Search

検索したいワードを入力してください

【年代別・長さ別】メンズにパーマの髪型|ワイルド/黒髪/マッシュ

Author nopic iconともちん
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2017年09月15日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【年代別・長さ別】メンズにパーマの髪型|ワイルド/黒髪/マッシュ

最後にロングヘアのメンズのパーマの髪型についてみていきましょう。ロングヘアはミディアムやショートヘアと違いあまり好まれない場面もあります。

年配の方などからは特に見慣れていないこともありマイナス評価をもらってしまうかもしれません。ですので、やはりおでこはだすようにしましょう。髪は全体的にサイドか後ろに流して顔全体がよくみえるようにしたほうが無難です。

また、耳に髪をかけるなどするとスタイリッシュでクリエイティブな印象をもたせることも可能かもしれません。さらに髪が長いと、どうしても整髪料をつけてのセットが難しくなります。行きつけの美容室などでアドバイスをもらってみましょう。

メンズにパーマなしの髪型

これまでメンズにパーマの髪型について紹介してきました。しかし、メンズになのはパーマの髪型だけではありません。実際にはストレートの髪の人も多くいます。ここではいったんパーマの髪型以外で髪型を紹介していきます。

ツーブロック

最初に紹介するのはツーブロックです。サイドや後ろを刈り上げるツーブロックは、簡単にできる髪形である上に、仕事ができるカッコいい雰囲気をつくることもできます。しかも比較的誰にでも似合いやすい髪型であるため、イメージチェンジをしたいけど大幅に雰囲気が変わるのは怖いメンズの髪型です。

スポーツ刈り

体育会系の人ならばスポーツ刈りも爽やかでいいでしょう。短い髪はさわやかな印象を与えることができますし、スポーツ刈りという名前だけあって運動のできる男らしいイメージもあります。

七三

七三もです。七三は髪の長さがショートなのかミディアムなのか、ロングなのかで印象も変わってきます。七三は昔からなじみのある髪型です。年配の方にも好印象を持たれるでしょう。ビジネスシーンでも髪型です。まじめな雰囲気を目指す人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ウルフヘア

次に紹介するのはウルフヘアです。ウルフヘアはどちらかというと、パーマをしているほうがスタイリングしやすいのですが、有数を短めにすることで実現可能です。

ウルフヘアもワイルドな印象も与えることができ男らしい髪型です。注意するべきはウルフヘアでカッコよくみせるために、ワックスなどの整髪料が必要です。

ビジネスでも問題ないメンズのパーマの髪型

やはり気になるのはビジネスシーンで悪い印象を受けないパーマの髪型でしょう。パーマはかなり一般的な髪形になってきていますし、認められてきています。しかし年配の方にはよく思わない人が存在するのも確かです。ですので、ビジネスシーンで大丈夫なパーマの髪型もおさえておきましょう。

清楚系

ビジネスシーンというのは、あくまで仕事の自分ということです。自分のオシャレしたい気持ちはおさえなければなりません。もちろん、職場によっては髪型自由な場合もあります。しかしたいていは、黒髪で短髪がビジネスマンとしてのマナーということになっています。

ですので、髪の色はもちろん黒が無難ですし、長さも長くてもミディアムにとどめておきましょう。パーマのかけかたも弱めのほうがいい場合もあるでしょう。あまり外はねが強いのは好ましくないです。間違ってもホストのような派手な色で、派手な形の髪型は控えましょう。

パーマに挑戦してみる

ここまで年齢別、髪の長さ別にパーマの髪型をみてきたり、パーマ以外の髪型やビジネスシーンで大丈夫なパーマの髪形を紹介してきました。

パーマを一度もかけたことがない人も大勢いると思います。たしかに髪形をかえるのは抵抗があるでしょう。しかし、パーマをあてるとあてないとでは印象ががらりと変わります。それにパーマをしている髪はスタイリングしやすいのでオシャレの第一歩としてです。