Search

検索したいワードを入力してください

【年代別・長さ別】メンズにおすすめのパーマの髪型|ワイルド/黒髪/マッシュ

Author nopic iconともちん
メンズファッション / 2019年01月05日
【年代別・長さ別】メンズにおすすめのパーマの髪型|ワイルド/黒髪/マッシュ

メンズにオススメのパーマの髪型の種類

これからメンズにおすすめのパーマの髪型を紹介していきます。パーマの髪型といってもよく調べてみるとたくさん種類があります。今回はワイルド系、黒髪系、マッシュ系の三つに分けてメンズに似合うパーマの髪型を見ていきましょう。

ワイルド

まず、最初に紹介するのはワイルド系のパーマの髪型です。メンズならやはり男らしくワイルドに決めたいところです。女々しいのはカッコよくありません。ですので、髪形をワイルドにすることで男らしさをアップしましょう。

ワイルド系のパーマの髪型がどういうものか説明します。絶対的な定義があるわけではないのですが、ワイルド系パーマはランダムに外はねや内まきをいれて、毛先に躍動感のある髪型ですね。

ワイルドパーマは一気に雰囲気が変わります。また、ショートでもロングでも対応できるのもメリットでしょう。イメチェンしたい人にもおすすめです。また、イメージでいうと男らしい印象を持たれるのでビジネスやデートなどここ一番の勝負どきにも好印象でしょう。

黒髪

次に紹介するのは黒髪系パーマの髪型です。最近の若いメンズは髪を染めることも多くなってきました。もちろん髪を染めることはオシャレにつながるのですが、一方でいまだに黒髪じゃないと受け入れられない場面も多いでしょう。学校や仕事場などなかなか黒髪以外で行くのは厳しいものがあります。

黒髪でも髪型をパーマにすることでオシャレ感をだすことは十分可能です。むしろ黒髪好きな女性も多くいるので、メンズにとってはメリットが十分多いでしょう。黒髪えパーマのメンズはオシャレな印象のみではなく、男らしく誠実な印象を与えられるのも特徴の一つです。普段ストレートのメンズは黒髪にパーマの髪型にするだけでガラッと雰囲気を変えられます。

マッシュ

次に紹介するメンズにおすすめのパーマの髪型はマッシュ系パーマの髪型です。パーマと聞くと、全体的に毛先を外へ跳ねさせている派手な髪形を想像するかもしれません。しかし、マッシュ系のパーマの髪型はあまり外はねはさせずに、髪形のシルエットをマッシュにとどめる髪形です。

これはワイルド系パーマの髪型と違い、マッシュ系は男らしさというよりは可愛らしさを優先したいメンズにオススメです。ワイルド系パーマの髪型だとマッシュ系の髪型と違いチャラいイメージを持たれてしまうかもしれませんが、マッシュ系ならば落ち着いた印象も与えられるでしょう。

年代別のメンズにおすすめのパーマの髪型

これまで具体的にメンズにオススメのパーマの髪型を紹介してきました。しかし、メンズにおすすめのパーマの髪型と一概に言っても、種類はさまざまです。さらに、年齢によって似合う似合わないというのもあります。そこで。年齢別に20代、30代、40代と分けてオススメのパーマの髪型を紹介をしていきます。

20代

まず、20代のメンズにおすすめのパーマの髪型から見ていきましょう。はっきり言って20代は若いのでなんでも似合うでしょう。自分の好きなパーマの髪型にするのが一番です。

しかし、あえて若い人だからこそおすすめする髪型といえば、マッシュ系のパーマの髪型でしょう。若いメンズにはカッコよさも必要ですが、かわいいメンズという印象を醸し出すものありです。

これが、50代のメンズなら少し年齢に合っていない気もします。それに50代になってから可愛さをアピールするのもどうかと思います。ですので、若いときにしかできないような髪型にチャレンジするのもいいでしょう。

30代

では、30代におすすめのメンズのパーマの髪型はどういうものでしょうか。30代になると仕事もかなり慣れてきて、責任のある立場につくメンズも多いのではないでしょうか。家庭を持ち子供も生まれ守るべきものが増える年齢でもあります。

ですので、髪型でも男らしいワイルドな髪形がおすすめです。具体的にオススメなのはソフトリーゼントにパーマを生み合わせた髪型です。

ツーブロックなどと組み合わせると仕事ができるメンズ感がでます。また、髪型のみで良し悪しを決めるのではなく、メガネやあごひげなどのバランスを考えて髪型を決めるのもおすすめです。

40代

最後に40代のメンズにおすすめのパーマの髪型を見ていきましょう。40代は20代のメンズと違いそろそろ落ち着いてくるころです。年齢的な問題もそうですし、職場でも上の役職につく人も多いでしょう。なので、どちらかと言えばあまり派手なパーマの髪型はおすすめしません。

なので落ち着いていて、黒髪のショートヘアの髪型をおすすめします。髭も生やすとダンディな印象を与えることも可能です。

長さ別のメンズにおすすめのパーマの髪型

年齢別にメンズにおすすめのパーマの髪型を紹介してきました。では、次に髪の長さ別におすすめのメンズパーマの髪型を紹介していきます。やはり同じ年齢であっても、髪の長さが違えば、おすすめするパーマの髪型の種類も変わってきます。ショート、ミディアム。ロングの順におすすめの髪型をみて行きましょう。

