Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】メンズのミディアムにおすすめの髪型|ツーブロック/ビジネス/耳かけ

Author nopic iconみつこ
メンズファッション / 2019年01月05日
【年代別】メンズのミディアムにおすすめの髪型|ツーブロック/ビジネス/耳かけ

年代別のメンズのミディアムのおすすめの髪型

ふわふわした可愛いイメージのメンズミディアムヘアは若者を中心に人気で、マッシュベースにカットで束感を出していくスタイルです。ミディアムはシルエットが命なので、パーマをかけておくと毎日のスタイルをキープできるでしょう。年代別にミディアムヘアをご紹介します。

20代

20代のメンズミディアムヘアは、髪質も量もあるので、ふわふわイメージやきっちりイメージも思いのまま作れます。ミディアムくらいの長さだと、ショートに比べて、色々なアレンジを利かすこともでき、自分を表現できる一番良い長さになります。

パーマを入れたり、色を入れたり、ハードワックスでバッチリ決めてみても楽しいですよね。思い切って大胆なヘアスタイルに変えたり、サイドをスッキリカットしてみたり、自分スタイルを確立できるでしょう。

カットのみでも、ウルフカット、マッシュルームカットなど、くせ毛の人にとってはアレンジしやすいものもありますよね。ミディアムからロングの人は、パーマをかけて髪型をキープするのも、毎朝のスタイリングが楽になるでしょう。

20代の髪型は、とにかく自己表現をしてみると良いでしょう。ミディアムヘアでさらに男らしいやさしさを表現してみてはいかがでしょう。

30代

少し大人カッコいい雰囲気が出てくる30代のミディアムヘアは、まさに「できる男」が表現できます。仕事も確立してきて、少し精神的にも余裕ができている30代の髪型は、髪質ケアも外せません。

自分スタイルをまず確立していくことが、大人カッコいいの表現につながります。ハード系なのか、ソフト系なのか、もしくは芸術系なのかワイルド系なのか、自分のスタイルに合ったミディアムヘアを決めていきましょう。

メンズとは言え、頭皮や髪質ケアも欠かせません。マッサージを中心に髪の毛のトリートメントもこまめにケアしましょう。ミディアムヘアをキープするには、髪の毛を痛めないために日ごろのケアと、食生活の見直しなども心がけましょう。

40代

落ち着きのある雰囲気が漂う40代メンズにとってのミディアムヘアは、もうすでに確立されたものであるでしょう。30代でこだわり続けた髪型が、自分の中で大道となっており、急激な変化は好まれないのかもしれません。

自分スタイルで行く40代の髪型は、頭皮にやさしく髪質ケアを中心に癒されながら作る、癒しのミディアムヘアが良いです。自分に無理をかけない、自然体で作れる髪型は、カッコよさと深い男の雰囲気を出していくでしょう。

ビジネスシーンでも、プライベートでもナチュラルに仕上げるのが一番のポイントです。清潔感を生み出し、さらに無理のないヘアカットや前髪アレンジで自然な髪型に仕上がるでしょう。

50代

50代のメンズにとってのミディアムヘアは、清潔感を意識した髪型がポイントです。薄毛で悩んだり、頭皮のお悩みが重なる50代は、髪型で楽しむというよりはケアを重視する方も多いでしょう。自分の自然の長さを活かして、まずは楽しむことが大切です。

まずは清潔感をイメージしてみましょう。着る服の色や自分の好みのスタイルに合った清潔感漂う髪型です。薄毛の方は、ミディアムヘアは難しいかもしれませんが、思い切ってショートヘアのアレンジをしてみてもいいでしょう。

周りにとって自分がどう映っているのか、自分がどうありたいのか、イメージするだけでかなりのスタイルアップになります。加齢だからと、あきらめない自分スタイルが、必ずあるはずなのです。

メンズのミディアムショートのおすすめの髪型

ミディアムショートの意味

ミディアムショートとは、サイドの耳を出してトップはふんわり残すような髪型です。ボリュームもあって、清潔感のあるスッキリとしたスタイルになります。

もみあげは、好みで刈り上げたりしますが、基本はスッキリしたカットになります。うなじも同様に刈り上げた方が、トップのボリュームを強調できるので、スッキリとカットします。

ミディアムショートは、年代問わずに清潔感がでるので、幅広い層のメンズに人気です。また、薄毛でお悩みの方にも、アレンジを利かせたふんわりした髪型もでき、くせ毛でお悩みの方にも、くせ毛を活かしたアレンジがあるので、それぞれ個性が広がるメンズスタイルになるでしょう。

