Search

検索したいワードを入力してください

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

Small 883d1efb 5825 4dda a441 eb63144387beheather
コーディネート / 2018年12月25日
【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

季節別のハワイに行くときのおすすめ服装

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

1月〜3月

1月〜3月のハワイの平均最高気温は26前後、最低気温は18度前後で、ハワイで1年のうち一番寒いのが1月と2月だと言われています。日中、海で遊んでいると寒く感じることが多いので、この時期は海に入る時間帯を選んだ方がいいでしょう。

この時期のハワイでは、朝や夕方にシャワーのような通り雨が降りやすいです。特に3月は雨季の時期ということもあり、天候が不安定な日が多いです。折りたたみ傘やカッパなどの雨具を準備していきましょう。服装は男女共、温暖差に対応できるような服装が好ましいでしょう。

女性の服装は、ラフな格好であれば、Tシャツにショートパンツを履き、持ち運びに便利なウルトラライトダウンのようなダウンジャケットを羽織るといいでしょう。それでも寒いと感じる時のために、上はヒートテック素材などの暖かいインナーや、カーディガンなどの羽織りものを用意しておくと対応できます。下は、ショートパンツの下に薄手のタイツなどを履くといいでしょう。

男性の服装は、女性と同じように、Tシャツに半ズボンを履き、軽めのダウンジャケットを羽織るといいでしょう。それでも寒い時のために、パーカーや、カーディーガンを持っていくと寒暖差に対応できるでしょう。

4〜6月

4月のハワイの平均最高気温は28度前後、平均最低気温は19度前後です。ハワイは4月から乾季に入ります。そのため、天気も4月から安定するようになります。また、日中はサングラスがないと、目を開けられないほど日差しが強くなります。5、6月になると、ハワイの平均最高気温は29度前後、平均最低気温は20度前後になります。5月から本格的な夏に突入するため、日本の7月や8月の暑さをイメージするといいでしょう。

しかし、乾季といっても特に4月は、朝晩は、日中に比べて少し肌寒く感じることがあります。そのため、1月〜3月同様に、カーディガンやシャツなどの羽織り物を持って行くといいでしょう。

この時期の女性の服装は、ラフな格好であれば、Tシャツやタンクトップにショートパンツなどがいいでしょう。また、海で遊ぶ日は、水着の上にTシャツ、短パンを履いて行くと脱ぎ着も簡単なのでオススメです。

この時期の男性の服装は、女性同様、Tシャツに半ズボンがいいでしょう。海で遊ぶ日は、Tシャツに海パンで十分です。しかし、レストランに入るときは、海パンから短パンに着替えるようにしましょう。

4月から乾季に入るので、降水量は比較的少なく、晴れの日も多い時期です。雨が降ったとしても、急なにわか雨程度ですが、心配な方は折りたたみ傘があるといいでしょう。

7〜9月

7、8月になると、ハワイの平均最高気温は30度前後、平均最低気温は21度前後になります。9月は、平均最高気温は31度前後、平均最低気温は21度前後と、まだまだ夏真っ最中の気温です。

女性にオススメの服装は、Tシャツやタンクトップにショートパンツ、またはマキシ丈のワンピースです。海に泳ぎにいく時は、水着を中に着て行くといいでしょう。

男性にオススメの服装は、Tシャツやタンクトップに、海水パンツまたはハーフパンツなどです。ただし、スーパーやショッピングセンターの中は、冷房がガンガン効いているので、男女共、カーディガンやシャツなどの羽織り物があると安心でしょう。

この時期のハワイは、とても紫外線が強いので、紫外線対策は念入りにして外出してください。また、大自然の中でアクティビティを楽しみたいと考えている人は、場所に合わせて、トレッキングシューズやウィーターシューズ、スニーカーなどを用意しておきましょう。海や街中は、ビーチサンダルで問題ありません。

10〜12月

ハワイでは、10月から雨季が始まります。10月の気温は、平均最高気温は30度前後で、平均最低気温は20度を下回ります。この時期から日本の秋のような気候になるので、特に曇りや雨の日の朝晩は、結構冷え込見ます。太陽が出ている昼間はプールや海に入っても快適に過ごすことができます。

