Search

検索したいワードを入力してください

30代のメンズに髪型|ツーブロック/ビジネス/薄毛

Small 80fee369 7ba9 4993 9be8 dad0e5c0d68acandyrin
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2017年10月12日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

30代のメンズに髪型|ツーブロック/ビジネス/薄毛

30代のメンズに髪型

30代のメンズは、仕事にも慣れ、金銭的に余裕が出てきたリ、精神面でも落ち着きが出てきたりするため、学生時代はモテなかったメンズもモテ始めるといわれています。そんな30代のメンズにな髪型をご紹介します。

ツーブロックマッシュショート

ツーブロックは、頭頂部から耳の上くらいまでは長め、それより下は短くカットする髪型で、長い髪をかぶせるヘアスタイルです。一方マッシュショートは、サイドに少し丸みを付けたカットで、マッシュルームのような形に見えることから名付けられたヘアスタイルです。

耳周りはすっきりとしますが、通常のツーブロックのように刈り上げないため、シルエットがキレイです。ワックスを使って簡単にスタイリングが決められ、ナチュラルで爽やかに仕上がります。前髪は自然に流すとやわらかな印象になります。

ツーブロックビジネススタイル

こちらもツーブロックですが、30代メンズにのビジネスショートを組み合わせています。ツーブロックは上部の髪の長さで印象を変えられる髪型で、スーツにも似合うビジネスショートを組み合わせることでかなりスッキリします。

ブローの必要がなく、ジェルやムースなどでサッとスタイリングが決まるので、忙しい朝に助かる髪型です。スーツに合わせるときは、少しウェット感がでるように仕上げるとカッコよく決まります。

バーバーショート

メンズも美容室でカットやパーマをする方が増えてきましたが、近年の床屋ブームに伴い、サイドとうなじを短く刈り上げ、キチンと櫛目を通し、前髪を上げたクラシカルなバングアップスタイルがファッションに敏感な人達の間でを集めています。

バーバーショートは、クラシカルなスタイルでありながら少年っぽさもあり、30代メンズにピッタリな髪型です。セルフスタイリングのときは、パートラインを意識してドライヤーをかけ、ハードワックスやグリースで髪型をしっかりキープするようにしましょう。

30代メンズにパーマの髪型

パーマに興味を持つメンズは多いようですが、実際にかけるメンズはまだ少ないようです。パーマ風な髪型を目指し、ヘアアイロンでウェーブを付けるメンズもいますが、パーマをかければその手間がなくなり、パーマにしか出せないニュアンスが生まれます。

スタイリングも、水で濡らすだけでよくなったり、ワックスをもみ込んだりするだけで完了するので、忙しい朝でもサッと済ませられます。

おしゃれなブラストパーマ

エアブラストともいわれるブラストパーマは、内巻きと外巻きをミックスさせてパーマをかけることで毛流れがランダムになり、ふんわりとした髪型に仕上がります。ゆるいCカールが重なり、無数の束感が生まれます。

メンズパーマの中でもブラストパーマは組み合わせるカットによって、カッコよくも、可愛らしくも、クールにも決められるため、30代のメンズからを集めており、おしゃれで都会的なパーマスタイルを目指す人が取り入れている髪型です。

ブラストパーマ発信元直伝のスタイリング

ブラストパーマ発信元の、表参道でのサロン「LIPPS」のスタイリストがワックスを使ったスタイリング法を詳しく解説しています。サロンでは髪型が決まっても、自分でスタイリングができなければパーマの良さも半減してしまいます。しっかりと動画で確認して、サロンの仕上がりを目指しましょう。

女子受けバツグンなツイストパーマ

ツイストパーマは、ロッドに髪を巻いてかけるパーマではなく、髪をねじりながら指に巻きつけ根元をピンで留めてかけるパーマです。そのため、自然なウェーブが生まれ、くせっ毛のようなニュアンスになります。毛束の量やねじりの強さ、巻きの太さを変えることでウェーブの大きさや強さを自由に変えることもできます。

少しルーズな雰囲気がワイルドな男らしさを演出してくれることと、女子受けのいい髪型として以前から30代のメンズにのある髪型でもあります。セルフスタイリングも簡単で、マットタイプのワックスをランダムにもみ込んで行くだけで決まります。

注目のツーブロックダウンバングパーマ

前髪をワックスなどで上げる「アップバング」の反対で、ダウンバングは前髪を下げる髪型です。海外ではツーブロックにダウンバングパーマを組み合わせた髪型が、おしゃれに敏感なメンズの間でとなり、日本でも取り入れる30代のメンズが増えてきました。

有数に強めのパーマをかけ、個性的な髪型にして前髪を下げても、サイドをフェードカットで仕上げるのでうっとおしさを感じさせません。ゆるめのパーマにすれば大人っぽい雰囲気になり、ワイルド感も演出できるので30代メンズにな髪型です。

薄毛が気になる30代メンズに髪型

薄毛に悩む30代メンズの中には、薄毛のせいで髪型を諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。また、薄毛を無理に隠そうとする方もいますが、バランスが崩れてしまいかえって薄毛が目立ってしまうことがあります。

30代で薄毛のせいで髪型に悩んでいるなら、薄毛から目がそれるように他にアクセントをつけ、清潔感と大人の落ち着きが出るように意識しましょう。