリーショートとほかの髪型と組み合わせることで髪質や顔、頭の形が悪いから似合わない、と考えていらっしゃる方でも、そのタイプごとに似合うベリーショートを選べます。

雑誌やテレビを見て、こんな髪型にしたいというメンズのベリーショートがあれば、これからご紹介するメンズのベリーショートのタイプをご覧になり、自分の理想に近いお似合いの髪型や、メンズのベリーショートのタイプを探してみてください。

ベリーショートの正しいスタイリング方法を覚えよう

お手入れが簡単で、男らしいヘアスタイルといえばベリーショートでしょう。ベリーショートは、スタイリングをしなくてもそのままで十分スタイリッシュにキメられる髪型になります。

メンズのベリーショートは、ワックスといったスタイリング剤を使って色々とアレンジを楽しめますので、せっかくベリーショートにしたのであれば、ベリーショートの正しいスタイリングの方法を覚えて、メンズファッションに合わせたベリーショートスタイルを楽しんでみてください。

ベリーショートのメリット

ベリーショートにするメリットといえば、ベリーショートはスタイリングが簡単なため、朝の忙しい時間にも、時間をかけずに髪型を整えられるということです。またベリーショートは色々と種類が多いため、年齢を問わず楽しめるというメリットもあります。

校則が厳しかったり、お仕事上、あまり奇抜な髪型にはできないという方には、ベリーショートをおすすめします。ベリーショートはスタイリングの方法を変えれば印象をも変えられますので、ベリーショートのスタイリングの方法を覚え、オンとオフのヘアスタイルとベリーショートに合ったメンズファッションをそれぞれ楽しんでみましょう。

くせ毛の人のためのベリーショート

髪質に癖のある方は、直毛の人と同じ髪形にしても、同じようにはなりません。ですが、ベリーショートは、くせ毛の方にもよく似合うメンズの髪型です。髪の毛に癖があるという人は、髪を長くすることによりクセが強く出てしまいます。ですが、ベリーショートは髪を短く切ることによって、それを目立たなくさせられます。

またベリーショートには、クセを生かしたスタイリングも種類がいろいろありますので、ご自分にはどのタイプのベリーショートが似合うのかを見定めて、クセを活かしたベリーショートのスタイリングの方法を実行してみましょう。

クセ毛の人のスタイリング方法

メンズの髪型では、クセ毛にコンプレックスをお持ちの方は多くいらっしゃいます。ですが、直毛の方の人の中にはクセ毛にあこがれを持っていらっしゃる方も少なくありません。クセ毛の人は、そのクセを利用して髪型に束感を作ったり、スタイリング剤を髪の毛になじませるだけで、簡単にスタイリングが可能です。

またそのほかにも、メンズのベリーショートは、パーマとの相性も良い髪型です。クセ毛の方はパーマをかける必要はなく、スタイリング剤で毛先をほんの少し遊ばせるだけで、爽やか系の髪型からワイルド系の髪型まで、自由自在に髪型を変えられます。

メンズのベリーショートのスタイリングのコツさえ覚えてしまえば、これほどクセ毛の方にお似合いの髪型もないといえるでしょう。

ビジネスマンにもおすすめの髪型

メンズのベリーショートは、パーマをかけた方がおしゃれな雰囲気を醸し出せます。髪型がキマれば、ファッションやアクセサリーといった小物も、いろいろなタイプのものを楽しめますので、メンズのベリーショートにするのであれば、パーマと組み合わせた髪型もおすすめです。

就職活動をされる方やすでにお仕事をされているという方は、相手にどれだけ好印象を与えられるかどうかが重要になってきます。メンズのベリーショートと聞くと奇抜な髪型をイメージしがちですが、メンズのベリーショートは、パーマと組み合わせても爽やかな印象を相手に与えられるため、面接やお仕事の取引きにも有利に働きます。

女性に限らず、男性にとっても身なりを整えるということは大切なことです。ファッションのことだけではなく、就職活動やお仕事上でもメンズファッションには、清潔感のあるものを選びましょう。

好印象を与えられる髪型とは

ベリーショートの髪型が、就職活動やお仕事にも有利だということをお話ししましたが、具体的にはどういうスタイリングにすると相手の方に好ましいものとなるのでしょうか。

メンズのベリーショートは、スーツスタイルにもよく似合う髪型です。ベリーショートのスタイリングは、ビジネスシーンではスタイリング剤を使って髪をまとめておいたりと、毛先に動きをつけなければ、公の場でも違和感のない髪型です。

ベリーショートは清潔感やさわやかな雰囲気を醸し出せるため、ベリーショートは相手の方に良い印象を残せるメンズの髪型の代表です。

プライベートでのメンズのベリーショート

プライベートでベリーショートを楽しむのであれば、その日の予定やメンズファッションに合わせてスタイリングを変えてみましょう。革ジャンやデニムといったメンズファッションには、パーマと合わせたベリーショートでワイルドなスタイリングにしてみましょう。

