Search

検索したいワードを入力してください

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

Author nopic iconair.ryo
ビジネスファッション / 2017年09月09日
【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

髪で好印象

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活をするとき、合否に影響を与えるのは、学歴といった書類や面接での対応力だけなどの、実力だけではありません。第一印象、つまりは見た目や態度なども影響します。メンズにとっては特に髪形というものを決めるのは悩ましいものです。

普段おしゃれをしているメンズでも、就活にあった髪型は普段とは違うものとなるでしょう。しかしそのような髪形をする機会というのは学生にはそう多くないのが実情です。そこで、就活をしている中でいざ面接というときにメンズが迷わないよう、就活をテーマにメンズの髪形を紹介します。

就活におすすめのメンズの髪型

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

メンズもおしゃれで好印象を与える髪形というのは数多く存在します。しかし就活という特定の場面においては好印象を与えるおすすめのメンズの髪形はいくつかに絞られます。

ツーブロック

近年よく見られるメンズの髪型はツーブロックです。これは側頭部の下側あたりを借り上げ、耳の上から頭頂部にかけては長いまま残すというものです。長い髪のセットの仕方で印象が変えられること、長髪があっても清潔感を得やすいことでツーブロックは若者のメンズに人気の髪型の一つです。

就活ではツーブロックという髪型はどう思われるのでしょうか。実は、メンズのツーブロックに対する印象は別れやすく、面接官の個人的印象に左右されやすいです。大手企業や金融などはツーブロックに対してマイナスイメージを持ちやすいです。一方で、ベンチャーや自由な社風を示している企業には特にマイナス評価にはならないでしょう。

就活にあえてツーブロックという髪型で行きたい場合は、清潔感を出すこと、しっかりとワックスで整えること、そしてやりすぎないことです。ツーブロックにも程度があります。主張が強すぎるものはマイナス評価を受けやすいです。

おしゃれ

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活とは言っても、就活での面接を意識しての髪型でいるのは普段の印象に影響があります。そのため、就活中でもおしゃれな髪型でいたいというメンズもいます。就活に使えて、おしゃれとみられやすい髪型は就活に求められるメンズの最低限の髪の条件を押さえている必要があります。

就活ではおしゃれよりも清潔感、さわやかさを演出できる髪型にしましょう。就活でおしゃれを求められることはほとんどありません。アパレル系であっても清潔感は必要です。普段過ごすときはワックスの使い方を変えるなどして、髪を遊ばせたり、立たせることでおしゃれになります。

髪の長さ別の就活におすすめのメンズの髪型

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活で好印象を与えるメンズの髪型はいくつかありますが、すべての男性がショートということはないことに気が付くと思います。実は要点を押さえていれば、いろいろな髪の長さでも就活に望めます。その要点とは、前髪で眉毛、目元が隠れないこと、襟足が長すぎないこと、髪を染めていないことです。普段からこの髪形で過ごしながらおしゃれをするにはワックスを使って髪を遊ばせることになります。

そこで、ショート、ミディアム、ロングの3つに分けておすすめのメンズの髪型を紹介します。

ショート

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活の面接で最も定番ともいえるメンズの髪型は「ビジネスショート」でしょう。サイドと襟足を短めに切りそろえていますが、ツーブロックのように刈り上げる髪型ではないため、軽い、遊んでいる、という印象は与えません。ポイントとなるのは前髪を軽く浮かせることです。前髪を浮かせる髪型にすることで、ショートでありながらもおしゃれに気を使っているという印象を与えます。

この髪形はセットが簡単で、手間をそこまでかけずにおしゃれをできるという点でもおすすめです。

ミディアム

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

中には前髪を残したいというメンズもいるでしょう。そんなメンズにおすすめのミディアムの髪型は「ナチュラル」がテーマです。ナチュラルをテーマとしているのは、ビジネスでは過度なパーマやこてこてのワックスなどは好まれません。遊びを入れる場合は、ナチュラルでもいそうな程度に抑えることです。

また清潔感とフレッシュな印象を与えることが就活では大切となります。ミディアムでもある程度髪はセットし、流れを作ることです。前髪を横に流す、側頭部を横に流すなど様々ありますが、それを加えるだけでも気を使っていると思わせ、フレッシュさも出せます。

ロングはありか

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活では、どんなにおしゃれでもメンズのロングはNGな髪型だと考えましょう。就活スタイルと呼ばれ、スーツやかばんなど細かなところまで統一感を感じさせるのが就活生の外見です。個人がないとまで言われるほどです。そのためメンズでロングというのは極端に攻めすぎているといえるでしょう。

街中でもほとんどメンズでロングの人は見ないと思います。またどうしてもメンズのロングにはやぼったい印象を抱かれます。メンズの髪型の中でも最もおしゃれに見せ、好印象を与えるのが難しい髪型です。就活終了後にロングは楽しみましょう。

就活写真のメンズにおすすめの髪型

就活と言えば、やはり証明写真などの就活用の写真です。履歴書やエントリーシートに添付することはもちろん、ときには自己アピールでの自身が移った一枚を求められることもあります。就活の写真に求められるのは、ルールを最低限守っているもの、そして本人だと確認できるものだということです。基本的な決まりとおすすめの髪型を見ていきます。

守っておきたいこと

就活用の写真で守っておきたいことは面接などで実際に対面するときと、写真の髪型が極端に違わないことです。

就活では写真を撮ってから実際に面接で採用者が比べるまで期間が開くことがあります。女性ではそこまで違いはなかったり、毛先をそろえていることがありますが、男性ではショートにしていることがあり、期間が開くとミディアム程度まで伸びているということも考えられます。必ずしも髪型まで同一である必要はありませんが、髪の長さ程度は揃えましょう。また写真であってもスーツを着用し、黒などの地色に戻しておきましょう。

思い出の一枚の提出などの時は、髪形まで気にして写真撮影をしていないでしょうから、そこまで写真を選ぶ際に気にする必要はないといえます。普段過ごしているときの髪型の物でいいでしょう。

おすすめの髪型

就活写真を撮るときは、基本的にはカメラに向かって正対しており、また顔を中心に撮影されています。そのため、前髪と頭頂部、そして側頭部を特に意識しましょう。前髪は目を隠さないこと、そして、頭頂部は全体のバランスを整えて、ある程度たたせることも必要となるかもしれません。

側頭部の遊びや寝ぐせは証明写真では特に目立ちますから、自分でとる場合などは特に注意して撮影するといいです。

就活の際のメンズの髪型の前髪

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活の際のメンズの前髪は基本的には目や眉毛を隠さないことです。ショートの人は前髪を軽く浮かせることでおしゃれを演出できます。

一方でミディアムの人は、前髪がある場合でも横に流しているほうがいいといえるでしょう。横に流しておでこを出す方が、よりフレッシュさや清潔感を感じさせることができます。きれいに七三分けをする必要はなくとも、前髪には自然でも多少の分け目は作ると整えてきているという印象があります。

就活でもおしゃれを楽しもう

【髪の長さ別】就活におすすめのメンズの髪型|ツーブロック/おしゃれ

就活中の髪型はまじめすぎる、つまらないと考えている人もいるのではないでしょうか?確かに髪色は地色が基本ではありますが、就活であっても適度を超えない範囲であれば、前髪を遊ばせたり、髪をいじることはできます。

大切なのは、遊んでいるという印象を与えない程度の物だということです。就活で使っていたビジネス用の髪型は就職した後に普段からセットできる髪形です。就職した後の髪型の予習をしていると思えば就活中の髪型をセットすることを楽しめるでしょう。

関連記事

Related