Search

検索したいワードを入力してください

ワックスを使わないメンズの髪型・ワックスでのセット方法

Author nopic iconみつこ
メンズファッション / 2019年01月05日
ワックスを使わないメンズの髪型・ワックスでのセット方法

ワックスなし・ワックスを使わないメンズの髪型

ワックスなしで本当にヘアセットができるのかどうか、メンズの皆さんは不思議に思うでしょう。答えは、もちろんできるのです。今女子の間では、当たり前のように使われている、ヘアアイロンがカギになります。

ヘアアイロンを使うと、髪型も自由に決まるし、髪質も関係なくデザインが可能になります。しかも、女子よりも短時間で仕上がるのも特徴です。ワックスを使ってヘアセットすると、湿気や汗などで、朝決めたセットも夕方には残念になることもあるでしょう。ヘアアイロンは、ドライヤーよりも熱い温度でセットするから、崩れにくいのです。

毎朝のヘアセットが面倒だなと思う人は、パーマをかける人も多数です。パーマは時間がたつにつれ、崩れていく可能性がありますが、ヘアアイロンは毎朝、バッチリ決められるのです。しかも毎朝自分の好きなようにスタイリングできるのも、楽でお勧めです。

メンズ・レディース別のワックスでの髪型のセット方法

ワックス使用でメンズのヘアセット方法

ワックスを使用すると、無造作感やツヤがでて、よりスタイルも思い通りになるときもあるでしょう。ここでは、少しセット方法をご紹介していきましょう。

ワックスの種類を見極める

ワックスにも色々な種類があります。髪質はもちろんのこと、髪の長さや、あなたが求めるヘアスタイルにもよって異なります。どんなヘアにしたいのか、自分の髪質はどんなものなのか、あらかじめ知っておきましょう。

また、ワックスに含まれている香料もかなり重要です。ワックスの香りと一日を過ごさなければなりません。香料なしのワックスもありますが、ほとんどは香りがついているはずです。一日ヘアをキープできるワックスを選んでいきましょう。

ヘアセット方法

自分の好きな髪型を決めていくとき、まずは髪の毛全体を濡らしていきましょう。スプレーでも水道水をためて、手で濡らしていくのもありです。とにかく、寝ぐせがなくなるように全体を濡らすのがポイントです。

髪の毛が半渇き状態にし、ワックスをぬっていきましょう。ぬるという作業より、すり込んでいくという方が良いでしょう。ワックスを手のひら全体にまず伸ばします。その時、手のひらも暖かくなるので、ワックスもなじみやすくなるでしょう。

ワックスをぬる時は、毛の根本から毛先に向かってすり込みましょう。全体にぬったら、ドライヤーの弱で根本から乾かしていきましょう。このとき、毛先から乾かすと、セット後に髪の毛がぺちゃんこになりやすいのです。まずは毛先からセットしましょう。

ワックス使用でのレディースのヘアセット方法

ワックスの種類と自分の髪質を知る

レディースワックスの種類

女性のワックスの場合、パッケージのデザインや香りも女性らしさを表現しているものが、たくさんあります。まずは、自分のヘアスタイルと髪質とあったものを選びましょう。ワックス次第で、ヘアデザインが変わってしまうほど、ワックスの効果は出てしまうのです。

髪の匂いは、女性にとっては命です。男性が近づいたとき、いい匂いの髪だなと、思われるかどうかは、スタイリング剤によります。しかも一日中、その匂いと共に過ごさなくてはならないのです。ワックス選びは、納得いくまでやってみましょう。

ワックスの種類も、様々な女性の要望を取り入れたものが多いです。ショートヘアスタイルで決められるハード系のものや、ミディアムやロングスタイルでもバッチリ決められるソフト系もあります。無造作に決めるスタイルや、ハードに決めて楽しましょう。

髪質と上手に付き合う

生まれつき持った髪質と、ストレスや食生活、またはヘアカラーなどのダメージからなる髪質があります。毎月美容院へ通って、トリートメントをしてもらったり、自分で髪をケアする方法もありますが、生まれつきもった髪質は一生付き合わなくてはいけません。

一番大切なことは、自分の髪質を、そのまま受け入れ大好きになることです。自分の髪質を好きになると、不思議なことに、髪型も決まってくることが多いのです。自分の髪のクセや性質を一度知ると、スタイリング剤も選べるようになるし、ドライヤーなのかヘアアイロンを使用するのか、自然と分かるようになるのです。