ワイルド系のメンズファッションを目指すのであれば、ツーブロックとベリーショートを掛け合わせた髪型がおすすめになります。

メンズのツーブロックとはどんな髪型

ツーブロックとは、頭頂部から耳の位置までの表面の髪を伸ばし、内側を短く刈り込んであるメンズに人気の髪型のことです。

表面と内側とで髪の長さが違うことからツーブロックと呼ばれています。一般的なツーブロックの髪型は、耳の回りの髪を短く刈り上げて、髪を上からかぶせる髪型のため、普段は刈り上げた部分が見えることがありません。

メンズのツーブロックでは、髪の長さを変えることによっても髪型を変えることが可能です。普通のショートでもベリーショートでもニュアンスが変えられたり、髪型にアクセントをつけられるため、いつもと違う髪型にしたりイメージを変えたいという方にもおすすめです。

髪型をツーブロックにするメリットには

メンズのツーブロックは、耳の周りの髪の毛を短く刈り込んでいる髪型のため、顔に髪の毛がまとわりつかず、すっきりとシャープなイメージを与えられます。内側の髪を刈り上げてある髪型ですので、髪型をワイルドな印象にもできますし、表面の髪の毛に長さをつけて、パーマをかけるといった髪型にすると、柔らかくソフトな印象にすることも可能です。

刈り上げた部分が隠れないよう、わざと見せる髪型にしている方もいらっしゃいますし、髪の毛に長さを出して、普段は刈り上げた部分を隠していらっしゃる方も多く見られます。表面の髪の毛を伸ばせば、ふだんは刈り上げた部分が見えないため、学生の方やお仕事されている方にもおすすめです。

少し変わった髪型やワイルドなメンズファッションを楽しみたいけれど、学校やお仕事される時には隠しておきたいという方には、ぴったりのメンズの髪型と言えるでしょう。

メンズのツーブロックの頼み方

美容院でメンズのツーブロックの髪型をオーダーするときには、表面の髪の長さをどの程度残すか、短くカットする部分の範囲について、カットする前に美容師の方と細かく話し合っておきましょう。

わかりやすく美容師の方に髪型について、希望するメンズの髪型を上手に伝えるには、写真を見せるのが一番です。その写真の通りの髪型にして頂きたい場合には、持参した写真を見せるだけで大丈夫ですが、その髪型が、自分の顔の形や頭の形に合っているのかどうかも情報を集めておいた方が良いでしょう。

持参した写真を基本にして、髪型の変えてほしいところがあるのであれば、写真は1枚だけではなく、二枚から三枚持参することをおすすめします。

ファッション好きにはツーブロックがおすすめ

ベリーショートでも普通のショートヘアでも、メンズの髪型の説明は言葉で伝えるだけでは理想通りに完成しない場合があります。メンズのベリーショートやショートヘアは、正確なイメージを伝えるためにも、写真を用意し、自分の好みがどういったものであるのか分かりやすいように、写真はなるべく多めに用意しておきましょう。

大人の男性にとっては、ビジネスシーンに似合わない髪型を選ぶわけにはいきません。ですがツーブロックの髪型はスーツ姿にもよく似合い、それでいながらカジュアルな服装にも似合うショートになります。

また、今現在の髪型が短い方の場合にも、ベリーショートのツーブロックにできますので、長さが足りない方にもおすすめです。おしゃれな髪型や色々なメンズファッションを楽しみたいというのであれば、ツーブロックがおすすめです。

アシメとは

アシメとはアシンメトリーを略したメンズの髪型のことを言います。メンズに人気の髪型にはベリーショートやツーブロックのほかにも、ソフトモヒカンやアシメといった、ショートヘアに特に人気があります。

ツーブロックもそうですが、アシメもまたメンズファッション通の男性に人気があり、おしゃれな雰囲気を演出できるので、女性にも高感度の高い髪型です。

アシメの意味とは

アシンメトリーとは、「不均衡」という意味です。左右非対称な髪形の総称のことをいい、ベリーショートの髪型のひとつであるツーブロックと組み合わせたり、サイドや後ろの髪を刈りあげて、全体をアシンメトリーに作り上げたりもします。メンズのアシメには、左右非対称ということ以外、髪型の形がきまっていません。そのため、ご自分に似合うタイプのアシメを選ぶことが可能です。

メンズに人気の髪型は、ベリーショートにすると特にみんなが同じ髪形になり、個性がなくなってしまうという恐れがあります。メンズのアシメやツーブロックは髪の長さを変えたり、アレンジをすることで、髪型に個性を出せますので、みんなが同じ髪型になってしまうという心配がありません。

スタイリング自在のメンズのアシメ

芸能人やメンズファッションモデルの中にもアシメにされている方は多く、テレビを見ていても髪型をアシメにされている芸能人や、メンズファッションモデルの方を多く見かけます。

