Search

検索したいワードを入力してください

メンズショートの髪型|ツーブロック/黒髪/ウルフ

Author nopic iconともちん
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2017年09月12日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メンズショートの髪型|ツーブロック/黒髪/ウルフ

メンズショートに髪型は?

オシャレは女性のするものだという考えは、もう古いです。いまは男性も身だしなみに気を配る時代になりました。ビジネスやプライベートなど、あらゆる場面で身だしなみを整えることは重要です。

なぜなら、人は会ってすぐ第一印象を決めます。その第一印象というのはなかなか変わらないものです。つまり、初対面でピシッとしている人とそうでない人では、その後の付き合いが大きく変わります。

どうせならいい印象をもたれたいですよね。そこで、身だしなみで簡単に整えられる髪型についてご紹介します。

ツーブロック

メンズショートに髪型としてツーブロックがあります。ツーブロックはオシャレな印象を残せると同時に、真面目で仕事ができそうなイメージも与えられます。それに、ツーブロックは爽快感や清潔感も与えられるでしょう。なにより、美容室で頼めば簡単にできる髪型であることも魅力でしょう。簡単にできるわりに、オシャレに気を使っている感を醸し出すことができるます。

髪型を変えるのは少なからず抵抗があるでしょう。自分の雰囲気がガラッと変わってしまう可能性もあります。しかし、ツーブロックは比較的誰にでも似合いやすい髪型です。いままで一度もツーブロックに挑戦したことがない男性は、ぜひチャレンジしてみましょう。

黒髪

メンズショートに似合う髪型の次に、メンズショートに似合う髪の色をみていきましょう。メンズショートに似合う髪色は、なんといっても黒でしょう。黒はシンプルですが、男らしい印象を与えられます。

それに、大学生ならまだしも、社会人になったら多くの男性が黒髪であることを求められます。ベンチャー企業や美容師など、一部の仕事は髪を染めていても許されるかもしれません。逆にいえば、他の職場ではなかなか認めてもらえません。若い社員ならともかく、役員クラスの年配の方などは、髪を染めている人をよく思わないこともしばしばあります。社会に適応するという意味でも、黒髪がいいでしょう。

また、高校生や中学生も校則で黒髪なところが多いです。とにかくシンプルイズベストです。

ウルフ

もう一つメンズショートに髪型を紹介しておきましょう。メンズショートにな髪形として「ウルフヘア」というのもあります。ウルフヘアも、ツーブロックと並んでメンズショートにの高い髪型でしょう。ウルフヘアというのは、オオカミのたてがみのように有数をたたせたカッコいい髪型です。これもツーブロックと同じく、さわやかな印象を与えられます。

ウルフヘアは有数を短く切ることで毛束感を作りやすくします。これにサイドに刈込を入れてウルフヘアとツーブロックの組み合わせのようにすると、さらにオシャレ感がまします。

また。ウルフヘアはおでこをだして落ち着いた印象をだしたり、毛先をわざと跳ねさせてワイルドな印象を出したりと調整ができるのも魅力の一つでしょう。

メンズショートにパーマの髪型

メンズショートにパーマと言えば、どんなものがあるでしょうか。パーマと一概に言っても、いくつか種類があります。以下で見ていきましょう。

全体的にパーマをあてる

まず、メンズショートにパーマの当て方として、全体的にがっつりパーマをあてる方法があります。全体的にパーマをあてるといかにも髪型に気を使っています感がでていいでしょう。

ここで一つ注意しておきたいのは、全体的にパーマをあてるやり方はそれなりに髪の長さが必要だということです。どうしてもパーマをあてると髪が全体的に短くなったような印象がみられます。

有数のみパーマをあてる

次に有数にのみパーマをあたる髪型を紹介しましょう。これだと一見パーマをかけたかどうかわからないので、髪型を大きく変えるのに抵抗のある人はここから始めるのもいいでしょう。有数にパーマをあてるだけでも、かなりスタイリングがしやすくなります。

パーマ&ツーブロック

パーマにツーブロックをあわせるというのも素敵な髪形になります。ツーブロックが加わることで、一気に仕事ができる男を演出することができます。最近のできるビジネスマンにも、この組み合わせの髪型は増えてきています。メンズショートの王道になりつつあるといってもいいでしょう。

さらに、ここからおでこをだすことで信頼感もアップすることができます。前述のとおり、パーマはスタイリングしやすいのでおでこをだしたり、サイドを跳ねさせたりと髪型を毎日アレンジでき、楽しめます。

メンズショートにワックス

髪型をオシャレにするならば、ワックスはかかせません。というよりも、髪型がどうであれワックスは必須アイテムといっても過言ではありません。今回はメンズショートにワックスをみていきましょう。

ウーノ

一番したいのがウーノです。なぜかというと、ワックスは基本的にかなりべたつきます。もちろんべたつくからこそ髪型をキープしてくれるのですが、スタイリングをし直したいときもあるでしょう。セットを少し間違えたから変えたい、夕方になって髪型が崩れてきたなどの場合です。

普通のワックスだと、一回セットしてもう一度ワックスをつけなおすというのは結構大変だったりします。しかしウーノなら、二回目も比較的スタイリングしやすいワックスなのです。なので、特にスタイリングに慣れていない男性にはですね。

ギャツビー

次になのがギャツビーです。理由は、なんといっても種類の豊富さでしょう。

メンズショートと一概にいっても、髪の長さは人によって違います。ギャツビーシリーズは、髪の長さや、ハードに決めたいかナチュラルに決めたいか、で種類が分けられています。ギャツビーは小さめのお試しサイズも売っているので、いろいろ試して使いやすいものを使うといいでしょう。