ワックスは、髪質の相性で選ぶのが一番です。それからなりたい髪型を決めていきましょう。自分の髪質を好きになって、自然にできるヘアスタイルをしてみませんか。

ワックスを使用してのセット方法

ショートヘアの場合、朝のスタイリングは全体をまず濡らすことから始めます。寝ぐせスプレーよりも、シャワーで頭全体を濡らすと、スタイリングがしやすくなります。髪型がショートなので、ロングよりも時間短縮してセットできます。

全体をタオルドライして、半乾きになるくらいまでドライヤーをあてます。手のひら全体にワックスをぬり込み、根元からワックスをすり込んでいきましょう。そして、ワックスをぬった根元からまたドライヤーをあてて、髪型をセットしていきましょう。

ミディアムヘアやロングの髪型の場合は、スプレーで濡らして寝ぐせをとります。アイロンやドライヤーで髪型を落ち着かせてから、ワックスをぬっていきます。

無造作に髪型を動かしてみたり、アレンジスタイルを楽しんでみたり、お団子を作ってみたり、ワックスで色々なヘアスタイルを楽しみましょう。

ワックス不要なおすすめ髪型

それでは、ワックスを使用しないでできる朝の簡単な髪型をご紹介します。ポイントとして、ヘアアイロンを利用することで、スタイルの幅が広がっていきます。

メンズの髪質は、レディースに比べて強くて固くスタイリングが難しいようですが、逆にそれはヘアアイロンをしやすい髪の毛ともいえるでしょう。

髪型を作る時に、ワックスで質感をあげていくよりも、根元からアイロンで熱を加えることによって、より無造作に、よりスタイリッシュに決まります。

頭のうなじあたりの髪の毛を、ボリュームが出るようにアイロンをかけてみましょう。そしてサイドやうなじの短い毛も少し立たせるようにしていきます。最後には全体的にまとまるように無造作感を出してみましょう。

少し難しい方には、ヘアカットから見直してみてください。美容師さんと相談しながら、毎朝のヘアアイロンの仕方などもアドバイスを受けられるでしょう。

ワックスをつけやすい髪型の種類

ワックスを髪の毛全体につけやすくなる髪になるためには、まず自分の髪質を良く知ることです。髪質を良く知ったうえで、ワックスを選び、そして髪型を選ぶ流れを自然に身に着けると、自然と自分のヘアスタイルが分かってきます。

自分の髪質のクセの流れや、クセ付けの方向なども、自分の髪質を知った上で、ワックスを全体につけられます。自分では分からないという方は、ぜひ美容師に相談してみてください。自分で、鏡では見えないところが美容師には分かり、あなただけの髪質と性質や、スタイリング方法など色々な方向からアドバイスを頂けます。

自分のあこがれの髪型も、もちろん髪質が分かれば、上手くできるようになります。自分の髪質に合った、使いやすくつけやすいワックスをつけて、あこがれの髪型を目指しましょう。

薄毛が気になる人のワックスを使った髪型

ワックスの性質を知って上手に使う

ワックスには、脂分がかなり含まれているので、使用量には十分気をつけましょう。長髪だとつけすぎの可能性もあるので、思い切って短髪にしてみても良いですね。

ワックスには、界面活性剤という成分が含まれているので、髪にこの成分がずっと残っていると、やはり抜け毛の原因になります。根元にワックスをぬり込んでしまうと、脂分が毛穴に入り込み、髪の毛が弱くなるので、使用量は適量で、ワックスをつけたまま寝ないようにしましょう。

ワックスを使ってあこがれの髪型になろう

薄毛だって、ワックスを使った髪型をアレンジしたいはずです。髪を短くしてワックスの量を減らしてみたり、おしゃれ坊主になってみても楽しいです。自分のスタイルを薄毛と一緒に確立してみるのも良いでしょう。

一番良くないのは、薄毛であることで、隠してみたり、後ろ向きになることです。薄毛もあなたの身体の一部です。思いっきりかわいがってみましょう。自信をもって、薄毛と向き合うことが、周りの人からもあこがれるスタイルになっていくでしょう。

髪型を決めるのに必要なのはワックスだけではない

ヘアアレンジする際ワックスは重要なものですが、ワックスがなくても、自分自身の工夫によってヘアアレンジは可能なのです。

自分の髪質や髪型にこだわるのであれば、ワックスの性質や成分などもチェックした方がアレンジも楽しめます。自分の髪型は、ワックスで決まるわけではないからです。ワックスを使用する前に、自分のイメージする髪型には、自分の特徴を良く見分けなければなりません。

肌のように、頭皮も呼吸しています。お肌にも色々なローションがあるように、頭皮につけるものも、自分だけに合わないものがあるはずです。

もう一度、頭皮や髪質を見直して、専門家からのアドバイスも参考に、あなただけのオリジナルな髪型を楽しんでみましょう。