最近は、長さや分け目といったスタイリングによって変えられる、個性を出せる髪型に人気が集まっており、ツーブロックやアシメは、そういったショートヘアやベリーショートの代表格といえます。

おしゃれに自信のない方や、これからメンズファッションを勉強をしようという方は、アシメやツーブロックにしておくと、シンプルなメンズファッションでもおしゃれに魅せられます。また、カラーリングやパーマをかけても雰囲気のだせる髪型ですので、髪をベリーショートにしてアシメにしようという方は、チャレンジしてみてください。

アシメにするなら前髪のアレンジを楽しもう

最近では男性もファッションを自由に楽しんでいる方も増え、髪型もいろいろな種類が増えてきました。アシンメトリーにする場合には、美容院でカットしてもらうのが一番ではありますが、腕に自信のある方はご自分でカットしてみても良いでしょう。

ご自分でカットする場合の失敗しない方法は、髪型をアシンメトリーにする場合、まず前髪のアシンメトリーからチャレンジしてみましょう。

セルフカットの方法には

セルフカットする場合には、まずスキバサミをようにしましょう。散髪用のハサミは、ヘアスタイル髪型を決める重要な道具ですので、普通の文房具用のハサミではなく散髪専用のハサミを利用しましょう。また、髪をカットするときには、髪をしっかりと延ばしながらカットする必要があるため、ブラシではなくクシを用意して下さい。

そのほか、髪をカットするときには明るい場所で行うようにして下さい。ヘアカットの下準備として、初めにシャンプーとブローをして下さい。髪に癖がついた状態だと、髪の長さが変わってしまう恐れがあるため、癖をとるためにもカットをする前に髪を洗い、乾かしてからヘアカットを行ってください。

濡れた状態でヘアカットをすると髪を短く切り過ぎてしまう恐れがあるため、髪は乾かしてからカットしましょう。

セルフカットにするときの注意

メンズにおすすめのベリーショートの髪型|ツーブロック/アシメ/ウルフ

メンズのセルフカットでは、前髪をカットするときに間違えてサイドの髪も切ってしまうことがないよう、ピンで抑えて前髪のカットする部分のみを残しておいてください。前髪を切るときには、前髪を右と左、真ん中の三つに分けてから、2本の指で髪の毛を上に持ち上げてカットします。

切り過ぎを防ぐためにも、髪は少しずつ切るよう注意しましょう。少しずつ切り進み、全体のバランスを見ながら調整しつつきるように心掛けてください。髪型をいきなり短くするのではなく、「少し長いかな」と思うぐらいがちょうどいいバランスです。一つずつ髪をすくって切ったら、その都度真美を下におろし、髪型をチェックしながらカットします。

ハサミは斜めに入れること

ハサミを入れるときは、髪に対して垂直にカットするのではなく、ハサミを少し斜めにしながらカットします。前髪全体を少し短めにカットとしてから、どちらが好きな方バランスを見つつ前髪が斜めになるようカットしていきます。前髪を斜めにカットする場合にも、前髪がまっすぐになってしまわないよう、ハサミを斜めに入れていきます。

ウルフカットとは

男性的でワイルドなメンズの髪型であるウルフカットは、強くてやさしい男性が好みの女性に人気の高い髪型です。メンズのウルフカットは、ヘアカラーやパーマ、スタイリングにより、ビジネスシーンでもプライベートでも楽しめるおしゃれな髪型です。ウルフカットもまた、アレンジをいろいろと楽しめるヘアスタイルになるため、ご自分に合ったウルフカット選んでください。

刈り上げにする場合

刈り上げといってしまうとワカメちゃんカットを想像してしまいますが、いま流行のメンズの刈り上げは、ほかの髪型と組み合わせることにより、男らしく凛々しいメンズファッションを楽しめます。

また髪の長さを調整することで、やわらかく優しいイメージの髪型にすることも可能です。自分の見た目に満足しているという方は、あまり多くいらっしゃいません。顔立ちや頭の形、骨格にコンプレックスをお持ちの方は多くいらっしゃいます。そういったコンプレックスも髪型によって解消することが可能です。

ファッションも楽しめるビジネスマンの髪型は

ビジネスマンにとっては、スーツの似合うメンズの髪型を選ばなければならないため、スーツスタイルにだけ合わせてヘアカットしてしまうと、普段のファッションが似合わなくなってしまうというジレンマもあります。

ですが髪型をツーブロックやウルフカットにすれば、そういった心配もありません。それらの髪型に刈り上げを組み合わせると、ビジネスシーンでもプライベートにも似合う、さわやかでおしゃれなメンズファッションを楽しめます。

刈り上げの範囲を選んで楽しむベリーショート

最近は特にベリーショートのメンズスタイルに人気があります。ベリーショートは、真夏の暑い時期にも清潔感があります。そのほかベリーショートにすると、白髪などを目立ちにくくするといった効果も得られます。

