Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】気温13度の服装26選・季節別ポイント・アウター

Small 1e333e0c 09ba 4614 8b7a fdff174934dc石田こよみ
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月28日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2017年09月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】気温13度の服装26選・季節別ポイント・アウター

気温13度の服装とは

気温13度の服装とは、4月や11月の気温のときのコーデのことです。

本格的な冬の温度は10度以下が目安ですが、13度でも肌寒さを感じますので、服装でも気温対策が必要です。朝しっかり着込んでいたら、日中暑くなってしまったということも十分にあり得るので、上に羽織るカーディガンを用意しておきましょう。

マフラーや手袋は朝は必要ありませんが、夜、風が強い時にはあると便利なので、持って行くようにしましょう。

気温13度は東京の4月/11月の服装

気温13度の服装とは、東京の4月/11月頃のコーデです。

11月の13度は、涼しさよりも寒さを感じる気温です。特に朝晩はしっかり防寒をしないとかなり冷えます。コートは冬用の厚手の物にして、中もニットなどを着て寒さ対策をしましょう。

4月は暖かい日が続きますが、気温13度は寒さを感じます。薄手のコートやカーディガンでは少し肌寒いので、朝晩はいつもの服装に加えて、少し厚めのコートを着るようにしましょう。

冬から春/秋から冬の季節の変わり目の服装

冬から春/秋から冬の季節の変わり目である気温13度の時期は、マフラーや手袋は少し大げさになってしまうので、薄手のショールがあると肩にかけたり膝にかけることができて便利です。

朝晩の冷え込みが厳しい気温13度のときは、日中は寒さが緩むことも多く、服装に悩む季節です。冬用の厚手のコートはそろそろお休みにしてもいいですが、気温13度ではスプリングコートだと寒いので、重ね着をするといいでしょう。

気温13度の服装

気温13度で風が強い時は、冬とあまり変わらない寒さを感じることもあるので、できればいつもの服装に加えてコートを用意しておきましょう。

晴れていて気温13度のときは、いつもよりも暖かさを感じます。そのため普段の服装にコートがなくても大丈夫と考えてしまいがちですが、朝晩は冷え込みますし、風は冷たいことが多いので外を歩くならコートは必須です。

男性の場合はジャケットがあるとコートの代わりになります。

男女別 気温13度のおすすめ服装26選

男女別 気温13度のおすすめ服装26選をご紹介していきます。おしゃれでかっこいいおすすめの服装ばかりです。参考にしてみてください。

気温13度のときは、お店などでは暖房が入っていることもあるので、脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。襟やファーが取り外しできるタイプのコートなら、気温に合わせて調節ができるので、あると便利です。定番のコートであれば、中綿のある、薄手のスプリングコートがあるといいでしょう。

レディースおすすめ1

気温が13度の時の服装は、ワンピースは肩が冷えやすいので、女性はストールを用意しておきましょう。

日中か夜、また外か中かによっても服装の工夫が必要です。薄手のコートとカーディガンなど、体温調節ができるアウターを用意しておきましょう。

室内では暖房が強く入っていることもあります。できれば保温力のある下着を着て、上半身はあまり着込まないようにすることで、暖房対策になります。

レディースおすすめ2

夜は特にコートは必須です。服装は基本は冬物で、コートも厚手の物を用意しておけば間違いありません。

気温13度の服装で外出した場合、歩き回ることの多い昼間の時間帯は、あまり寒く感じられないため、コートを持って行くのがちょっと面倒に感じてしまいます。

しかし日が暮れると、日中は暖かく感じていても確実に気温が下がって冷え込むので、朝晩の行き帰りは日中の服装では風邪を引いてしまうので注意が必要です。

レディースおすすめ3

気温13度で外にじっとしていると体が冷えることが多いので、冬のコートは持って出掛けましょう。また服装も基本は冬物にしておくと間違いありません。さらにマフラーや手袋も用意しておきましょう。

気温13度でも、昼間と夜間では感じる温度に差があります。日が差さない夜は13度あっても冬とそう変わらない寒さです。夜は特に、日差しがない分、13度あっても冬とは変わらないと考えておきましょう。

レディースおすすめ4

気温13度の服装は、カジュアルコーデがおすすめです。

厚手で長めのカジュアルなアウターがあれと、たいへん重宝します。モノトーンコーデと組み合わせれば、どんなカラーのアウターも、おしゃれにきめることができます。

キャップ帽とスニーカーで、アクティブに着こなしましょう。

レディースおすすめ5

気温13度の服装をおしゃれなフォーマルウェアできめたいときは、ショートブーツが必須です。

あたたかな厚手のハーフ丈のブーツと、ショートブーツの色味を合わせましょう。コートの中に着る服装をモノトーンコーデにすると、全体のバランスがきれいに調和します。

レディースおすすめ6

気温13度の服装には、帽子が大活躍してくれます。

帽子を被り慣れていない方は、白のニット帽がおすすめです。バッグもスニーカーも白にすれば、全体のバランスが取りやすくなります。

おしゃれにきめたいときは、その他の服装の色は、地味なトーンでまとめましょう。白の面積を少なくすることで、野暮ったさが抜けてすっきりとした服装に仕上げられます。