ミディアムショートのおすすめ髪型

第一は、マッシュルームカットのようで、サイドがスッキリ整っている、アローズマッシュと呼ばれる髪型です。トップが眉毛までかかるので、ワックスを使って束感をだして無造作に動かすだけでカッコよさを引き立てます。

第二にお勧めが、ビジネスマッシュと呼ばれる髪型です。「できる男」を演出するべくマットに決めるので、整髪剤はジェルかムースを使います。ミディアムでゆるウェーブと上質感のあふれるスタイルになるので、きっちり感と甘い感じが気になるポイントです。

第三に、ルードオールアップの髪型です。これは両サイドをタイトに決め、前髪を上へ流す決めスタイルです。毎日のスタイルで飽きたら、前髪をあげて周囲の目をひくほどセクシーヘアになります。

ミディアムショートは、色々なアレンジをしやすく、簡単に決まるので、メンズの中では長い人気を誇っています。ミディアムショートを取り入れながら、自分スタイルの髪型で楽しみましょう。

メンズのミディアムでツーブロックにするおすすめの髪型

ツーブロックとは

もはや定番となったメンズツーブロックは、二つに分けてアレンジスタイルを楽しめます。ビジネスでもプライベートでも、清潔感あふれる髪型になります。

メンズヘアで一番人気のツーブロックは、サイドを刈り上げてトップは自然に流す髪型です。カラーを入れてトーンを変えてコントラストをだしたり、簡単でおしゃれなスタイルはメンズの中でも強く支持されています。

ツーブロックのカットさえしてしまえば、くせ毛をいかして自然な流れを作ったり、逆に前髪をあげて流してみたり、ヘアアイロンを利用してパーマ風に仕上げたりと、様々なシーンでミディアムスタイルを楽しめるのです。

ツーブロックでおすすめの髪型

フォーマルスタイル

それでは、おすすめメンズの髪型をご紹介していきましょう。まずは、ビジネスでももってこいの「フォーマルスタイル」です。

フォーマルスタイルは、まさにキッチリ印象を与えるべく、ミディアムでボリュームをかなり抑えた髪型になります。横への広がりを抑えるので、顔の形が丸い人でもキッチリ決まるでしょう。

七五三パートスタイル

まさにメンズ硬派の7:3分けです。今風で表現するのには、自然にバックへ流すことです。カラーは自然な黒で決めると良いでしょう。

直毛ミディアムの方は、ゆるくウェーブパーマを入れて、かっちりしすぎないスタイルにしましょう。かなりかっちりと決まるので、トップは軽く流すというイメージでスタイリングしてみましょう。

サイドは、刈り上げることをお勧めします。トップにボリュームを出しつつ、しっかり7:3の分け目を作ることが、カッコ良く決まるのです。

ツーブロマッシュ

マッシュカットベースに、分け目を強調しないソフトな仕上がりの髪型です。メンズパーマをかけると束感が出るので、さらにお勧めスタイルになります。

パーマをかけることで、ゆる感や、やさしさをも引き立てるのです。カラーは茶系がさらに癒し系スタイルになります。

分け目を強調しないことで、ミディアムトップのふくらみがさらにマッシュの髪型の醍醐味になります。マッシュだけでなく、ツーブロックに分けた髪型は、ときに外国人風なカッコよさも引き立てます。

無造作に決めるミディアムスタイルも、実はトップを強調したミディアムヘアだからこそ決まります。まずは、自分のスタイルに合いやすい髪型をチャレンジしてみましょう。

メンズのミディアムで耳かけできるのおすすめの髪型

メンズの耳かけスタイルは、相手を好印象に持っていく、セクシーな髪型です。耳かけスタイルをすると、耳はもちろん、顔が全面的にでるので、色気を感じさせるのです。

ショートから作る耳かけヘア

普段の髪型から、簡単にできる耳かけアレンジ。耳をかけるだけで、爽やかな印象が生まれます。前髪もアップにして、自然に流すスタイルをしてみると、爽やかとクールさができ、思いのほかセクシースタイルになります。

メンズの髪型は、決まったアレンジしかないと思わず、日々のスタイリングで耳かけアレンジも楽しみましょう。ショートが飽きたら、ミディアム、そしてロングも挑戦して、耳かけスタイルも、あなたらしさを引き立てるかもしれません。

まずはショートから試してみてください。女子うけも間違いありません。たかが耳かけですが、あなたが放つやさしさは、周りの雰囲気も暖かなイメージに変わるでしょう。

ミディアムで作る耳かけヘア

モードな雰囲気をお好みの方は、まずはストレートで伸ばすことをお勧めします。メンズの黒髪ストレートは、やや重い印象があるのですが、片耳だけでも耳かけすると、スッキリと芸術系の雰囲気になります。

