Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】短髪の髪型|ツーブロック/爽やか/くせ毛

Author nopic iconプチプチ子
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2017年09月14日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】短髪の髪型|ツーブロック/爽やか/くせ毛

男性・女性別の短髪の髪型

男性はもちろん女性にも最近は、短髪がです。一口に短髪と言っても種類はたくさんあります。男性はツーブロックにサイド刈上げを取り入れる人を多く見かけますが、ファッションを特にお洒落にしなくても素敵に見えます。

一方、男性ヘアスタイルが主流だったツーブロックというスタイルを取り入れる女性が急増しています。ベリーショート×ツーブロックでファッションセンスもアップします。男性っぽくならず、女性らしさを生かしたスタイルが流行しています。

ツーブロック

ツーブロックとは一体どんな髪型の事を言うのでしょうか。ヘアデザインの名称の一つですが、有数が長めでサイドや襟足を短くカットする髪型の事を言います。長さだけでなく短くするところも多種多様なので、職種に応じていろいろ変えてみるのも面白いですよ。
サイドと襟足だけを短くするのがツーブロックの典型ですが、アレンジが効くことを覚えておきましょう。

爽やか

男性は、短髪の方が爽やかな印象をを与えます。髪質にとらわれずアレンジしやすいのが、ツーブロックです。くせ毛でもパーマをかけていても決まりやすい髪型で爽やかです。女性の場合は、サイドが長めのショートボブあたりが一番爽やかに見えます。

くせ毛

スタイルを決める時にくせ毛があるとアレンジしやすくお洒落な雰囲気を出すことができます。くせ毛の人はさらさらストレートに憧れることが多いですが、ショートスタイルの場合はアレンジがしにくいのです。わざわざパーマをかけることもないので、くせ毛を大いに活用してください。

パーマなど

最近は、ストレートヘアの短髪は流行っておらず、緩いパーマなどをかけてアレンジを楽しんでいる人が多いです。ストレートすぎるとちょっと昭和の時代にいた若者のようになってしまいます。パーマをかけて髪を遊ばせ柔らかい雰囲気を作って今風にアレンジしましょう。

外人のおしゃれな短髪の髪型

外国人でも、国によって髪質が異なります。白人のような髪質であれば、日本人同様ツーブロック当たりの短髪がとてもお洒落に決まります。髪も金髪で柔らかいのでパーマをかけても似合います。少し長めの髪にパーマをかけても似合います。日本人が真似しても似合わないことはないでしょう。

黒人の場合、髪質が硬く天然パーマがかかっていたりくせ毛だったりすることが多いので自然と短髪が多くなります。刈上げ風な髪型はとてもお洒落になります。少し遊び人風に仕上げても似合います。

ホストの短髪の髪型

ホストは、テレビで見たりする印象だと長めの髪型の人が多いですね。短髪のホストもいることはいますが長い方が多いです。ホストは、必ずと言っていいほど長髪で髪色も栗色に染めています。ホストの短髪のは、少し長めの短髪で女子でもできそうなベリーショートあたりがです。

短すぎるとホストのイメージはなく、スポーツ青年のようになってしまいます。短すぎるとちょっとイメージとは違う雰囲気が出てしまいます。ホストには、謎めいた魅力が必要なので前髪も少し長めで流すようにしましょう。

短髪の髪型セットの仕方

短髪のセットの仕方は、髪型によって違ってきますがパーマやくせ毛で毛先をアレンジしている場合は、ワックスを少しだけ毛先に付けて散らせます。その後、セット剤で軽く固めます。
パーマやくせ毛がない場合は、コテやヘアアイロンでくせ付けをした後にセット剤で軽く固めます。

短髪のセットの仕方はとても簡単です。長髪よりは時間がかからず、思い通りの髪型を楽しめるところがメリットです。

ワックスなしなど

短髪にワックスは必須アイテムですが、なくてもできます。コテやヘアアイロンでくせ付けをするだけでもセットできます。くせ毛の人は、簡単にくせがつくのであまり苦労しません。しかし、すごくストレートタイプの髪質の人はすぐに取れてしまうという欠点がありますのでストレートの髪の毛にはワックスは必要です。

年代別の短髪の髪型

小学生

小学生はまだ子供で、髪型に対してそれほど興味も関心もないのでごく普通の短髪ショートと言ったところです。男の子でも女の子でも、同じような切り方で大丈夫な時期です。親の好みである場合がほとんどですが、まだ髪型を変えてお洒落をしなくても良いです。

中学生