刈り上げといっても、組み合わせる髪型や髪の毛の長さ、または刈り上げにする範囲によって、全体的なイメージも変わってきますので、自分の理想とする髪型や、好みのファッションによって、似合う刈り上げのメンズスタイルを選びましょう。

メンズ向け黒髪のベリーショートにおすすめの髪型

メンズのベリーショートの場合には、茶髪にカラーリングしたベリーショートよりも、黒髪のベリーショートの方が女性に人気があります。黒髪のベリーショートの髪型は、清潔で誠実なイメージがあるため、遊び人風のイメージが強い茶髪に比べ、女性の支持率が高いメンズの髪型です。

とはいえ、普通にカットした黒髪のベリーショートでは、堅苦しい雰囲気になってしまうため、ヘアカットをアレンジして、誠実なイメージとおしゃれな雰囲気のある、ベリーショートのメンズスタイル選びましょう。

ショートヘアのスタイリング方法

メンズの黒髪にはショートヘアがよく似合います。マッシュルームカット風の髪型にパーマをかけ、全体をふんわりとさせ、襟足を短くすると、どんなメンズファッションにもよく似合うおしゃれな髪型になります。

メンズの黒髪ショートをセットするには、まず髪を根元からよく濡らしておき、軽くタオルドライをした後でドライヤーを使い、少し湿り気を残し乾かしておきましょう。

スタイリング剤は、メンズ用のハードワックスを用いて 500円玉1枚分程度を手にとり、手によくなじませます。出て揉み込むように髪になじませ立ち上げるようになじませていきます。

一度髪の毛を立ち上がらせた後ボリュームダウンをさせるために、毛束の向きを整えたら完成です。さらにこの方法で、前髪を真ん中から自然にわけると、スーツにも似合うメンズの黒髪ショートにスタイリングできます。

黒髪ショートのイメージとは

メンズの黒髪ショートは、重々しく見えないように空気を含ませ、軽さを出すことがポイントになります。清潔感や男らしさが優しさも兼ね備えたヘアスタイルになりますので、使用するスタイリング剤のタイプや固さを選び、写真を見ながら髪型を形作るのが成功のポイントです。

メンズの黒髪は、意外とどんな髪型にも似合い、男らしく誠実なイメージを持たせられるので、カラーリングとしてもおすすめの髪型です。

黒髪のナチュラルなショート

ショートヘアにする場合のメンズの黒髪には、ナチュラルなスタイルにすると落ち着いた髪型に仕上がります。全体にレイヤーを入れて、横の紙髪を少し刈り上げ軽めにし、直毛の方であれば軽くパーマをかけると、ふんわりと優しげな印象に仕上がります。

くせ毛の方はそのままでもスタイリングできるおすすめの髪型です。ナチュラルにセットするためには、全体的に髪をぬらした後、少し湿り気を残したままメンズ用ヘアワックスを根元からなじませて手を使って髪を揉み込み、髪型にニュアンスをつけます。

無造作に作り上げる黒髪ショート

自然で気取らない毛流れが人気のメンズの無造作ヘアは、ベースをマッシュスタイルにカットします。耳の周りを少しだけ刈り上げるツーブロックを組み合わせ、緩めにパーマをかけてもらいましょう。

くせ毛の方はそのままでも構いません。湿り気を少し残したままドライヤーで髪の毛を乾かし、根元からヘアワックスをなじませます。空気を含ませてパーマ感を出し、髪の毛の流れを自然に見えるよう調整していきます。最後に髪型が崩れないよう、メンズ用スプレーを吹きかけて完成です。

ツーブロックと組み合わせた黒髪ショート

ツーブロックと組み合わせたメンズの黒髪ショートは、全体をまず短めにカットします。サイドの髪と後ろの髪をすっきりと刈り上げ、トップには少し長さを残しておきます。

この髪型のまま髪の長さを残すと、ソフトモヒカンになります。この髪型は、特別なセットの必要はありません。そうするとナチュラルに仕上がるため、髪の毛をしっかりと乾かし、トップの髪の毛は立たせておくのがポイントです。

ツーブロックのスタイリング方法

ツーブロックとの組み合わせには、前髪をオールバックにしておでこを出すと、大人っぽい雰囲気の髪型になります。ツーブロックの刈り上げ方は、サイドの髪と後ろの髪の毛を短めに刈り上げ、頭頂部の髪の毛は柔らかさが出るようにカットしましょう。

髪の毛が直毛の方は、緩めのパーマをかけておくとスタイリングがしやすくなります。セットするには、髪の毛をぴっちりとさせ過ぎないように注意しながらスタイリングして下さい。

前髪に柔らかさが出るように髪の毛を掻きあげるようにして乾かしていき、メンズ用のジェルタイプのヘアワックスやソフトタイプのメンズ用ヘアワックスを使って髪の毛の根元からなじませていきましょう。髪の毛がつぶれてしまわないよう少し立ち上げることを意識して、横から見ても格好がつくように美しいラインに作り上げてください。

