Search

検索したいワードを入力してください

テストセンターへ行くときの服装とは・私服とスーツどちらがよいか

Author nopic iconharuchika
カテゴリ:ビジネスファッション

初回公開日:2017年09月26日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

テストセンターへ行くときの服装とは・私服とスーツどちらがよいか

そもそもテストセンターとは

テストセンターとは、企業が用意した会場(テストセンター)のパソコンで能力検査を受験する方法のことをいいます。リクルートマネジメントソリューソンズが提供する適正検査で、性格と能力の2つを測定する事ができます。測定結果で企業は、どの組織でパフォーマンスを発揮できるか、どの組織に馴染めるかなど見極めます。

SPI試験

SPI試験は、言語能力と非言語能力に分かれており、コミュニケーション能力や計算力なども判断されるテストです。基本的にマークシートで回答します。企業の採用面接などで行われることがほとんどです。

受験の流れ

テストセンターでの受験の流れですが、ますは企業から受験依頼をもらうことから始まります。依頼をもらった後は受験日や会場を自身の自宅のパソコンで予約し、そのまま性格検査というものをご自身で受けていただき、予約した日にテストセンターの会場で能力検査を受けるという流れになります。

テストセンターの服装は

テストセンターのテストを受けに行く時、服装に悩みますが一般的には私服で構いません。私服といっても何を着て行ってもいいわけでは無く、あくまでテストを受けるのにふさわしい洋服が良いでしょう。どのような服装がベストなのか見ていきましょう。

基本的に私服でOK

テストセンターには私服で行っても問題ありません。私服といっても露出の多い服は、テストセンターには向きません。夏場に海水浴に行くような、肌の露出が多い服装は控えましょう。最低限のTPOをわきまえた服装で受けるのが無難です。

企業の人事などいない

テストセンターには企業の人事などは来ていないですし、テストセンターでの受験態度や服装をわざわざチェックするようなことはしません。企業の人事や役員は最終面接で直接話して判断するので、安心して受験しましょう。

スーツでもOK

スーツでテストセンターへ行っても、もちろん大丈夫です。就活が激化してくるとテストセンター受験前や後に説明会の面接が行われるケースが増えるため、スーツで受験する人が増えます。自分がどんな服装で行くのかは、テストセンター試験の予定によってスーツを着ると良いのか私服が良いのか考えましょう。ただし、テストセンターではスーツを着用する人は少数です。

説明会前後ならスーツが良い

説明会前後ならスーツが無難でしょう。スーツであればどんな場所でも相応しいですし、誰に会っても失礼にあたらないです。スーツを着慣れている人なら、迷わずスーツを着て行きましょう。

季節に合わせて選ぶのも良い

テストセンターの服装で人目を気にして悩むのであれば、時期を基準に考えるのもひとつの目安です。これから就活を始める場合は、就活サイトでの各企業でエントリー後、テストセンターの案内通知がきます。

4月から6月くらいは何度かテストセンターを受験し、面接や個別の説明会にあわせてスーツで受験すると良いでしょう。

提出する写真の服装

テストセンターでは、不正受験を防ぐために身分証明書の提示を要求してきます。ここで、提示する写真は「写真付き身分証明書」でかまいません。運転免許書や学生書が一般的でしょう。あらかじめラフな服装で撮影した写真でも問題ないでしょう。

もし、顔写真付き身分証明書が無い場合は、顔写真なし身分証明書を提出後、写真撮影を行う場合もありますので、受験するセンターに確認すると良いでしょう。

周りの人がスーツでも焦らない

周りの人がスーツばかりでも焦る必要は全くありません。時期によってはスーツで受験する人も多いでしょうが、私服でも受験可能な試験なので安心して私服で受けましょう。自分自身の最大限の能力を発揮できる方法を考える方が最優先です。

テストセンターの受験に相応しいシンプルでカジュアルな洋服を事前にチェックしておきませんか?初回購入者限定で20%オフになるクーポンもあります。オフィスカジュアルな洋服はいざという時に必ず役に立つので1着は持っておくといいでしょう。

テストセンター対策について