ショート

まずショートヘアのメンズにおすすめのパーマの髪型についてみていきましょう。ショートヘアのメンズにおすすめしたいのは髪を逆立てて、おでこをだしたワイルドな髪形です。やはりおでこをだすと人から信用を得やすいのも事実です。また、ワイルドな印象のほうが頼りがいがあり女性からも好まれるでしょう。

会社勤めだとショートの方が多いでしょう。ショートパーマとツーブロックなどを組み合わせることで仕事のできるメンズを演出してやりましょう。

ミディアム

次にミディアムヘアのメンズにオススメのパーマの髪型を紹介しましょう。髪の長さがそれなりにあるならマッシュ系の髪型がおすすめです。

マッシュ系の髪型は可愛らしい印象を持たせることもできますし、やわらかく優しい印象を持たせることもできます。人と接する機会が多い人は、優しそうな印象を持たれたほうがいいでしょう。

また、マッシュ系のパーマ以外だと、ショートヘアと同様に髪を横に流しおでこをだすのもおすすめです。おでこを出すメリットは前述の通り信用感のアップなどです。

ロング

最後にロングヘアのメンズのパーマの髪型についてみていきましょう。ロングヘアはミディアムやショートヘアと違いあまり好まれない場面もあります。

年配の方などからは特に見慣れていないこともありマイナス評価をもらってしまうかもしれません。ですので、やはりおでこはだすようにしましょう。髪は全体的にサイドか後ろに流して顔全体がよくみえるようにしたほうが無難です。

また、耳に髪をかけるなどするとスタイリッシュでクリエイティブな印象をもたせることも可能かもしれません。さらに髪が長いと、どうしても整髪料をつけてのセットが難しくなります。行きつけの美容室などでアドバイスをもらってみましょう。

メンズにおすすめのパーマなしの髪型

これまでメンズにおすすめのパーマの髪型について紹介してきました。しかし、メンズにおすすめなのはパーマの髪型だけではありません。実際にはストレートの髪の人も多くいます。ここではいったんパーマの髪型以外でおすすめの髪型を紹介していきます。

ツーブロック

最初に紹介するのはツーブロックです。サイドや後ろを刈り上げるツーブロックは、簡単にできる髪形である上に、仕事ができるカッコいい雰囲気をつくることもできます。しかも比較的誰にでも似合いやすい髪型であるため、イメージチェンジをしたいけど大幅に雰囲気が変わるのは怖いメンズのオススメの髪型です。

スポーツ刈り

体育会系の人ならばスポーツ刈りも爽やかでいいでしょう。短い髪はさわやかな印象を与えることができますし、スポーツ刈りという名前だけあって運動のできる男らしいイメージもあります。

七三

七三もおすすめです。七三は髪の長さがショートなのかミディアムなのか、ロングなのかで印象も変わってきます。七三は昔からなじみのある髪型です。年配の方にも好印象を持たれるでしょう。ビジネスシーンでもおすすめの髪型です。まじめな雰囲気を目指す人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ウルフヘア

次に紹介するのはウルフヘアです。ウルフヘアはどちらかというと、パーマをしているほうがスタイリングしやすいのですが、トップを短めにすることで実現可能です。

ウルフヘアもワイルドな印象も与えることができ男らしい髪型です。注意するべきはウルフヘアでカッコよくみせるために、ワックスなどの整髪料が必要です。

ビジネスでも問題ないメンズのパーマの髪型

やはり気になるのはビジネスシーンで悪い印象を受けないパーマの髪型でしょう。パーマはかなり一般的な髪形になってきていますし、認められてきています。しかし年配の方にはよく思わない人が存在するのも確かです。ですので、ビジネスシーンで大丈夫なパーマの髪型もおさえておきましょう。

清楚系

ビジネスシーンというのは、あくまで仕事の自分ということです。自分のオシャレしたい気持ちはおさえなければなりません。もちろん、職場によっては髪型自由な場合もあります。しかしたいていは、黒髪で短髪がビジネスマンとしてのマナーということになっています。

ですので、髪の色はもちろん黒が無難ですし、長さも長くてもミディアムにとどめておきましょう。パーマのかけかたも弱めのほうがいい場合もあるでしょう。あまり外はねが強いのは好ましくないです。間違ってもホストのような派手な色で、派手な形の髪型は控えましょう。

パーマに挑戦してみる

ここまで年齢別、髪の長さ別におすすめのパーマの髪型をみてきたり、パーマ以外のおすすめの髪型やビジネスシーンで大丈夫なパーマの髪形を紹介してきました。

パーマを一度もかけたことがない人も大勢いると思います。たしかに髪形をかえるのは抵抗があるでしょう。しかし、パーマをあてるとあてないとでは印象ががらりと変わります。それにパーマをしている髪はスタイリングしやすいのでオシャレの第一歩としておすすめです。