Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】前髪が割れた時の直し方・前髪が割れる原因・対策方法

Author nopic iconkeita
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2017年09月15日

更新日:2020年05月20日

記載されている内容は2017年09月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】前髪が割れた時の直し方・前髪が割れる原因・対策方法

みなさんは髪についての悩みはありますか?

人はみなどこかにコンプレックスを抱いていることが多いです。顔や体型、性格などさまざまなコンプレックスをみなさんも抱えていることでしょう。人が抱えやすいコンプレックスの内、多くの人が悩んでいるのが「髪の毛」でしょう。今日もまた髪の毛のセットが決まらずに気分が落ち込んでしまった人もいるはずです。

まず、髪の毛の悩みにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

薄毛

男性も女性も年を取ってくると髪のボリュームがなくなってきます。今までは「薄毛」というと男性の悩みというイメージが強かったですが、食生活の変化等によって薄毛は女性にとっても大きな悩みとなっています。薄毛治療のためにクリニック等に通っている人もいるでしょう。

ハリ・コシがない

やはり年を取ってくると、昔の若い時に比べて髪にハリやコシがなくなってきてしまいます。いろいろな対策を講じてみても、結局変わらないから諦めてしまうという方も多いことでしょう。

白髪

人には白髪が生えやすい人と、白髪が全く生えない人が存在します。白髪になる人は薄くなりにくいとも言われますが、やはり白髪が目立つ髪は気になります。白髪染め等で染めてはみるものの、すぐにまた白髪でいっぱいになってしまって嫌になる日々を送っている人もたくさんいるでしょう。

かゆみ・フケ

毎日お風呂に入って、しっかりと髪を洗っているにもかかわらず、頭がかゆくフケが出てしまう人もいます。あまりにもおさまらない場合は病院に行く場合もあるそうです。外から見て不潔に見えてしまいやすいので、余計にコンプレックスを発揮してしまいます。

前髪がセットしづらい、割れる

今回この記事で扱うテーマはこちらになります。

髪をセットする上では人によってさまざまなことを気にすることでしょう。トップをうまく立たせること、襟足を整えることなどさまざまです。そして、多くの人が「前髪」のセットを気にします。前髪がバチッと決まると1日幸せな気分で過ごせるという女性も多くいることでしょう。

前髪は、バチッと決まるとうれしい一方で失敗してしまうと外出するのがおっくうになってしまう場合もあります。また、せっかく朝にはちゃんと前髪をセットしたにもかかわらず、午後になると前髪が崩れてしまったり、割れてしまって台無しというパターンもあります。

そもそも、前髪が割れるのは何が原因なのでしょうか。今回の記事では、前髪が割れる原因や、前髪が割れるのを防ぐ方法などを詳しく紹介していきます。

レディース・メンズ別の前髪が割れる原因

そもそも、なぜ前髪は割れてしまうのでしょうか。原因を知ることができれば対策も考えることができますよね。そして、前髪が割れる原因はレディースとメンズで異なるはずでしょう。そのためここでは、レディース・メンズ別で前髪が割れる原因を見ていきましょう。

薄毛

薄毛は男性の悩みと考えられがちですが、意外にも薄毛に悩む女性は多くいらっしゃいます。そして、薄毛になることで前髪のボリュームがなくなり、前髪をしっかりとセットしたとしても割れる原因になってしまいます。それでは薄毛になる原因を男女別に見ていきましょう。

・男性の場合

女性にも薄毛で悩んでいる方はいるという話はしましたが、やはり薄毛で悩んでいる方は男性の方が圧倒的に多いです。

そして、男性の薄毛のもっとも大きな原因は「遺伝」です。薄毛の原因には男性ホルモンが大きな役割を果たしています。そして、男性ホルモンが多い少ないというのは遺伝による影響がかなり大きいと考えられています。

また、食生活の変化や、アルコール等によっても薄毛は進行してしまいます。やはり男性は脂っこい食事やアルコールを好んで摂取する傾向にあります。そうすると薄毛の原因になってしまうのです。バランスの良い食事を摂りつつ、睡眠などもしっかり取りましょう。

・女性の場合

女性の薄毛の原因でもっとも大きなものは、ヘアスタイリングの影響が大きいです。女性の多くがパーマやカラーなどをしています。そのためヘアアイロンやスタイリング剤を使用し、それが薄毛の原因となっている可能性がかなり高いです。

また、女性ホルモンの減少によっても薄毛が進行する場合もあります。女性は年齢を重ねていくと女性ホルモンが急激に減少したりします。それが薄毛や前髪が割れる原因になってしまうのです。

こちらは男性に多い原因ですが、頭皮が脂っぽい人がたまにいますよね。頭皮にも適度に脂は必要ですが、過度な脂は髪に悪影響を与え、薄毛の進行の原因になってしまいます。これによって前髪が割れる原因にもつながります。脂の多い頭皮を解消するには、やはり正しい食生活が欠かせません。野菜をしっかり摂って、肉類の食べ過ぎに気をつけましょう。

おでこが広い

最後は男女ともにある原因ですが、おでこが広いため前髪のセットが上手くいかず、割れてしまう場合です。前髪の生え際を変えることはできないので、この場合は前髪が割れるのを防ぐのは難しいと言わざるを得ません。帽子をかぶったりして前髪が割れるのを防ぐという方法もあるでしょう。

前髪が割れる時の直し方

それでは、前髪が割れる時はどのように直したら良いのでしょうか。具体的な方法を見ていきましょう。

スプレー

スプレーを使って前髪が割れるのを直す場合は、前髪の裏側と毛先にスプレーをするようにしましょう。前髪の裏側にスプレーをすることによって、前髪のセット時にありがちなベタつきを防ぐことができます。また、毛先にもしっかりとスプレーをすることで、束感を作ることができ動きのある前髪を作ることができます。

ワックス

ワックスを使って前髪が割れるのを直す場合は、ワックスのつけすぎに注意しましょう。ワックスをつけすぎると前髪が重たくなってしまい、割れる原因につながってしまいます。

前髪が割れる前にできる対策