Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】結婚の挨拶の服装とマナー|スーツ/カーディガン

Author nopic iconそらあおぐ
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2017年10月17日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】結婚の挨拶の服装とマナー|スーツ/カーディガン

いざ結婚の挨拶!でも服装ってどうするの?

お互いの両親へ結婚の挨拶、想像するだけでも緊張してしまいます。当日、しっかりと2人の決意を伝え、お互いの両親に結婚を認めてもらえるために「印象」はとても大切な要素となります。

人は見た目が9割、第一印象は~秒で決まる

「人は見た目が9割」や「第一印象は~秒で決まる」などという言葉があるように、印象に対して「身だしなみ」や「服装」はとても重要なポイントです。身だしなみを考えるにあたって大切なのは「清潔感」と「上品さ」です。今回はその身だしなみのポイントをおさえた「結婚の挨拶の服装」についてご紹介してまいります。

男女別!結婚の挨拶の服装

男女別の結婚の挨拶の服装について紹介していきます。特に、必ずこれ、という決まりはありません。しかし、迷ったらこれ!という基本の服装はあります。

男性はやっぱりスーツ!

結婚の挨拶などの正式な場には、やはり男性はスーツでしょう。一般的にスーツは、他の服装に比べ機能性も低く、管理も簡単ではないため、好んで私服として着る人はも少ないです。

そうした中でも誠意を見せるべく、しっかりとスーツを着ている姿で「真剣さ」、「誠実さ」が伝えることができます。「スーツはちょっと堅苦しいのでは?」と思うことはあっても、悪い印象を与える事は無いでしょう。そのため男性の場合、結婚の挨拶の服装にはスーツが無難であり、でもあります。

カーディガンで清楚な女性らしさを

女性の場合は結婚の挨拶にスーツを選ぶ人は少ないです。ですが、カジュアル過ぎては印象が悪くなってしまうので注意が必要です。女性はカーディガンのスタイルが好印象を与えやすいのでです。

カーディガン

カーディガンは相手へ与える印象も良く、その人の雰囲気を柔らかくしてくれます。結婚の挨拶の服装なので、白やベージュ、グレーなど落ち着いた色見を選ぶ方が無難でしょう。その他のカラーカーディガンを選ぶ際は、パステルカラーや淡い色見を選ぶと良いでしょう。

スカート

スカートは有数スに合った物を選びましょう。あまりにタイトなラインの物や、短すぎる丈の物は好ましくありません。Aラインやフレアスカートが好印象を与えやすいです。

その他

ストッキングは無地のベージュ系の色が好印象です。印象を左右するカラーストッキングや柄タイツなどは控えましょう。また、極端に高いヒールの靴や、華美なデザインのアクセサリーなども、結婚の挨拶の服装にふさわしいとは言えませんので、注意しましょう。

季節に合わせた服装でより印象よく!