Search

検索したいワードを入力してください

スノボに行くときの服装!おすすめのウェアブランド6選

Author nopic iconRUItoMOKA
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月19日

更新日:2019年01月30日

記載されている内容は2017年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

スノボに行くときの服装!おすすめのウェアブランド6選

スノボの時の服装

スノーボードは定番の冬スポーツです。北海道の札幌や新潟、長野には少し暖かくなった3月4月や5月のGW頃でも春スキー・春スノボのできるスキー場もあります。11月からオープンしているところもありますし、半年間楽しめるなんですね。

初心者はウェアの選び方もわからないという方も多いのではないでしょうか。ただのジャージでは絶対に後悔します。今回はおすすめの服装をまとめてみました。

初心者が気を付けたいこと

初めてスノボに行く時は、ウェアをどうするか、つなぎの下に着るものに迷う方も多いでしょう。気温の低い場所に行くのでどうしても重装備な格好にしてしまいがちですが、移動中は温かいので薄目が良いです。初心者は、はき方がわからなかったり着替えも時間が掛かるので、着替え易い服装を心がけましょう。

スノボの時のインナーはなにがいい?

インナーは、スキーの経験がある人はスキーウェアの下に着る服で構いません。
雪山が初めての場合、ゲレンデに行く服装となれば重ね着で着込んで!と思う方は多いですが、スノボはスポーツです。
下着にヒートテックやフリースを選ぶと、吸水しないので汗をかいたところから体を冷やします。

では、ジャケットの下に着る服は何が良いのでしょうか。

スノボのインナー①スノボウェアの下に着る服の基本

ボードウェアの下に着るものがパーカーで、パーカーの下に着る服が肌着です。肌着は基本的に吸水、速乾性の強いウールやポリエステルのような素材が好ましく、スポーツメーカーや登山用のインナーウェアがベストです。

スノボのインナー②男性のおすすめブランド

お馴染みのBURTONや、スポーツメーカーのモンベル、UNDER ARMOUR、THE North Face、NIKEのコンプレッションウェアやインナーレイヤーが人気です。自分に合うものを探してみて下さい。

スノボのインナー③女性のおすすめブランド

やはりBURTONは人気です。adidasやROXY、SISTA.Jの撥水インナーパーカーも人気があります。デザインも女性に人気があります。1枚では冷えが気になるという方はTシャツの下に着るアンダーシャツとして選んでみてはいかがでしょうか。

スノボのインナー③パーカーはテッパン?

セカンドレイヤーの代表格はパーカーでしょう。スノボウェアの下にパーカーを着る人は多いです。シャツの下にパーカーを着る人もいます。セーターやトレーナーでも良いですがフードがあるとリフトに乗るとき便利です。

Burtonなどでスノーボード用パーカーも売られてますが、ユニクロなどで買えば安いです。メンズパーカー女子も増えてきていますし、スノボデートや普段着にも使えてお勧めです。

スノボのインナー④インナーズボン

スノボの靴下は厚手の靴下が多いので、タイツだと足の指の間に汗をかいて、冷えてきます。下半身はタイツより先の無いレギンスやコンプレッションインナーがお勧めです。尻当てのしっかりしているプロテクターやフリースインナーパンツを重ね履きしても良いですね。

女性のウェアの人気ブランド