ただ、夕方になり太陽が沈むと、肌寒くなりますので、羽織ものを準備しましょう。11月のハワイは雨季真っ只中です。雨がふってどんよりとしていることが多くなります。10月同様に日中は半袖・半ズボンでいいものの、朝晩とか雨の日には上着は必ずレインコートや、折りたたみ傘を忘れずにしましょう。カーディガンのような羽織れるものを一枚カバンに忍ばせましょう。

12月クリスマスのハワイは、日本の冬とは比べられないくらい暖かいです。平均最高気温にして27度前後、平均最低気温は17度前後です。ただ、雨季なため、平均降水量も1年で一番多くなります。雪ではなく、雨に振られるクリスマスになるかもしれないので、傘は忘れないようにしてください。12月でも海は泳ぐことができる気温です。

ウルフギャング

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

ウルフギャングステーキハウスといえば、分厚いステーキが食べられるお店でハワイでも超人気店有名です。そんなハワイのウルフギャングは、ドレスコードが必要な店と言われています。服装に関する規制はどの程度なのか、判断するのは難しいですよね。

さすがにタンクトップ、スリッパは入店拒否の対象になってしまうことが多いです。ビーチ帰りの格好では、危険かもしれませんので注意です。かといって、ハワイのウルフギャングではかしこまったドレスコードは必要ないです。ハワイウルフギャングステーキハウスにくるお客さんは短パンや軽装の人がいます。

注意するのは、靴で、サンダル履きはやめておいたほうがいいでしょう。その代わり、カジュアルなシューズであれば大丈夫でしょう。一般的に男性にも女性にもオススメの服装は、リゾートカジュアルと呼ばれる格好が最適だと言われています。

男性であれば、は襟付きのシャツと長ズボンまたは現地で買ったアロハシャツでも可です。靴はカジュアルなシューズにします。女性は、カジュアルな服装または、ハワイで調達したムームーなども問題ありません。

結婚式・挙式参列

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

基本的に、ハワイでの挙式のルールは、ドレスの上からストールやカーディガンを羽織るのがマナーとなっています。室内の冷房が強めのハワイですので、冷房対策としても活躍するため1枚は持って行くといいでしょう。

また、現地購入したハワイ製のドレスは日本よりもサイズが大きめですので試着をして、小さめを購入しましょう。日本と同じような、パーティードレス、ムームーなども一般的な挙式参加における服装になっています。

男性ゲストの正装は、アロハシャツとされています。花柄やウミガメなどのハワイアンモチーフ、色味も派手なものからシックなものまでデザインがありますので、現地でそ揃えるのがいいでしょう。

ズボンは、ベージュ・白系など明るい色味のチノパンがいいでしょう。ハワイでの挙式では、短パンを履きたくなりますが、カジュアルすぎてしまいますので、長ズボンを合わせる方が無難です。

ゴルフ

ハワイでグルフをすることのになった場合の服装は、クラブハウス入場時のドレスコードは必要ありません。ジャケットを着用する必要はありませんので、Tシャツ、短パン、女性ならキュロットと」、どんな服装で入場しても、まったく問題はありません。靴に置いても、フォーマルな革靴などをを履いていく必要はありません。

男性・女性の靴は、ゴルフシューズ、スニーカー、ハイヒール、ミュール、サンダル、ビーサン基本的に全て大丈夫となっています。ただ、プレーするときの服装は、必ずトップスは、襟付きのシャツでプレーすることが基本です。襟付きであれば、半袖、長袖、ノースリーブでも問題ありませんので注意しましょう。

夏のハワイは、とても日差しが強いですので、女性だけでなく日焼けが気になる方は、半袖シャツの下に着る長袖のインナー、アームカバーをしましょう。日焼け止めも必ず塗るようにしましょう。

ディナークルーズ

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

ディナークルーズにもランクがあります。5〜1でランク付けされることが多いと言われています。3スターのものであレバ、リゾートカジュアル、長ズボンでと書かれています。5スターになると、やはり正装が求められます。スーツのようなものを着て行きましょう。