アシメと組み合わせた黒髪ショート

この髪型は、ナチュラルで小顔に見せられるのが魅力のメンズスタイルです。全体にレイヤーをつけてカットし、前髪の片方だけに長さを付けアシンメトリーの形にスタイリングします。クセ毛の方はそのままでも格好がつきますが、直毛の方は緩めのパーマをかけることで自然な髪型に仕上がります。

この髪型にセットするには、ドライヤーを使って髪を乾かす時に頭頂部の髪の毛を握りながら乾かしていきます。そのあとにメンズ用ヘアワックスを根元からなじませて、髪の毛が立つようにスタイリングしていきます。そのままだとボリュームが出過ぎているため、シルエットを調整しながらボリュームおとし、メンズ用ヘアスプレーを軽めにかけて完成です。

ソフトモヒカンと組み合わせた黒髪ショート

ビジネスマンにもよく似合う、ソフトモヒカンとの組み合わせは、さわやかさが際立つ清潔感にあふれる髪型です。この髪型はトップを目立たせるため、サイドの髪は刈り上げて、トップに向けてグラデーションになるようにカットします。この髪型は短めのため、パーマをかける必要はありません。またクセ毛の方にもおすすめのヘアスタイルです。

モヒカンということからもわかるように、このヘアスタイルをセットするためには、トップの髪の毛をしっかりと立たせることがポイントです。髪の毛を乾かす時からトップの部分が立つように乾かしていき、髪の毛が乾いたらヘアワックスを使って両手ではさみこむように髪を形作り、プレーをかけたら完成です。短めの髪のため、スタイリング剤にはメンズ用ハードワックスがおすすめです。

パーマをかける場合のメンズにおすすめのベリーショートの髪型

ベリーショートにはパーマヘアがよく似合います。ショートヘアにされている方の場合には、パーマをかけるとスタイリングがしやすいため、短めにカットされている方にはパーマヘアはおすすめです。

パーマには、スタイリングを楽に行うためという理由と、理想により近いスタイルを形作るため、という理由があります。とはいえパーマにすることにはメリットとデメリットがありますので、失敗してしまわないためにもオーダーのコツやパーマを得意とする美容院の見分け方についてご説明していきましょう。

パーマをかけることのメリット

メンズの髪型でパーマをかけるときには、全体的にがっつりとかけてしまうのではなく、くせ毛ふうに見えるナチュラルなパーマをおすすめします。

メンズの髪型にパーマをかけることに対するメリットは、時間を短縮できるということです。髪形をパーマふうにスタイリングする方法はいくつもありますが、直毛の方の場合パーマふうにするためには、結構時間がかかります。

スタイリングに慣れない方はなかなかパーマふうには作り上げられない場合もありますので、この場合はパーマをかけてしまった方が、簡単にヘアスタイルを作り上げられます。

学生の方もお仕事をされているという方も朝は忙しいので髪型にばかり時間をかけていられないでしょう。そのため、時間を節約するという意味でもメンズの髪型にパーマヘアはおすすめです。

パーマをかけるデメリット

メンズの髪型にパーマをかけるデメリットは、ベリーショートにしてしまうと、それ以外の髪型にできなくなってしまうということです。パーマをかけてしまうとヘアスタイルが固定されてしまうため、芸能人やメンズのファッションモデルの方はパーマをかけないという方が多くいらっしゃいます。

芸能人やメンズのファッションモデルの方は、役柄や衣装によって髪型を変える必要があり、ストレートヘアにしたい場合パーマをかけていると髪の毛が真っ直ぐにならない場合があるため、パーマをかけないという方が多くいらっしゃいます。

ベリーショートは失敗するとやり直しが難しい

そのほか、ベリーショートでは失敗してしまうとやり直しが難しいということも挙げられます。パーマを失敗する理由としては、慣れない美容院でパーマをかけてもらったということが考えられます。

ベリーショート以外の場合でもパーマをかける髪型にする場合には、そのあと髪型を変える必要はないということと、いつもヘアカットをお願いしている美容院で施術してもらうということが大切です。

髪が傷んでいる方は避けること

髪が傷んでいる場合、パーマを繰り返すと髪の毛が傷みやすくなり、脱毛の原因にもなります。髪が傷んでいる場合、髪の内部の栄養素が少なくなっているため、パーマをかけても髪の毛が伸びてしまっており髪型がキマらなくなってしまいます。

髪の毛が痛んでいる方の場合には、髪の毛を休ませるようにして、メンズ用のスタイリング剤を用いてセットするよう心がけましょう。

メンズ用のトリートメントを使おう

縮毛矯正やブリーチ剤を使用した方の場合、パーマをかける髪型は控えましょう。パーマをかける髪型にしたいという場合には、なるべくカラーリングや縮毛矯正を行っていない、傷んでいない状態で行ってください。

