Search

検索したいワードを入力してください

気温22度にレディース服装・天気別コーデ6選

Author nopic iconjingertea
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月28日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

気温22度にレディース服装・天気別コーデ6選

気温22度ってどれくらい暖かいのか

気温が22度のときは、半袖では雨や風に当たると少し寒く感じ、厚手の長袖では晴れると少し暑く感じる程で、中途半端な気温です。

22度は、4月から5月、6月の梅雨の時季や、10月の秋が始まる頃の気温です。雨の日は寒く、晴れた日は朝晩冷え込むので、着る物に困るシーズンです。

蒸れたり寒さを感じたりしないように、ファッションアイテムの素材に注意をしながら、薄手のアウターを上手に活用していきましょう。

気温22度の時の服装のポイント

気温22度のときは、厚手か薄手の長袖有数ス1枚、または半袖の有数スに長袖のライトアウターをレイヤードした服装がです。

アウターはジャケットやコートなどの厚手のアイテムではなく、カーディガンなどの軽いタイプで大丈夫です。ストールやスカーフのアクセサリーで温かさの調整をしながら、おしゃれに着こなしてください。

薄手のジャケットは必須

気温22度のときは朝晩冷え込みます。日中も天気によって寒暖差がありますので、薄手のジャケットで体感温度を調整しましょう。

トレンドのレース生地の有数スも、薄手のジャケットを羽織れば温かくおしゃれに着こなせます。太めのデニムと合わせれば、女性らしいラインを崩さずにコーデできます。

薄手のデニムジャケットもです。どんなコーデにも合わせやすく、カジュアルにもフェミニンにも活用できます。

長袖の有数スが安心

気温22度のときは長袖の有数スが便利です。

気温22度の日は、天気によって体感温度が違います。薄手と厚手の長袖の有数スを、天気によって使い分けます。袖をロールアップしたりボタンを開けたりして、体感温度を調節しましょう。

トレンドのハイネックレース有数スとサロペットをおしゃれにコーデしましょう。通気性もあり他のアイテムとも合わせやすく、気温22度にぴったりの有数スです。

スウェット生地なら寒くない

気温22度のときは、スウェット生地がぴったりです。

スポーツ衣料として発展してきたスウェット生地は、吸湿性の高い綿と速乾性に優れた化学繊維の二重構造で作られた防寒性に富む厚手の衣料生地です。

最高気温が22度のときはスウェットパーカーがです。はおったり腰に巻いたりと、アウターとしての着まわしもできます。プルオーバーのスモーキーカラースウェットパーカーを揺れ感のあるスカートにおしゃれに合わせましょう。

デニムパンツを履くと間違いない

気温22度の日にいちばん失敗のない服装は、デニムパンツを使ったコーデです。

デニムはカジュアルからフェミニンまで、どんなファッションにも合わせられます。裾をロールアップすれば丈の調節ができるので、温度調整にも役立ちます。厚みがあるので冷え対策にもなります。

白のカットソーとデニムのボトムスは定番です。トレンドのワイドパンツデニムで、ゆったりと風通しよく気温22度を過ごしましょう。

スカート履きたいならばロングスカート

気温22度の日にスカートを穿きたくなったら、ロングで間違いありません。朝晩の寒暖さに対応できますし、暑い日中も涼しく過ごすことができます。

定番は、薄手の生地で作られたシースルー気味のプリーツロングスカートです。有数スをカジュアルにして、甘くなりすぎないテイストに仕上げましょう。

女らしいふわっとしたデザインやスリット入りデニムのロングスカートも、気温22度にしっくりきます。

最高気温22度になレディース服装9選

最高気温が22度ということは、朝晩はそれ以下の温度になることが予想されます。防寒対策をしっかりとして出掛けることをします。

その日の最高気温が22度のときは、どの時間帯が22度になるのかを事前に天気予報でチェックしておくと、服装の予測が立てられます。

参考までに、以下に9つのコーデをご紹介させていただきます。

晴れの日コーデ3選