Search

検索したいワードを入力してください

レディース・メンズ別のヘアスプレーの使い方・コツ|ウーノ/ケープ/ルシード

Author nopic iconk_mama
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2017年09月16日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

レディース・メンズ別のヘアスプレーの使い方・コツ|ウーノ/ケープ/ルシード

レディース・メンズ別のヘアスプレーの使い方・コツ

使い方を間違えてしまうと、白く粉が吹いてしまったり、パリパリに固まったりしてしまうヘアスプレー。使い方が難しく懸念されている方も多いのではないでしょうか。ヘアセットに欠かせないヘアスプレーの使い方や特徴をよく知り、ワンランク上のスタイリングを目指しましょう。

使い方でよくある失敗の第一位は「髪から離して吹きかける」と言うこと。まずここから気をつけてヘアスプレーのことを知っていきましょう。レディースとメンズとでは、髪の長さもスタイルも違います。従ってヘアスプレーの使用目的や、使い方なども違うということはわかります。ではレディースとメンズでは何が違うのでしょうか。

レディース

まず女性がヘアスプレーを使う時、どんなスタイリングをしているでしょうか。女性の場合は、ショートカットからロングヘアまで様々な髪の長さがあります。ショートヘアの方は髪の有数にボリュームを持たせたり、毛先の方向を維持させる為、ロングヘアの方に多いのは巻き髪が崩れないようにする為です。または女性用のヘアスプレーは、ツヤ出しをしてくれるグロスタイプや、いい香りのついたヘアコロンのスプレーもあります。

女性のヘアスプレーは、固めることよりも、動いた時に綺麗に見せる事やさりげなく香るといった、様々な用途の使い方があります。レディースのヘアスプレーの使い方のコツとしては、少し髪から離して全体に大きくスプレーする事です。そうすることによって固まりすぎず、自然で動きのある髪に仕上げることができます。

メンズ

男性の場合、ヘアスプレーを使う目的は髪を立たせること、に意識が行くのではないでしょうか。男性ヘアスタイルにもショートやロングがありますが、大体共通するのは有数のボリューム感や襟足の遊びです。主な使い方としては女性と同様、ふんわり仕上げたいところには髪から少し離してまんべんなくスプレーします。

少し違うのは、立体感も出したいというところ。全体に薄く吹きかけた後に、襟足やサイド、有数など少し摘んで先ほどより少し近づけて狭い範囲をスプレーすると、その部分だけ強く固まります。そうすれば立体感のある、バランスの良いヘアスタイルを作ることができます。使い方を誤って、近づけ過ぎたり噴射時間が長いとパリパリになったり、粉が吹いたようになるので気をつけてください。

前髪のヘアスプレーの使い方

崩れやすい前髪をキープする為に知っておきたいのは、崩れる原因です。

まずは髪を乾かす時にしっかりと前髪の分け目や、流れて欲しい方向に癖づけれてい流でしょうか。注意するべきなのは、毛先だけでなくしっかりと「根元から癖づける」ことです。根元が違う方向を向いているのに毛先だけ欲しい所に持ってこようと思ってもなかなかうまくいきません。少し動けば崩れる原因になるでしょう。

そして、しっかりと乾かすことです。前髪は乾きやすいので他の髪を乾かしている間に自然に乾いている、なんてこともあります。それでは前髪が湿気を含み、変な癖がつく原因になります。髪を乾かす時はまず前髪から乾かしましょう。

ここまでは下地です。セットしたいスタイリングが決まれば、あとは簡単です。コテやアイロン、カーラーを使う前に内側だけ少しヘアスプレーをつけてから巻きます。上手く型がついたら上から仕上げにもう一度スプレーします。ヘアスプレーをしてから熱を与えると固まりやすくなるので、崩れやすい前髪を綺麗にキープすることができます。

カラーヘアスプレーの使い方

「髪を染めたいけど学校や仕事があるのでなかなか染めれない」「普段明るい髪色だけど就活やお葬式改まった場所に行くので黒にしたい」という方でも大丈夫です。シャンプーをすれば元の髪色に戻すことができる、1日染めのカラーヘアスプレーがあります。

とっても簡単なカラーヘアスプレーの使い方を紹介します。まずは丁寧に髪をブラッシングして、いくつかにブロッキングします。ブロッキングした束の髪に20cmほど離して、上から下へとヘアスプレーを吹き付けます。この時に顔や周りの壁などにスプレーがかからないように気をつけてください。

少し乾いたら粗めのブラシで髪をとかし、その上から洗い流さないトリートメントをつけ、またブラシでとかすと自然な仕上がりになります。ムラができやすいのでしっかりチェックしながら1つ1つの束を丁寧に行えば綺麗にカラーチェンジができます。

種類別のヘアスプレーの使い方

ウーノ

雨の日でも安心して使えます。ハードタイプなので、あまり髪に近づけてスプレーしてしまうと、パリパリになりやすいので注意です。細かい部分は指先に直接スプレーし、髪に揉み込むと上手く馴染んでくれます。

Blockquote firstBlockquote second

湿気に強くスタイルを長時間キープするハードタイプのスプレー
特長
・ごわつきがなく、キメたヘアスタイルをくずさず、超ハードに強力固定。
・湿気によるスタイル崩れを防ぎ、ヘアスタイルを一日中キープ。
(耐湿性セット成分配合・調湿成分配合)
・アンチオイリー・無香料

ケープ

珍しいウォータータイプのヘアスプレーなので、髪にストレスなくスタイリングできます。使い方もとてもシンプルなので、ヘアスプレー初心者の方も安心です。しっかりキープというよりは、自然な髪の動きや、ゆるふわのヘアスタイルを作りたい方にです。ガスを使っていないので使い切った後の処理も簡単です。公式サイトに使い方の動画も掲載されているのでチェックしてみてください。

Blockquote firstBlockquote second

ウォータータイプでスタイルキープ
特徴
・ゆっくり固まるからスプレー後でもちょい直しOK
・必要な分だけ手にとってキープしたい所に狙ってつけられる
・ガス、アルコール不使用

ルシード

スタイリングしながらヘアケアできるヘアスプレーです。嫌な香りもつかないので40代の男性も清潔溢れるヘアスタイルを維持できます。

Blockquote firstBlockquote second

40才からの髪にハリ・コシ成分配合
湿気の多い日もくずれない。強力へアセットスプレー。
特徴
エイジングケア処方
浸透性アミノ酸 ※ 配合で髪にハリ・コシを与えます。
・無香料だから髪に香りを残さない。
・湿気の多い日もスタイルをくずしません。
・ベタつかずサラッとした手触りです。