また、髪の毛が痛んでしまった場合には、シャンプーの後にトリートメント剤を使いますが、洗い流すタイプのものよりも、洗い流さないタイプのメンズ用アウトバストリートメントを使用して下さい。

メンズ用のアウトバストリートメントは、ドラッグストアでも手ごろな価格で購入可能ですので、髪が傷んでいる場合にはこのようなメンズ用のトリートメント剤を使用して下さい。

パーマが不向きな人

メンズでパーマが向かない人は、髪質が太く乾燥している方の場合です。メンズの場合には、クセ毛である事が多く見られます。こういった髪質の方の場合は、パーマがきれいにかからない場合が多く、痛みだけが残ってしまいますので無理にパーマをかけず、メンズ用のスタイリング剤でセットすることを選びましょう。

パーマヘアの失敗例

よく耳にするパーマヘアの失敗は、全体的にしっかりとパーマをかけてしまったということです。前髪にパーマをかける、ニュアンスが出てきれいに形作れるものではありますが、カールのきついパーマをかけてしまうと、いわゆる「おばちゃんパーマ」になってしまいますので注意して下さい。

極端な話しをすれば顔周りの髪の毛はパーマをかけなくても良いくらいですが、直毛すぎる方の場合、前髪にパーマをかけるのであれば、ワンカールという緩めのカールをかけましょう。パーマヘアは髪の毛全体にかけるのではなく、部分パーマにとどめておきましょう。

パーマをかけるときの注意

失敗しないためのメンズのショートヘアのパーマは、なんといっても部分パーマです。髪の毛の頭頂部にのみ、緩めのパーマをかけることでふんわりとしたニュアンスを出せます。

ただしこの場合注意したいのは、髪の毛が薄く、ぺちゃんこになりやすいという方の場合には、頭頂部にパーマをかけただけでは、サイドの髪の毛にボリュームが足りず、頭頂部の髪の毛ばかりが浮き上がって見えてしまいます。メンズの髪型にパーマをかける場合には、全体のボリュームにも注意を払いましょう。

パーマをかける髪型の場合に必要な髪の長さには

メンズのショートの場合だと、パーマをかけれるのかどうか不安になります。特にベリーショートにされている方の場合、何センチあればパーマがかけられるのか気になるところでしょう。

ベリーショートにパーマをかけるために必要な髪の毛の長さは、3センチから5センチ程度になります。髪のやわらかさにもよりますが、4センチあればベリーショートでも無理なくパーマをかけられます。

ベリーショートでもニュアンスをつけるためにも、パーマをかけたいところです。ベリーショートのスタイリングによってはパーマがかけられない場合もありますので、美容師の方に相談してみましょう。

メンズにおすすめのベリーショートの髪型セット方法

メンズのベリーショートは、ある程度髪の毛が固定されてしまうため、アレンジするのは難しいかと考えがちですが、パーマやスタイリング剤やパーマを用いると、ベリーショートでもニュアンスを変えられます。

ビジネスシーンに似合うおすすめのベリーショートのセットの方法は、まず髪の毛全体をぬらした後、柔らかめのヘアワックスを使い、前髪を立ち上げたり、指を使って左右にバランスよく前髪を分けて、シルエットを調整するとスーツにもよく似合うメンズのベリーショートが完成します。

メンズのベリーショートにパーマをかける髪型には

メンズの髪型の場合、ベリーショートにピンパーマをかけると全体に束感を作れます。サイドの髪の毛と襟足を短めに刈り上げたモヒカンのスタイルにピンパーマをかけ、毛先をランダムに遊ばせると、スーツにもカジュアルにも似合う髪型が完成します。

ベリーショートのセットの方法は、髪の毛に少し湿り気を残し乾かした、メンズ用ワックスを手になじませた後、髪の毛を揉み込み、全体にスタイリング剤をなじませていきます。髪の毛を軟らかめに立ち上げた後、少し髪の毛から離してメンズ用ヘアスプレーをかければ完成です。

クセ毛の方の場合のメンズの髪型には

メンズのベリーショートは、クセ毛の方にもおすすめのヘアスタイルです。サイドの髪の毛と襟足を短めに刈り上げた後、前髪から頭頂部の髪の毛は長さを残してカットします。クセ毛の方の場合のベリーショートは、クセ毛を利用してスタイリングできますので、スタイリング剤をつかって全体を整えるだけでOKです。

直毛の方のベリーショートの場合は、緩めのパーマをかけてクセ毛に見えるようパーマをかければ、自然なベリーショートに仕上がります。ベリーショートをセットするには、メンズ用ヘアワックスをなじませた手で、握りこむようにスタイリングしていきましょう。

メンズのベリーショートとウルフカットの髪型にする場合

ベリーショートのウルフカットは、メンズの髪型中でも女性にも人気のヘアスタイルです。ベリーショートのウルフカットにするには、サイドの髪の毛と襟足部分をすっきりと刈り上げて、頭頂部の髪の毛は長さを残しておきましょう。パーマはナチュラルに見えるよう緩めのパーマをかけると、ハードになり過ぎないおすすめの髪型になります。