やわらかな雰囲気を出したい方は、パーマで仕上げるか、ヘアアイロンを使ってみましょう。サイドの耳を出すことで、よりスッキリ感とセクシー感を強調できるのです。少し謎めいたメンズのイメージになりますが、そこが最高の表現力に変わっていくのです。

また、ウェーブのきいたメンズヘアスタイルをすることで、男らしさやワイルド感もでて、女子うけ間違いないでしょう。束感をだすこと、耳を出してスッキリ整う髪型にすることで、個性派のメンズとして男らしさアップしていくでしょう。

ビジネスに最適なメンズのミディアムのおすすめの髪型

ビジネスに最適なメンズヘアは、ます印象が大切です。どんなイメージを相手に与えるのか、どんなイメージを相手に持ってほしいのか、よく考えて髪型を変えてみるのも良いでしょう。

清潔感を出すこと

ビジネス社会では、どんな業種であっても、清潔感がとても大事になります。社内の人や顧客や取引先の相手に対しても、まずは清潔感を出すことを心がけましょう。

髪型は、広がりをおさえて、トップのボリュームをだしたり、サイドをスッキリに刈り上げにするか、耳かけをしてみましょう。前髪も、メンズだったら、アップにすると清潔感が生まれます。束感をだして、無造作ヘアやナチュラルヘアを少しだしながら、決めるところはキッチリ決めるスタイルを心がけましょう。

デキる男に見せる

スーツなどの着こなしも、もちろん大事ですが、顔からくる第一印象は、はやり髪型によるのです。清潔感と合わせて、「デキる男」も演出できたら、ビジネスも楽しく回せるでしょう。

自分の中で「デキる男」をイメージしてみましょう。その中で、髪型はショートなのかミディアムなのか、ロングなのか、イメージをふくらましてみましょう。

一番好印象なのが、やはりミディアムショートです。長すぎず、短すぎず、適度をわきまえた「デキる男」を作りやすいのです。しめるところは、しっかりと、緩むところは緩ませてする髪型は、多くの男女の支持を受けること、間違いありません。

プライベートもおしゃれに決める

スーツにだけしか似合わない髪型も、考え物です。オンとオフをしっかりわけられるメンズヘアを目指しましょう。「デキる男」は、オフでもしっかり楽しむのです。

プライベートでは、しっかり自分らしい自然な髪型をしましょう。ミディアムでは、その区別が簡単につけやすいのです。サイドを耳にかけたり、刈り上げをしてみたり、アレンジは様々ありますが、大切なのは、自分の持つメンズイメージなのです。

セクシーなメンズスタイルが良いのか、ワイルドメンズなのか、イメージによってスタイルも変わるからです。周りのコピーばかりを考えるよりは、自分らしさを強調できるオリジナルを探してみてはいかがでしょうか。

髪型はまずイメージが大切

ミディアムヘアで、ビジネスでもプライベートでもしっかり押さえられるメンズになりましょう。自分スタイルを確立していくには、まずはあこがれのメンズを真似するのが近道です。

テレビやメンズ雑誌で、カッコいいなと思う人を、とことん真似してみるのです。その過程で、自分と向き合い、自分がイメージする「カッコいい男」が出来上がります。くせ毛や薄毛も、全部受け入れて、自分にしかできないオリジナルスタイルがあるのです。

ミディアムヘアは、メンズにとってはお手入れも簡単、爽やかなイメージ、女子心をそそるなど、良いこと尽くしです。自分に合う、ミディアムヘアを試してみましょう。

自分スタイルを確立しよう

自分は、どんな風に生きたいのか、どんな風なスタイルで日々を過ごしたいのかをイメージしてみましょう。日々過ごす中で、自分の感情や表情は、どんな風に周りに映るのか、考えてみましょう。

心の在り方や、感じるセンスは、あなただけのオリジナルスタイルです。そこから発信する髪型や、メンズならではのファッションは、誰にも真似なんかできません。

毎日のマンネリスタイルから、卒業して、自分らしさをイメージしてみましょう。ミディアムヘアは、あなたらしさを表現できる、はじめの一歩です。髪型が納得いけば、服装も小物ファッションも、変わります。

自分スタイルが確立できたら、日々の食事に気をつけたり、健康になるための自分エクササイズなど、自分と付き合うことが楽しくなるでしょう。そんなメンズスタイルは、ビジネスでもプライベートでも、誰からも信頼をもらい、自分のイメージとマッチしていくでしょう。