心配なら男性はアロハシャツ、女性はワンピースを着用すれば問題なく入店可能です。ハワイでは、正装がアロハシャツとなっていますので間違いがないでしょう。室内が比較的とても寒くなっていますので、男性も女性も上着を忘れないようにしましょう。

ハワイ場所別のおすすめの服装

ダイアモンドヘッド

ハワイで、ダイヤモンドヘッドに向かう方は、日本で登山に行くようなトレッキング用の服装がベターでしょう。それから日焼け止めは事前に塗りましょう。女性は、ハットとレギンスと短パンがオススメでしょう。男性は、ジーンズやチノパンにTシャツがいいでしょう。サングラス、サンバイザー、長めのズボン、気温調節がしやすいようなTシャツや長袖のはおりものを男女とも揃えて行きましょう。

サンセットクルーズ

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

サンセットクルーズやファインダイニングではしっかりしたリゾートカジュアルがいいとされています。アロハシャツやムームーを着ると大体どこでも正装としてみなされますので確実でしょう。基本的には男性の服装は、長ズボンで短パンや7分丈は避けるようにしましょう。

革靴ないならスニーカーでいいけど使い古したようなものだと入店拒否されるでしょう。サンダルは男女ともに不可ですので注意しましょう。あまり日本のようにきはりすぎなくても大丈夫ですが、海に入るような格好ですと厳しいでしょう。

スカイダイビング

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

ハワイでスカイダイビングするときの服装は、長めの短パンやジーンズにスニーカー、中はTシャツが基本です。季節によっても気温や天候が違いますので、冬の服装は、長袖のTシャツ、長ズボンが良いとされています。 履きなれたスニーカーがあればご用意ください。ビーサンは不可でしょう。

男性は、長めの長袖に、ジーンズがいいでしょう。女性は、長袖にチノパンなどがいいでしょう。また、髪の長い女性は必ず1つにまとめて邪魔にならないようなヘアスタイルにすることが必要です。インストラクターの顔にかかると危険なので、必ず守りましょう。

パラセーリング

ハワイでパラセーリングをする場合の服装は、たとえば夏の暑い日などは、水着でも大丈夫でしょう。ただ、ハワイは日差しがとても強い為、日焼け止めをしっかり塗っていただくか、肌が弱い方は、上にTシャツなどを一枚着て日差しを避けるような服装を心がけましょう。

とても強い日差しの中でのパラセーリングは、日焼けどころか火傷してしまう危険がありますので紫外線には注意が必要です。そのほかに必要なのは、帽子やサンバイザーなどの頭を日光から守るものを用意することです。男性は、Tシャツに短パン、女性はできればTシャツか長袖に短パンがいいでしょう。

ハワイに旅行に行く機内でのおすすめの服装

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

ハワイ行きの飛行機でのオススメの服装は、リラックスできるような格好です。というのも、日本の空港でハワイ現地でする服装に着替えるためです。ハワイに着いた瞬間に、気温が日本とかなり違うことが多いため、必ず着替えが必要になる季節もあります。脱ぎやすく、締め付けないような服装で機内に登場しましょう。

男性にオススメの服装であれば、半袖のシャツとハーフパンツ、ビーチサンダルのような格好に現地で着替えます。女性の服装場合も基本は同じでハワイでする楽な格好に着替えましょう。

ただ、機内からハワイ用の服で登場するのは避けましょう。
機内はとても寒いので、寒さに備えて、念のため1枚羽織るものがあるといいでしょう。

ハワイに行くときの服装で気をつけたいのは

【季節・シーン別】ハワイ旅行に行くときの服装は?|結婚式/挙式

いかがでしたか?ハワイに行くときは雨季か乾季かをきにする必要があるようですね。フォーマルな場所に行く場合は、必ずその場にあった服装をして楽しい旅行にしましょう。日差し対策は、服装そ合わせて必ず怠らないようにするのがハワイでは必要ですので参考にしてみてください。

関連記事

Related