ベリーショートのウルフカットにするためには、髪の毛に空気を含ませるよう、軽く立ち上げながら乾かしていきます。8割ぐらい髪の毛を乾かした後で、メンズ用ハードワックスを髪の毛に揉み込み、根元からしっかりと髪の毛を立ち上がらせて下さい。全体のバランスを見て、ボリュームを落としたり、シルエットに注意して全体のバランスをとってください。

メンズのベリーショートを七三にする髪型

ベリーショートの七三カットも人気のあるスタイリングです。ベリーショートは基本的に、サイドの髪の毛と襟足は短めにカットします。

ベリーショートでも、前髪や頭頂部の髪の毛は長さを残しておきましょう。髪にボリュームが出やすいという場合であれば、髪の毛を乾かす時とスタイリング剤を使うときにふくらみが出ないよう、髪の毛を抑えながらスタイリングして下さい。

ベリーショートの場合には、髪の毛を乾かす時に七三になるよう、形づくりながら乾かして下さい。髪の毛の流れが整ったら、スタイリング剤を利用してスタイリングをキープします。

ビジネスマンにもおすすめのメンズのベリーショート

ベリーショートは、おしゃれを楽しみたいビジネスマンにおすすめです。ベリーショートにする場合には、基本的にサイドの髪の毛と襟足は短めにカットしておきましょう。ベリーショートでも長さのある部分にはレイヤーを入れ、メンズ用のスタイリング剤を使って髪の毛をも見込むと、黒髪でもヘアカラーを使ってもカッコよく決まります。

ベリーショートにして髪の毛がうまく立ち上がらないという方の場合には、スタイリング剤をなじませた手のひらで髪の毛をこするようになじませていくと、うまく髪の毛が立ち上がり、メンズにも女性にも好感度の高いベリーショートが完成します。

髪型を整えるスタイリングが苦手な方は

タイミングが苦手という方は、ベリーショートにしておくと特別なスタイリングをしなくても雰囲気のある髪型に完成します。

ベリーショートにカットするときには、頭頂部にかけてグラデーションになるようにして下さい。ベリーショートの場合には、髪の毛を乾かす時に短くなったサイドの髪の毛が外側にはねてしまわないよう、抑えながら乾かしていきましょう。

指の先をつかって髪の毛をつまみ、全体のバランスを取りながらメンズ用のヘアスプレーで髪の毛をキープします。

髪が硬い人に向いているメンズの髪型とは

髪の毛の髪質が硬いという方の場合には、スタイリングがうまくいかないという方を多く見かけます。また、朝は上手にセットできていても時間がたつと元に戻ってしまうという方も多く見られます。こういった方の場合は、セットの仕方によって悩みが解消できますので、正しいヘアスタイリングの方法を覚えましょう。

髪質が硬い人にはツーブロックがおすすめ

メンズの髪型を選ぶ時、髪質が硬いという方の場合にはサイドの髪の毛を短くカットしたツーブロックがおすすめです。髪質が硬い人の場合、髪の毛が横にひろがりやすいため、あらかじめサイドの髪の毛を短くカットしておくと、髪の毛の広がりを抑えられます。

また、ツーブロックにしたうえで頭頂部の髪にパーマをかけておくと、柔らかさが出て髪の毛の硬さをカバーできます。

前髪を上げる

髪質が硬い方は、前髪を後ろにアップさせると前髪が立ち上がってしまうことを防げます。ショートヘアの場合には、髪の毛を上にセットしたアップスタイルにしましょう。

短い髪の毛を無理やり下におろしても不自然に見えてしまい、寝ぐせにも見えるため、初めから アップスタイルにセットしておきましょう。メンズの髪型でアップスタイルにすると、男らしく爽やかに見えるため、ビジネスシーンにもおすすめのメンズスタイルです。

パーマをかけて柔らかく見せる

パーマをかけると髪の毛を柔らかく見せられます。髪の毛に長さのある方は、緩めのパーマをかけて柔らかい雰囲気を演出しましょう。パーマをかけると髪の毛に軽さが出て、空気を含んだ柔らかく優しい雰囲気に演出可能なメンズスタイルです。

美容院でのメンズの髪型の頼み方

メンズにおすすめのベリーショートの髪型|ツーブロック/アシメ/ウルフ

最近では男性も女性と同じくファッションや髪型に気を使っていらっしゃる方が多く見られるようになりました。メンズに人気のヘアスタイルにするためには、やはり初めは美容院に行きヘアカットをしていただくことをおすすめします。

美容院でヘアカットをしていただくときには、その美容院がどういったスタイルを得意としているのかというリサーチも大切ですが、どれだけ自分の求めている髪型を上手に伝えられるかということが重要になってきます。

