Search

検索したいワードを入力してください

登山初心者の基本アイテム!山登りに服装コーデ16選

Author nopic iconaynn1
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月19日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

登山初心者の基本アイテム!山登りに服装コーデ16選

登山初心者必見!山登りの服装の基本とは?

最近では「山ガール」と呼ばれるファッションが誕生するほどを集めているのが「山登り」です。山登りの服装の基本は、動きやすい服装で気温の変化にも対応できるブルゾンやパーカーなどを組み合わせた服装です。

山登りの基本1:登山に最適な素材を選ぼう

登山をする際は、木や草に服が引っ掛かったり、怪我をしても安全な素材を選ぶことが重要です。たとえば、ブルゾンであればナイロン製の柔らかな素材を選び、吸水速乾性などの機能性の高い素材を選ぶのがです。

山登りの基本2:レイヤリングを使い分けよう

山登りの服装では気温や気候に合わせて上手にレイヤリングすることも重要なポイントです。レイヤリングとは、シャツの上にブルゾンを重ねるなどの重ね着を意味します。着脱可能なアイテムを選ぶのもポイントとなってきます。

春の山登りに服装

春の季節は少し暖かな気候のときもありますが、山登りの際には服装に注意が必要です。春の季節は山の麓は暖かくても頂上はかなり冷え込むことが多く、山登りの服装もしっかりと防寒対策をする必要があります。

春の山登りの服装1:長袖ベースレイヤー

春の季節に山登りをする場合は、寒いことを踏まえベースは「長袖」にするのがです。首元が寒くないようにクルーネックタイプを選び、寒さ対策としてネックウォーマーなどを持参するのもです。

春の山登りの服装2:フリース素材のミドルレイヤー

春の登山の場合は、長袖のカットソーの上に「フリース素材」のアイテムをプラスするのがです。フリース素材は柔らかな素材なので、登山のようなアウトドアを行う際に重宝するファッション素材の1つです。

春の山登りの服装3:ウィンドシェルのアウターレイヤー

少し暖かな気候の春の季節は「ウィンドシェル」をアウターに取り入れた服装がです。ウィンドシェルとはとても薄い素材で作られたブルゾンで、体温調節しやすい素材なのでスポーツをする際にもです。

春の山登りの服装4:中厚手のズボン