美容院で失敗しない方法は

美容院でヘアカットをする際に失敗しないためのポイントとはまず、写真を数枚用意していくということと、どうお話しして美容師の方に伝えるか、前もって雑誌などで調べておき、そのメンズスタイルの特徴を覚えてから美容院に行くこと、信頼している美容院をさがしておくということの三つです。

髪型を変えるときには特に、自分の髪質の特徴や、頭の形についてよく理解している美容師にお願いしましょう。髪型を変えない場合は、「このまま切ってください」とお伝えするだけで構わないのですが、髪型をがらりと変えてしまいたい場合には、自分の髪質や特徴をよく理解している方にヘアカットをお願いしなくてはいけません。

髪型を決める写真を見せるメリット

美容師の方にカットしてもらうには、ご自分の理想のイメージを明確に伝えるため、「こんなヘアスタイルにして下さい」と言って用意した写真を見せてイメージを伝えることが最も良い方法といえます。写真のほかにも、写真をそのまま持って行っても構いませんし、スマートフォンで撮った写真や保存しておいたイメージ写真を見せても良いでしょう。

写真を見せる場合には、正面からの写真だけではなく、なるべく横や後ろから見た写真も用意しておきましょう。美容師の方も口頭で伝えるだけよりも、視覚で明確なイメージを伝えてくれたほうがカットしやすいです。

美容院でカットしてもらうために必要なことは、とにかく美容師の方が理解しやすいよう、参考になるもの多く用意しておく必要があります。そうしておくと、失敗を防ぎやすく理想の髪型に近づけます。

写真を見せるデメリット

これはデメリットというよりも、考え方の問題です。メンズスタイルは、髪の量や髪質、顔の形や頭の形によっても違って見えます。このモデルや芸能人のように部屋カットして下さいとお願いしても、自分のイメージしたものとは違った髪型になってしまうことは良くあることです。

写真を見せたとしても、その写真のどおりにはならないということをある程度理解しておきましょう。その髪型が自分のイメージしている髪型とは微妙に異なっている場合もありますので、写真を見せつつ、こうなりたいというイメージをきちんと話して伝えておくことも重要になります。

髪型を分かってもらうにはコミュニケーションが大事

美容院でヘアカットをしていただく際には、美容師さんとのコミュニケーションは大切になります。写真を見ただけでは、どういったものが好みであるか、どういったところを目指しているのかまではわかりません。美容師さんとお話しすることで、ご自分がどういったスタイルを好んでいるのかといったことを理解してもらいましょう。

そうすると、その人がイメージしているのが写真とは少し違うということや、こうした方がイメージしている髪型に近づけるといったことを提案してもらえます。このため、美容院でヘアカットをお願いしてもらう時には、写真とご自分の明確なイメージしているものをどう伝えるかといった、下準備が重要なポイントとなってきます。

初めての美容院でお任せにしないこと

何度も言った美容院で、信頼している美容師さんでない限り、お任せて切ってもらうのは控えておきましょう。ご自分に似合うかどうか分からないのに、または自分の好みではないメンズスタイルなのに、その美容院がおすすめする髪型にされてしまい、失敗するというケースも少なくありません。

美容院でも、お任せにすると云われてカットしたスタイルが気に入ってもらえないとなると、大変迷惑です。付き合いの長い、好みについて良く理解していただいている美容師の方でない限り、ご自分のなりたい髪型や「この写真やイメージのように」と言ってお願いした方が失敗する可能性も少なく無難です。

口頭だけで伝えるリスク

あの芸能人のヘアスタイルにして下さいと伝えるだけでは、わからない場合があります。芸能人やモデルの方は、ヘアスタイルを頻繁に変えますので、それがいつのヘアスタイルなのか伝わらない場合が考えられます。

明確なイメージがつかめないままカットをするということは、美容師さんにとってもリスクも高いです。また、あのヘアスタイル、と伝えるだけでは、ご自分がそのヘアスタイルについて間違えて解釈している場合もありますし、ご自分の考えていったヘアスタイルになってしまう、髪の毛が伸びるまで居心地の悪い思いをしてしまうことにもなります。

うちのち後悔しないためにも、自分のイメージしているものと最も近い写真を数枚用意して、「このようなイメージで」と写真と合わせて口頭でお伝えするのが、最も良い方法と言えるでしょう。

髪質やタイプを選ばないベリーショートを楽しもう

メンズにおすすめのベリーショートの髪型|ツーブロック/アシメ/ウルフ

ヘアスタイルは、全体の印象を決める重要なものの一つです。ベリーショートは、男らしくさわやかな印象を与えられるヘアスタイルですので、ビジネスシーンにも最適でしょう。ヘアスタイルを見て、その人が常識的な人間であるか、誠実な人間であるかを判断する方もいらっしゃいます。

ビジネスシーンではスタイリング剤を使って髪のボリュームを抑え、仕事のできる大人の男を演出しましょう。プライベートでは、柔らかく優しさを演出して、ファッションを楽しみましょう。

関連記事

Related